【医師監修】着床出血がないことってあるの!? 気になる妊娠の可能性は?

【医師監修】着床出血がないことってあるの!? 気になる妊娠の可能性は?

受精卵が子宮に着床すると起こるという「着床出血」。それがもしなかったら、「妊娠していない」ということなのでしょうか? ここでは、着床出血なしに妊娠する場合はあるかどうか、妊娠によって起こることがある、着床出血以外の症状についても紹介します。


この記事の監修ドクター
Fika Ladies‘ Clinic フィーカレディースクリニック(東京都中央区日本橋)副院長。順天堂大学医学部附属浦安病院非常勤助教。東京女子医科大学卒業後、順天堂大学医学部附属順天堂医院、順天堂大学医学部附属静岡病院などを経て、2009年に順天堂大学大学院医学研究科を卒業、博士号を取得。医学博士、日本産科婦人科学会専門医、日本抗加齢医学会専門医、日本医師会認定健康スポーツ医、日本スポーツ協会公認スポーツドクター、日本障がい者スポーツ協会公認障がい者スポーツ医、女性のヘルスケアアドバイザー。

「窪麻由美 先生」記事一覧はこちら⇒

「着床出血」がない場合は「妊娠していないの!?」

着床出血とは、受精卵が子宮に着床したころに起こる出血のこと。妊娠した場合、着床出血はかならずあるものなのでしょうか?

着床出血は「ないことのほうが多い」

着床出血の起こる割合は、実は妊娠した女性のうち8~25%[*1]とされています。データにより幅がありますが、いずれにしても「着床出血なしに妊娠した人のほうが多い」ということです。予想をつけた時期に着床出血がなかったからといって、がっかりするのはまだ早いのです。

なお、着床出血は、「出血」とは言っても、実際はごく少量で、それがあった人でも下着などに軽く血が着いたり、ピンクや茶色のおりものに気付く程度のことが多いようです。「着床出血がない!」と思っていても、もしかしたら気づかなかっただけという可能性もありえます。

着床出血のほかにも、妊娠によって起こる症状はある

着床出血はないことのほうが多いと紹介しましたが、妊娠検査薬を使うにもまだ早すぎるころ、体調の変化から、妊娠の有無を知ることはできないのでしょうか。

妊娠したことで感じる可能性がある16の体調変化

以下に紹介するのは、受精卵が無事着床に成功して妊娠が成立した場合、起こるかもしれない体の変化の例です。ただし、下記のすべてでその有無や程度に個人差が大きいこと、生理前のPMS(月経前症候群)で似た症状が起こる場合も多いことには注意してください。

(1)生理が遅れる(※)
(2)生理以外の出血(着床出血)
(3)基礎体温が高いまま(※)
(4)おりものが増える
(5)乳房の張り、痛み
(6)つわり(吐き気、嘔吐、唾液がたくさん出るなど)
(7)食欲、味覚・臭覚の変化
(8)おしっこの回数が増える
(9)便秘になる、ガスが出やすい
(10)眠気、だるさ
(11)微熱、風邪っぽい
(12)むくみ
(13)感情の変化(快活になる。逆にイライラ、気分が落ち込む、うつっぽくなったり気持ちの上がり下がりが激しくなるなど)
(14)頭痛
(15)めまい
(16)腰痛

※実際は妊娠超初期(妊娠3週までを指すことが多い)ではなく、妊娠4週(妊娠していない場合の生理予定日ごろ)以降に起こる変化です

【医師監修】妊娠超初期の症状をチェックする16のリスト!妊娠の確認方法とは

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/67

この症状ってもしかして妊娠……? 月経が遅れたり、いつもと違う体調の変化が見られたりすると「妊娠したかも」と気になるところ。妊娠検査薬を使って調べる方法もありますが、時期が早すぎると判定が出ない場合もあります。早く知りたい人にとって、判断の目安となる妊娠初期の兆候について見ていきましょう。

まとめ

着床出血がないからと言って、妊娠していないということはなく、むしろ着床出血を経験する妊婦さんのほうが少ないことを紹介しました。着床のころは、固唾をのんでその兆候を待つ人も多いかもしれませんが、体調の微妙な変化に一喜一憂するよりも、できるだけゆったりとした気持ちでコウノトリが来てくれるのを待てると良いですね。

(文:マイナビ子育て編集部/監修:窪 麻由美先生)

※画像はイメージです

参考文献
[*1]池ノ上克ほか「NEWエッセンシャル産科学・婦人科学」(医歯薬出版)p.327

※この記事は、マイナビ子育て編集部の企画編集により制作し、医師の監修を経た上で掲載しました

※本記事は子育て中に役立つ情報の提供を目的としているものであり、診療行為ではありません。必要な場合はご自身の判断により適切な医療機関を受診し、主治医に相談、確認してください。本記事により生じたいかなる損害に関しても、当社は責任を負いかねます

【医師監修】着床出血の量が多いと危険?| その原因と対処法

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/8166

妊活中、「着床出血が来た!」といったん喜んだけど、どうも量が多い……これって大丈夫? 着床はしているの? というか、もしかして生理……?? と心配している・迷っている女性のために、ここでは着床出血の特徴と、それ以外の出血原因、注意が必要な出血への対処法を解説します。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


だいたひかるさんお腹の子の性別が判明!「言いたくて言いたくて」も我慢している理由

だいたひかるさんお腹の子の性別が判明!「言いたくて言いたくて」も我慢している理由

第一子を妊娠中のタレント・だいたひかるさんが、いよいよお腹の子どもの性別が判明したとブログで報告。ただし、夫は性別をサプライズで教えてほしいそうで、「言いたくて言いたくて」仕方がないのにだいたさんは我慢してサプライズ準備を進めているようです。


第一子妊娠中のモデル・美優さんが「正中線くっきり」の臨月マタニティフォト投稿「赤ちゃんは元気いっぱい」

第一子妊娠中のモデル・美優さんが「正中線くっきり」の臨月マタニティフォト投稿「赤ちゃんは元気いっぱい」

第一子を妊娠中のモデル・美優さんが、妊娠36週めの大きなお腹を撮ったマタニティフォトをInstagramに投稿しています。ほぼ臨月で「正中線もくっきり」、着用している水着は「Lサイズでギリッギリ入った」そうで、今にも産まれそうな大きさです。


妊娠中おのののかさん、新型コロナワクチンを接種した理由「誰かのせいにせず自分の意思で決めたい」

妊娠中おのののかさん、新型コロナワクチンを接種した理由「誰かのせいにせず自分の意思で決めたい」

第一子を妊娠中のタレント・おのののかさんが、InstagramのストーリーズとTwitterに複数の画像を投稿し、新型コロナワクチンの第一回目接種を終えたと報告。おのさんは以前、妊婦のワクチン接種の可否について悩み、Twitterで医師とのやりとりを経て「私の中では答えは出たかもしれません」と綴っていました。


板野友美さん出産間近で「お腹の赤ちゃんが毎日ラブキック」。ママになってからのオシャレにも意欲

板野友美さん出産間近で「お腹の赤ちゃんが毎日ラブキック」。ママになってからのオシャレにも意欲

まもなく第一子を出産予定の板野友美さんが、Instagramに写真を投稿。お腹はすっかり大きくなり、「もう、ぺたんこお腹の自分を忘れた」ほどだそうですが、お腹の赤ちゃんは元気に動いて「ラブキック」が止まらないようです。


『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!(妊娠・出産編)』Vol.1~Vol.37までイッキ読み

『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!(妊娠・出産編)』Vol.1~Vol.37までイッキ読み

元・強迫性障害の私が予期せぬ妊娠!? 不安に押しつぶされそうなマタニティライフを描いた『新米ママは今日も心配のタネを抱えています(妊娠・出産編)』をイッキ読み♪


最新の投稿


「にやにやしてました」保育園の連絡帳に書かれた息子の様子が面白い! にやっと率が高すぎる~

「にやにやしてました」保育園の連絡帳に書かれた息子の様子が面白い! にやっと率が高すぎる~

Instagramで子育て漫画を発信されるちるみとらさん。ちるみとらさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【めっちゃオシャレ】保育園行くときより帰るときのほうが凝った髪型になってる! 先生のスキルがすごいっ

【めっちゃオシャレ】保育園行くときより帰るときのほうが凝った髪型になってる! 先生のスキルがすごいっ

Instagramで子育て漫画を発信されるおっきーさん。おっきーさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【漫画】#82 真冬に家を飛び出した妻。夫は追いかけてくるか……!?『モラハラ夫に人生を狂わされた話』

【漫画】#82 真冬に家を飛び出した妻。夫は追いかけてくるか……!?『モラハラ夫に人生を狂わされた話』

「この男、ヤバすぎる……」モラハラ、借金、出産中の妻を放置などなど、想像を絶するモラハラ夫の行動の数々に衝撃が止まらない! Instagramで大反響を呼んだ、もちさん『モラハラ夫に人生を狂わされた話』をご紹介。モラハラ夫との出会いから離婚までを描いた大ボリュームの本編をお届けします。


【漫画】ワーママの救世主!? ボス直伝「時短・節約・ボリューム」を叶えるメニュー『姑とヨメのツッコミ上等!』Vol.46

【漫画】ワーママの救世主!? ボス直伝「時短・節約・ボリューム」を叶えるメニュー『姑とヨメのツッコミ上等!』Vol.46

同じ敷地内に住むお姑さん。その距離、徒歩5秒。呼び名は「ボス」! 軽やかで自然体な嫁姑関係を描くコミックエッセイが、「ステキ!」「ボス、好き~」とInstagramでも人気の多喜ゆいさん。今回は、ベテラン主婦のボスがワーママ大助かりのレシピを紹介してくれるようで……?


ママと息子の寝る前の習慣がすっごくいい! お布団で振り返る「今日ありがとうと思ったこと」

ママと息子の寝る前の習慣がすっごくいい! お布団で振り返る「今日ありがとうと思ったこと」

Instagramで子育て漫画を発信されるおにゃんこぽんさん。おにゃんこぽんさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。