睡眠時間も有効活用! 家族の在宅時間が長くても「キレイ」が続くお掃除術

睡眠時間も有効活用! 家族の在宅時間が長くても「キレイ」が続くお掃除術

長期休暇などで家族が自宅にいる時間が増えると、お掃除をするタイミングが難しい……。そう感じたことはありませんか? 今回は家族が在宅していても毎日できる、効率的なお掃除に欠かせないアイテムとお掃除の方法をご紹介いたします。


こんにちは! 整理収納アドバイザーFujinaoです。

我が家には小型犬が一匹、そして子どもが2人いるので、毎日の掃除機がけは欠かすことができません。
でも、長期休暇中や休日など、家族が家に揃っていると掃除機をかけるタイミングが難しい……。休日の朝、みんながのんびりとTVをみているときに掃除機をかけるのはちょっと気が引けるし、そもそも座っている家族が邪魔に感じたりして効率が悪いなぁ〜と感じていました。

そこで我が家ではいくつかのアイテムを導入して、隙間時間に効率的にお掃除をすることにしました。
今回はそのアイテムと、効率的に使う方法をご紹介しますね!

まず、導入したのは定番のルンバ!

掃除の心強い味方、ルンバ

休日に家族がいると掃除機はかけにくいし、効率も悪い。
でも、掃除機をかけないと埃や犬の毛がすごい……ということで導入したのは、やっぱり定番のルンバです。

ちなみに我が家が購入したのは、ルンバ900シリーズです。
自宅は2階建ですが、所持しているのは1台のみ。
1階と2階、時間差でお掃除することで一台で全部屋のお掃除を賄ってもらっています。

ルンバのタイマー設定で「寝ている間にキレイ」が実現

ルンバ900シリーズは、スマホのアプリから起動時間の予約設定ができます。
以前は家族でレジャーに出かけている時間帯を利用して、ルンバを起動させることが多かったのですが、最近はステイホームの時間が長いので、家族が就寝後の夜中にルンバに掃除をしてもらうことにしています。

夜中のお掃除は、空中に舞っている埃が床に落ちている状態で掃除ができるのでとっても効率的。
もし、睡眠が浅めで物音で起きてしまうタイプの人は、目が覚めてしまっても構わない朝方にセットするか、寝室に入った直後に起動させて早めに掃除を終わらせてしまうのがオススメです。

「寝ている間にキレイ」を叶える3ステップ!

ルンバが効率的に動けるように椅子を上げる

寝ている間に、効率よく掃除してもらうために欠かせない準備は3つ!

1.床に落ちているものを拾い上げて定位置に戻す
2.箒やフロアモップで階段の埃を下に集めておく
3.ルンバが効率よく動けるようダイニングの椅子を上げる

そのためいつも寝る直前には「お片づけタイム」となります。
所要時間は5分くらい。

「寝る前には私物を片付けて寝る」というルールになっているので、子供達も自分のおもちゃ類、ゲーム機を所定の場所に戻します。その間に私は階段の埃を集め、ダイニングの椅子を上げておきます。

こうして寝る前にしっかりと家の中を片付けておくと、朝起きたらすぐに片付いた部屋で活動を開始することができ、一石二鳥なんですよ。

あとは細い隙間などの掃除を補ってあげるだけ!

階段の埃は箒で集めると楽です

夜の間にルンバにメイン掃除を頼んでおけば、朝からキレイなリビングで過ごすことができます。
全員が起きたらルンバを寝室に持っていき、今度は寝室のみをお掃除してもらいます。
我が家は下をルンバが通れる高さのベッドにしたので、手が届きにくいベッドの下もルンバが隅々まで掃除してくれます。

寝室もルンバにお任せ

でも、ドアの裏側や細い隙間など、ルンバでは手が届かない場所もありますね。
そこでそんな場所はモップでサッと埃を集めてしまいます。
我が家のフロアモップはマイクロファイバー製のモップで、乾いていても濡れていても使えるタイプなので、時間と気持ちに余裕があるときにはそのままモップを使って拭き掃除もしてしまいます。

子供達が活動中の掃除はフローリングワイパーで簡単に

寝室の掃除が終わったら、今度はルンバを2階に持っていき起動させます。
マンションや平屋など、ワンフロアの住宅であればこの手間はいりませんね!
あとは手が空いたときに、トイレや洗面所などの水回りをお掃除したりしています。

まとめ

お家時間が長く続くと、家も汚れますし掃除をするタイミングも難しいですよね。
邪魔が入らずに一人で集中してパッと終わらせられたら良いけれど、なかなかそのタイミングが見つからない。
そんな時には無理をせずルンバに頼ったり、家族にも協力を求めたり、フロアモップでサッと終わらせるだけでも良いと思います。
掃除は毎日続くことですので、家電の力を借りたり隙間時間を使ってちょこちょこ掃除をするなど、楽に続けやすい方法を探してみてくださいね。

参考になれば幸いです。
整理収納アドバイザーFujinaoでした。

転勤族のシンプルライフ
整理収納アドバイザーFujinaoのブログはこちら。
https://fujinao.com/

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

この記事のライター

整理収納アドバイザーFujinao(フジナオ)

【著書】片づけの力 私たちは、もっと美しくなれる、部屋も、心も、人生も。

「部屋の景色が変われば人生が変わる」がモットー。シンプルに暮らす毎日から生まれた、片づけたくなる言葉たちがインスタで人気に。シンプルでミニマムな暮らしのアイデアや生き方の哲学が多数の書籍に掲載される。個人向け整理収納サービス・自宅レッスンを提供する他、カルチャーセンターにて整理収納講座の講師を務める。また多くの企業にてコラムを執筆しており、掲載したアイデアがTVCMに使われるなど、多方面で活躍中。

関連するキーワード


専門家 掃除

関連する投稿


11月10日はトイレの日!5年間効果持続のトイレクリーナー「ハイジェニックケミフリー」発売中

11月10日はトイレの日!5年間効果持続のトイレクリーナー「ハイジェニックケミフリー」発売中

素数は、販売実績460万個を誇る「ハイジェニックケミフリー」などの衛生面、機能面に優れたお掃除関連グッズをこの度リニューアル販売しました。


【5分で完成】新しいマナーに! クリアファイルでつくる簡単マスクケースの作り方

【5分で完成】新しいマナーに! クリアファイルでつくる簡単マスクケースの作り方

外出中のマスクをはずすシーンで重宝する、たった5分でできるマスクケースの作り方をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね♪


スッキリ保つ! 専門家が教える、リビングクローゼット収納を活用するコツ

スッキリ保つ! 専門家が教える、リビングクローゼット収納を活用するコツ

リビングクローゼットを上手に活用できていますか? 最近はリビングにクローゼットがあるお宅が増えてきました。家族で一緒に使うリビングはモノが集まり、管理が難しい場所。スッキリと維持するためのリビングクローゼットの収納術をご紹介します。


面倒なゴミの回収……家族の協力を得て"イライラ"を解消するコツとは?

面倒なゴミの回収……家族の協力を得て"イライラ"を解消するコツとは?

お客さまからお聞きするお悩みのひとつに、「家族がゴミをゴミ箱へ捨ててくれない問題」があります。それでも、ゴミ捨ては週に何度も発生する大事な家事のひとつ。ゴミ捨てに関わる当たり前を、今一度見直してみませんか? 今回は、我が家で取り入れている、ゴミ捨てをラクにこなすコツについてお伝えしたいと思います。


衣替えの時期だからこそ見直したい! 苦手でもトライしやすい衣類整理

衣替えの時期だからこそ見直したい! 苦手でもトライしやすい衣類整理

最近全然着ていないけれど、またいつか着るかもしれない! そんな思いで、衣類整理が進まず悩んでしまう方も多いですよね。しかし、素直な気持ちとちょっとのコツで整理しやすくなります。


最新の投稿


2021年2月26日(金) 【豪華プレゼント付き!】絵本読み聞かせのインスタライブを配信!

2021年2月26日(金) 【豪華プレゼント付き!】絵本読み聞かせのインスタライブを配信!

パパとママに役立つ情報を発信しているマイナビウーマン子育てが、定期的に行っているインスタライブ。今回のインスタライブの内容をご紹介します。


【医師監修】出産にかかる時間はどれぐらい? 難産になったらどうするの?

【医師監修】出産にかかる時間はどれぐらい? 難産になったらどうするの?

いよいよ出産。初めての出産は時間がかかるというけれど、どのくらいかかるの? また、難産になった場合の医療処置について知っておきましょう。


【助産師解説】出産が怖い!理由別の乗り切り方<ママ体験談>

【助産師解説】出産が怖い!理由別の乗り切り方<ママ体験談>

出産が怖いと感じる妊婦さんは意外と多いもの。その理由と対処法について、助産師がアドバイスします。漠然とした不安でもやもやしている方も、陣痛などはっきりとした不安がある方も、ぜひチェックしてください。


【医師監修】経産婦は陣痛が短い? 出産経験の有無と陣痛の関係

【医師監修】経産婦は陣痛が短い? 出産経験の有無と陣痛の関係

出産の際に繰り返し起こる子宮の収縮が「陣痛」です。経産婦は初産婦と比較して「陣痛が短い」「出産が早く終わる」などといわれることもありますが、それは本当なのでしょうか? 出産経験の有無と陣痛、そして出産の進み方の関係についてまとめました。


【医師監修】陣痛中の胎動Q&A! 陣痛中に胎動はある? 激しいのは?

【医師監修】陣痛中の胎動Q&A! 陣痛中に胎動はある? 激しいのは?

赤ちゃんの存在を強く感じさせてくれる「胎動」。妊娠7ヶ月ごろからはっきりと赤ちゃんの動きがわかる人が多いとされますが、陣痛中にもそれは感じるものでしょうか? 陣痛中の胎動についてまとめます。




ライフスタイル コストコ