掃除力が高いママと低いママ、普段の掃除で何が違う? 無理なく使えるテクに注目

掃除力が高いママと低いママ、普段の掃除で何が違う? 無理なく使えるテクに注目

日本製紙クレシアでは、昨今の清潔意識の高まりもふまえて、「掃除力(そうじりょく)」をテーマにした調査を実施。3~10歳の子どもを持つママ500名を対象に、掃除に対する自信や、普段の掃除方法についてアンケートをおこないました。


「掃除力」に関する調査

「掃除力」に自信のないママが多数!? 自己評価の平均はわずか48点…

はじめに、ママたちの「掃除力」に関する自己評価を把握すべく、掃除の知識・スキル・普段の部屋の状態をふまえて、自身の「掃除力」に点数をつけてもらいました。その結果、ママたちの自己評価の平均は、100点満点中わずか「48点」に。

自身の「掃除力」に自信がないママが多い様子がうかがえます。

「お掃除偏差値」が高いママと低いママ、掃除スタイルはどのように違う?

そこで今回は、「掃除力」の高さをもとに調査対象のグループ分けを実施。「掃除力」の自己評価が平均以上のママを「お掃除偏差値」が高いママ、「掃除力」の自己評価が平均未満のママを「お掃除偏差値」が低いママと定義し、各グループの掃除スタイルを比較しました。

「掃除の頻度」に違い!?

その結果、「お掃除偏差値」が高いママと低いママでは、「掃除の頻度」に違いがあることが判明。「お掃除偏差値」が高いママのグループでは61%が「毎日」掃除をしているのに対して、「お掃除偏差値」が低いママで同じ回答をした人は44%と半数未満にとどまりました。

また、「お掃除偏差値」が高いママの約3人に1人(30%)は、「1日2回以上」と複数回の掃除をしていることが判明(「お掃除偏差値」が低いママでは15%)。「お掃除偏差値」の高いママのグループでは、こまめに掃除をしている人が多いと言えそうです。

一方で、「お掃除偏差値」の低いママのグループでは、「週に2回以下」しか掃除しないと回答した割合が32%にのぼっており、一度にまとめて掃除をするタイプの人が多い様子がうかがえます。

掃除力が高いママの特徴

■掃除アイテムをいつも「手近な場所」に置いている
「お掃除偏差値」の高いママ:69% > 「お掃除偏差値」の低いママ:46%(差異:23ポイント)

■頑固な汚れが付く前の「予防」を心がけている
「お掃除偏差値」の高いママ:59% > 「お掃除偏差値」の低いママ:30%(差異:29ポイント)

■できるだけ「こまめに」掃除をするようにしている
「お掃除偏差値」の高いママ:64% > 「お掃除偏差値」の低いママ:33%(差異:31ポイント)

「お掃除偏差値」が高いママほど、「手近なもの」で、「汚れが頑固になる前」に、「こまめに」おこなう掃除スタイルを実践していることがわかります。

「お掃除偏差値」の高いママほど、「掃除用途以外」のアイテムを活用していることが判明!

さらに、「お掃除偏差値」の高いママは、掃除用具を「手近な場所」に置いているだけでなく、「掃除用途以外の手近なアイテム」を積極的に掃除に活用している割合も高いことが明らかに。

普段の掃除において「掃除用途以外の日用品・食品などを積極的に活用している」割合は、「お掃除偏差値」の低いママにおいては29%であるのに対して、「お掃除偏差値」の高いママにおいては48%と半数近くにのぼっています。

掃除用途以外のアイテムが使える?

そこで、「お掃除偏差値」の高いママのうち、前問で「掃除用途以外の日用品・食品などを積極的に活用している」と回答した人(140名)に、「掃除に使用したことがあるアイテム」を聞いたところ、「ウェットティッシュ・ティッシュ類」が最も多く(90%)、中でも「ウェットティッシュ」を使っている人は81%にのぼりました。

また、そのほか、歯ブラシ・綿棒などの「生活用品」(84%)、食器用洗剤・キッチンペーパー・爪楊枝などの「キッチングッズ」(71%)、ストッキング・古着などの「衣類」(59%)を活用している人も多いようです。

具体的な活用方法

「ウェットティッシュ:ダイニングテーブルに常備し、子どもが食べ物をこぼしたときにすぐ拭けるようにしている」(38歳)

「ウェットティッシュ:手を拭いた後はそのまま捨てず、汚れが気になる場所を拭いてから捨てている」(34歳)

「ラップ:シンクを磨く時は使い終わったラップをくしゃくしゃに丸めて洗うとキレイになる」(31歳)

「コットン:スキンケアの時に使ったコットンで床の隅をぬぐってホコリを取っている」(34歳)

「オレンジの皮:オレンジを食べたときには、皮を捨てる前にシンクを磨くとピカピカに」(42歳)

「酢:料理が飛んでこびり付いた汚れは酢やクエン酸をかけておくと、スルッ、ペリっと取れる」(36歳)

ウェットティッシュやラップなど手が届きやすい場所にあるもので掃除をしたり、コットンやオレンジの皮などを捨てる前に「ついで掃除」をしたりと、生活の中で無理なくこまめな掃除をしている人が多いと言えそうです。

「掃除力」は、子育てにも影響する可能性が!?

また、自身だけでなく、子どもについて聞いた質問でも、「お掃除偏差値」の高いママとそうでないママでは、次のような違いがみられました。

■(他の家庭と比べて)子どもの掃除力が高いと思う ※自分で進んで片付けをするなど
「お掃除偏差値」の高いママ:29% > 「お掃除偏差値」の低いママ:17%(差異:12ポイント)

■(他の家庭と比べて)子どもに落ち着きがあると思う
「お掃除偏差値」の高いママ:52% > 「お掃除偏差値」の低いママ:43%(差異:9ポイント)

こちらも各項目で10ポイント前後の違いが生じており、「掃除力」を高めることは、子どもにもポジティブな影響を与える可能性があると言えそうです。

まとめ

本調査では、「お掃除偏差値」が高いママほど、「手近なもの」を使って、「汚れが頑固になる前」に、「こまめに」掃除をおこなっていることが明らかになりました。

また、掃除上手なママたちは、掃除用具を「手近な場所」に置いているだけでなく、「掃除用途以外の手近なアイテム」も積極的に活用している様子。ウェットティッシュやラップなど手が届きやすい場所にあるもので掃除をしたり、コットンやオレンジの皮などを捨てる前に「ついで掃除」をしたりと、生活の中で無理なくこまめな掃除をしている人が多いようです。

「掃除力」に関する調査
調査期間:2020年4月28日~30日
調査方法:インターネット調査
調査対象:3~10歳の子どもを持つ既婚女性 500名 ※子どもの年齢で均等割付

(マイナビウーマン子育て編集部)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

関連する投稿


国産野菜にこだわった粉末状ベビーフードが新登場!

国産野菜にこだわった粉末状ベビーフードが新登場!

アサヒグループは和光堂ブランドより10月5日、素材にこだわった粉末状のベビーフード「国産素材フレーク とうもろこし&じゃがいもフレーク」「国産素材フレーク かぼちゃ&にんじんフレーク」を全国のベビー専門店、スーパー、ドラックストアなどで発売します。


学研の楽しく学べる知育ずかん!  人気シリーズの写真版が新発売

学研の楽しく学べる知育ずかん!  人気シリーズの写真版が新発売

学研プラスから『こどもずかん777 英語つき しゃしんバージョン』を9月17日発売開始されました。2003年発刊以来、シリーズ累計200万部を超えるベストセラー「こどもずかん」初の写真版です。


ピジョンから最上位モデルのベビーカー「nautR(ノートアール)」新発売

ピジョンから最上位モデルのベビーカー「nautR(ノートアール)」新発売

ピジョンは10月9日に、最上位モデルのA形ベビーカー「nautR(ノートアール)」を、アカチャンホンポ及び百貨店の一部店舗、ピジョン公式オンラインショップにて発売します。


マックの新ハッピーセット9月18日から期間限定新登場!

マックの新ハッピーセット9月18日から期間限定新登場!

日本マクドナルドは9月18日より期間限定で、ハッピーセット(R)「ジュラシック・ワールド」とハッピーセット(R)「ヒーリングっど♥プリキュア」を一部店舗を除く全国のマクドナルドで販売します。


【キンレイ新商品発表会】冷凍食品の「手間抜き」効果で時間と心にゆとりを

【キンレイ新商品発表会】冷凍食品の「手間抜き」効果で時間と心にゆとりを

キンレイはこのほど、8月24日から発売されている冷凍食品「お水がいらない」シリーズの新商品「お水がいらない鍋 寄せ鍋」「お水がいらない鍋 旨辛味噌鍋」「お水がいらない 五目あんかけラーメン」の発売を記念して、メディアで活躍している冷凍食品の専門家を招いた座談会を開催しました。


最新の投稿


離乳食の作り方。知っておきたい6つの基本【管理栄養士監修】

離乳食の作り方。知っておきたい6つの基本【管理栄養士監修】

離乳食は大人の食事とは異なるもの。離乳初期・中期・後期・完了期の発達段階によって適したかたさや調理方法が違ってきます。慣れない離乳食作りに悩むママ・パパに向けて、料理の専門家が離乳食作りの基本をお伝えします。


【医師監修】赤ちゃんのでべそ(臍ヘルニア)の原因・症状・治療について

【医師監修】赤ちゃんのでべそ(臍ヘルニア)の原因・症状・治療について

へその緒を切ったばかりの赤ちゃんの「おへそ」は、ちょっぴり膨らんでいるものです。でも、時間が経ってもおへそが出ていたら、「臍ヘルニア」の可能性もあります。臍ヘルニアになる原因や、普通の「でべそ」との違い、治療などについてお話しします。


国産野菜にこだわった粉末状ベビーフードが新登場!

国産野菜にこだわった粉末状ベビーフードが新登場!

アサヒグループは和光堂ブランドより10月5日、素材にこだわった粉末状のベビーフード「国産素材フレーク とうもろこし&じゃがいもフレーク」「国産素材フレーク かぼちゃ&にんじんフレーク」を全国のベビー専門店、スーパー、ドラックストアなどで発売します。


離乳食で味付けはどうする?調味料の種類や量、時期を解説【管理栄養士監修】

離乳食で味付けはどうする?調味料の種類や量、時期を解説【管理栄養士監修】

今回は「離乳食での味付け」がテーマ。薄味が基本ということは知りつつも、どの調味料をいつの時期からどのくらい使っていいのか、迷うものですよね。赤ちゃんにはなぜ濃い味がだめなのか、1日の塩分量の目安はどのぐらいなのか、使ってはいけない調味料は何かなど、離乳期の味付けについて解説します。


「無添加」の基準は曖昧!?敏感肌の赤ちゃんのために洗剤を選ぶポイントとは?

「無添加」の基準は曖昧!?敏感肌の赤ちゃんのために洗剤を選ぶポイントとは?

出産予定日が近づいてくると、赤ちゃんの衣類の準備を始めるプレママは多いはず。このとき、赤ちゃんが心地よく過ごせるように「水通し」を行うことはご存じですか?