【医師監修】生後2ヶ月の睡眠時間はどのくらい? まとまって眠るようになるのはいつごろ?

【医師監修】生後2ヶ月の睡眠時間はどのくらい? まとまって眠るようになるのはいつごろ?

生まれてようやく2ヶ月が過ぎたころ。まとまった時間寝てくれないのでお世話でヘトヘト、なぜ続けて眠らないのか不安に思っているママ・パパもいるかもしれません。ここでは、生後2ヶ月の赤ちゃんの睡眠時間の目安と、それが成長にしたがってどのように変化していくのか解説します。


生後2ヶ月の睡眠時間って普通はどのくらい?

Getty logo

大人でもそうですが、睡眠時間は個人差が大きいものです。それは赤ちゃんも例外ではありません。ただ、赤ちゃんが大人と異なるのは、睡眠についてもまだ不完全で成長過程にあるということ。まず生後2ヶ月の睡眠時間の目安がどのくらいなのか紹介します。

細切れに合計20時間くらい

新生児から生後2ヶ月ごろまでは、1日の睡眠時間は「16~20時間」程度と言われています。つまり、一日中ほとんど寝ているわけです。

ただし、この時間を続けて眠るわけではなく、1、2時間起きていて、1~4時間眠るというサイクルを昼夜問わず繰り返します[*1, 2]。細切れに寝た時間を合計すると「16~20時間」くらいということです。

赤ちゃんは月齢とともに睡眠も成長する

赤ちゃんは睡眠についても成長過程にあると紹介しましたが、大人になるまでに睡眠のとり方はどのように変わっていくのでしょうか。

赤ちゃんの睡眠時間の変化

もちろん個人差はありますが、人の睡眠は、成長とともにだいたい以下のように変わっていくと言われています[*1, 2]。

新生児期

1日の睡眠時間は16~20時間 。昼夜問わず、1~2時間起きていて、1~4時間眠ることを繰り返します。

生後3ヶ月ごろ

1日の睡眠時間は14~15時間ほどと、新生児期に比べ少し短くなります。1回に3~4時間続けて眠るようになってきます。

生後6ヶ月ごろ

1日の睡眠時間は13~14時間くらいになります。また、6~8時間連続して眠るようになってきます。昼寝は1日に1、2回、2~4時間ほどとります。

1歳ごろ

1日の睡眠時間は11~12時間くらいになります。このころには昼夜のリズムがつくようになり、夜を中心に眠るようになります。昼寝は1.5~3.5時間を1日1回程度となります。

3~6歳ごろ

1日の睡眠時間は10~11時間くらいになります。昼寝の回数は午後1回になります。

6~12歳ごろ

1日の睡眠時間は8~10時間くらいになります。小学校に通うころには昼寝はしなくなりますが、昼寝がいらなくなったのか、それとも学校で寝るわけにいかないからかはわかりません。

思春期(12 歳~)

1日の睡眠時間は7時間台へとさらに短くなります。このころから睡眠リズムが崩れたり、後ろ倒しになりやすくなります。

「ネントレ」開始の準備をしても

このように、赤ちゃんが続けて眠れないのは普通のことなのです。とはいえ、寝不足が続くのはとてもつらいことですよね。

赤ちゃんの睡眠改善を目指す方法に「ネントレ」があり、さまざまな人がさまざまな手法を提唱しています。関連書籍などもたくさん出ていますが、だいたい生後4~6ヶ月くらいでの開始を勧めていることが多いようです。以下の記事にも簡単にまとめているので、興味のあるママ・パパは「ネントレ」入門として一読しておくとよいかもしれません。

【医師監修】ネントレはいつから? その方法と工夫のポイント

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/7953

子供がなかなか寝ないのはよくあることですが、睡眠不足が続くと、どんなママ・パパでもつらくなってしまいます。あまりにも寝ないと、子供自身の健康も心配に。ここでは、そんなママ・パパのために、「ネントレ」とはどんな方法なのか、寝かしつけに役立つヒントなどについて紹介します。

まとめ

生後2ヶ月の赤ちゃんの睡眠時間についてまとめました。予防接種も始まるこのころ、もうそろそろ続けて寝るようになってくれないかなぁと願うのも無理はありません。ただ、赤ちゃんはまだママのお腹から出てきて2ヶ月しか経っておらず、眠りに関しては新生児とあまり違わないことが多いのです。睡眠不足で体を壊さないよう大人も赤ちゃんとともにできるだけ体を休めつつ、成長とともに眠り方が上手になるのを待ってあげてくださいね。

【医師監修】生後2ヶ月の赤ちゃんの成長と特徴、できることは?

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/1205

新生児の時期を経て、気が付けば赤ちゃんは生後2ヶ月に。この時期、どれぐらいまで大きくなり、どのような成長が見られるのでしょうか? 生後2ヶ月からできるようになることは? ここでは、生後2ヶ月の赤ちゃんの発育や生活について紹介しています。

【医師監修】生後2ヶ月の赤ちゃんの体重と増え方 これって増えすぎ?増えなさすぎ?

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/53

生後1ヶ月を無事にすぎ、2ヶ月に入ったころになると、赤ちゃんの体重の増え具合が気になり出すママもいることでしょう。太りすぎを心配するママもいれば、ゆるやかにしか増えないことを不安に思うママもいて、悩みは人それぞれ。ここでは、生後2ヶ月の赤ちゃんの平均体重や増え方、状況に応じた注意や知っておきたいポイントをまとめました。

【医師監修】生後2ヶ月から外出可能! 新生児とのお出かけの注意点

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/861

生後2ヶ月になると赤ちゃんは周りに興味を持ち始めます。外出して周りから大きな刺激を受けることは赤ちゃんの発育のためにも良いとされています。はじめての外出をするときの注意点や持ち物などについて詳しく解説していきます。

この記事の監修ドクター
梁 尚弘先生
りょうキッズクリニック(埼玉県所沢市)院長。平成10年順天堂大学卒業後、日本大学小児科研修医、沼津市立病院小児科、横須賀市立市民病院小児科、日本大学小児科助教、瀬戸病院小児科医長を経て現在に至る。小児科専門医。

(文:マイナビウーマン子育て編集部/監修:梁 尚弘先生)

※画像はイメージです

参考文献
[*1]「未就学児の睡眠指針」厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/content/000375711.pdf
[*2]日本睡眠学会 「6.睡眠の発達」
http://jssr.jp/kiso/hito/hito06.html

※この記事は、マイナビウーマン子育て編集部の企画編集により制作し、医師の監修を経た上で掲載しました

※本記事は子育て中に役立つ情報の提供を目的としているものであり、診療行為ではありません。必要な場合はご自身の判断により適切な医療機関を受診し、主治医に相談、確認してください。本記事により生じたいかなる損害に関しても、当社は責任を負いかねます

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

関連する投稿


コンビネクスト「ラップクラッチ」が2020年度日本子育て支援大賞受賞

コンビネクスト「ラップクラッチ」が2020年度日本子育て支援大賞受賞

コンビの子会社でアパレル事業を行っているコンビネクストの製品「ラップクラッチ」は、このほど、「2020年度日本子育て支援大賞」を受賞しました。


母乳育児を快適に! ピジョン「母乳フリーザーパック」リニューアル

母乳育児を快適に! ピジョン「母乳フリーザーパック」リニューアル

ピジョンは8月17日より、「母乳フリーザーパック」を保存パックの口の部分をダブルチャックにリニューアルし、さく乳器「母乳アシスト(R)」に母乳フリーザーパックを直接つないでさく乳できる「母乳フリーザーパックアダプター」を新発売します。


【絵本】おばけだって成長したい! ながおたくま「のほほんべー」

【絵本】おばけだって成長したい! ながおたくま「のほほんべー」

マイナビウーマン子育てと絵本作家のながおたくまさんとのコラボ企画!ながおたくまさんの絵本がKindle電子書籍に登場しました。もっとおばけの成長を描いた絵本「のほほんべー」の魅力をご紹介します。


【絵本】コミカルな展開満載! ながおたくま「ぎっくりごしのサンタクロース」

【絵本】コミカルな展開満載! ながおたくま「ぎっくりごしのサンタクロース」

マイナビウーマン子育てと絵本作家のながおたくまさんとのコラボ企画!ながおたくまさんの絵本がKindle電子書籍に登場しました。おちゃめなサンタさんとトナカイのやり取りが楽しい絵本「ぎっくりごしのサンタクロース」の魅力をご紹介します。


【絵本】遊びからひろがる冒険! ながおたくま「チリンチリンバス」

【絵本】遊びからひろがる冒険! ながおたくま「チリンチリンバス」

マイナビウーマン子育てと絵本作家のながおたくまさんとのコラボ企画!ながおたくまさんの絵本がKindle電子書籍に登場しました。こどもの遊びからひろがる冒険を描いた絵本「チリンチリンバス」の魅力をご紹介します。


最新の投稿


離乳食のツナ缶はいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食のツナ缶はいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

ストックがしやすいツナ缶を常備しているご家庭は多いでしょう。もしツナ缶も離乳食に使えたら便利ですよね。今回は赤ちゃんにツナ缶をいつからあげられるか、汁は捨てた方がいいのか、離乳食ではどんな種類を選べばいいのかなどを解説します。中期・後期・完了期の赤ちゃん喜ぶツナ缶レシピも一緒にチェックしてくださいね。


離乳食のいんげん(さやいんげん)はいつから?離乳食レシピ3つ【管理栄養士監修】

離乳食のいんげん(さやいんげん)はいつから?離乳食レシピ3つ【管理栄養士監修】

鮮やかな緑色のいんげんは、離乳食に彩りを添えてくれます。今回は赤ちゃん喜ぶ3つのいんげん離乳食レシピのほか、「冷凍いんげんはそのまま使っていい?」「うんちにそのまま出てきたけど大丈夫?」などの疑問について解説します。


離乳食のなすはいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食のなすはいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳中期以降にオススメの食材「なす」について、赤ちゃんが喜ぶレシピを3つご紹介します。その他、リニュ食を作る際に知っておきたい下処理のコツ、加熱のコツ、焼くレシピでもアク抜きは必要かなどを解説します。


離乳食の3回食はいつから?始め方や進め方など【管理栄養士監修】

離乳食の3回食はいつから?始め方や進め方など【管理栄養士監修】

2回食が順調に進み、落ち着いたら次は3回食に増やしてみましょう。「いつから3回食を始める?」「1回の量も増やしていくの?」などのママの疑問を解説します。


離乳食で2回食の進め方は?献立表や量、よくある悩み【管理栄養士監修】

離乳食で2回食の進め方は?献立表や量、よくある悩み【管理栄養士監修】

1日1回の離乳食をスムーズに食べてくれるようになったら、次のステップは1日2回食。「どんなタイミングで2回に増やす?」「量はどれくらいになる?」というママの疑問を1日の生活スケジュールを提案しながら解決していきます。