【専門家取材】妊娠すると増えるって知ってた!? できてしまったシミケアのウソ・ホント

【専門家取材】妊娠すると増えるって知ってた!? できてしまったシミケアのウソ・ホント

「妊娠したらシミが増えた!」「ケアしてるのにシミが改善しない……」妊娠をきっかけにシミで悩んでいる人も多いのでは? そんなあなたは、シミについての根本的な知識があいまいになっている可能性が大。そこで今回は、3児の母でもある美容家・田中愛さんに「シミケアのウソ・ホント」についてお話ししていただきました。


ケアしているのに増える&濃くなる一方……!? どうしてシミができてしまうの?

田中さん

田中さん

紫外線などの刺激により肌細胞が傷つくと、シミの元となる黒色メラニンが作られます。また、細胞が老化することで肌のターンオーバーが滞り、黒色メラニンが沈着してシミが発生します。実は紫外線だけでなく、女性ホルモンも黒色メラニンの生成を活性化させると考えられています。妊娠するとシミが増えたり濃くなったりするのは、女性ホルモンの分泌が増えるからなんです。

「紫外線や女性ホルモンの影響で、黒色メラニンが活性化してシミができる」という仕組みがわかったところで、シミに関する疑問について、田中さんに答えていただきました。

~ 専門家に聞く! 気になるシミケアQ&A ~

Q.

シミができやすい肌質、できやすい部位は遺伝するの?

私のサロンには親子でいらっしゃる方も多いのですが、みなさん親子で肌質が似ていると実感しています。シミができやすい部位は、サロンのお客さまを見ていると、おでこ、鼻、頬骨の辺りが多いですね。これは遺伝というよりも、シミは高い位置にある部位にできやすいということだと思います。

Q.

妊娠中に増えたり濃くなったシミは、出産後に自然に消える?

出産後は女性ホルモンのバランスが変わるので、少しずつ薄くなることが多いと言われているようですが、そうでない場合もあるようです。私は出産を3回経験しているのですが、肌のコンディションは毎回異なっていて、2人目の出産のときは特にシミが増えてしまいました。

Q.

外側からのスキンケアでシミは改善する?

私の場合、シミを完全に消すまでには至りませんでした。ただし、顔全体の透明感がアップする実感はあったと思います。外側からのスキンケアは、個人差もありますが、できてしまったシミのケアというよりはシミをこれ以上増やさないように予防するという目的で使うのがよいと思います。

Q.

レーザー治療ならシミを完全に消せる?

レーザーでいったんシミが消えても、再発したという方もいらっしゃいます。シミの元となる肌細胞のダメージが残っていると、紫外線などがきっかけとなりシミが再発することがあるようです。

田中さん

田中さん

シミケアでは、肌細胞が傷ついたときに起こる黒色メラニンの生成を抑えることが大切です。できてしまったシミ対策としては、黒色メラニンを薄くすることと、新陳代謝を促して黒色メラニンの沈着を防ぐことがポイント。そのような働きを促してくれる有効成分を、内側から取り入れていくことが必要だと思います。

シミの発生源に内側から強力アプローチ! できてしまったシミを緩和するインナーケアとは?

できてしまったシミを薄くするには、インナーケアがカギになると田中さん。食べ物などで取り入れることも大事ですが、有効成分を効果的に配合した医薬品なら、効率的にアプローチできます。『シナールLホワイト エクシア(第3類医薬品)』は、メラニンの生成を抑えるビタミンC、肌細胞の新陳代謝を促すL-システイン、肌の正常な働きをサポートするビオチン、パントテン酸カルシウム、ビタミンB6を配合。充実の成分が、内側からシミの元にアプローチして、できてしまったシミの緩和に働きます。

『シナールLホワイト エクシア』についてくわしくはこちら
田中さん

田中さん

シミケアとしてはビタミンCが代表的な成分ですが、ビタミンCだけでなく、肌の新陳代謝を促す成分を同時に摂取することも重要です。『シナールLホワイト エクシア』は、シミに効く複数の有効成分が1つになっていて、1日2回飲むだけで手軽にシミケアできるのがいいと思います。今の季節は紫外線も強くなりますし、UVケアと合わせて内側からのシミケアを始めたい人にぴったりではないでしょうか。私の経験から言うと、シミを完全に消そうとすると、それができなくてストレスに感じたり、隠そうとしてメイクが厚塗りになったりしがち。シミを完全に消そうと躍起になるよりも、こういった医薬品を取り入れて、シミが気にならない程度まで薄くすることをめざしましょう。
『シナールLホワイト エクシア』の、シミを緩和する秘密を知りたい!

「今までのシミケアは間違っていた」「シミについて誤解していた」という人は、この機会に医薬品によるシミケアを取り入れてみては? 内側からのアプローチで、シミの気にならない明るい肌づくりを始めましょう!

できてしまったシミを緩和する!
内側からのシミ対策に『シナールLホワイト エクシア』

シミ発生のメカニズムに、細胞レベルでアプローチ。メラニンの生成を抑制し、できてしまった黒色メラニンを淡色化するビタミンC、肌細胞の新陳代謝を促すL-システインのほか、肌の正常な働きをサポートするビオチン、パントテン酸カルシウム、ビタミンB6を配合。黒色メラニンの生成抑制・淡色化の促進・肌細胞の活性化の3つの働きで、シミを緩和していきます。

『シナールLホワイト エクシア』についてくわしくはこちら
田中愛さん
<専門家プロフィール>
田中愛さん
3児のママ美容家、株式会社ビナーレ代表取締役。 美しく生きる女性のサポートをしたいという思いから、エステサロンの運営や基礎化粧品、美顔器の開発などを行っている。 育児と仕事で忙しい自身の経験の中から生まれた、時短美容術(小顔、スキンケア)をYOUTUBEで配信中。 美容記事執筆やインフォマーシャル、TVCM等出演中。

提供:シオノギヘルスケア