産後の生理はいつ再開?どんな変化があった?【先輩ママのアンケ結果】

産後の生理はいつ再開?どんな変化があった?【先輩ママのアンケ結果】

出産を終えた後、女性の身体は次の妊娠への準備が整うと、排卵や生理が再開します。生理が始まる時期や出産後の生理の変化など、気になる人も多いはず。今回は出産経験のある女性たちの情報をもとに、出産後の生理についてご紹介します。


Q.出産後の生理、いつから来ましたか?

・2ヶ月後……18.71%
・5ヶ月後……14.84%
・3ヶ月後……13.55%
・1ヶ月後……12.26%
・1ヶ月未満……6.45%
・4ヶ月後……3.87%

・その他……30.32%

出産してから生理が始まるまでの期間は全体的にバラつきが見られ、やはり個人差がある事が分かります。約5割が3ヶ月後には再開しているようですが、なかには出産してから2年間なかったという人もいました。それでは出産後の生理は、出産前と比べてどのように変わるものなのでしょうか?

症状が重くなった

症状が重くなった

・生理が重くなった。以前は腰の痛みなど感じなかったのに感じるようになった。(34歳/4歳児/正社員(一般事務)/自動車関連)

・生理痛がひどくなって、寝込むようになった。(27歳/1歳児/正社員(一般事務)/アパレル・繊維)

・出産前は生理痛などほとんどなかったのに、産後は生理痛に少しだけだけど苦しむようになった。(40歳以上/7歳児以上/主婦/その他)

以前よりも腰やお腹の痛みを感じたり、具合が悪くなったりと、出産後の生理は以前よりも症状が重いものになったという声が挙がりました。

不順になった

・周期が若いころに比べると不順になってきた。(40歳以上/7歳児以上/正社員(一般事務)/機械・精密機器)

・生理に関しては問題ないが、不規則になった。(39歳/7歳児以上/パート・アルバイト/医療・福祉)

出産する前までは生理の周期が安定していたのに、出産してからは生理不順が気になりだしたという声も。

症状が軽くなった

症状が軽くなった

・以前はものすごく生理痛が重かったのですが、我慢できる程度になりました(35歳/3歳児/正員(一般事務)/商社・卸)

・出産後に生理がとても軽くなり、量も少なく、生理痛も全然なく、むしろかなり楽になってきました(33歳/0歳児/主婦/その他)

一方で、以前は重い症状で悩んでいたのが出産後はすっかり軽くなり、だいぶラクになったというコメントも見られました。

出血の量が少なくなった

・量がかなり少なくなってびっくりした。(29歳/0歳児/パート・アルバイト/電力・ガス・石油)

・出血の量が減った。以前よりずっと少なくなった。(37歳/4歳児・7歳児以上/パート・アルバイト/食品・飲料)

・出産後の生理はしばらくの間、出血量が少ない時期が続いた(31歳/2歳児/公務員・団体職員/団体・公益法人・官公庁)

以前よりも出血の量がかなり少なくなってびっくりしたという人も。また、中には出産後の一時的な変化だったという人も見られました。

変化なし

特に変化は無かった

・特別かわったこともなく普段と同じでした。(23歳/2歳児/正社員(総合職)/その他)

・日数や量など、特別変化はなかった。(37歳/2歳児/正社員(総合職)/ソフトウェア)

・特に変わらない。順調にきっちりあるので心配ない。(40歳以上/7歳児以上/正社員(一般事務)/小売店)

出産後の生理には何らかの変化が見られたという声が続く一方で、特に妊娠前とは変わらず普段通りの状態だったという人もいました。

出産後、何が変わった? ママたちが直面していること

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/802/

子供の誕生は、感動的なもの。出産を経て、自分の考え方や価値観が変わったと感じる人はどのくらいいるのでしょうか? ママのみなさんに聞いてみました。

まとめ

約半数の人が、出産後3月以内に生理が再開するようでした。妊娠前との生理の変化も個人差があり、重くなった人も軽くなった人もさまざまでした。産褥期には悪露などもありますが、あまり無理をせず、じっくりと母体の回復につとめていきたいものですね。

マイナビ子育て調べ
調査日時:2016年12月10日〜12月18日
調査人数:130人(23歳〜40代までのプレママ・ママ)

(マイナビ子育て編集部)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


【医師監修】魔乳とは?新生児から母乳が出る原因と対処法

【医師監修】魔乳とは?新生児から母乳が出る原因と対処法

新生児の赤ちゃんの胸からお乳が出ることがあります。ここでは、どんなふうにお乳が出るのか、原因は何か、どう対処すればいいのかなどを説明します。また、同じような原因で新生児の女の子の性器から出血する「新生児月経」も紹介します。


【医師監修】新生児月経とは?なぜ起こる?いつまで続く?なかったときも大丈夫?

【医師監修】新生児月経とは?なぜ起こる?いつまで続く?なかったときも大丈夫?

生まれて間もない女の赤ちゃんは、性器から出血する「新生児月経」を起こすことがあります。ここでは新生児月経とはどんなものなのか、その原因や対処法、ほかの病気の可能性などについて説明します。


【医師監修】ふわふわ! ぐるぐる! 産後に多い「めまい」の原因と対処法

【医師監修】ふわふわ! ぐるぐる! 産後に多い「めまい」の原因と対処法

妊娠・出産でママの体には大きな変化が起こるため、産後しばらくは体調を崩しやすい時期です。不調の一つとして「めまい」が起こることもありますが、その原因にはさまざまなものが考えられます。そこで今回は、産後のめまいの原因や対処法についてまとめました。


産後の体型はいつ戻る?出産で変化したボディラインの戻し方【理学療法士監修】

産後の体型はいつ戻る?出産で変化したボディラインの戻し方【理学療法士監修】

出産という大仕事を終えた体は、体型も変化してしまいます。ある程度覚悟はしていても、ボディラインが崩れてしまうのは辛いですね。そこで産後の体型はいつ戻るのか、戻すためにどんなことをすればいいのかまとめました。


【医師監修】産後にお腹の皮がしわしわに!気になるたるみを引き締める4つの方法

【医師監修】産後にお腹の皮がしわしわに!気になるたるみを引き締める4つの方法

出産が終わってお腹が戻ると思っていたら、皮がしわしわに! 産後のお腹のたるみは誰でも起こることです。ある程度は自然に戻りますが、できるだけ早く何とかしたいもの。そんなお腹のたるみを引き締めるためにできることを紹介します。


最新の投稿


OWNDAYSが「男性育休取得の後ろめたさを0%に」積極的な取り組みを発表

OWNDAYSが「男性育休取得の後ろめたさを0%に」積極的な取り組みを発表

メガネ・サングラスの製造販売を手掛けるOWNDAYS(オンデーズ)では、2021年6月3日の衆院本会議で成立した改正育児・介護休業法を受けて、男性の育休取得を推進すると発表しました。


パパもママも忙しい日の子どもの食事に。the kindestから丼もの2種新登場

パパもママも忙しい日の子どもの食事に。the kindestから丼もの2種新登場

MiLはこのほど、「the kindest(カインデスト)」のキッズフードシリーズから、国産野菜ときのこを使った幼児向けの牛丼と中華丼の販売を開始します。


「1年に2回出産」妊娠中の光上せあらさん、娘の強烈な風邪が「しっかりうつる」

「1年に2回出産」妊娠中の光上せあらさん、娘の強烈な風邪が「しっかりうつる」

元アイドルで実業家の光上せあらさんが、生後9ヶ月の長女からうつった風邪で寝込んでいることをブログで明かしています。光上さんは現在、妊娠7ヶ月です。


【全ママがこう思ってるはず】神よ、罪深き我が子を赦したまえ

【全ママがこう思ってるはず】神よ、罪深き我が子を赦したまえ

Instagramで子育て漫画を発信されるジェーコさん。ジェーコさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


離乳食の豆腐ハンバーグの簡単で失敗しづらい人気レシピ!量や保存方法、食べさせる際の注意点も!【管理栄養士監修】

離乳食の豆腐ハンバーグの簡単で失敗しづらい人気レシピ!量や保存方法、食べさせる際の注意点も!【管理栄養士監修】

豆腐ハンバーグは手づかみ食べの練習にもなるため離乳期はおすすめの料理です。今回は豆腐ハンバーグの失敗しづらいレシピや豆腐の水切り方法をご紹介します。赤ちゃんも大好きなハンバーグを日々の食事に取り入れてみましょう。