野菜の常温保存にぴったりの収納グッズ「ベジタブルストッカー」

野菜の常温保存にぴったりの収納グッズ「ベジタブルストッカー」

みなさんは冷蔵庫に入れない野菜ってどう収納していますか? 袋に入れて棚や床に置いておくなど方法はありますが、結局どうしたらいいかわからずそのまま……という方も多いかもしれません。今回はわが家で使いはじめた収納グッズを紹介します。


マスターライフオーガナイザー®︎のはやさかひろみです。
みなさんのお宅では、冷蔵庫に入れない野菜の収納ってどうしていますか?

実は私、数年前までは、野菜は何でも冷蔵庫に入れていました。
でもそれってよくないそうですね。
冷蔵庫保存が適している野菜と、常温保存の方がいい野菜があるのだそうです。
それを知ってからは、スーパーに売っている状態を参考に、冷蔵の陳列棚に売っているか?常温で売っているか?で、家でも同じように保管するようにしています。

でもそうすると、冷蔵庫に入れない野菜って意外とたくさんあるんです。
玉ねぎやジャガイモ、人参など……。
それらの保管場所って、家の中にココ!という収納場所はなく、何となくキッチンの床に置いていたり、玄関に置いていたりしている人も多いのではないでしょうか?

わが家の常温野菜の置き場所は、玄関です。
下駄箱の脇に入れ物を用意して収納し、雑多に見えないよう英字新聞でカバーしたりしていますが、時期によっては量が多く、玄関に新聞紙を引いて直置きしたり、レジ袋に入れたまま置いたり……。

スーパーなどで買ったものだけでなく、実家の畑から採れたものをもらうことも多いので、土で室内が汚れるのはもちろん、虫だって気になるところ。かと言って袋や箱にしっかり入れてしまうと通気性が悪くなって腐りやすそうだし、野菜置き場はスマートではないけれど仕方ないかな……と諦めていました。

おすすめ! オシャレなベジタブルストッカー

そんなわが家で使い始めたのが「ベジタブルストッカー タワー ホワイト」です。
一見普通の収納カゴのようにも見えますが、とっても使いやすい工夫がされていて、オシャレとスッキリが叶う野菜収納ケースなんです。

ブランド:Yamazaki/tower
サイズ:約 幅15.3×奥行き32×高さ12.2cm
重量:約415g
素材:<本体・仕切り>ABS樹脂
カラー:ブラックホワイト

ベジタブルストッカー タワー ホワイト

¥ 1,650

(2020/8/19 時点)

スタッキング&スライドできる

このベジタブルストッカーは2段までスタッキングができ、そのまま下の段を引き出すことが可能なんです。

普通はスタッキングしたら、下のものを取り出すために上のストッカーをよけなければなりませんが、こちらは本体裏側に溝がついていてレールのようにスライドさせることができるのです。

容量が大きくても、スタッキングすることで収納スペースも少なくて済みます。嬉しい収納グッズですよね♪

メッシュで通気性も○

野菜を保存するとき気になるのは、何と言っても通気性。
湿気がたまりやすかったりすると、すぐカビたり腐ってきたりしてしまいますよね。

このベジタブルストッカーは、本体側面だけでなく底面にまで空気を通す穴が空いていて、気になる通気性もばっちりです。でも全面は手をかける部分以外穴がないので、見た目スッキリが叶う!

収納グッズは、使いやすさと見た目、どちらも叶うものはなかなか難しいところですが、これならどちらも手に入ります。

ちなみにわが家は、畑で採れたての野菜をしまうことが多いので、クッキングシートを敷いて野菜を入れるようにしています。クッキングシートは適当なサイズでカットし、一度くしゃくしゃにしてから敷くと、なんだかオシャレ感が増す気がするのでおすすめです♪

仕切りも付いて収納しやすい

このストッカーには仕切り板が一枚付属しています。
収納ケースについている仕切りって、たいてい決まった場所でしか仕切れず使いにくいことも多いのですが、こちらの仕切り板は可動式。通気性を良くするための穴が、仕切り板の取り付けにも役立っていて、2cm間隔で仕切り板を動かすことができちゃうんです。野菜って種類も大きさも様々ですから、合わせて仕切ればスペースを有効活用できますね。
そして何と、仕切り板にも空気を通す穴が空いているのも嬉しいポイントです。

まとめ

意外と難しい、常温野菜の収納場所。
もし収納場所や収納方法に悩んでいるなら、ベジタブルストッカーを試してみてはいかがでしょうか。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

この記事のライター

マスターライフオーガナイザー®

家事が苦手で面倒くさがり。小中学生男子2人の母。
片づけを学び実践したら、「ものが片づくだけでなく、心がラクになった」を自らが経験。
「家事や育児が忙しい女性に、少しでもラクになってもらいたい」と、
『ずぼラクお片づけ』と称した、ずぼらな人でも暮らしと心がラクになる片づけサポートや講演等を行っている。
ブログ:https://hiromi-hayasaka.jp/blog/

最新の投稿


【漫画】妻「やり直すために別居したい」 妻を信用できない僕は……『妻が鬼畜不倫、僕は復讐することにした』Vol.8

【漫画】妻「やり直すために別居したい」 妻を信用できない僕は……『妻が鬼畜不倫、僕は復讐することにした』Vol.8

この幸せがいつまでも続くと思っていたのに……。妻の裏の顔に驚愕! 不貞の証拠がゴロゴロ出てきて、もはや妻を愛せない。こんな人間に親権を渡してなるものか‼ サレ夫におこったドロドロの離婚劇が始まる――。ガマ太郎さん『妻が鬼畜不倫、僕は復讐することにした』(KADOKAWA)の内容を一部抜粋してお届けします。


【漫画】共働き夫婦の家事分担の秘訣? 余裕ができるとお互いの”HP”が見えてきた『ワーキング母ちゃん日記』Vol.30

【漫画】共働き夫婦の家事分担の秘訣? 余裕ができるとお互いの”HP”が見えてきた『ワーキング母ちゃん日記』Vol.30

育児も、仕事も、大変だけど楽しい! フリーランスデザイナーとして働くあいさんのコミックエッセイ『ワーキング母ちゃん日記』。毎週火曜日更新で、大好評連載中です。


【漫画】女だから当たり前? 新卒時に受けたパワハラ・セクハラのトラウマ『母親だから当たり前?』Vol.7

【漫画】女だから当たり前? 新卒時に受けたパワハラ・セクハラのトラウマ『母親だから当たり前?』Vol.7

夫と娘と私、どこにでもいる平凡で幸せな家族。でも、義父母と敷地内同居を始めてから、押し付けられるさまざまな価値観に違和感を覚えて……。フツウの母親って、家族っていったい何? 龍たまこさん『母親だから当たり前?』(KADOKAWA)より、一部内容を連載でお届けします。


【密です】蒸し暑く寝苦しい真夜中、目を覚ますとそこには……

【密です】蒸し暑く寝苦しい真夜中、目を覚ますとそこには……

Instagramで子育て漫画を発信されるyuikoさん。yuikoさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


おすすめ補助便座15選|お手入れカンタン&使い勝手が良いものをタイプ別に紹介

おすすめ補助便座15選|お手入れカンタン&使い勝手が良いものをタイプ別に紹介

そろそろオムツ卒業間近でしょうか。いよいよトイレトレーニングの始まりですね。そこで必要になるのが「補助便座」。子どものお尻にフィットする座り心地の良いものであることはもちろん、お手入れが楽で、子どもでも簡単に設置できるタイプを購入したいものです。本記事ではおすすめの補助便座10選と、あると便利な補助用具をご紹介します。