スウェーデン発! 日本初上陸・こだわりの「ヴァキンミーバーソープ」レビュー

スウェーデン発! 日本初上陸・こだわりの「ヴァキンミーバーソープ」レビュー

泡立ちや触感、香りの様々なハンドソープや石鹸。洗面所やお風呂にひとつずつ用意している方も多いですよね。それがこの度の影響で品薄状態、慌ててネットで購入したのが、このヴァキンミーバーソープでした。まさかこんな日が来るとは……と衝撃を受けつつ、せっかく購入できたヴァキンミーソープ。使い心地についてレビューしたいと思います。


こんにちは、広島市のライフオーガナイザー®木原ことのです。

きっかけはともあれ、久しぶりにセレブな石鹸を購入しましたが、取り出した瞬間、なんともうっとりするラグジュアリーな香り!

2016年スウェーデンのヨーテボリで生まれたVakinme(ヴァキンミー) は、ボディ&ホームケアブランド。ここ数年に誕生したブランドで、人にも環境にも配慮したコンセプトのせいか、石鹸のパッケージがなんとも素朴! 手作業なのかな?と思わせる、ラフに包まれた紙のパッケージにかすれた印刷。ミニマリズムが感じられて、とてもオシャレです。

過剰包装が気になる昨今、このくらいシンプルな方が好感が持てますし、ライフスタイルにもフィットしてくれそうですよね。

ヴァキンミー バーソープ 120g

¥ 2,970

(2020/6/29 時点)

香りに委ねられたVakinmeの世界観

ヴァキンミーソープ

私が購入したのは「オーケルミンタ」と「ダグモッサ」。

一般的に石鹸というと、さわやかな香りを想像しますよね?
その予想を気持ちよく裏切ってくれました。

グレーラベルがついた「ダグモッサ」は、ローズとグレープフルーツが配合されていて、コットン100%のようにリラックスできる優しい香り。ふんわりと香るローズが優雅な気分にもさせてくれます。

ブラックラベルがついた「オーケルミンタ」は、ライムとパセリ、ミントが配合されていて、男性が使うと良さそうな、キリッと落ち着く香り。

どちらも個性があって、違う香りが楽しめます。率直に言うと、どちらも濃厚……なのに後に残らないコントラストを感じる、香水のような香り。

私は女性らしいローズに惹かれるので、ダグモッサが好み。
今までは何も気にせず夫婦で石鹸を共有していましたが、衛生面も気になるこの頃なので「オーケルミンタ」を夫用とし、「ダグモッサ」を私用にとしましたよ。

樺の木エキスとアロエベラを配合! ウェルビーイングな石鹸

ヴァキンミーソープ

実際に少しお水を足して、泡立ててみると、細かくて繊細な泡立ち。
触感は、意外としっかり、キュッとした洗い心地。

ヴァキンミーのホームページを見てみたのですが、キャッチコピーがロマンチックでステキだったので、ご紹介したいと思います。

"SWEDISH LIGHT. NORDIC DARKNES."(あらゆるものをやさしく包みこむ北欧の太陽の光 奥深くスリリングな森林の暗闇)という意味だそう。

香水のような香りでラグジュアリーな使い心地なのに、人にも環境にも優しく作られているのが新しい! 実は今まで、環境に優しいエコな製品って、香りはほとんど感じない、素朴な製品が多いというイメージでした。

シャンプー等を購入するときには私も成分表を気にしているのですが、このヴァキンミーには合成添加物は使用していないということで、安心しました。

ヴァキンミーソープ

またヴァキンミーはウェルビーイングをテーマとして掲げているそう。

以前、ウェルビーイング(well-being)を少し学んだことがあるのですが、ウェルビーイングとは端的に言うと、幸福な状態であること。

感情と思考と行動は影響しあっていて、今まで気にもとめていなかったことを少し意識するだけで流れが変わるということ。当時、心の持ち方を自分の意思でリードすることができると学びました。

例えば、
①ヴァキンミーバーソープを暮らしに取り入れて惜しみなく使うことによって、(行動)
②ラグジュアリーな香りで幸せな気持ちになり、(感情)
③手を洗うだけで気持ちの切り替えが出来て、毎日ごきげんに過ごすことが出来る。(思考)

これが私の考えるウェルビーイングな状態。

※世界保健機関(WHO)憲章より「健康とは、病気でないとか弱っていないということではなく、肉体的にも精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態(well-being)にあることをいいます(日本WHO協会:訳)
https://japan-who.or.jp/about/who-what/charter/

手も空間もリフレッシュしてくれるVakinme

ヴァキンミーソープ

たかが石鹸、されど石鹸。
誰もが毎日、当たり前のように使うものだけれど、洗い上がりや香りは様々ですよね。

ヴァキンミーはみずみずしさと濃厚な香りで、ちょっと気分転換したい時にもおすすめです。
ふわっと広がるいい香りは、自分の手だけでなく空間もキレイにしてくれるよう。

なにかと手洗いしたくなるこの時期にはぴったりのアイテムです。

こちらの石鹸を取り入れてからは、すっきりしたみずみずしい使い心地が気持ちよくて、指先から肘までを撫でるように洗い流します。

さっと洗い流せる泡切れのよさなのに古い角質も除去してくれているようで、潤いのあるしなやかな手肌に整えてくれます。

エアコンで冷えた手先をマッサージするように洗うことで、血行を促す効果も。

ふだんの手を洗うという行為が、石鹸を変えるだけで浄化してくれるような気分にさせてくれます。

香りを衣類に移して幸福度アップ!

ヴァキンミーソープ

こんなふうに、タンスの引き出しに石鹸を忍ばせることもオススメです。

忙しいと五感、特に嗅覚が鈍るといいます。
タンスの引き出しの開け閉めのように、さりげない日常の行動の中にもお気に入りの香りを満たすように心がけています。

ほんの少しの心がけで、暮らしの中にもハッピー気分を呼び込むことができます。

暮らしに馴染ませると、そのあたりをこまめにお掃除したり、整えるようになったりというおまけの効果までもたらしてくれます。

まとめ

ヴァキンミーソープ

石鹸は毎日使うものだからこそ、たまには少し奮発して素敵な香りに包まれたいもの。

パッケージを開封した瞬間から夢中になったのが、オーケルミンタのキラキラした香り。
洗い上がりの残り香に幸せな気分にさせてくれるのは、ダグモッサのリラックスした香り。

思わず目を閉じて、息を深く吸い込みます。リラックス効果も抜群ですし、さっぱりとした洗い上がりも気持ちが良い。帰宅した際に忙しい1日を洗い流してくれる、癒しの石鹸です。

いつもと違う石鹸を試してみたい方へ、この記事が参考になれば嬉しいです。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

ライフオーガナイザー®

犬と心地よい生活を送るためのライフオーガナイザー®として60平米未満のマンションで夫と犬2匹と暮らしています。
お片づけサポートではお客様の立場にたって最適なサービスを提供することをモットーにお好みのインテリアが叶うご提案も行っております。
Webサイト:https://kiharaspace.com

最新の投稿


【漫画】寝かしつけでトントン、2歳児からツンツン…のコミュニケーションに胸キュン

【漫画】寝かしつけでトントン、2歳児からツンツン…のコミュニケーションに胸キュン

マイナビウーマン子育てのInstagramで人気のたっきーさん。たっきーさんの投稿から人気があったものを編集部がピックアップして紹介します。


七五三…特別な日でも自由気まま!いいショット、なかなか撮らせてくれません

七五三…特別な日でも自由気まま!いいショット、なかなか撮らせてくれません

Instagramで子育て漫画を発信中のはなのさん。はなのさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


「全集中…うんちの呼吸!」ママ「あんなに真剣な顔、久しぶりに見ました。」

「全集中…うんちの呼吸!」ママ「あんなに真剣な顔、久しぶりに見ました。」

Instagramで子育て漫画を発信されるふくこさん。ふくこさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【漫画】姑との同居も20年! 遠慮のない関係がノーストレスの秘訣『姑とヨメのツッコミ上等!』Vol.4

【漫画】姑との同居も20年! 遠慮のない関係がノーストレスの秘訣『姑とヨメのツッコミ上等!』Vol.4

同じ敷地内に住むお姑さん。その距離、徒歩5秒。呼び名は「ボス」! 軽やかで自然体な嫁姑関係を描くコミックエッセイが、「素敵!」「ボス、好き~」とInstagramでも人気の多喜ゆいさん。でも、ここまでくるには、実はいろいろあったそうで……。「嫁と姑」、その複雑怪奇(?)な関係をお届けします♪


【漫画】成立しちゃってる!? 1歳児との会話「ご飯はなにがいい?」→「コチュジャン」

【漫画】成立しちゃってる!? 1歳児との会話「ご飯はなにがいい?」→「コチュジャン」

マイナビウーマン子育てのInstagramで人気のchiikoさん。chiikoさんの投稿から人気があったものを編集部がピックアップして紹介します。




コストコ 節約 買い物