【ママ調査】妊娠後、夫婦で家事分担などの話し合いはした? #プレママ1年生

【ママ調査】妊娠後、夫婦で家事分担などの話し合いはした? #プレママ1年生

妊娠前に何気なくしていた家事も、妊娠後には体調が悪くなってできなくなってしまうケースがあります。そんなときこそ、旦那さんの出番。先輩ママたちは、妊娠後の家事分担について夫婦で話し合いはしたのでしょうか? その内容も含め、先輩ママたちに聞いてみました。


Q.妊娠後、夫婦で家事分担などの話し合いをしましたか?

アンケート結果

妊娠後、夫婦で家事分担などの話し合いをしたかどうかを聞いてみると、「した」が44%、「していない」が56%と、ほぼ拮抗した結果に。

では、「した」派と「していない」派のそれぞれの意見をみてみましょう。

妊娠後、夫婦で家事分担などの話し合いをした人の意見

Getty logo

きちんと話し合った

家事一覧を整理して、役割を明確に。苦手な料理も作ってくれるようになった。

(37歳/情報・IT/ 営業職)
私の夫は元々手伝いが好きだったので、スケッチブックに夫婦の役割分担を書いてお願いしていました。

(20歳以下/その他/販売職・サービス系)
分担制にするのではなく、スケジュールや体調によってその都度担当を変えられるようにした。

(35歳/ソフトウェア/クリエイティブ職)

話し合いの場を設けた人たちのなかには、細かいところまできっちり決めたという人たちもいたようです。一見、手間がかかって面倒に思えますが、出産後も夫婦で協力して生活を回していくためには大切な作業なのかもしれません。

食事について

食事面は、旦那さんにまかせるようになった。

(31歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)
ご飯が作れないときは、買って帰ってもらうこと。

(39歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)
体調が悪い時は、コンビニ弁当にする。

(35歳/金融・証券/専門職)
各自で食事を済ませる。

(29歳/小売店/販売職・サービス系)

ご飯やみそ汁、油物などの匂いで吐き気を催す「匂いづわり」がひどい人にとって、1日3回の食事準備はかなり苦痛。体調がすぐれないときには、旦那さんに食事作りをお願いしたり、食べられるものを買ってきてもらったりと、できるだけ協力してもらいたいですね。

力仕事について

体に負担になるような家事は主人がやること。

(40歳以上/建設・土木/事務系専門職)
重いものの買い出しやゴミ出しは、主人がするようになりました。

(37歳/主婦)
重労働を分担した。

(40歳以上/金融・証券/事務系専門職)

妊婦にとって、過度な力仕事は大敵。重いダンボールを運んだり、お米、調味料、飲料などを持ったりする力仕事は、迷わず旦那さんにお願いしましょう。

ゴミ出し&掃除

ゴミ出しや掃除は当番制。

(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)
ゴミ出し、風呂掃除。それ以外は気がついたらでよしとしました。

(40歳以上/主婦)
風呂掃除、ゴミ出しは任せた。出来る範囲で家事をやってもらうことにした。

(40歳以上/小売店/販売職・サービス系)

ゴミ出しは、ゴミ袋を集積所にポンと置いてくるだけなので、仕事で家を出る旦那さんにお願いしやすい家事。家事初心者の旦那さんには、まずはここからお願いしてみるのもいいかもしれません。

一方、掃除に関するコメントについては、「お風呂掃除」が多く挙げられていたのが印象的でした。お風呂掃除はすべって転倒する可能性があります。分担を決める際は、ぜひ旦那さんにお願いしてくださいね。

妊娠後、夫婦で家事分担などの話し合いをしなかった人の意見

Getty logo

すでに協力的

元々家事をする人だったから。

(40歳以上/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
もともと手伝ってくれているから。

(34歳/ソフトウェア/事務系専門職)
しなくても積極的に手伝ってくれるから。

(36歳/商社・卸/販売職・サービス系)

普段から家事をしてくれるだなんて、なんて素敵な旦那さん! 妊娠前から家事を分担していた夫婦からすると、妊娠後の改めて話し合いをする必要はなかったようです。

パパに任せられない!

どうせやってくれないし、やったとしても中途半端で、あとですべて自分がやり直す羽目になるので余計に手間。

(40歳以上/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)
旦那の家事が雑なので任せられない。

(38歳/金融・証券/販売職・サービス系)

話し合いをしなかった理由として、「旦那に家事を頼むのは、もはや諦めた」という人たちも……。根気よく旦那さんを育てるか、初めから自分でやったほうが早いのか、悩ましい問題ですね。

分担を決めずに後悔

こんなにもつわりが辛いものと思っていなかったので、事前に明確な家事分担はしていなかった。

(35歳/人材派遣・人材紹介/秘書・アシスタント職)
特に話し合ってなく、できる方がやろっか~と気を抜いて構えてたら、私ばかりがやるはめになった……。

(38歳/その他/販売職・サービス系)

話し合いはしなかったものの、分担を決めずに後悔している様子の人たちもいました。特に、初めての妊娠はわからないことだらけ。妊娠周期が進むにつれて、「つわりがひどい」「一日中眠い」「お腹が張る」など、想像以上にさまざまな体調の変化があるかもしれません。もし可能なら、事前にある程度の分担は決めておいたほうがよさそうですね。

まとめ

妊娠後、家事分担について夫婦で話し合いをしたかについて、「した」と回答した人が「していない」と回答した人に比べて、若干少ない結果となりました。

できるだけ健やかに、そして万全の体制で妊娠期間を過ごすためには、旦那さんの協力が欠かせません。回答のなかには、「旦那のやる気を出すためのエピソードを考えて、一生懸命話し合いをしました」「産後頼る人が周りにいなかったため、夫婦でどう家事をしていくか話し合った」と、旦那さんにも家事をしてもらうため努力した様子のコメントも挙げられました。

本当に大変なのは、出産後。今のうちからパパを家事の即戦力にして、夫婦で協力して子育てできるようになれるといいですね。

マイナビウーマン子育て調べ
調査日時:2020年6月26日~7月2日
調査人数:146人(22歳~40代までのプレママ・ママ)

(マイナビウーマン子育て編集部)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

関連する投稿


【妊娠3ヶ月】人事への報告はそろそろ?保険の確認もしよう #ワーママへの道

【妊娠3ヶ月】人事への報告はそろそろ?保険の確認もしよう #ワーママへの道

妊娠発覚後、特に働いている方は、どのような手続をしたらいいのかわからず不安を感じるのではないでしょうか?上司の報告はいつすればいいのか、体調不良時どうしたら?など……ワーママ予備軍ならではの疑問にお答えします。今回は妊娠3ヶ月編です!


【医師監修】妊娠後期の「キリキリ、チクチク」腹痛。その原因と対処法

【医師監修】妊娠後期の「キリキリ、チクチク」腹痛。その原因と対処法

出産が目の前に迫ってきた妊娠後期。お腹が大きくなり、日常生活のちょっとした動作もだんだん負担に感じてくる時期です。このころ、「キリキリ」「チクチク」とした腹痛があったら何が原因なのでしょうか。対処法とともに解説します。


【医師監修】「よだれつわり」で気持ち悪い……その原因と対処法

【医師監修】「よだれつわり」で気持ち悪い……その原因と対処法

妊娠初期の女性の多くが経験する「つわり」。通常思い浮かべる「吐き気」や「おう吐」と言った症状のほかに、妊娠してから「よだれ(唾液)」が止めどなく出るようになり、不快な思いをする妊婦さんもいます。ここでは、そんな「よだれつわり」について原因や対処法を紹介します。


【医師監修】「妊娠超初期におりものが少ない」こともある? 妊娠とおりものの関係

【医師監修】「妊娠超初期におりものが少ない」こともある? 妊娠とおりものの関係

妊娠のかなり早い段階のことを、俗に「妊娠超初期」と呼びます。「妊娠中はおりものが増える」と聞くことがありますが、「ということは、おりものが少ないと妊娠していないということ?」と不安に思う人がいるかもしれません。「妊娠超初期におりものが少ない」ことはあるのでしょうか。早速見ていきましょう。


【医師監修】妊娠中期の便秘の解消法は? いきんでもOK?など疑問Q&Aも紹介

【医師監修】妊娠中期の便秘の解消法は? いきんでもOK?など疑問Q&Aも紹介

妊娠してから便秘がち。週数が進むとともにさらにひどくなって、妊娠中期には常に便秘の状態……という妊婦さんは少なくないでしょう。このころの便秘を解消するのに良い方法はあるのでしょうか。赤ちゃんへの影響、排便の時いきんでも大丈夫?など、気になる疑問についても解説します。


最新の投稿


離乳食のツナ缶はいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食のツナ缶はいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

ストックがしやすいツナ缶を常備しているご家庭は多いでしょう。もしツナ缶も離乳食に使えたら便利ですよね。今回は赤ちゃんにツナ缶をいつからあげられるか、汁は捨てた方がいいのか、離乳食ではどんな種類を選べばいいのかなどを解説します。中期・後期・完了期の赤ちゃん喜ぶツナ缶レシピも一緒にチェックしてくださいね。


離乳食のいんげん(さやいんげん)はいつから?離乳食レシピ3つ【管理栄養士監修】

離乳食のいんげん(さやいんげん)はいつから?離乳食レシピ3つ【管理栄養士監修】

鮮やかな緑色のいんげんは、離乳食に彩りを添えてくれます。今回は赤ちゃん喜ぶ3つのいんげん離乳食レシピのほか、「冷凍いんげんはそのまま使っていい?」「うんちにそのまま出てきたけど大丈夫?」などの疑問について解説します。


離乳食のなすはいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食のなすはいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳中期以降にオススメの食材「なす」について、赤ちゃんが喜ぶレシピを3つご紹介します。その他、リニュ食を作る際に知っておきたい下処理のコツ、加熱のコツ、焼くレシピでもアク抜きは必要かなどを解説します。


離乳食の3回食はいつから?始め方や進め方など【管理栄養士監修】

離乳食の3回食はいつから?始め方や進め方など【管理栄養士監修】

2回食が順調に進み、落ち着いたら次は3回食に増やしてみましょう。「いつから3回食を始める?」「1回の量も増やしていくの?」などのママの疑問を解説します。


離乳食で2回食の進め方は?献立表や量、よくある悩み【管理栄養士監修】

離乳食で2回食の進め方は?献立表や量、よくある悩み【管理栄養士監修】

1日1回の離乳食をスムーズに食べてくれるようになったら、次のステップは1日2回食。「どんなタイミングで2回に増やす?」「量はどれくらいになる?」というママの疑問を1日の生活スケジュールを提案しながら解決していきます。