【ママ調査】気になる妊娠中のおしゃれ! 先輩ママの経験談に学ぶ #プレママ1年生

【ママ調査】気になる妊娠中のおしゃれ! 先輩ママの経験談に学ぶ #プレママ1年生

妊娠出産は女性にとってうれしい体験ですが、ちょっぴり不安があることも事実です。とくに、自分の身体の変化とともに、生活スタイルが変化していくことに戸惑いを感じる人もいます。なかでも、気になるのは妊娠中のおしゃれのこと。自分らしく、妊娠期間を過ごすことはできるのでしょうか?先輩ママに妊娠中のおしゃれについて聞いてみました。


安全第一! ぺたんこ靴を履くようになった

Lazy dummy
ヒールタイプの靴を履かなくなった

(37歳/その他)
転ばない靴を安定した靴を買った

(29歳/金融・証券/販売職・サービス系)
スニーカーが定番になった

(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

服装のなかでも、顕著だったのは靴です。仕事の都合や、趣味でヒールの高い靴を履いていた人も、ローヒールに変更したという人が多く見られました。妊娠中は、転ぶなんてもってのほか。おなかの赤ちゃんを守るために、安全第一と考えて、スニーカーなどのすぐに動ける靴を履くようになった人が多数です。妊娠後期になると、自分のお腹で足元が見えなくなるので、より注意が必要になります。

着心地重視! ゆったりした服装になった

下着の締め付けが辛くとにかく楽な服ばかり買うようになった

(37歳/金融・証券/営業職)
お腹を締め付けるとつわりで辛いので、ゆったりとしたワンピースを着るようになった

(32歳/建設・土木/事務系専門職)
ゆったりしたワンピースをよく着た

(34歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

どちらかというと、見た目よりも着心地を重要視するようになった人が多くいました。妊娠中期から後期にかけては、お腹も大きくなり、張ることもあります。そんなときに身体をしめつけない、ゆったりとした服装なら、楽ですね。おしゃれ心も満たされる、ワンピース派が多いようです。リラックスが大切ですよ。

とくに変化なし! 手持ちの服で間に合った

Lazy dummy
元々妊娠後も問題ないような服装だった

(40歳以上/生保・損保/営業職)
なるべくお金をかけないように、妊婦服というものは買わなかった

(38歳/医療・福祉/事務系専門職)
持ってる服を工夫していた

(40歳以上/その他)

もともと、ゆったりしたファッションが好きな人のなかには、手持ちの服で間に合ったという人もいたようです。ゴムウエストのスカートや、ワンピースが主体の人や、あまりお腹が大きくならないタイプの人は、新規購入もなく、経費も節約できますね。日頃、パンツスタイルの人は、お腹全体がリブになっていて伸縮するパンツを購入するか、ワンピースなどの違ったスタイルに挑戦することになります。新しいファッションの楽しさに目覚めるかもしれませんね。

自分を大切に 意識して変えなかった

あたしはあたしだから

(27歳/電機/技術職)
変えたくなかったので

(39歳/食品・飲料/事務系専門職)
外国では気にしない

(37歳/その他/クリエイティブ職)

なかには、意識してファッションを変えなかった人もいます。妊娠中でも、自分らしいおしゃれを楽しみたい、自分のスタイルを貫きたい、という意思を持った人ですね。最近では、妊娠前と変わらないデザインで、しかも機能的で身体に負担をかけないマタニティウェアも増えてきています。いかにも……なマタニティっぽいデザインが好きではないなら、妊娠初期から自分のスタイルにあったものがないか、調べてみましょう。出産後も着られるようなすてきなデザインのウェアもたくさんありますよ。

まとめ

妊娠後、洋服や靴などのファッションに変化があったという人は、赤ちゃんの安全と自分自身の過ごしやすさを優先した人が多く見られました。どちらかというと、機能性を重視したファッションに移行した人が多かったようです。妊娠前のスタイルとは異なるファッションを楽しむ機会になったとポジティブにとらえると、日々楽しく過ごせますね。

もちろん、なかには自分らしさを大事に、スタイルを変えなかった人もいます。それでも無理は禁物ですから、なるべく便利なアイテムを探してみてくださいね。費用が心配な人は、産後も楽しめるアイテムを選んでみましょう。出産後すぐに体形が戻る人もまれなので、しばらくは重宝しますよ。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

関連するキーワード


プレママ1年生 妊娠

関連する投稿


【妊娠6ヶ月】業務の引き継ぎをスタート! 両親学級の参加も #ワーママへの道

【妊娠6ヶ月】業務の引き継ぎをスタート! 両親学級の参加も #ワーママへの道

妊娠発覚後、どのような手続をしたらいいのかわからず不安になるかもしれません。いつから業務の引き継ぎ準備が必要か、保育園探しは……?など。ワーママ予備軍ならではの疑問にお答えします。今回は妊娠6ヶ月編をお届けします。


【妊娠5ヶ月】産後の生活をパートナーと話し合う、育児と仕事両立の情報収集も #ワーママへの道

【妊娠5ヶ月】産後の生活をパートナーと話し合う、育児と仕事両立の情報収集も #ワーママへの道

妊娠発覚後、どのような手続をしたらいいのかわからず不安になるかもしれません。いつから業務の引き継ぎ準備が必要か、保育園探しは……?など。ワーママ予備軍ならではの疑問にお答えします。今回は妊娠5ヶ月編をお届けします。


【ママ調査】コロナで夫婦ゲンカは増えた? #プレママ1年生

【ママ調査】コロナで夫婦ゲンカは増えた? #プレママ1年生

コロナ禍にともない、リモートワークが中心になった家庭も多いと思います。子どもの園や学校が休みの間は、家族全員が家に閉じこもることになった、という方もいるのではないでしょうか。すると必然的に増えるのが夫婦ゲンカ。あなたのお家ではどうでしたか? ママたちのアンケートを見てみましょう。


【ママ調査】保育園の送迎は夫? 妻? その理由は?#プレママ1年生

【ママ調査】保育園の送迎は夫? 妻? その理由は?#プレママ1年生

共働き夫婦の育児分担は頭の痛い問題です。特に、保育園の送迎は悩みの種。仕事時間の関係で、「送りは夫、お迎えは妻」など決めている家庭もいるようですが、夫婦間の役割分担とその理由について、世の共働き夫婦の実態に迫りました。


【医師監修】妊娠初期にピンクのおりもの! 主な原因と対処法とは

【医師監修】妊娠初期にピンクのおりもの! 主な原因と対処法とは

妊娠初期には出血が起こることが少なくありません。出血といっても、おりものに色が付く程度のものから、腹痛を伴い大量に出るものまでさまざまです。今回はその中から、ピンクのおりものが出た場合の原因と対処法を紹介します。


最新の投稿


飲み物作りの悩みが解消「コールドブリューカラフェ」

飲み物作りの悩みが解消「コールドブリューカラフェ」

家で冷たい飲み物を作って飲む際、どんなアイテムを使っていますか? 水だしコーヒーや、フレーバーティーを気軽に作って、冷蔵庫に常備したいと思っている方も多いのでは? 今回は、色々な飲み物を入れるのに便利で、見た目もおしゃれな優秀アイテムについてご紹介します。


お風呂にマグネット収納!ひげそりを使いやすく衛生的に収納しよう

お風呂にマグネット収納!ひげそりを使いやすく衛生的に収納しよう

今回はずっと気になっていた、夫のお風呂アイテム「ひげそり」の収納アイテムのご紹介です。薬局で購入するようなお手頃価格のひげそりでも、きちんと収納されなければ刃がダメになってしまったり、すぐに使えなくなってしまい、もったいないですよね。衛生面からも吊り収納がベストということに気づき、今回ぴったりなアイテムを見つけました!


何を入れてもサマになる! スタイリッシュなKINTOのガラスキャニスター

何を入れてもサマになる! スタイリッシュなKINTOのガラスキャニスター

毎日使うキッチンは、お気に入りの空間でありたいものですよね。私のこだわりは「NOプラスチック製品」!そう、ガラスやステンレス、それに木のものだけに囲まれていたいのです。今回おすすめしたいキャニスターはKINTOの製品。スタイリッシュなステンレスの蓋とやわらかいフォルムでデザインされたガラスのシルエットに注目です。


突っ張り棒比較! ダイソー・セリア・キャンドゥのどれがオススメ?

突っ張り棒比較! ダイソー・セリア・キャンドゥのどれがオススメ?

いまや収納に欠かせないツールとなった突っ張り棒。100均ショップ各社は特色を打ち出し、それぞれに魅力的な商品を展開しています。そこで今回は、ダイソー、セリア、キャンドゥによる突っ張り棒をピックアップしてご紹介。それぞれの特徴についてくわしく解説します。


IKEAのカラーボックス「KALLAX」がおしゃれ!上手な活用事例

IKEAのカラーボックス「KALLAX」がおしゃれ!上手な活用事例

見せる収納の代表格として活用されているカラーボックス。横長の長方形が3~4段並ぶのがスタンダードな形ですが、オシャレな北欧アイテムが揃うIKEAのカラーボックスはなんと正方形! 今回は、IKEAでチェックしたいカラーボックスについてご紹介します。




ワーママへの道 妊娠 妊娠初期 妊娠2ヶ月