定位置はここ! 「どこにある?」と探さないで済むリモコン収納

定位置はここ! 「どこにある?」と探さないで済むリモコン収納

テレビやクーラー、その他の電気機器など、何かと数も種類も多いリモコン達。みなさんはどんなふうに収納していますか? 今回は、よくどこかへ行ってしまいがちなリモコン類を、ひとまとめにできる便利なアイテムについてご紹介したいと思います。


こんにちは。おうち時間が増えたと同時に、最近テレビを買い換えましたankoです。

Lazy dummy

もともと使っていたテレビもまだまだ現役だったのですが、自粛ムードでストレスの溜まった旦那の機嫌取りのために、旦那が以前から欲しがっていたテレビを購入しました。

つまり情けない話ですが、旦那の機嫌をお金で買ったという訳です……。

Lazy dummy

緊急事態宣言の発令から、小学生である子どもたちも休校が長引き、室内遊びだけでは毎日事足りず、テレビやゲームなどに頼ってしまう日々もしばしば……。

そして子どもがテレビのリモコンを触り出すと、必ずといっていいほどリモコンが行方不明になる我が家。

「どこへ行った?」と探すと、ソファーの隙間に挟まっていたり、雑誌や玩具の下敷きになっていたり……。ひどいときには、誰かどんな意図でそこに置いたのか、玄関に置かれていたなんてこともありました(泣)

どうしてそんなことが起きてしまうのか?

それは、リモコンの【定位置】というものがないからなんです。

リモコン探しの原因は、定位置がないから

リモコン収納

定位置というのは、定められた位置や場所のことを指します。

私自身、テレビのリモコンはテレビボードの上にあればいいだろう……ぐらいにしか思っていなかったので、ちゃんとした定位置というものを今まで決めていませんでした。

また、これだけリモコンが頻繁に行方不明になっているにも関わらず、家族間でもそうした場所を明確にしたことがなかったので、毎日なくしては探す、を繰り返していたのです。

自分だけが使うものであればいいかもしれませんが、家族みんなが使うものならなおさら、そうしたものの定位置を決めておくのは大事なことです。

そこでこの機会に、新しくお迎えしたのがこちら!

リモコン収納

リモココ ホワイト

¥2,200

(2020/5/10 時点)

こちらは「リモココ」という、まさにリモコン収納のための便利アイテム!

名前の通り「リモコンはココですよ」と、ちゃんと定位置を決めることができる上、ひとつに4つまで収納が可能なんです。

毎年暑い時期になると、我が家では暑がりな旦那と息子、寒がりな私と娘の二手に分かれて、クーラーの温度の上げ下げ合戦が始まります。

そんなときでも、リモコンはここ!とちゃんと決めておけば、あちこち探し回らずに済みます。リモコンが見つからないことで、家族間がギスギスすることもひょっとしたらなくなるかもしれませんね。

使い勝手の良さはデザインにあり

リモコン収納

この商品、見た目はカクカクと硬いイメージなのですが、その見た目とは逆に、エラストマーという柔らかい素材でできているため、テレビボードなどの木製家具の上に置いても家具が傷つく心配がなく、またもし万が一落としてしまったとしても、割れる心配もないのです。

リモコン収納

そしてこの真っ直ぐではない絶妙な角度! この角度により、中に入れたものを出し入れしやすく、微妙な高さの違いによって、何が入っているのかも見やすくなっています。

リモコンだけに限らず、デスク周りでこんな風に文房具を収納しても、スッキリして分かりやすいですよ。(ちなみにこちらは娘のランドセルラックの上になります)

リモコン収納

まとめ

こちらの商品、使っているうちに汚れが気になることもあるかと思いますが、こちらは汚れたら丸洗いもできるため、清潔に保つことができます。

また、リモココというネーミングなだけに、リモコンしか入れてはいけないの?と思いがちですが、先ほどのような文房具などの整理はもちろん、柔らかい素材でできているため、大事なめがねや時計などのちょっとした置き場としてもいいかもしれません。

場所を取らず、ちょっとしたスペースにも置くことができるため、あちこち置いてしまいがちなものこそ、ここにひとまとめにしてしまうと見つけやすいのではないかと思います。

いろんな使い方ができる便利なアイテム! ぜひチェックしてみてくださいね。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合がございます。詳細はリンク先のサイトでご確認くださいませ。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

元保育士&小学生の男の子と女の子の双子ママです。

100均グッズを使った整理収納、インテリアなど、子どもや家族みんなが暮らしやすい家づくりを心がけています。

Instagramでは日々の掃除記録や、子どものいる暮らしをテーマとした収納方法なども随時アップ&更新中♫

働きながら、子育てしながらでもぼちぼち続けていける暮らしのヒントをたくさん綴っていこうと思います。

関連するキーワード


リビング

関連する投稿


リビングの居心地が悪い!? おうち時間が増えた今、見直したい3つのこと

リビングの居心地が悪い!? おうち時間が増えた今、見直したい3つのこと

本来であれば、落ち着いて過ごすためのリビング。でもなんだか落ち着かない。その理由は、環境が整っていないのが原因です。今回の記事では、すでにお家にあるグッズを使ってお手軽に環境を変え、リビングテーブルまわりをスッキリ整える方法をお伝えします。自宅でホッとおちついて過ごすことができるようになりますよ。


よく使うものこそスタイリッシュに! "魅せる"ティッシュケース

よく使うものこそスタイリッシュに! "魅せる"ティッシュケース

何かと生活感が出てしまいがちなティッシュ。皆さんはどこにどんなふうに置いてますか? 今回は、我が家が買ってよかったオススメのティッシュケースをご紹介したいと思います。


ニトリの「インボックス」で叶える、リビングダイニングのスッキリ収納法

ニトリの「インボックス」で叶える、リビングダイニングのスッキリ収納法

使い勝手抜群のニトリの「インボックス」。お値段もお手頃なので、揃えて買って統一感を出すのにも使いやすいです! 今回は、リビングダイニングでの活用法をご紹介します。


スッキリ空間を叶える! モデルルームのようなリビングを作る4つのポイント

スッキリ空間を叶える! モデルルームのようなリビングを作る4つのポイント

モデルルームや雑誌で見るリビングはあんなにもすっきりしているのに、自分の家はいつもごちゃごちゃ。スッキリした空間と自分のお家の差は一体何だろう……と思ったことありませんか? それは、玄関からそのままリビングにモノを持ち込むことが原因の一つ。今回は、玄関からリビングまでの動線上でモノを減らしていく工夫を4つお伝えします。


おすすめのカーペットを探したい!人気カーペットを紹介

おすすめのカーペットを探したい!人気カーペットを紹介

最近の家庭ではフローリングが増えているため、カーペットを敷くべきか迷っている場合もあるでしょう。これからカーペットを敷こうと思っている方が役立つ情報を紹介します。カーペットのお手入れ方法もあわせて紹介しますので、参考にしてみてください。


最新の投稿


【漫画】こんな気持ち私だけ??朝起きると可愛い我が子、横で眠る夫…幸せな生活は夢かしら!?

【漫画】こんな気持ち私だけ??朝起きると可愛い我が子、横で眠る夫…幸せな生活は夢かしら!?

マイナビウーマン子育てのInstagramで人気のはちやさん。はちやさんの投稿から人気があったものを編集部がピックアップして紹介します。


ダイソーのパーツで、キャスター付きジョイントラックを作ってみよう!

ダイソーのパーツで、キャスター付きジョイントラックを作ってみよう!

ダイソーには、自由に組み合わせて簡単にラックが作れるパーツがそろっています。どんなパーツがあって、どんなものが作れるのか、実際に作ってみました。想像以上に手軽で、短時間に完成してしまうので、DIY初心者でも大丈夫!


 朝ごはんや軽食に♪ レンチンで完成する 簡単マグカップレシピ

朝ごはんや軽食に♪ レンチンで完成する 簡単マグカップレシピ

マグカップを活用して作るレシピは、手軽ですぐに完成するところがいいですよね。忙しい朝や、ちょっと小腹が空いたとき、子どものおやつにも大活躍です。今回は、レンチンのみで完成するお手軽レシピを集めてみました。


食材まとめ買い派の冷凍テク! ひき肉料理のアレンジレシピ

食材まとめ買い派の冷凍テク! ひき肉料理のアレンジレシピ

「毎日の食事やお弁当作り、たまには休みたい!」「家族の食事時間がバラバラで、毎回準備するのが面倒」と思ったことはありませんか? 週末、食材のまとめ買いをし、食事の下準備や冷凍保存していますが、アレンジしやすいものがあると便利です。今回は、使いやすいひき肉の冷凍保存とアレンジ料理についてご紹介します。


【漫画】新しい家族の誕生!長女と次女の間に育まれる家族の絆

【漫画】新しい家族の誕生!長女と次女の間に育まれる家族の絆

マイナビウーマン子育てのInstagramで人気の眠井アヒルさん。眠井アヒルさんの投稿から人気があったものを編集部がピックアップして紹介します。




コストコ 買い物