収納スペースが2倍!? 大家族にもオススメな靴収納アイテム

収納スペースが2倍!? 大家族にもオススメな靴収納アイテム

なにかと増えてしまいがちな靴。新しいものを買ったはいいけれど、玄関の靴収納はもうパンパンで溢れかえっている……なんてことはありませんか? 今回は、我が家オススメの靴収納アイテムについてご紹介したいと思います。


Lazy dummy

こんにちは。おしゃれは足元からと言いますが、ヒールの高い靴がどうも苦手で、どうしてもヒールの靴を履かなくてはならない際は、必ずバッグにズル剥けたサンダルをスタンバイしていますankoです。

年を重ねるにつれて、なかなか無理したくてもできない年齢になってきました。

Lazy dummy

さて、靴好きなお洒落さんはもちろん、子どもさんや同居しているご家族の人数が多かったりすると、靴もそれぞれにたくさんあって、収納に困ってしまいますよね。

我が家は4人家族で、小学生の子どもが2人います。

たまに靴を汚して帰ってくることもあり、普段履いているものとは別に予備の靴があったり、男女に限らず季節に応じて夏物サンダルや、冬場であればブーツなどもあるため、子どもの靴だけでも意外と多くなりがち。

それに加え、大人の靴も普段履きやフォーマル用など、いろいろな種類のものがあるため、4人分の靴となると想像以上にたくさんあって、玄関に溢れてしまっていることが多々ありました。

100均で見つけた靴収納アイテム

靴収納

そんな時に見つけたのがこちら!
こちらは「フレッツ」という100円ショップで見つけた靴収納アイテムです。

靴を立てた状態で手前から後ろに3つ並べることができるので、その分狭いスペースにもたくさんの靴を置くことができるようになります。

靴収納

ちなみに、二段で収納できるようになっている白色のアイテムはダイソーのものです。ただ100均なのもあってか、見た目が少し安っぽく感じてしまうのと、靴の大きさによっては入らなかったり、入ったはいいものの出しにくかったりと、残念な点もいくつかあったのです。

その次に見つけたのがこちら。

100均ではないけどオススメな商品! その訳は?

靴収納

くつホルダーワイド6P ホワイト

¥ 1,815

(2020/4/3 時点)

こちらは「くつホルダー」という商品です。最近ではダイソーなどでも似たような商品が販売されていますが、見た目にそっくりでも、やはりこちらは100均にはない工夫が施されています。

こちらは1セットに6つ入っているのですが、実は気に入りすぎて追加で買ってしまったぐらい、個人的にオススメなんです。

靴収納

まず、先程紹介した100均のものと明らかに違うのは見た目のシンプルさ。

ただし、シンプルな中にも使い勝手の良さがあり、靴箱から靴を取り出す際にも取り出しやすいように、手を引っ掛けやすいデザインになっています。

靴収納

また、このようにして少し傾斜がかったデザインだと、取り出す際などにも靴が滑って落ちてしまうのでは?と思いがちですが、そうならないようにこのような滑り止めが付いています。

かかと部分にもストッパーがあることで、並べて置いている時も靴がきれいに揃っていて、扉を開けた時にとても気持ちがいいです。

靴収納

靴同士が重なり合ったりする心配もないのと、パンプスやフォーマル靴なども潰れることなく上下に重ねて収納することができます。今まで家族の靴で溢れかえっていた玄関ですが、見違えるほどスッキリしました。

スペースが広がると収納の幅も広がる!

靴収納

こちらはメインの靴箱の隣にあるサブの靴箱。

これまではこの部分の上から下までも全て靴だらけでした。置き場のない靴が違う靴の上に重なって詰め込まれていたり、あまり出番のない靴に収納スペースを占領されていたりと、うまくスペースを使いこなせていませんでした。

けれども、この靴ホルダーを使うようになってからは、季節に応じてシーズンオフの靴やサンダルなども入れ替えがしやすくなり、フォーマルの靴なども他の靴と接触せずきれいなまま収納することができるので、いざ急な出番が来た時も安心です。

おかげで靴以外のものも収納できるようになり、いろいろと使い勝手が良くなりました。

まとめ

小さいお子さんのいるご家庭も、いずれはお子さんが大きくなって、いろんな種類の靴を履くようになりますよね。玄関はその家の顔ともいいますし、玄関先が靴で溢れかえっていたらガッカリしてしまいます。

足元を飾る大事な靴ですから、もし靴収納にお困りの方がいらっしゃれば、ぜひ試してみてください! 大切な靴を、スッキリ収納してみませんか?

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合がございます。詳細はリンク先のサイトでご確認くださいませ。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

元保育士&小学生の男の子と女の子の双子ママです。

100均グッズを使った整理収納、インテリアなど、子どもや家族みんなが暮らしやすい家づくりを心がけています。

Instagramでは日々の掃除記録や、子どものいる暮らしをテーマとした収納方法なども随時アップ&更新中♫

働きながら、子育てしながらでもぼちぼち続けていける暮らしのヒントをたくさん綴っていこうと思います。

関連するキーワード


玄関

関連する投稿


植物を置くおしゃれな「サークルスタンド」が家中で使えるワケ

植物を置くおしゃれな「サークルスタンド」が家中で使えるワケ

玄関にグリーンを飾りたい……。ベッドサイドに読みかけの本を置きたい……。今回は、そんなときに重宝するコンパクトでオシャレなスタンドをご紹介します。玄関や寝室・リビングなどどこにでもなじんで、さりげなく暮らしの”便利”や”ステキ”を叶えてくれます。


新生活を格上げ! オススメの玄関グッズ【靴べら、キーフック&トレイ】

新生活を格上げ! オススメの玄関グッズ【靴べら、キーフック&トレイ】

毎日使うものだからこそこだわりたい! お気に入りのモノは、手にするだけで気分が上がりますし、それって素敵なことですよね。春はすぐそこ。今回は、新生活に取り入れたい「気分が上がる! 格上げ玄関グッズ」にこだわってみました。


効果あり! 脱臭・調湿できる「珪藻土スティック」の使用感をレビュー

効果あり! 脱臭・調湿できる「珪藻土スティック」の使用感をレビュー

臭いや湿気がこもる場所はたくさんありますが、その中でも特に気になるここやあそこにこれがあったら……随分と快適度が上がってしまいそう! 今回ご紹介するスリムなサイズで使いやすい珪藻土スティックは、脱臭も調湿もしてくれるとっても優秀なお助けアイテムです。


靴や食器の収納量UP! 空きスペースが有効活用できるシューズラック

靴や食器の収納量UP! 空きスペースが有効活用できるシューズラック

玄関は家の顔。常にスッキリしておきたいけれど、気づけば靴がたくさん並んでしまっていませんか? とはいっても、下駄箱の収納量も限界があるのですべてしまいきれない……そんなお悩みを抱えているなら、簡単に収納量が増やせるアイテムがありますよ! 伸縮できるコンパクトサイズのラックなので、他の用途にも活用できます。


ポイントをおさえてスッキリ快適に! 専門家が教える外遊びグッズの収納

ポイントをおさえてスッキリ快適に! 専門家が教える外遊びグッズの収納

お子さんの外遊びグッズをどのように収納していますか? 玄関の限られたスペースにあれこれおくと散らかった印象になりますよね。スッキリ見えて使いやすい外遊びグッズの収納ポイントと事例をご紹介します。


最新の投稿


ベビーリングの意味とは?男の子・女の子別の人気ブランド12選

ベビーリングの意味とは?男の子・女の子別の人気ブランド12選

小さくて可愛いベビーリング。出産祝いのギフトにもぴったりですね。今回は人気のベビーリングをご紹介します。赤ちゃんの幸せを祈って選んでみませんか?


【医師監修】新生児が泣かない3つの理由と対処法とは?

【医師監修】新生児が泣かない3つの理由と対処法とは?

赤ちゃんはたくさん泣くものと身構えていたのに、新生児があまり泣かない……。泣き声で追い立てられずありがたいと感じる一方で、何か異常があるのではないかと不安に感じている人もいるでしょう。そこで、新生児が泣かないときに考えられる理由と対処法をまとめました。


360°回転型チャイルドシートがコンビから登場『THE S ZBシリーズ』

360°回転型チャイルドシートがコンビから登場『THE S ZBシリーズ』

コンビは2020年12月上旬より、安全性と使いやすさを追求した新安全基準R129に対応した360°回転型チャイルドシート「コンビ ホワイト レーベル THE S ISOFIX エッグショック ZB」シリーズを全国のベビー用品専門店などで販売いたします。


「レゴストア立川立飛店」が「ららぽーと立川立飛」にオープン!

「レゴストア立川立飛店」が「ららぽーと立川立飛」にオープン!

シナテックは、2020年10月31日よりレゴのブランドストア「レゴストア 立川立飛店」をオープンし、運営を開始します。


【医師監修】新生児の抱っこ紐はどう選ぶ? 選び方と使用時の注意点

【医師監修】新生児の抱っこ紐はどう選ぶ? 選び方と使用時の注意点

市販の抱っこ紐には幅広い機能やデザインがあり、選ぶのも迷ってしまいますね。新生児から使いたいと考えているものの、何を基準に選べばいいかわからなかったり、使用時の注意点が知りたい人のために、新生児の抱っこ紐についてまとめました。