クラランス、妊娠中の肌にうるおい&しなやかに整える“ボディクリーム”が登場

クラランス、妊娠中の肌にうるおい&しなやかに整える“ボディクリーム”が登場

クラランスから、妊娠中にダメージを受けやすい肌を、よりやわらかくしなやかに整えるボディ用マッサージクリーム「ボディパートナー」が、4月中旬より発売されています。


クラランスのストレッチマークボディクリームは、妊娠中の女性に寄り添い、美しいマタニティライフを50年以上の間サポートしてきました。今回、ストレッチマークボディクリームは「ボディパートナー」として生まれ変わりました。

ボディパートナー

妊娠中、急激な体重の変化によって肌は大きくダメージを受けます。真皮の弾力線維などが張りつめ、壊れて跡を残しかねない状態になっています。

「ボディパートナー」は、肌に柔軟性とうるおいを与え、しなやかさとハリを保ちます。また、無香料・無着色で、妊娠期の敏感な時期にも心地よく使うことができます。

クラランス独自の「フィト ストレッチ コンプレックス」

植物保湿成分グリーンバナナやツボクサからなる“フィト ストレッチ コンプレックス(保湿・整肌成分)”が、ボディの肌にうるおいと弾力を与えます。またヘーゼルナッツオイル(保護成分)とカンゾウ(整肌成分)から得たエキスが肌を包み込み、肌あれを防ぎ、すこやかに保ちます。

高い保湿力がありながら、マッサージに適したなめらかな感触で、さらりと肌になじみます。

パッケージはポンプ式のエアレスチューブで、最後まで清潔に使うことが可能。また、リサイクルプラスチックを使用しており、使いやすさだけでなく環境にも配慮しています。

「ボディ パートナー」
価格:7,500円(税抜)
内容量:175ml

クラランス
https://www.clarins.jp/

(マイナビウーマン子育て編集部)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

関連する投稿


妊娠中のお悩み肌&赤ちゃんにも使える「薬用モイストホワイトニングクリーム」が登場

妊娠中のお悩み肌&赤ちゃんにも使える「薬用モイストホワイトニングクリーム」が登場

0歳からの赤ちゃんとママが一緒に使えるスキンケアブランド『MEDIBABY(メディベビー) 』から、「薬用モイストホワイトニングクリーム」、「薬用保湿ローション」、「薬用保湿ミルクジェル大容量」が、6月29日より発売されます。 


子育て疲れを癒して気分転換! ママと子ども、環境にもやさしい香水が登場

子育て疲れを癒して気分転換! ママと子ども、環境にもやさしい香水が登場

働くママの声から生まれた化粧品ブランド「ママ アクア シャボン」から、「オードトワレ」シリーズが、6月27日より発売されます。


【新型コロナウイルス】妊婦さんにはどんな変化があった? 今抱える悩みや不安とは

【新型コロナウイルス】妊婦さんにはどんな変化があった? 今抱える悩みや不安とは

ビーボは、現在妊娠中の女性を対象に「妊娠初期の悩みや不安」に関する調査を実施しました。


【アレルギー対応&栄養素配合】乳幼児向け、からだにやさしいソフトクッキーが発売

【アレルギー対応&栄養素配合】乳幼児向け、からだにやさしいソフトクッキーが発売

ベビー・子ども向けブランド「the kindest」から、初の子ども向けおやつ、ソフトクッキーが、販売開始されました。


「Afternoon Tea LIVING」の新作レインアイテムが優秀! ママ注目の機能をチェック

「Afternoon Tea LIVING」の新作レインアイテムが優秀! ママ注目の機能をチェック

「Afternoon Tea LIVING」は、レインアイテムの新作を5月27日から発売します。


最新の投稿


【医師監修】これって水疱瘡(みずぼうそう)!? 赤ちゃんがかかったときの症状と対処法

【医師監修】これって水疱瘡(みずぼうそう)!? 赤ちゃんがかかったときの症状と対処法

赤ちゃんに熱が出て発疹ができたときは「水疱瘡(みずぼうそう)」の可能性もあります。赤ちゃんがかかると重症化しやすいと言われています。また、感染力が強いので家族への感染も気がかりです。症状や受診、ホームケアのポイントなど対処法を知っておき、疑わしい場合も落ち着いて対処しましょう。


【医師監修】気になる、赤ちゃんのほくろ。心配なのはどんなもの? 手術はできるの?

【医師監修】気になる、赤ちゃんのほくろ。心配なのはどんなもの? 手術はできるの?

赤ちゃんを見ていると、以前はなかった「ほくろ」ができているのに気付くことがあります。それが少し大きくなったりすると、「がんでは?」と不安になるママもいるでしょう。そこで赤ちゃんのほくろとがんの関係や、子供のうちに美容目的で切除してもよいのかについて、ママのギモンにお答えします。


【医師監修】子供の水虫は何科に行く? 子供が水虫になった場合の正しい治療法や予防法をチェック

【医師監修】子供の水虫は何科に行く? 子供が水虫になった場合の正しい治療法や予防法をチェック

足の指の間の皮がむけたり、白くふやけてジュクジュクしたりする水虫。子供でもなることがあるのでしょうか。また子供が水虫になった場合、小児科と皮膚科、どちらを受診すれば良いのでしょうか。水虫の治療、予防方法とあわせて解説します。


【歯科医師監修】赤ちゃんの歯並びが気になる!? その要因とよくする方法

【歯科医師監修】赤ちゃんの歯並びが気になる!? その要因とよくする方法

赤ちゃんが生まれて半年前後たつと、かわいらしい歯が生えてきます。赤ちゃんの歯はもちろん大人の歯よりもずっと小さいのですが、大きさの違いだけでなく、歯並びがあまりよくないかも? と感じることがあるかもしれません。今回はその理由を解説します。


【医師監修】子供がやけどしたらまず何をすべき? 応急処置や病院へ行く目安、予防法について

【医師監修】子供がやけどしたらまず何をすべき? 応急処置や病院へ行く目安、予防法について

子供がやけどをしてしまったら、できるだけ早く応急処置をして受診することが大切です。ここでは家庭でできる応急処置の方法や、いつ医療機関に行くかの目安、やけどの予防方法について説明します。