ワンアクションで使えるカーペットクリーナー ! 隙間収納も叶える優秀アイテム

ワンアクションで使えるカーペットクリーナー ! 隙間収納も叶える優秀アイテム

カーペットクリーナーが劇的に使いやすくなるスタンド「カーペットクリーナースタンド タワー」。使いやすさのポイントは、片手でさっと出し入れができること。今回は、そんな隙間収納も叶うアイテムの使い心地をレポートします。


こんにちは、4人の子どもと暮らすライフオーガナイザー®︎中矢くみこです。

カーペットクリーナーは使うときはさっと出し入れしたいですよね。その悩みを実現してくれたのが、今回ご紹介する「カーペットクリーナースタンド タワー」。

カーペットクリーナーのスペアテープまで収納できるという優秀っぷり! 使い心地について詳しくご紹介します。

カーペットクリーナーのカバーの取り外しって意外と面倒!

カーペットクリーナーってとっても便利で頼れるアイテムなのですが、意外と置き場所や収納にこまってしまうアイテムでもあります。以前はフックにかけて収納していましたが、使うときにサッと使えないのが面倒で……。

使うときにカバーから外したり・取り付けたりするアクションが地味に面倒に感じる要因でした。片づけが面倒に感じるときは、できるだけ簡単な収納方法を選ぶのですが、カーペットクリーナーの収納も同様。
両手じゃないと出し入れできないより、片手でささっと出し入れできるほうが、面倒さはグっと軽減されます。そんな不満点を解決してくれるお助けアイテムが、今回ご紹介する「カーペットクリーナースタンド タワー」。

カーペットクリーナースタンド タワー/ブラック

¥2,420

(2020/4/24 時点)

専用スタンドは使いやすくて見た目もスッキリ!

しっかりと自立する専用スタンド「カーペットクリーナースタンド タワー」。
サイズは幅20cm×7cm×高さ27.5cmです。

専用スタンドだけあって、しっかりとした作り。底面に滑り止めがついているので、出し入れするときも動きにくく、安定感があります。

これまで引っ掛け収納をしていた隙間に収納してみると、見た目もスッキリ! 幅7cmなので、狭い隙間にも収納できるのはうれしいですよね。

もちろん、使うときはワンアクションでサッと取り出せますし、片づけるときも片手でOK! カバーを外す手間がなくなるだけで、本当に使い勝手がグッと良くなりましたよ。

これまでは、子どもが使うとカバーと本体がバラバラに放ったらかしで、戻せないことにイラっとすることもありましたが(汗)。見た目の存在感と出し入れするときの安定感で、子どもでも戻しやすいようです。

わが家ではブラックを使っていますが、ホワイトもあります。収納する部屋のインテリアに合わせて、選べるのもポイントです。

カーペットクリーナースタンド タワー/ホワイト

¥2,420

(2020/4/24 時点)

他の掃除グッズも収納できる!

専用スタンドにはスペアテープが3本収納できるようになっています。ストックは2本しか持たないので、1本分のスペースには別のものを収納しています。我が家では、収納している場所の近くで充電している、ロボット掃除機の予備パーツを収納しています。

ロボット掃除機の予備パーツは、普段使わないだけに収納場所も忘れがち。比較的出し入れの頻度が高いスペアテープ一緒に収納しておくことで、出し入れするときに目について忘れにくくなるんです。
ただ、ちょっと気になったのが、このストックスペースに埃がたまりやすそうなこと……。
そこで、取扱説明書で蓋をしてみました。

スペアを出すときはちょっと面倒ですが、1、2ヶ月に1度程度なので許容範囲です。

強度的にも安心! フックを取り付けてプチカスタム

本体はスチール素材で強度もあるので、小さくて軽いものならフックを貼り付けてかけることができます。

私はロボット掃除機の水拭き用モップをひっかけ収納。洗って乾かした後、収納する場所に実は困っていたんです。私は両面テープで取り付けるフックを使いましたが、本体には磁石もつくのでマグネットタイプのフックでも良さそう。

まとめ

カーペットクリーナーをサッと使えたり片づけられたりするのは、日々の暮らしの中ではちょっとしたことかもしれません。ただ、この「ちょっとした使い勝手」は片づけやすさには大切。カーペットクリーナーが手軽にさっと使える上に、シンプルなデザインでカッコいいアイテム。使うたびにうれしい気分になりますよ。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合がございます。詳細はリンク先のサイトでご確認くださいませ。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

この記事のライター

名古屋在住 ライフオーガナイザー®︎

4人の子ども(長男+長女+双子の次男・三男)と夫の6人家族。1年前から戸建て住まい。
ライフオーガナイズを知り、片づけ方が分かれば片づけられる!自分にあった仕組みができればラクに暮らせる!」を実感。
ワーキングマザーの経験と専業主婦の経験を踏まえ、子育て中のお母さんたちが楽に暮らしを回せる片づけについてご紹介しています。

ブログ:http://kumikonakaya.hatenablog.com

関連するキーワード


専門家 掃除

関連する投稿


忙しい共働き夫婦の味方! 気づいたときに誰でもサッとお掃除できるアイテムとは?

忙しい共働き夫婦の味方! 気づいたときに誰でもサッとお掃除できるアイテムとは?

春は、引っ越しや子どもの入園・入学など新しい環境に身を置くママたちも多いのでは? 特に共働き夫婦は、子どもの生活リズムに合わせて日々の過ごし方が大きく変わりますよね。そこで今回は、家事に関するアンケートを実施。今の時期ならではの悩みも見えてきました。さらに、悩みを解決してくれるお掃除アイテムもご紹介します!


11月10日はトイレの日!5年間効果持続のトイレクリーナー「ハイジェニックケミフリー」発売中

11月10日はトイレの日!5年間効果持続のトイレクリーナー「ハイジェニックケミフリー」発売中

素数は、販売実績460万個を誇る「ハイジェニックケミフリー」などの衛生面、機能面に優れたお掃除関連グッズをこの度リニューアル販売しました。


【5分で完成】新しいマナーに! クリアファイルでつくる簡単マスクケースの作り方

【5分で完成】新しいマナーに! クリアファイルでつくる簡単マスクケースの作り方

外出中のマスクをはずすシーンで重宝する、たった5分でできるマスクケースの作り方をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね♪


カーテン洗濯は夏が最適! カーテンの縮まない洗い方のポイント

カーテン洗濯は夏が最適! カーテンの縮まない洗い方のポイント

重い腰をあげないとなかなか洗濯できない大物、それはカーテン。さわやかな気候で、花粉もあまり飛んでいない時期にこそ、カーテンのお洗濯はおすすめです。初夏~夏にかけて家中のカーテンをバンバン洗って、すっきりサッパリしませんか?


スッキリ保つ! 専門家が教える、リビングクローゼット収納を活用するコツ

スッキリ保つ! 専門家が教える、リビングクローゼット収納を活用するコツ

リビングクローゼットを上手に活用できていますか? 最近はリビングにクローゼットがあるお宅が増えてきました。家族で一緒に使うリビングはモノが集まり、管理が難しい場所。スッキリと維持するためのリビングクローゼットの収納術をご紹介します。


最新の投稿


【漫画】まったくオッケーじゃない件『母ちゃんだってほめられたい。』Vol.7

【漫画】まったくオッケーじゃない件『母ちゃんだってほめられたい。』Vol.7

Twitterで大人気! 人見知り、体力ナシ、泣き虫、自己肯定感低めな、チキンな母さんの日常を描いた絵日記『母ちゃんだってほめられたい。』(KADOKAWA)から、ママなら絶対共感できる厳選ネタを紹介します。子育ての悲喜こもごもに、一緒にふるえましょう!


【漫画】毎夜行われる夫婦の秘密の儀式 ワーママの幸福度向上計画 その5『ワーキング母ちゃん日記 〜おうち仕事編〜』Vol.27

【漫画】毎夜行われる夫婦の秘密の儀式 ワーママの幸福度向上計画 その5『ワーキング母ちゃん日記 〜おうち仕事編〜』Vol.27

育児も、仕事も、大変だけど楽しい! フリーランスデザイナーとして在宅で働くあいさんのコミックエッセイ『ワーキング母ちゃん日記 〜おうち仕事編〜』。毎週火曜日更新で、大好評連載中です。


【医師監修】赤ちゃんのほくろ|心配なことはある? 手術はできるの?

【医師監修】赤ちゃんのほくろ|心配なことはある? 手術はできるの?

赤ちゃんを見ていると、以前はなかった「ほくろ」ができているのに気付くことがあります。それが少し大きくなったりすると、「がんでは?」と不安になるママもいるでしょう。そこで赤ちゃんのほくろとがんの関係や、子供のうちに美容目的で切除してもよいのかについて、ママのギモンにお答えします。


【悶絶】「母のお腹を超えてゆけ」と思ったけど、やっぱり……

【悶絶】「母のお腹を超えてゆけ」と思ったけど、やっぱり……

Instagramで子育て漫画を発信されるななさん。ななさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【ごはんたべにゃいー】夕飯拒否の娘、理由は「大きくなりたくない」

【ごはんたべにゃいー】夕飯拒否の娘、理由は「大きくなりたくない」

Instagramで子育て漫画を発信されるぴなぱさん。ぴなぱさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。




コストコ 買い物