あの人気アイテムをレビュー! leyeの味噌マドラーで苦手な料理も楽ちんに

あの人気アイテムをレビュー! leyeの味噌マドラーで苦手な料理も楽ちんに

みなさんは味噌汁を作るとき、味噌をどうやってといていますか? 我が家では今までおたまで適当にすくってといていて味がバラバラだったのですが、この味噌マドラーがあればいつでも上手くできそうです! 今回はこの優秀アイテムについてレビューします。


こんにちは、マスターライフオーガナイザー®︎のはやさかひろみです。

私は家事全般が苦手なのですが、その中でも一番苦手なのは料理。
とはいえ、家族もいるのでそれなりにほぼ毎日料理をしています。

特に晩ご飯の汁物はほとんど欠かさず、味噌汁をよく作るのですが、なんだか毎回「しょっぱい!」「薄い!」との感想(?)が……。そして、その度に内心イラッとしてしまう私。
味見もせずに適当に作っている自分が悪いのですけどね。

そんな私の救世主になりそうなアイテムを、今回ゲットしました。
実際に使ってみましたのでレポートしたいと思います。

【leye】計量みそマドラーって?

leye(レイエ)の計量みそマドラーというこちらの商品は、簡単に味噌を量れて、かつ形状がマドラーだけにそのまま鍋で味噌をとくことができるという優れもの。

サイズ:約全長20×最大径4cm
重量 :約20g
素材 :ステンレス鋼(クロム18%、ニッケル8%)・中栓:ナイロン

実際に手にしてみると想像していたよりも少し大きめで、持つ部分もしっかりしているように感じました。

実は以前から味噌マドラーの存在を知ってはいたものの……
「味噌を量るためだけ」の専用グッズを増やすということに抵抗があったのです。

本当に使う?それだけのために必要?
そう思って、なかなか手を出せずにいました。
普段は、お玉で味噌をすくってお箸でとくというやり方で、お玉とお箸があれば足りていたのですから。

ただひとつ問題は、味噌汁の味が安定しないこと。
いつも適当にお玉で味噌をとっているし、味見もしたりしなかったりなものですから、家族が「いただきます」をした後に「しょっぱい〜」なんて言われてしまうことも。
「しょっぱい人は自分でお湯足して!」とちょっとキレ気味になってしまい……。

けれどちょっとしたことではありますが、毎日のこと。
少しでも楽になったらいいなぁと思うのです。

実際に使ってみました!

早速味噌汁づくりに使ってみました。

味噌をすくう部分は上と下に二ヶ所ついていて、それぞれ約大さじ1と約大さじ2が量れるそうです。
そもそも今まで目分量だったので、大さじいくつくらい入れていたのかわからない……。

「分量の目安(1人分) は大さじ1+だし200cc ※味噌によって調整してください」と親切に説明書きがありました。

味噌の入っている入れ物に直接マドラーを差し込みます。
丸い部分をクルッとして味噌を量って、そのまま鍋にイン。
量る&とくの一台二役です。

お玉の味噌を箸でとくのとは違って、溶けるのが早い気がします。
面倒くさがりな私は、お玉に味噌が溶け残っていても最後の方はお玉ごとグルグルかきまぜていたのですが、味噌マドラーを使うとテキトーにやっても溶け残りがなかったです(笑)

私が味噌をといているのを見て、子どもが「やりたい〜」と言っていました。
このマドラーなら、小さいお子さんのお手伝いにもぴったりですね。

使ってみてひとつだけ気になったのは、味噌汁の具によってはマドラーに絡んでしまうものもありそうということです。
切り方にもよると思いますが、私は初めてマドラーを使ったときネギを入れていたので、ちょっとだけ絡んでしまいました。

いろいろ使える! 味噌マドラーの魅力

「味噌を量るためだけ」の専用グッズだと思っていた私ですが、調べてみると卵をといたりドレッシングを作るなどにも使えるんだとか。

わが家では卵かけご飯の卵を混ぜるのに使ってみようかな?と思っています。
さらに、使った後は食洗機OKなのもうれしいポイント!

他にもちょこっと混ぜるのにいろいろ使えそうなこのマドラー、味噌汁専用と思って躊躇しないでもっと早く使えばよかったと思っています。

まとめ

料理を楽にする便利グッズはたくさんありますが、どれも使ってみないと自分に合っているかどうかわかりませんよね。
味噌マドラーは、私のように味噌汁の味が安定しない人には試す価値ありだと思います。
ぜひ使ってみてくださいね。

【leye】計量みそマドラー LS1500

¥ 1,650円(税込)

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合がございます。詳細はリンク先のサイトでご確認くださいませ。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

この記事のライター

マスターライフオーガナイザー®

家事が苦手で面倒くさがり。小中学生男子2人の母。
片づけを学び実践したら、「ものが片づくだけでなく、心がラクになった」を自らが経験。
「家事や育児が忙しい女性に、少しでもラクになってもらいたい」と、
『ずぼラクお片づけ』と称した、ずぼらな人でも暮らしと心がラクになる片づけサポートや講演等を行っている。
ブログ:https://hiromi-hayasaka.jp/blog/

関連するキーワード


専門家 キッチン

関連する投稿


【時短でスッキリ】タンク式食器洗い乾燥機「ラクア」を導入してみた【使用レポ】

【時短でスッキリ】タンク式食器洗い乾燥機「ラクア」を導入してみた【使用レポ】

毎日やっている家事が少しでも楽になってくれれば……というのは世の中の働くママのお悩み事ではないでしょうか? 今回は、わが家の家事を時短するために導入されたタンク式食器洗い乾燥機「ラクア」について、実際の使い心地も含めレポートします。


【5分で完成】新しいマナーに! クリアファイルでつくる簡単マスクケースの作り方

【5分で完成】新しいマナーに! クリアファイルでつくる簡単マスクケースの作り方

外出中のマスクをはずすシーンで重宝する、たった5分でできるマスクケースの作り方をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね♪


スッキリ保つ! 専門家が教える、リビングクローゼット収納を活用するコツ

スッキリ保つ! 専門家が教える、リビングクローゼット収納を活用するコツ

リビングクローゼットを上手に活用できていますか? 最近はリビングにクローゼットがあるお宅が増えてきました。家族で一緒に使うリビングはモノが集まり、管理が難しい場所。スッキリと維持するためのリビングクローゼットの収納術をご紹介します。


面倒なゴミの回収……家族の協力を得て"イライラ"を解消するコツとは?

面倒なゴミの回収……家族の協力を得て"イライラ"を解消するコツとは?

お客さまからお聞きするお悩みのひとつに、「家族がゴミをゴミ箱へ捨ててくれない問題」があります。それでも、ゴミ捨ては週に何度も発生する大事な家事のひとつ。ゴミ捨てに関わる当たり前を、今一度見直してみませんか? 今回は、我が家で取り入れている、ゴミ捨てをラクにこなすコツについてお伝えしたいと思います。


衣替えの時期だからこそ見直したい! 苦手でもトライしやすい衣類整理

衣替えの時期だからこそ見直したい! 苦手でもトライしやすい衣類整理

最近全然着ていないけれど、またいつか着るかもしれない! そんな思いで、衣類整理が進まず悩んでしまう方も多いですよね。しかし、素直な気持ちとちょっとのコツで整理しやすくなります。


最新の投稿


【今週の運勢 魚座】人間関係に誠実に向き合って、次のステージへ(6月14日~20日)

【今週の運勢 魚座】人間関係に誠実に向き合って、次のステージへ(6月14日~20日)

生い立ち、年齢、経歴不詳の古書店主「マダムヴェルベーヌ」が、忙しい働くママたちを励ましてくれる人気の星占い。毎週月曜日朝6時に公開します。


【今週の運勢 水瓶座】第六感を働かせて、今、必要なものを受け取って!(6月14日~20日)

【今週の運勢 水瓶座】第六感を働かせて、今、必要なものを受け取って!(6月14日~20日)

生い立ち、年齢、経歴不詳の古書店主「マダムヴェルベーヌ」が、忙しい働くママたちを励ましてくれる人気の星占い。毎週月曜日朝6時に公開します。


【今週の運勢 山羊座】働き者の血が騒いで、フル回転の週(6月14日~20日)

【今週の運勢 山羊座】働き者の血が騒いで、フル回転の週(6月14日~20日)

生い立ち、年齢、経歴不詳の古書店主「マダムヴェルベーヌ」が、忙しい働くママたちを励ましてくれる人気の星占い。毎週月曜日朝6時に公開します。


【今週の運勢 射手座】仕事が大詰めに。目標に向かってイキイキ!(6月14日~20日)

【今週の運勢 射手座】仕事が大詰めに。目標に向かってイキイキ!(6月14日~20日)

生い立ち、年齢、経歴不詳の古書店主「マダムヴェルベーヌ」が、忙しい働くママたちを励ましてくれる人気の星占い。毎週月曜日朝6時に公開します。


【今週の運勢 蠍座】これからに向かって、明るい未来を描いていく(6月14日~20日)

【今週の運勢 蠍座】これからに向かって、明るい未来を描いていく(6月14日~20日)

生い立ち、年齢、経歴不詳の古書店主「マダムヴェルベーヌ」が、忙しい働くママたちを励ましてくれる人気の星占い。毎週月曜日朝6時に公開します。