【夫婦のリアル】子供が産まれたら、お互いに「パパ・ママ」と呼び合う?

【夫婦のリアル】子供が産まれたら、お互いに「パパ・ママ」と呼び合う?

夫婦や恋人同士はお互いに名前やあだ名で呼び合うもことが多いと思いますが、子供が産まれてお互いに親となった際には「パパ」「ママ」などと呼び方を変えたりするのでしょうか? 子供を持つママのみなさんに、聞いてみました。


Q.産後、夫婦間での呼び名が「パパ」「ママ」に変わりましたか?

はい 40.65% / いいえ 59.35%

夫婦間でお互いの呼び名が変わったと答えた人は4割、変わらなかったという人は6割弱と、変わらなかった人がやや上回る結果となりました。それぞれの意見を見てみましょう。

夫婦間での呼び名が「パパ」「ママ」に変わった人の意見

Lazy dummy

子供の視点に合わせて

・子供を中心にして呼び合うようになった。(34歳/0歳児/派遣社員/医療・福祉)

・子供中心に考えるようになったため。(36歳/6歳児/主婦/その他)

子供中心の生活になると同時に、視点も子供に合わせてお互いの呼び名を変えたという声がありました。

自然に変わった

・子供がパパ、ママと言うから自然に変わった。(30歳/2歳児/自営業・フリーランス/その他)

・夫が言い始めて、何となく合わせるうちに定着した。(37歳/2歳児/正社員(総合職)/ソフトウェア)

最初は特に意識していなかったものの、夫や子供が「パパ」「ママ」と呼んでいるうちに自然と定着するようになったというママも。

子供に呼び方を認識させるため

・子供にパパやママと早くに認識してもらうため。パパママが言えるようになってから、二人の時は以前の名前呼びに戻しました。(35歳/3歳児/正社員(一般事務)/商社・卸)

・子供が小さいうちは名前で呼び合っていたが、大きくなってきて真似されても嫌なので気づいたらパパ、ママに。(34歳/2歳児・5歳児/主婦/その他)

子供に「パパ」「ママ」と呼ぶように認識してもらうため、お互いにそのように呼ぶようにしたという意見も挙がりました。

夫婦間での呼び名が「パパ」「ママ」に変えなかった人の意見

親になっても異性として意識し合いたい

・パパ、ママと呼びあったら異性として見られなくなりそう。(33歳/5歳児・7歳児以上/公務員・団体職員/団体・公益法人・官公庁)

・ラブラブのときの感じを忘れないために名前で呼んでいる。(28歳/0歳児/正社員(一般事務)/食品・飲料)

お互いに親になっても異性としての意識を忘れないように、呼び方はそのままにしているという声が挙がっています。

考えられない

・夫はわたしのパパではないし、私は夫のママではないので、お互いをそのように呼ぶことはありませんし、考えられません。(40歳以上/7歳児以上/主婦/その他)

・子供がいても私の旦那様でパパではないから。(27歳/0歳児/パート・アルバイト/ホテル・旅行・アミューズメント)

子供にとっては「パパ」「ママ」ではあるけど夫、妻はあくまでも夫婦であって親ではないから、という声も。

変える必要を感じない

・変える必要を感じなかったので、そのままにしている。(28歳/0歳児/その他/その他)

・別にあえて変える必要はないと思ったから変えなかった。(34歳/1歳児/公務員・団体職員/団体・公益法人・官公庁)

そもそも呼び方を変える必要性を感じないという意見も聞かれました。必要性を感じない理由としては「子供がまだ話せる月齢ではないから」という声が目立ち、小さいお子さんを持つママに多く見られました。これから変わるかもしれませんね。

子供の前でのみ変える

・「子供の前ではパパママですが、普段は今まで通りです」(31歳/1歳児/正社員(一般事務)/情報・IT)

・「子供の前では名前では呼ばない」(25歳/1歳児/正社員(総合職)/学校・教育関連)

夫婦間での呼び方は変わっていないけれど、子供の前では「パパ」「ママ」と呼ぶように意識しているという人もいました。

【アンケ結果】産後に直面した夫婦関係の変化の実態調査

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/962

二人で過ごしてきた結婚生活から一変、子供が生まれたら家族での生活がスタート! 子供が中心の生活になりますよね。そこで、夫に対する愛情に変化は起こるのでしょうか? ママたちに質問をしてみました。

まとめ

夫婦間でお互いの呼び名は変えないという人が少し上回る結果に。子供の視点に合わせてという声や、夫婦間で馴れ合いすぎないよう配慮しているというコメントが上がりました。夫婦として親子として良い関係を保てることがベストですね。

マイナビウーマン子育て調べ
調査日時:2016年12月10日〜12月18日
調査人数:130人(23歳〜40代までのプレママ・ママ)

(マイナビウーマン子育て編集部)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

関連するキーワード


家族や人間関係の悩み 家族

関連する投稿


在宅期間、共働き夫婦で家事シェアはできている? 最も大変だと思う家事は?

在宅期間、共働き夫婦で家事シェアはできている? 最も大変だと思う家事は?

ケルヒャー ジャパンは、「緊急事態宣言以降の家事シェア状況」の把握するため、全国の20~50代の共働き男女706名を対象としたアンケート調査を実施しました。


令和元年、パパの家事・育児意識は変わった? 既婚男女が本当に望んでいること

令和元年、パパの家事・育児意識は変わった? 既婚男女が本当に望んでいること

家men総合研究所(家men総研)は、1月18日「いいパパの日」を前に、「令和元年のパパに関する意識調査」を実施しました。


共働き&専業主婦世帯も一致! 夫婦喧嘩の理由の第1位は?

共働き&専業主婦世帯も一致! 夫婦喧嘩の理由の第1位は?

「OsidOri」は、夫婦の家計管理に関する調査を実施しました。


20代~30代の既婚男女に聞いた「夫婦間の絆が深まった共通の趣味」ランキング

20代~30代の既婚男女に聞いた「夫婦間の絆が深まった共通の趣味」ランキング

アニヴェルセルは、「夫婦間の趣味」について、全国の20代~30代の既婚男女412名を対象にアンケート調査を行いました。


実は過酷。専業主婦ママの子育て事情

実は過酷。専業主婦ママの子育て事情

フェリシモの部活動『フェリシモMAMA部』はこのほど、「ママの自分時間についての実態調査」の結果を発表。45%を上回る母親の、平日1 日の「自分時間」が「1 時間未満」であることがわかりました。


最新の投稿


日常をおしゃれにしてくれる逸品! ランドリーストレージスクエア45L

日常をおしゃれにしてくれる逸品! ランドリーストレージスクエア45L

家の中で過ごす時間が以前よりも増え、掃除や洗濯の頻度も増えている……というご家庭も多いかと思います。そんな毎日の家事も、好きな道具に囲まれていれば気持ちよくできますね。今回は生活感をなくしてくれる、ランドリーストレージをご紹介します。


【医師監修】産後の膀胱炎 | その原因と7つの対処法

【医師監修】産後の膀胱炎 | その原因と7つの対処法

トイレに行くたびに痛みがある……、それは膀胱炎かもしれません。産後は、膀胱炎になりやすいといわれます。それはどうしてでしょうか。また対策はあるのでしょうか。産後の膀胱炎の原因と対処法について解説します。


家事の手荒れを克服できる! 「キッチングローブ Sサイズ」体験レビュー

家事の手荒れを克服できる! 「キッチングローブ Sサイズ」体験レビュー

最近は特に、ステイホーム週間などで水仕事が増えていると感じます。今回ご紹介するのは、手荒れが治らないほど頑張っている方に是非使ってほしいキッチングローブです。


美しい木目と扱いやすさが自慢のゴミ箱! TUBELOR HOMMEオークウッド レビュー

美しい木目と扱いやすさが自慢のゴミ箱! TUBELOR HOMMEオークウッド レビュー

ゴミ箱が汚れないように、中にスーパーの袋を被せて使っている人が多いですよね。けれども、どんなにオシャレなゴミ箱を使っていても、外に折り返した袋が丸見えでは、生活感が出て素敵には見えません。今日はそんな生活感をシャットアウトしてくれるゴミ箱「TUBELOR HOMME」についてご紹介します。


肝心なのは"定数管理"! アンブレラスタンドを見直してスッキリ玄関に

肝心なのは"定数管理"! アンブレラスタンドを見直してスッキリ玄関に

狭い玄関をスッキリと機能的に使うにはどうしたら良いのでしょうか? 今回は、狭い玄関を有効に使えるアイテムとモノを減らすテクニックをお伝えしたいと思います。