【ママ調査】妊娠前後で、自分にどんな変化があった? #プレママ1年生

【ママ調査】妊娠前後で、自分にどんな変化があった? #プレママ1年生

妊娠前後で、ママたちの変化はあったのでしょうか?気持ちや身体にどんな変化があったのか、先輩ママたちに聞いてみました。


Q.妊娠前と妊娠後で、自分に変化はありましたか?

アンケート結果

妊娠前と妊娠後で、自分に変化があったかどうかを聞いてみると、「ある」と回答したママの方が若干多い結果になりました。

では、「ある」と回答したママたちは、どんな変化があったのでしょうか?

妊娠前と妊娠後で、自分に変化があった人の意見

気持ちの変化

涙もろくなった。

(34歳/小売店/販売職・サービス系)
ちょっとしたことでイライラするようになった。

(35歳/主婦)
子供の虐待のニュースは、辛すぎて泣いてしまうようになった。

(37歳/主婦)
以前は人任せに出来ない性格だったが、甘えられるようになった。

(36歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
普通の毎日なのに、お腹の赤ちゃんといるだけでとても幸せに感じた。

(28歳/アパレル・繊維/事務系専門職)
全てに対して感謝の気持ち。

(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)
赤ちゃんがお腹にいるから、自分のことがとても愛おしくて、幸せな気持ちになれたこと。自分に自信が湧いた。存在するだけでいいんだって。

(35歳/不動産/クリエイティブ職)

妊娠中は、気分の浮き沈みが激しくなってしまうもの。そんななかでも、赤ちゃんがお腹に宿っているという幸福感に溢れたという人も。お腹の赤ちゃんと繋がっていられるのは、妊娠中にしか味わえない貴重な体験。この期間を大切にしたいですよね。

体調の変化

体調を崩しやすくなった。

(30歳/金融・証券/営業職)
髪の毛が抜けた。

(32歳/生保・損保/秘書・アシスタント職)
疲れやすくなった。

(33歳/小売店/販売職・サービス系)

お腹にいる赤ちゃんを育てるため、妊娠中のママの身体は目まぐるしく変わっていきます。トイレが近くなったり、足がパンパンにむくんだり、いつでも眠くなったり、その変化は人それぞれ違うようです。

食に関する変化

Getty logo
和食中心の食生活に変えた。

(37歳/主婦)
常に食欲旺盛で、体重が10キロ増えた。

(27歳/金融・証券/営業職)
スパゲッティが食べたくなるというシチュエーションがありました。

(24歳/建設・土木/販売職・サービス系)

ドラマでよく見るのが、「酸っぱいものが食べたくなる」という設定ですが、これも人ぞれぞれのよう。甘いものが苦手だった筆者は、妊娠中期の主食がアルフォートになり、出産後もある程度の甘いものが食べられるように。今でもこの味覚の変化は、不思議に思います。

お金に対する意識の変化

Getty logo
保険をいろいろ調べました。

(38歳/情報・IT/技術職)
将来のお金や、家計について考えるようになった。

(27歳/情報・IT/技術職)
お金の使い方について考えるようになった。

(40歳以上/建設・土木/事務系専門職)

子どもができてうれしい反面、「育休中や時短勤務で家計が回っていくのだろうか」「パパだけのお給料で大丈夫?」と不安に感じるママも多いようです。

妊娠前と妊娠後で、自分に変化がなかった人の意見

今まで通りの自分だった

特にない。

(38歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)
いつもの自分だから。

(25歳/電機/事務系専門職)
自分に関して、変わった事はなかった。

(35歳/医療・福祉/専門職)

妊娠前と妊娠後を比較して、大きな変化を感じることがなかったママもいるようです。妊娠期間中を穏やかに過ごせるなら、それに越したことはありませんよね。

まとめ

妊娠前と妊娠後を比べて自分に変化があった人は、半数以上いる結果に。特に、感情面での変化を感じるコメントが多く挙げられ、「気分が落ち込みがちになり、涙もろくなった」という意見が目立ちました。そのほかの少数意見としては、「お化けが怖くなくなった」「高い場所が苦手になった」という、不思議な変化を感じる意見も。

お腹に新たな命を宿すのですから、気分的にも体調的にも何かしら変化を感じるのは当然かもしれません。妊娠中の身体の変化には特に注視して、ゆったりとした気持ちで過ごしてくださいね。


マイナビウーマン子育て調べ
調査日時:2020年5月29日~6月3日
調査人数:123人(22歳~40代までのプレママ・ママ)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

関連する投稿


【妊娠3ヶ月】人事への報告はそろそろ?保険の確認もしよう #ワーママへの道

【妊娠3ヶ月】人事への報告はそろそろ?保険の確認もしよう #ワーママへの道

妊娠発覚後、特に働いている方は、どのような手続をしたらいいのかわからず不安を感じるのではないでしょうか?上司の報告はいつすればいいのか、体調不良時どうしたら?など……ワーママ予備軍ならではの疑問にお答えします。今回は妊娠3ヶ月編です!


【医師監修】妊娠後期の「キリキリ、チクチク」腹痛。その原因と対処法

【医師監修】妊娠後期の「キリキリ、チクチク」腹痛。その原因と対処法

出産が目の前に迫ってきた妊娠後期。お腹が大きくなり、日常生活のちょっとした動作もだんだん負担に感じてくる時期です。このころ、「キリキリ」「チクチク」とした腹痛があったら何が原因なのでしょうか。対処法とともに解説します。


【医師監修】「よだれつわり」で気持ち悪い……その原因と対処法

【医師監修】「よだれつわり」で気持ち悪い……その原因と対処法

妊娠初期の女性の多くが経験する「つわり」。通常思い浮かべる「吐き気」や「おう吐」と言った症状のほかに、妊娠してから「よだれ(唾液)」が止めどなく出るようになり、不快な思いをする妊婦さんもいます。ここでは、そんな「よだれつわり」について原因や対処法を紹介します。


【医師監修】「妊娠超初期におりものが少ない」こともある? 妊娠とおりものの関係

【医師監修】「妊娠超初期におりものが少ない」こともある? 妊娠とおりものの関係

妊娠のかなり早い段階のことを、俗に「妊娠超初期」と呼びます。「妊娠中はおりものが増える」と聞くことがありますが、「ということは、おりものが少ないと妊娠していないということ?」と不安に思う人がいるかもしれません。「妊娠超初期におりものが少ない」ことはあるのでしょうか。早速見ていきましょう。


【医師監修】妊娠中期の便秘の解消法は? いきんでもOK?など疑問Q&Aも紹介

【医師監修】妊娠中期の便秘の解消法は? いきんでもOK?など疑問Q&Aも紹介

妊娠してから便秘がち。週数が進むとともにさらにひどくなって、妊娠中期には常に便秘の状態……という妊婦さんは少なくないでしょう。このころの便秘を解消するのに良い方法はあるのでしょうか。赤ちゃんへの影響、排便の時いきんでも大丈夫?など、気になる疑問についても解説します。


最新の投稿


離乳食のなすはいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食のなすはいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳中期以降にオススメの食材「なす」について、赤ちゃんが喜ぶレシピを3つご紹介します。その他、リニュ食を作る際に知っておきたい下処理のコツ、加熱のコツ、焼くレシピでもアク抜きは必要かなどを解説します。


離乳食の3回食はいつから?始め方や進め方など【管理栄養士監修】

離乳食の3回食はいつから?始め方や進め方など【管理栄養士監修】

2回食が順調に進み、落ち着いたら次は3回食に増やしてみましょう。「いつから3回食を始める?」「1回の量も増やしていくの?」などのママの疑問を解説します。


離乳食で2回食の進め方は?献立表や量、よくある悩み【管理栄養士監修】

離乳食で2回食の進め方は?献立表や量、よくある悩み【管理栄養士監修】

1日1回の離乳食をスムーズに食べてくれるようになったら、次のステップは1日2回食。「どんなタイミングで2回に増やす?」「量はどれくらいになる?」というママの疑問を1日の生活スケジュールを提案しながら解決していきます。


スシロー「大切りの夏!100円の夏!」開催 新感覚デザートも登場

スシロー「大切りの夏!100円の夏!」開催 新感覚デザートも登場

あきんどスシローは8月5日より、全国のスシローにおいて人気メニューを取り揃えた「大切りの夏!100円の夏!」フェアを開催します。さらに、さっぱりした新感覚のデザートスープを期間限定発売します。


ベビーフードのおすすめは?月齢ごとにおすすめBFを紹介【管理栄養士監修】

ベビーフードのおすすめは?月齢ごとにおすすめBFを紹介【管理栄養士監修】

赤ちゃんの離乳食が始まると、ママ・パパの強い味方になってくれるのがベビーフード。今回は、様々なメーカーから販売されている商品の中でも、無添加のものを中心に、月齢ごとのおすすめのベビーフードをご紹介します。