【簡単DIY】おこもり時間を活用! おうち時間に汚れた家具を気軽にリメイク

【簡単DIY】おこもり時間を活用! おうち時間に汚れた家具を気軽にリメイク

いつもより、早くはじまった春休み。家で過ごす時間が増えると、家の汚れが目につきやすくなりますよね。しかし掃除で解決するところもあれば、破損や破れによって掃除で解決できないものも……。そんなときは、手軽にできるリメイクで、気になる汚れを改善してみませんか?


子どもとできる簡単リメイク

こんにちは。ライフオーガナイザー(R)の佐藤美香です。

いろいろなものが、手軽に安く手に入る時代。子どもが小さなうちは、汚れるのは当たり前。家具も、汚れたら買い替えていくのもいいと思います。けれども私は、少しだけ手をかけて、長く使うのが好きです。子どものものは、成長とともに好みも変わるので、相談しながら一緒に作業するのも楽しいですよ。

汚れた座面を少しの工夫で生まれ変わらせる!

ダイニングで使っているベンチ、毎日使っているうちに汚れてしまいました。手入れがしやすいようにと、合皮のものにしたはずが、いつのまにか落書きやひび割れができ、真っ白からアイボリーになってしまいました。

そこで、座面を張り替えることにしました。必要なのは「タッカー」という大きなホチキスのような道具と、好みの布だけ。タッカーは、ホームセンターや100均(ただし200円商品でした)で購入することができます。 

ベンチを裏返し、脚の部分を外したら、タッカーの後部についているリムーバーで、留められている布をはずしていきます。

今度は新しい布を留めていけばOK。1人でもできますが、2人でやると楽ちんです。1人が布を引っぱって、もう1人がタッカーで固定していきます。

裏側には、思い出の布を貼りました。

普段は見えない場所ですが、掃除をするときなどにチラッと見えて、思い出がよみがえる……。自分でメンテナンスするからこそ、できる"お楽しみ"です。

100均のスプレーペンキで解決! イスのペイント

長女が使い、次女が使い、1度はペンキを塗り直した子ども用のイス。以前のものが剥がれてきたので、今度は100均で購入したスプレーペンキでペイントしました。

小さなイスは、スプレーペンキ1本でメンテナンス終了。こちらも、座面の布は思い出の布を使っています。

前回、ペンキを塗った際に、IKEAで購入したイーゼルにも、同じ色を塗りました。イーゼルの赤い布部分に、座面と同じ布をのせてみたところ、イスとイーゼルがお揃いに。もともとはどちらも好みではなかったものですが、DIYによりお気に入り家具に仲間入りです。イスは亡くなった母が、長女に買ってくれたもの。10年以上現役で使えているのも、とてもうれしい点ですね。

遊びの延長! 子どもとのコミュニケーションにも

おもちゃや絵本を収納していたIKEAのTROFAT。シールを貼ったり、落書きしたり、随分汚れました。充分すぎるほど使ったのですが、とても丈夫で便利なので、処分するにはしのびない……。そこで、当時の子供部屋に合わせて、ペイントすることにしました。

外側と内側を違う色にしてみました。最初に内側にペンキを塗り、内側が乾いたら養生をして、外側にスプレーペンキを。子どもに「養生するから、要らない紙を持ってきて」とお願いしたところ、返ってきたばかりの学力テストを持ってきたのには、ビックリでした……(笑) こんなことも、楽しい思い出です。

ウォールステッカーの色に合わせて、内側は紫色に。購入するには少し勇気がいる色も、イメージと違っていたらまた塗り直せると思うと、気軽に試すことができます。

まとめ

一見面倒に思えるリメイクも、思い出の品とコラボしたり、遊び心を加えると、いろいろと楽しめます。買い替えずに済み、粗大ごみも出ないで、環境にもお財布にも優しい。何より、汚れが気になっていた家具が、お気に入りに変わっていくのはうれしいですよ。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

この記事のライター

ライフオーガナイザー(R)/リユースオーガナイザー(R)/冷凍生活アドバイザーの佐藤美香です。
・三姉妹(JK.JC.末っ子は4歳)の子育て中
・勉強の出来る子より、生活力のある子
・週末一気に仕込み、平日冷凍テクで乗り切る
・片づけやすい仕組みをご提案
・小さな子でも出来る片づけ、お手伝い
・目指すは手間を省いてやってる風
ブログ:https://aika-katazuke.com/blog
Webサイト:https://aika-katazuke.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/ckh_mi3/

関連するキーワード


専門家 DIY

関連する投稿


「あったらいいな」収納を簡単増設! 100均突っ張り棒の活用術

「あったらいいな」収納を簡単増設! 100均突っ張り棒の活用術

接地面に傷をつけることなく、収納スペースの確保や目隠しなどに活用できる突っ張り棒。バネの力を利用しているだけなので取り外しも気兼ねなく、賃貸住宅でも安心して使用でき、収納やインテリアの強い味方です。今回はその中から、コスパ最強・100均で購入できる突っ張り棒の活用術をご紹介します。


やっぱりあると便利! ダイソーで人気の使い捨ておすすめお買い物袋

やっぱりあると便利! ダイソーで人気の使い捨ておすすめお買い物袋

2020年7月からスタートしたレジ袋の有料化。ムダもなくなりすっきりした反面、レジ袋が無いと困る場面も。買い物時に購入するのは割高で面倒なので、100均のお買い物袋が売り切れ続出なほど人気となっています。今回はダイソーのお買い物袋の特徴やサイズなど詳しくご紹介します。


おうち時間にトライ! 「IKEA」の取っ手とリメイクシートで食器棚をリメイク

おうち時間にトライ! 「IKEA」の取っ手とリメイクシートで食器棚をリメイク

気に入って買った食器棚も、時が経つにつれて好みが変わってしまうなんてこと、ありますよね。「まだまだ使えるし、捨てるのもな……」そんなときには、リメイクしてみるというのもひとつの方法です。今回はわが家の食器棚のリメイクをご紹介します!


【5分で完成】新しいマナーに! クリアファイルでつくる簡単マスクケースの作り方

【5分で完成】新しいマナーに! クリアファイルでつくる簡単マスクケースの作り方

外出中のマスクをはずすシーンで重宝する、たった5分でできるマスクケースの作り方をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね♪


スッキリ保つ! 専門家が教える、リビングクローゼット収納を活用するコツ

スッキリ保つ! 専門家が教える、リビングクローゼット収納を活用するコツ

リビングクローゼットを上手に活用できていますか? 最近はリビングにクローゼットがあるお宅が増えてきました。家族で一緒に使うリビングはモノが集まり、管理が難しい場所。スッキリと維持するためのリビングクローゼットの収納術をご紹介します。


最新の投稿


【漫画】#82 真冬に家を飛び出した妻。夫は追いかけてくるか……!?『モラハラ夫に人生を狂わされた話』

【漫画】#82 真冬に家を飛び出した妻。夫は追いかけてくるか……!?『モラハラ夫に人生を狂わされた話』

「この男、ヤバすぎる……」モラハラ、借金、出産中の妻を放置などなど、想像を絶するモラハラ夫の行動の数々に衝撃が止まらない! Instagramで大反響を呼んだ、もちさん『モラハラ夫に人生を狂わされた話』をご紹介。モラハラ夫との出会いから離婚までを描いた大ボリュームの本編をお届けします。


【漫画】ワーママの救世主!? ボス直伝「時短・節約・ボリューム」を叶えるメニュー『姑とヨメのツッコミ上等!』Vol.46

【漫画】ワーママの救世主!? ボス直伝「時短・節約・ボリューム」を叶えるメニュー『姑とヨメのツッコミ上等!』Vol.46

同じ敷地内に住むお姑さん。その距離、徒歩5秒。呼び名は「ボス」! 軽やかで自然体な嫁姑関係を描くコミックエッセイが、「ステキ!」「ボス、好き~」とInstagramでも人気の多喜ゆいさん。今回は、ベテラン主婦のボスがワーママ大助かりのレシピを紹介してくれるようで……?


ママと息子の寝る前の習慣がすっごくいい! お布団で振り返る「今日ありがとうと思ったこと」

ママと息子の寝る前の習慣がすっごくいい! お布団で振り返る「今日ありがとうと思ったこと」

Instagramで子育て漫画を発信されるおにゃんこぽんさん。おにゃんこぽんさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【帰省トラブル】正直帰りたくない! 義理の実家への帰省エピソード

【帰省トラブル】正直帰りたくない! 義理の実家への帰省エピソード

「実家でのんびり」とはよく聞くフレーズだけど、義理の実家に帰省しても、リラックスどころか神経すり減らす思いで日々過ごしているママは多いのではないでしょうか。今回は先輩ママたちに、義理の実家で体験した帰省トラブルについて聞いてみました。


【子の気遣い】なんでスプーン使わないの? ⇒ ママを思ってのことだった……!

【子の気遣い】なんでスプーン使わないの? ⇒ ママを思ってのことだった……!

Instagramで子育て漫画を発信されくま母さん。くま母さんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。




コストコ 買い物 100円均一 ダイソー