【医師監修】赤ちゃんが舌を出す意味とは? 心配な病気もあるの?

【医師監修】赤ちゃんが舌を出す意味とは? 心配な病気もあるの?

赤ちゃんが何度も舌を出していると、ご機嫌でも何かのサインではないか、何か意味があるのではないかと気になってくる親御さんもいるのではないでしょうか。赤ちゃんが舌を出す理由や、関わりがある病気についてまとめました。


赤ちゃんが舌を出す理由は?

Lazy dummy

赤ちゃんが舌を出す理由はいくつかあり、次のようなものが考えられます。

遊んでいる

生まれたばかりの赤ちゃんは、自分自身の体にもたくさんの発見があります。たとえば、主に生後3~4ヶ月ごろの赤ちゃんにみられる、自分の手をじっと見つける「ハンドリガード」と呼ばれる仕草。これは赤ちゃんが手を自由に動かせるようになったことで目の前に手が出てきて、興味を持って見つめたり、自分で動かすことを楽しんだりしているものです。

舌は哺乳のために生後すぐから使っていますが、ある日、ふと口から出せることに気がつき、おもしろがって舌を出して遊ぶことがあります。こうして自分で舌を動かすことや、口のまわりに舌が触れる感触を楽しんでいるのです。

「原始反射」のひとつ

「原始反射」といえば、驚いたときにぱっと両腕を広げる「モロー反射」や、手のひらに触れたものをぎゅっと握る「手掌把握反射」などがありますが、初期の哺乳運動も原始反射によるものです。

哺乳に関する反射にはいくつか種類があり、舌を出すのは「舌挺出反射」です。吸ったり飲んだりできない固形物が口に入ると、舌で押し出して口の外に排除しようとする動きをします。「舌突出反射」、「押し出し反射」ともいわれます。この反射は生後5~6ヶ月ごろ、ちょうど離乳食が始まるころに消失します。

げっぷが中々出ない

赤ちゃんは自分で上手にげっぷを出すことができません。授乳後にげっぷをさせても、まだ胃の中に空気が残っていることもあります。赤ちゃんが何度も舌を出しながら「ウエ」となっているときは、もしかしたらお腹にたまった空気を出したいサインかも。抱っこしてげっぷを促してみましょう。

口の中に違和感がある

歯の生え始めや傷やできものがあるなど、口の中に違和感があるときにも舌を出すことがあります。赤ちゃんの歯が生え始めるのは生後6~8ヶ月ごろですが、個人差がありもっと早く生えてくる赤ちゃんもいます。歯が生え始めていないか、また、口の中に傷やできものなどの異常がないか確認してみましょう。

風邪で呼吸がしにくい

赤ちゃんは鼻呼吸をしていますが、鼻水や鼻づまりで鼻呼吸ができなくなると、口呼吸をします。ただ本来、赤ちゃんは口呼吸をしないので、うまく呼吸ができず、舌が出てしまうこともあるかもしれません。口呼吸になっていると、哺乳を続けることができません。授乳中に何度も口を離して中断してしまうときは、鼻水や鼻づまりがないかチェックを。

新生児も舌を出す?

赤ちゃんは新生児のうちから舌を出すことがあります。新生児が舌を出すのは、生後数ヶ月の赤ちゃんとはまたちがった理由が考えられます。

「新生児模倣」かも!?

「新生児模倣」は、生後間もない新生児が、大人が舌を出したり口を開けたりするのを見て、その真似をして舌を出したり口を開けたりすること。この能力は生後2ヶ月ほどで消失するとされています。

1977年にアメリカの心理学者によって報告されましたが、なぜ新生児にこの能力があるのかなどくわしいことはまだ解明されておらず、議論されているところです。

赤ちゃんがよく舌を出すとき、注意することは?

舌を出す赤ちゃん
Lazy dummy

赤ちゃんが舌を出す理由がわかっても、あまりに頻繁に出していると、病気や障害ではないか気になることもありますね。ここでは、舌をよく出しているときに注意したいことを紹介します。

舌を出し入れしているとき

赤ちゃんの機嫌がよく、元気があって、舌を出し入れして遊んでいるようなときは心配ありません。やがて手でおもちゃをつかんで口に運んで遊び始め、寝返りやハイハイができるようになって遊びの幅が広がると、自然とやらなくなっていきます。

舌が出しっぱなしのとき

鼻が詰まっている?

いつも舌が出しっぱなしのとき心配なのは、鼻水や鼻づまり、鼻の病気で鼻呼吸ができていないことです。

赤ちゃんは哺乳しながら息をするため、鼻呼吸が基本で、口呼吸はうまくできず、鼻がつまると苦しくなります。口呼吸になると、頻繁に舌を出して呼吸をしている様子が見られます。

授乳中にも度々口を離してしまうときは、鼻をチェックして、鼻水が出ているようであれば吸い取ってあげましょう。鼻づまりがひどく、あまり母乳やミルクが飲めないようなときは小児科か耳鼻科を受診しましょう。

心配な病気の多くは舌以外の症状もある

また、まれに、先天性疾患によって舌が口に収まらないほど大きくなり、口から出てしまうこともあります。そのような疾患がある場合は、舌以外にも症状が出て、健診などでわかるものです。

たとえば、「クレチン症(先天性甲状腺機能低下症)」は、新生児期の巨舌のほかに、黄疸の持続、便秘、臍ヘルニアなどの症状があります。その後も知能低下や発育障害がありますが、現在は「新生児マススクリーニング検査」によって、ほとんどが症状が出る前に発見されます。

ダウン症の赤ちゃんでも舌が大きいために口から出ることがありますが、ダウン症の赤ちゃんはみな舌が出るということではありません。ダウン症は特徴的顔貌から疑われ、染色体検査により確定されます。舌を出すからといって、それだけで疑われることはあまりないでしょう。

病的ではなくても、舌が大きめの赤ちゃんは口から舌を出すことが多いようです。舌が出ていることが多いとよだれも多くなるので、スタイをしてこまめに交換する、ガーゼで拭き取るなどして、衛生面や湿疹に気をつけてあげましょう。

まとめ

赤ちゃんが舌を出すのは、遊んでいるか、大人の真似をしていることがほとんどです。一時的なことなので、見守っていて大丈夫。舌が出る症状がある先天性の疾患もありますがまれで、その場合はほかの症状もあり、健診などでわかるものです。鼻づまりや鼻の病気で口呼吸になっており、頻繁に舌を出して、母乳やミルクをあまり飲まないときは受診するようにしましょう。

この記事の監修ドクター
順天堂大学医学部付属練馬病院 小児科 丘 逸宏先生
北里大学医学部卒業後、順天堂医院小児科、もりおかこども病院、国立成育医療研究センター消化器科を経て現職に至る。小児消化管を専門に日々超音波や内視鏡などを駆使して診療にあたっています。

(文:佐藤華奈子/監修:丘 逸宏先生)

※画像はイメージです

※この記事は、マイナビウーマン子育て編集部の企画編集により制作し、医師の監修を経た上で掲載しました

※本記事は子育て中に役立つ情報の提供を目的としているものであり、診療行為ではありません。必要な場合はご自身の判断により適切な医療機関を受診し、主治医に相談、確認してください。本記事により生じたいかなる損害に関しても、当社は責任を負いかねます

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

関連する投稿


国産野菜にこだわった粉末状ベビーフードが新登場!

国産野菜にこだわった粉末状ベビーフードが新登場!

アサヒグループは和光堂ブランドより10月5日、素材にこだわった粉末状のベビーフード「国産素材フレーク とうもろこし&じゃがいもフレーク」「国産素材フレーク かぼちゃ&にんじんフレーク」を全国のベビー専門店、スーパー、ドラックストアなどで発売します。


学研の楽しく学べる知育ずかん!  人気シリーズの写真版が新発売

学研の楽しく学べる知育ずかん!  人気シリーズの写真版が新発売

学研プラスから『こどもずかん777 英語つき しゃしんバージョン』を9月17日発売開始されました。2003年発刊以来、シリーズ累計200万部を超えるベストセラー「こどもずかん」初の写真版です。


ピジョンから最上位モデルのベビーカー「nautR(ノートアール)」新発売

ピジョンから最上位モデルのベビーカー「nautR(ノートアール)」新発売

ピジョンは10月9日に、最上位モデルのA形ベビーカー「nautR(ノートアール)」を、アカチャンホンポ及び百貨店の一部店舗、ピジョン公式オンラインショップにて発売します。


マックの新ハッピーセット9月18日から期間限定新登場!

マックの新ハッピーセット9月18日から期間限定新登場!

日本マクドナルドは9月18日より期間限定で、ハッピーセット(R)「ジュラシック・ワールド」とハッピーセット(R)「ヒーリングっど♥プリキュア」を一部店舗を除く全国のマクドナルドで販売します。


【キンレイ新商品発表会】冷凍食品の「手間抜き」効果で時間と心にゆとりを

【キンレイ新商品発表会】冷凍食品の「手間抜き」効果で時間と心にゆとりを

キンレイはこのほど、8月24日から発売されている冷凍食品「お水がいらない」シリーズの新商品「お水がいらない鍋 寄せ鍋」「お水がいらない鍋 旨辛味噌鍋」「お水がいらない 五目あんかけラーメン」の発売を記念して、メディアで活躍している冷凍食品の専門家を招いた座談会を開催しました。


最新の投稿


【医師監修】3歳児の理想的な睡眠時間は? 睡眠不足の影響と対処法

【医師監修】3歳児の理想的な睡眠時間は? 睡眠不足の影響と対処法

「寝る子は育つ」という言葉があるように、子供の成長にとって睡眠はとても大切。3歳の子供の理想の睡眠時間は10~13時間、最低でも8~9時間はとる必要があるといわれます。今回は、3歳児の睡眠の特徴や就寝・起床時間、睡眠不足のリスク、睡眠改善のコツなどを解説します。


離乳食の完了期(1歳~1歳半ごろ)の進め方は?パクパク期のおやつのあげ方など

離乳食の完了期(1歳~1歳半ごろ)の進め方は?パクパク期のおやつのあげ方など

栄養のほとんどを食事からとるようになる離乳完了期、通称“パクパク期”。前歯でかじり取って、奥歯や歯ぐきで上手にパクパク食べられるようになってきます。大人の食事に近づくこの時期の進め方のポイントをお伝えします。調理の手間をはぶくコツや、母乳・ミルクとのバランスなど、このころによくある悩みも要チェック!


【医師監修】赤ちゃんの爪やすり人気3選 | 大事な爪の削り方と使い方

【医師監修】赤ちゃんの爪やすり人気3選 | 大事な爪の削り方と使い方

赤ちゃんの爪は数日で長くなってしまいます。赤ちゃんの爪を整えるアイテムでは爪切りの他、「爪やすり」もよく見かけますね。爪やすりの使い道や爪の長さの目安などの他、人気の赤ちゃん用爪やすりも紹介します。


離乳食の作り方。知っておきたい6つの基本【管理栄養士監修】

離乳食の作り方。知っておきたい6つの基本【管理栄養士監修】

離乳食は大人の食事とは異なるもの。離乳初期・中期・後期・完了期の発達段階によって適したかたさや調理方法が違ってきます。慣れない離乳食作りに悩むママ・パパに向けて、料理の専門家が離乳食作りの基本をお伝えします。


【医師監修】赤ちゃんのでべそ(臍ヘルニア)の原因・症状・治療について

【医師監修】赤ちゃんのでべそ(臍ヘルニア)の原因・症状・治療について

へその緒を切ったばかりの赤ちゃんの「おへそ」は、ちょっぴり膨らんでいるものです。でも、時間が経ってもおへそが出ていたら、「臍ヘルニア」の可能性もあります。臍ヘルニアになる原因や、普通の「でべそ」との違い、治療などについてお話しします。