これ1つで6役!? マッシャーフォークはコンパクトなのにとっても優秀

これ1つで6役!? マッシャーフォークはコンパクトなのにとっても優秀

マッシャー不要と思っていたのに、何年かぶりに見つけたオークスのマッシャーフォークが便利過ぎて愛用することに! 使い続けたいと思わせるポイントと使い心地についてご紹介します。


こんにちは♪ キャラ弁・フラワーケーキ講師のよんぴよままです。

おうちにあるキッチンアイテムで使わなくなったり、棚の奥底のどこにあるかわからなくなったり、壊れてそれっきりになったりしているものってありますよね。我が家にもいくつものそんなアイテムがあります。その中の1つが食材をつぶすマッシャー。実はもう何年も前から我が家にはマッシャーがありませんでした。

■マッシャーを使わなくなった理由
・かさばる
・きれいにつぶせない
・疲れる
・変形しやすい
・詰まって洗いにくい
・代用品がある

安物のマッシャーを何本かダメにしたあたりから、このような理由で我が家にマッシャーがなくなりました。ただし、代用品としてフォークでつぶしたりしていたのですが、それはそれで使いやすいというわけでもなく、少量をつぶすときはよいのですが、大量の時は大変だったので、使いやすいマッシャーがあれば使いたいという気持ちがずっとありました。そしておそらく10年くらいは不在だったのですが……もっと早く使っていれば良かった! そう思うマッシャーに先日出会いました。

マッシャーフォークの特徴

こちらの商品は、「暮らしをもう少しだけ楽しくする そんな"アイデア"をカタチにする会社」であるオークス株式会社の「マッシャーフォーク」。大きめのフォークのような、スプーンのような形をしています。一般的なマッシャーとは形も大きさも違いますが、このコンパクトで無駄のない形状。思った以上の能力を発揮する便利アイテムです。

■材質:ステンレス鋼(クロム18%)
■サイズ:全長18×幅5.5cm

オークス UCHICOOK マッシャーフォーク UCS8

¥ 1,650

(2020/5/17 時点)

AUX(オークス)という社名は"魅力ある家庭用品の専門家"を意味する「attractive」「utensil」「expert」の頭文字をとって名づけられています。

「ちょっとした感動」を提供する、そんな理念のもと生み出されるキッチングッズは、まさに痒い所に手が届く、そんな便利アイテムばかり。ここがもう少しこうだったら……というところをカバーしつつ、更にもう1つ上の感動を与えてくれます。マッシャースプーンにもオークスならではのアイデアがいっぱい。

「いただきます」「ごちそうさま」「おウチで料理」「おウチでごはん」。それはすごくあたりまえで、すごくあたたかなこと……。そんなあたりまえの毎日のためのキッチンシリーズが「UCHICOOK」。使いやすさを追求したキッチンアイテムがラインナップされ、オークス商品の中でも人気シリーズとなっています。

コロンと大きく丸い形はマッシャーフォークというよりスプーンフォーク。この形によって、つぶすだけではなく、混ぜたり盛り付けたりするスプーン的な使い方もできるのが大きな特徴となっています。フォーク部分は平らになっているので、しっかりと隙間なくつぶすことができます。

マッシャーは格子状になっているものが多くありますが、確かにつぶしやすいものの、洗いにくいのが難点。小さな穴がある状態なので、その小さな隅や角につぶした食材がついて、しっかりきれいにするのに手間がかかりました。それがちょっとしたストレスになっていたのですが、マッシャーフォークは片側が完全に空いているフォークの形状をしているため、詰まるということがありません。すっと落ちて、水分も切れやすいので乾きも早いです。何より、食器乾燥機OKのため、洗う手間自体が軽くなっています。

こんなにスリムでスタイリッシュなのに、手で曲げたりすることはできないくらいしっかりしています。変形したりしてつぶす効果が落ちてしまった経験も多かったのですが、このマッシャーフォークならその心配はなさそうです。

そしてこの絶妙な形が使いやすさを生み出しています。まずは柄の部分。緩やかなカーブが付いていて、手で握った時にフィットするようになっています。角に十分な丸みがついていて、しっかり握っても大丈夫。正面から見るとわかりますが、柄の部分は幅にも微妙なカーブが付いていて、真ん中が少しだけ太く作られています。これも握った時の手の形を考慮してるのでしょうね♪

次の注目ポイントは、この角度。1番力が入るフォーク部分が底に添うようにした場合に、柄の部分が垂直ではなく、外側に少し傾きます。実はこの角度がとっても重要で、底に力を入れやすい角度なんです。手首や腕の負担も軽減してくれます。

スプーン部分のこの角度も絶妙。無駄なくつぶせるように、できるだけ平らにしつつも、側面と柄に近い部分はカーブを付けてあり、角度を変えながらつぶす作業をスムーズに、盛り付けるときにはしっかりすくい上げることができるようになっています。

柄の先はフックになっています。

かさ張ることが多いマッシャーですが、このマッシャーフォークは全体のサイズもコンパクトで、従来のマッシャーよりもスペースをとらず、かけておくこともできるので、収納にも困りません。

マッシャーフォークができる6つのこと

以前抱いていたマッシャーへの不満をすべて解消してくれたマッシャーフォークですが、使ってみると思っていた以上の使い方ができることがわかりました。 商品の説明では3つのことがこれ1つでできると記載されていますがそんなもんじゃありません。実際に使ってみて見つけた使い方は6つ。料理によってはそれをすべて使うこともあれば、いくつかが必要なこともあります。いろいろな使い方がマッシャーフォーク1本で済んでしまうので片付けも楽になります。

①つぶす

マッシャーですので、つぶすことができなくてはいけません。つぶす食材は色々ありますが、我が家のメニューでよく登場するのが芋類のマッシュ、茹で卵、ソースを作るときなどに使うトマトやフルーツなど。通常のフォークなどだと、食材が丸みがあってつぶそうとするとコロンと逃げてしまうこともよくありました。

そんな時にこのフォークが大活躍。押してつぶすためにかかる力より、フォークで刺して崩す力の方が断然楽にできます。

フォークの部分をうまく使えば、つぶす度合いも調整しやすいです。

②混ぜる

フォーク部分とスプーン部分のおかげで混ぜやすいです。ざっくり下までフォークを差し込んで、底からしっかり混ぜ込むことができます。

スプーン部分の丸みで、しっかり食材を持ち上げ、混ぜやすいです。

③盛り付ける

盛り付けもこの通り。サラサラの液状のものは難しいですが、ある程度固まって移動できるものなら大丈夫です。

シンプルでスタイリッシュなマッシャーフォークは、そのままテーブルに置いても馴染みます。いちいち変えなくてもいいのでいいですよね。

④集める

意外だったのが、思っていたよりもきれいにかき集められるところ。スパチュラほどではありませんが、縁のカーブがフィットしてすくい取ることができるんです。

⑤押さえる

まさかこんなことまで……と思ったのがこちら。マッシャーフォークの底の大部分は平らなので、押さえるのも得意なんです。以前からチーズケーキなどを作る際に、土台部分をきれいに平らにするのにちょうどいいものがないかと思っていました。専門の道具はあるかもしれませんが、使う頻度を考えるとこれだけに使う道具を増やしたくはなかったので、不満はあってもなんとなくやり過ごしていました。

たまたま、チーズケーキを作るときに、マッシャーフォークを使ってビスケットを砕き、バターを混ぜて器に入れ、何となくギュッギュッと押さえてみたら使いやすくてびっくり。上からスプーンや手で押さえるよりもはるかに簡単で早く、きれいに平らに仕上げることができました。

チーズケーキが焼きあがって側面を見てもこの通り。きれいに土台ができたのがよく分かります。前より簡単なのにきれいにできるなんていいですよね♪

⑥模様を付ける

フォークの部分を使って模様付け。普通のフォークでも模様付けをしたりすることはありますが、細いのでもっと繊細なタッチです。マッシャーフォークはもっと荒々しいけれど、素朴な温かみのある線を引くことができます。

コテージパイのマッシュポテト部分に簡単なストライプ模様。マッシュポテトを作ったそのまま模様付けまでできればとても効率よく無駄なくできます。

細かい線は引けませんが、引き方によって模様の違いを出すこともできます。こんなちょっとした遊び心を手軽に出せるのがいいですね♪

取り扱い上の注意&お手入れ・保管方法

■取り扱い上の注意
・使用前に食器用洗剤で洗ってから使用してください。
・火のそばに置くと熱くなりますのでご注意ください。
・本来の目的以外で使わないでください。

■お手入れ・保管方法
・湿気の多い場所で保管したり、塩分・酸を含んだ汚れがついたまま放置しないでください。サビが生じる場合があります。サビが生じた場合はクレンザー等で軽くこすり落としてください。
・食器洗い乾燥機で洗えます。

マッシャーフォークはステンレス製。サビにくいですが、長時間湿気や塩分、酸にさらされるとサビてしまうことがあります。使用後は洗って水分を切って保管するのは衛生面でも大事なので、あまり長い時間放置しないようにしましょう。

まとめ

もう何年も使わないでいたマッシャーでしたが、過去に抱いた問題点をすべて解決し、更に簡単に使いやすくなっているのがオークスのマッシャーフォークでした。手が疲れにくく、片付けもしやすいなど、使い続けたいと思うポイントがたくさん。これ1つで何役も済んでしまうので、作業も効率よくなりました。また実際に使ってみて、新しい使い方も発見し、マッシャー以外に求めていた要素まで叶ってしまいました。まさに暮らしももう少し楽しくする、感動するアイテムです。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

この記事のライター

男の子3人、女の子1人の母。
自宅にてフラワーケーキ、キャラ弁教室を主宰。
料理、クラフト作り、ラッピングなどものつくりが大好きです。
生活に役立つ情報を発信したいと思います♪

ブログ:https://ameblo.jp/sanpiyomama/

最新の投稿


【自信満々な回答だ】自分の名前は……「かわいい赤ちゃん」

【自信満々な回答だ】自分の名前は……「かわいい赤ちゃん」

Instagramで子育て漫画を発信されるももひらみーこさん。ももひらみーこさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


手軽だけど本場直輸入の本格派! 業務スーパー「ベルギーワッフル」

手軽だけど本場直輸入の本格派! 業務スーパー「ベルギーワッフル」

業務スーパーの「ベルギーワッフル」は、お店に行かなくても本場の味がおうちで楽しめると人気です。味はもちろん、手軽に楽しめる要素がたくさん♪ おやつや軽食用にストックしておくと便利です。


【ふ・え!?】夫が愛情こめて磨いた妻への手作りプレゼントが衝撃的

【ふ・え!?】夫が愛情こめて磨いた妻への手作りプレゼントが衝撃的

Instagramで子育て漫画を発信されるにくざんまいさん。にくざんまいさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


在宅ワークを快適にするための環境づくり! 専門家が教える3つのコツ

在宅ワークを快適にするための環境づくり! 専門家が教える3つのコツ

在宅ワーク(テレワーク)が世の中に浸透し、そのメリットを実感している人は多いと思います。その一方で、オン・オフの切り替えが難しいなど、在宅ワークならではの悩みも聞こえてきます。そこで今回は、そうしたお悩みに対して、快適な環境づくりのポイントを3つご紹介します。


【パァン!】ベビーのパチパチから繰り出されるは、必殺離乳食拒否の術

【パァン!】ベビーのパチパチから繰り出されるは、必殺離乳食拒否の術

Instagramで子育て漫画を発信されるりじおさん。りじおさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。