【医師監修】妊娠と着床の関係。そのしくみと流れ、影響を与えるものは?

【医師監修】妊娠と着床の関係。そのしくみと流れ、影響を与えるものは?

妊娠の過程で起こるという「着床」。着床には、どんな意味があるのでしょうか。ここでは、妊娠と着床の関係、妊娠のしくみと流れに加え、妊娠、着床に影響を与えるものについても紹介します。


妊娠と着床の関係は?

妊娠と着床の関係について知りたい夫婦
Lazy dummy

まずは、着床を含め、妊娠するまでに起こることを整理しておきましょう。

妊娠のしくみとその流れ

排卵・受精・着床までのながれ

赤ちゃんを妊娠するまでには、おおまかに分けると「排卵」「受精」「着床」という段階があります。これらがうまくいってはじめて妊娠することができます。

「排卵」は、卵巣から卵子が基本的には1つ排出されること。排卵によって、卵子は卵巣から卵管に移動し、そこで精子と「受精」します。

妊娠の成立=着床

受精によって、受精卵ができます。ただ、この段階ではまだ妊娠したとは言いません。受精卵が卵管から子宮まで移動し、子宮内膜にもぐりこんでいくことを「着床」と呼びますが、着床したことでようやく「妊娠した」と言えるようになります。

妊娠、着床に影響を与えるものとは

さきほど、妊娠するまでに起こることをおおまかに説明しました。もちろん、妊活をすればかならず妊娠するわけではありません。避妊せずにセックスをして妊娠する割合は、タイミングが合っていても、20歳前半で30%、30歳で20%、35歳で10%程度とも言われています[*1]。

ここでは、妊娠するかどうかを左右する事柄について紹介します。

育っていける受精卵ができるかどうか

まず、女性が排卵しているかどうか、男性の精液に精子が含まれているかどうか、これらがタイミング良く出会えるかどうかなどにより、受精できるかどうかが左右されます。

また、受精して受精卵ができたとしても、実はそのうち約45%はもともと染色体に異常があって、無事に育っていけないと言われています[*2]。

受精卵が卵管から子宮に移動できるかどうか

受精卵の染色体が正常だったとしても、卵管から子宮に移動し、子宮内膜に着床しないと育っていくことができません。このとき、閉じていたり、狭まっていたりなど、卵管に異常があると受精卵は子宮にたどりつくことができません。

着床に適した子宮内膜になっているかどうか

子宮にたどりついた受精卵は、子宮内膜に着床しようとしますが、子宮に異常があると着床することができません。具体的には、子宮筋腫やポリープ、子宮奇形や発育不全、手術後の癒着などがあると、受精卵の着床は妨げられてしまいます。

また、受精卵が子宮に到着したとき、子宮内膜は「脱落膜」というものに変化している必要があります。これは、子宮内膜が自分とは異なる受精卵を受け入れるために必要で、同時に受精卵に栄養を供給するためにも必要な変化です。

妊活中、気を付けたいこと

ここまでで解説したとおり、受精卵ができてそれが子宮内膜に無事、着床するまでには、いくつかの過程があって単純ではありません。妊娠を望む場合は、まずは、何か改善できる異常がないか医療機関で調べてもらうことをおすすめします。

医療機関でのチェックが済んだら、排卵日の3日ほど前から夫婦生活をもつようにする、適正体重を保つ、喫煙はしないなどに努めてみると良いでしょう[*3]。よりくわしい情報は、下記の記事も参照してみてください。

【医師監修】妊娠しやすい日はいつ?排卵日との関係性とは

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/31

赤ちゃんが欲しいなら、妊娠しやすい日を知りましょう。自分や相手の体について知識と理解を深めれば、前向きに妊活ができるでしょう。妊娠しやすいタイミングを知って一歩ずつ進んでいきましょう。産後妊娠希望の方も必見の内容です。

【医師監修】妊活中に実践しておきたい! ブライダルチェック・貧血対策など5つの準備

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/1051

妊娠前にしておけばよかった……そんな後悔をしないように、妊活中にやっておきたい5つの準備をまとめました。スムーズな妊娠のために、ママと赤ちゃんの健康のために、おすすめの方法です。

【医師監修】40代女性の自然妊娠確率と妊娠を望む場合に心がけたいこと

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/176

女性の社会進出と晩婚化が進むにつれ、35歳以上のいわゆる「高齢出産」(高年出産)の割合も上昇してきました。しかし年齢を重ねてからの妊娠・出産がさまざまな困難とリスクを伴うことはご存知の方も多いと思います。今回、40代の女性に焦点を当て、自然妊娠の確率、妊娠・出産のリスク、妊娠を目指すうえでのポイントをまとめました。

まとめ

ここでは、妊娠と着床の関係、これらに影響を与えること、妊活中、気を付けたいことについて紹介しました。受精卵が子宮内膜に着床したことをもって「妊娠が成立した」ことになりますが、もちろん排卵や受精などがなければ着床も起こりません。妊娠を望むなら、まずは医療機関でパートナーとともに体のチェックをしてもらいましょう。

この記事の監修ドクター
窪 麻由美先生
Fika Ladies‘ Clinic フィーカレディースクリニック(東京都中央区日本橋)副院長。順天堂大学医学部附属浦安病院非常勤助教。東京女子医科大学卒業後、順天堂大学医学部附属順天堂医院、順天堂大学医学部附属静岡病院などを経て、2009年に順天堂大学大学院医学研究科を卒業、博士号を取得。医学博士、日本産科婦人科学会専門医、日本抗加齢医学会専門医、日本医師会認定健康スポーツ医、日本スポーツ協会公認スポーツドクター、日本障がい者スポーツ協会公認障がい者スポーツ医、女性のヘルスケアアドバイザー

(文:マイナビウーマン子育て編集部/監修:窪 麻由美先生)

※画像はイメージです

参考文献
[*1]日本産科婦人科学会編著:HUMAN+, p.62, 2018.
http://www.jsog.or.jp/public/human_plus_dictionary/book_vol2.pdf>
[*2]関沢明彦ら:高齢妊娠と胎児異常,日本医師会雑誌 第139巻・第10号,2011.
[*3]Optimizing natural fertility: a committee opinion. Fertil Steril. 2017 Jan;107(1):52-58
https://www.fertstert.org/article/S0015-0282(16)62849-2/fulltext>

※この記事は、マイナビウーマン子育て編集部の企画編集により制作し、医師の監修を経た上で掲載しました

※本記事は子育て中に役立つ情報の提供を目的としているものであり、診療行為ではありません。必要な場合はご自身の判断により適切な医療機関を受診し、主治医に相談、確認してください。本記事により生じたいかなる損害に関しても、当社は責任を負いかねます

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


【ママ調査】今だから言える「妊娠中の反省点」 #プレママ1年生

【ママ調査】今だから言える「妊娠中の反省点」 #プレママ1年生

先輩ママたちに、「今だから言える妊娠中の反省点」についてのアンケートを実施。いろいろな内容の反省が集まりました。妊娠中の方は、妊婦生活の参考にしてみてくださいね。


【ママ調査】戌の日参りのほっこり&残念エピソード集 #プレママ1年生

【ママ調査】戌の日参りのほっこり&残念エピソード集 #プレママ1年生

日本には昔から、「戌の日に神社へお参りして安産祈願をする」という習慣があります。戌が多胎で安産であることから、縁起をかついだ風習です。先輩ママにアンケートをして、思い出のエピソードを教えてもらいました。コロナ禍でなかなか参拝が難しい時期ですが、参考にしてみてくださいね。


【弁護士監修】妊娠中でも離婚はできる? 知っておくべき法律とお金のハナシ。

【弁護士監修】妊娠中でも離婚はできる? 知っておくべき法律とお金のハナシ。

妊娠中でもやむをえない事情で離婚を考えることもあるでしょう。妊娠中に離婚する場合のメリットとデメリット、生まれてくる赤ちゃんの戸籍、親権、養育費がどうなるのかなど、数多くの女性の離婚相談に応えてきた、弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所の代表弁護士、中里妃沙子先生に、法律、制度、お金について教えてもらいました。


【漫画】妊娠後期はコロナで巣ごもり、そして担当医から爆弾発言が……妊娠記録「4人めなのにドタバタでした。」Vol.6

【漫画】妊娠後期はコロナで巣ごもり、そして担当医から爆弾発言が……妊娠記録「4人めなのにドタバタでした。」Vol.6

2020年5月、37歳で第4子チイくんを出産したあおのそらこさん。4度目の出産なのでスムーズかなと思っていたら、最高値をたたき出す血圧、望まない転院、さらにコロナ禍と、妊娠中は予想外の出来事が連続で……! 年の差3兄妹と夫の応援を受け、今は無事に6人家族となったそらこさんの、出産、育児の記録をお届けします。


【漫画】妊娠を知って赤ちゃん返り? 年長の娘が不安定に…… 妊娠記録「4人めなのにドタバタでした。」Vol.5

【漫画】妊娠を知って赤ちゃん返り? 年長の娘が不安定に…… 妊娠記録「4人めなのにドタバタでした。」Vol.5

2020年5月、37歳で第4子チイくんを出産したあおのそらこさん。4度目の出産なのでスムーズかなと思っていたら、最高値をたたき出す血圧、望まない転院、さらにコロナ禍と、妊娠中は予想外の出来事が連続で……! 年の差3兄妹と夫の応援を受け、今は無事に6人家族となったそらこさんの、出産、育児の記録をお届けします。


最新の投稿


離乳食の桃はいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食の桃はいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

やさしい味わいと甘い香りで人気の高い桃ですが、赤ちゃんはいつごろから食べられるのでしょうか。離乳食に詳しい管理栄養士が、桃を使う際の注意点などを解説します。魚や肉を使った桃の離乳食レシピもご紹介しますので、一度試してみてくださいね。


離乳食のぶどうはいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食のぶどうはいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

甘酸っぱくて、香りが良くて、年代問わずファンの多いぶどうですが、赤ちゃんはいつごろから食べられるのでしょうか。窒息を防ぐためのぶどうの切り方や、「レーズンはOK?」「皮はどこまでむく?」などよくある離乳食のぶどうについての疑問などと併せて解説します。記事の最後で紹介するぶどうの離乳食レシピもチェックしてくださいね!


離乳食の柿はいつから?初期・中期・後期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食の柿はいつから?初期・中期・後期レシピ【管理栄養士監修】

秋になると店先でよく見かける柿は、いつごろから赤ちゃんでも食べられるのでしょうか。柿の開始時期目安とともに「干し柿はOK?」「柿は冷凍保存できるの?」など、離乳食で柿を取り入れる際の疑問にお答えします。離乳食の柿レシピもご紹介しますので、試してみてくださいね。


離乳食のスイカはいつから?初期・中期・後期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食のスイカはいつから?初期・中期・後期レシピ【管理栄養士監修】

夏の風物詩とも言えるスイカですが、赤ちゃんはいつごろから食べられるのでしょうか。今回は離乳食でのスイカの下処理のコツや加熱の必要性などについて解説します。スイカの離乳食レシピもご紹介しますので、ぜひ家族でおいしいスイカを楽しんでくださいね。


離乳食の梨はいつから?初期・中期・後期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食の梨はいつから?初期・中期・後期レシピ【管理栄養士監修】

独特の歯ごたえとみずみずしさが魅力の梨ですが、赤ちゃんにはいつから食べさせていいものでしょうか。離乳食での梨の開始時期目安とともに、保存方法や選び方、そして梨の離乳食レシピをご紹介します。