【ママ調査】妊娠前後で、自分にどんな変化があった? #プレママ1年生

【ママ調査】妊娠前後で、自分にどんな変化があった? #プレママ1年生

妊娠前後で、ママたちの変化はあったのでしょうか?気持ちや身体にどんな変化があったのか、先輩ママたちに聞いてみました。


Q.妊娠前と妊娠後で、自分に変化はありましたか?

妊娠前と妊娠後で、自分に変化があったかどうかを聞いてみると、「ある」と回答したママの方が若干多い結果になりました。

では、「ある」と回答したママたちは、どんな変化があったのでしょうか?

妊娠前と妊娠後で、自分に変化があった人の意見

気持ちの変化

涙もろくなった。

(34歳/小売店/販売職・サービス系)
ちょっとしたことでイライラするようになった。

(35歳/主婦)
子供の虐待のニュースは、辛すぎて泣いてしまうようになった。

(37歳/主婦)
以前は人任せに出来ない性格だったが、甘えられるようになった。

(36歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
普通の毎日なのに、お腹の赤ちゃんといるだけでとても幸せに感じた。

(28歳/アパレル・繊維/事務系専門職)
全てに対して感謝の気持ち。

(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)
赤ちゃんがお腹にいるから、自分のことがとても愛おしくて、幸せな気持ちになれたこと。自分に自信が湧いた。存在するだけでいいんだって。

(35歳/不動産/クリエイティブ職)

妊娠中は、気分の浮き沈みが激しくなってしまうもの。そんななかでも、赤ちゃんがお腹に宿っているという幸福感に溢れたという人も。お腹の赤ちゃんと繋がっていられるのは、妊娠中にしか味わえない貴重な体験。この期間を大切にしたいですよね。

体調の変化

体調を崩しやすくなった。

(30歳/金融・証券/営業職)
髪の毛が抜けた。

(32歳/生保・損保/秘書・アシスタント職)
疲れやすくなった。

(33歳/小売店/販売職・サービス系)

お腹にいる赤ちゃんを育てるため、妊娠中のママの身体は目まぐるしく変わっていきます。トイレが近くなったり、足がパンパンにむくんだり、いつでも眠くなったり、その変化は人それぞれ違うようです。

食に関する変化

和食中心の食生活に変えた。

(37歳/主婦)
常に食欲旺盛で、体重が10キロ増えた。

(27歳/金融・証券/営業職)
スパゲッティが食べたくなるというシチュエーションがありました。

(24歳/建設・土木/販売職・サービス系)

ドラマでよく見るのが、「酸っぱいものが食べたくなる」という設定ですが、これも人ぞれぞれのよう。甘いものが苦手だった筆者は、妊娠中期の主食がアルフォートになり、出産後もある程度の甘いものが食べられるように。今でもこの味覚の変化は、不思議に思います。

お金に対する意識の変化

保険をいろいろ調べました。

(38歳/情報・IT/技術職)
将来のお金や、家計について考えるようになった。

(27歳/情報・IT/技術職)
お金の使い方について考えるようになった。

(40歳以上/建設・土木/事務系専門職)

子どもができてうれしい反面、「育休中や時短勤務で家計が回っていくのだろうか」「パパだけのお給料で大丈夫?」と不安に感じるママも多いようです。

妊娠前と妊娠後で、自分に変化がなかった人の意見

今まで通りの自分だった

特にない。

(38歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)
いつもの自分だから。

(25歳/電機/事務系専門職)
自分に関して、変わった事はなかった。

(35歳/医療・福祉/専門職)

妊娠前と妊娠後を比較して、大きな変化を感じることがなかったママもいるようです。妊娠期間中を穏やかに過ごせるなら、それに越したことはありませんよね。

まとめ

妊娠前と妊娠後を比べて自分に変化があった人は、半数以上いる結果に。特に、感情面での変化を感じるコメントが多く挙げられ、「気分が落ち込みがちになり、涙もろくなった」という意見が目立ちました。そのほかの少数意見としては、「お化けが怖くなくなった」「高い場所が苦手になった」という、不思議な変化を感じる意見も。

お腹に新たな命を宿すのですから、気分的にも体調的にも何かしら変化を感じるのは当然かもしれません。妊娠中の身体の変化には特に注視して、ゆったりとした気持ちで過ごしてくださいね。


マイナビ子育て調べ
調査日時:2020年5月29日~6月3日
調査人数:123人(22歳~40代までのプレママ・ママ)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


キンタロー。さん第二子妊娠の発表前は「怖くて怖くて」……温かい声に感謝

キンタロー。さん第二子妊娠の発表前は「怖くて怖くて」……温かい声に感謝

芸人のキンタロー。さんが、不妊治療を経て第二子を妊娠していることを発表しました。すでに安定期を迎えており、年内の出産を予定しているといいます。妊娠を公表するにあたってキンタロー。さんは、「本当に怖くて怖くて 前の晩は、正直眠れませんでした」と、不安だった気持ちを明かしています。


第一子妊娠中のやしろ優さん夫、「男はどういったムーブをすればよいでしょうか?」と妊娠後期のアドバイス募る

第一子妊娠中のやしろ優さん夫、「男はどういったムーブをすればよいでしょうか?」と妊娠後期のアドバイス募る

第一子を妊娠中のお笑い芸人・やしろ優さん。夫である笑撃戦隊の野村辰二さんも妊娠公表を機にブログを開設し、やしろさんとの妊婦生活を綴っています。10月14日に野村さんは、妊娠後期に差し掛かる妻に対して、夫は何をしてあげたらいいのか? と読者に質問を投げかけました。


おのののかさん「とにかく毎日眠くて、重くて、腰が痛い」苦しくて眠れず……妊娠後期のトラブル

おのののかさん「とにかく毎日眠くて、重くて、腰が痛い」苦しくて眠れず……妊娠後期のトラブル

第一子を妊娠中のタレント・おのののかさんが、出産を目前に控えての体調についてInstagramに綴りました。眠気や不眠、腰痛などに悩まされながらも、「お気に入りのカフェでゆったりできるのもあと少しなんだな~」と、残りわずかのマタニティライフを噛みしめているようです。


やしろ優さん妊娠7ヶ月のお腹に「全然変わらないんだが笑」。ラストスパートに向け観察を継続

やしろ優さん妊娠7ヶ月のお腹に「全然変わらないんだが笑」。ラストスパートに向け観察を継続

第一子妊娠中のお笑い芸人・やしろ優さんが、自身のブログに現在のお腹の様子を撮った写真を投稿。現在は「約妊娠7ヶ月」とのことですが、妊娠前の写真と並べて比較すると、あまり変化が見られないそう。


板野友美さん、第一子女児の「顔が綺麗すぎる」と驚き。生まれたての写真を公開

板野友美さん、第一子女児の「顔が綺麗すぎる」と驚き。生まれたての写真を公開

元AKB48のタレント・板野友美さんが、第一子となる女の子を無事に出産していたことを、10月10日に報告しました。母子ともに健康ですでに自宅に戻っているようで、板野さんは赤ちゃんのツーショット写真も披露。「美しすぎる赤ちゃん」と話題になっています。


最新の投稿


【漫画】#116 「お前は楽でいいよなぁ」と夫。ワンオペ育児の息抜きも許されないの!?『モラハラ夫に人生を狂わされた話』

【漫画】#116 「お前は楽でいいよなぁ」と夫。ワンオペ育児の息抜きも許されないの!?『モラハラ夫に人生を狂わされた話』

「この男、ヤバすぎる……」モラハラ、借金、出産中の妻を放置などなど、想像を絶するモラハラ夫の行動の数々に衝撃が止まらない! Instagramで大反響を呼んだ、もちさん『モラハラ夫に人生を狂わされた話』をご紹介。モラハラ夫との出会いから離婚までを描いた大ボリュームの本編をお届けします。


【んんんん~♪】1歳半にして初めて口ずさんだ曲が「スター・ウォーズ」でビックリ!

【んんんん~♪】1歳半にして初めて口ずさんだ曲が「スター・ウォーズ」でビックリ!

Instagramで子育て漫画を発信されるくりこ(ギブミー睡眠)さん。くりこ(ギブミー睡眠)さんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【夜泣きのスルースキル高過ぎ】夫の行動にブチ切れ! 産後の妻たちの恨み節が炸裂

【夜泣きのスルースキル高過ぎ】夫の行動にブチ切れ! 産後の妻たちの恨み節が炸裂

子どもが生まれるのはうれしいことですが、産後の妻は体調が戻らないうちに家事・育児に追われる生活が始まります。そんなときこそ、夫には労わりの気持ちを持って欲しいのに、信じられない行動でイライラしたってことありませんか? そんなエピソードを聞いてみました。


【愛車は限定モデルの外車】嫉妬? 住む世界が違う?…ママ友に経済格差を感じたエピソード

【愛車は限定モデルの外車】嫉妬? 住む世界が違う?…ママ友に経済格差を感じたエピソード

ママ友と付き合ううえで、気になったりモヤモヤしたりしてしまう人も多い、格差問題。直接的に自慢されたわけではないけれども、ふとした会話のなかで「ウチとは違うんだ」と経済格差を感じることも少なくありません。今回は、そんな「ママ友に対して格差を感じたエピソード」をいくつかご紹介します。


こわがりでも、大丈夫。子どものメンタルヘルスをテーマにした絵本『かいじゅうたちはこうやってピンチをのりきった』

こわがりでも、大丈夫。子どものメンタルヘルスをテーマにした絵本『かいじゅうたちはこうやってピンチをのりきった』

子どもたちには「こわいもの」がたくさんあります。子どもたちが不安や恐怖と上手に付き合っていくヒントになる絵本『かいじゅうたちはこうやってピンチをのりきった』(作/新井洋行 監修/森野百合子 パイ・インターナショナル)を、この絵本の編集者である沖本敦子さんが紹介します。