【簡単DIY】おこもり時間を活用! おうち時間に汚れた家具を気軽にリメイク

【簡単DIY】おこもり時間を活用! おうち時間に汚れた家具を気軽にリメイク

いつもより、早くはじまった春休み。家で過ごす時間が増えると、家の汚れが目につきやすくなりますよね。しかし掃除で解決するところもあれば、破損や破れによって掃除で解決できないものも……。そんなときは、手軽にできるリメイクで、気になる汚れを改善してみませんか?


子どもとできる簡単リメイク

こんにちは。ライフオーガナイザー(R)の佐藤美香です。

いろいろなものが、手軽に安く手に入る時代。子どもが小さなうちは、汚れるのは当たり前。家具も、汚れたら買い替えていくのもいいと思います。けれども私は、少しだけ手をかけて、長く使うのが好きです。子どものものは、成長とともに好みも変わるので、相談しながら一緒に作業するのも楽しいですよ。

汚れた座面を少しの工夫で生まれ変わらせる!

ダイニングで使っているベンチ、毎日使っているうちに汚れてしまいました。手入れがしやすいようにと、合皮のものにしたはずが、いつのまにか落書きやひび割れができ、真っ白からアイボリーになってしまいました。

そこで、座面を張り替えることにしました。必要なのは「タッカー」という大きなホチキスのような道具と、好みの布だけ。タッカーは、ホームセンターや100均(ただし200円商品でした)で購入することができます。 

ベンチを裏返し、脚の部分を外したら、タッカーの後部についているリムーバーで、留められている布をはずしていきます。

今度は新しい布を留めていけばOK。1人でもできますが、2人でやると楽ちんです。1人が布を引っぱって、もう1人がタッカーで固定していきます。

裏側には、思い出の布を貼りました。

普段は見えない場所ですが、掃除をするときなどにチラッと見えて、思い出がよみがえる……。自分でメンテナンスするからこそ、できる"お楽しみ"です。

100均のスプレーペンキで解決! イスのペイント

長女が使い、次女が使い、1度はペンキを塗り直した子ども用のイス。以前のものが剥がれてきたので、今度は100均で購入したスプレーペンキでペイントしました。

小さなイスは、スプレーペンキ1本でメンテナンス終了。こちらも、座面の布は思い出の布を使っています。

前回、ペンキを塗った際に、IKEAで購入したイーゼルにも、同じ色を塗りました。イーゼルの赤い布部分に、座面と同じ布をのせてみたところ、イスとイーゼルがお揃いに。もともとはどちらも好みではなかったものですが、DIYによりお気に入り家具に仲間入りです。イスは亡くなった母が、長女に買ってくれたもの。10年以上現役で使えているのも、とてもうれしい点ですね。

遊びの延長! 子どもとのコミュニケーションにも

おもちゃや絵本を収納していたIKEAのTROFAT。シールを貼ったり、落書きしたり、随分汚れました。充分すぎるほど使ったのですが、とても丈夫で便利なので、処分するにはしのびない……。そこで、当時の子供部屋に合わせて、ペイントすることにしました。

外側と内側を違う色にしてみました。最初に内側にペンキを塗り、内側が乾いたら養生をして、外側にスプレーペンキを。子どもに「養生するから、要らない紙を持ってきて」とお願いしたところ、返ってきたばかりの学力テストを持ってきたのには、ビックリでした……(笑) こんなことも、楽しい思い出です。

ウォールステッカーの色に合わせて、内側は紫色に。購入するには少し勇気がいる色も、イメージと違っていたらまた塗り直せると思うと、気軽に試すことができます。

まとめ

一見面倒に思えるリメイクも、思い出の品とコラボしたり、遊び心を加えると、いろいろと楽しめます。買い替えずに済み、粗大ごみも出ないで、環境にもお財布にも優しい。何より、汚れが気になっていた家具が、お気に入りに変わっていくのはうれしいですよ。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

この記事のライター

ライフオーガナイザー(R)/リユースオーガナイザー(R)/冷凍生活アドバイザーの佐藤美香です。
・三姉妹(JK.JC.末っ子は4歳)の子育て中
・勉強の出来る子より、生活力のある子
・週末一気に仕込み、平日冷凍テクで乗り切る
・片づけやすい仕組みをご提案
・小さな子でも出来る片づけ、お手伝い
・目指すは手間を省いてやってる風
ブログ:https://aika-katazuke.com/blog
Webサイト:https://aika-katazuke.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/ckh_mi3/

関連するキーワード


専門家 DIY

関連する投稿


100均素材で作れる♪ カジュアルだけど和を感じるお正月飾り

100均素材で作れる♪ カジュアルだけど和を感じるお正月飾り

伝統的なお正月飾りもステキですが、格式ばらずに、ちょっとカジュアルな雰囲気のお飾りでも、お正月らしさを演出できます。今回は手軽に作れて、飾りやすい、100均素材で作れるお正月飾りをご紹介します。


【お正月】子どもが楽しみにしてくれる♪ おせち料理のコツ5つ

【お正月】子どもが楽しみにしてくれる♪ おせち料理のコツ5つ

子どもでも食べやすく、興味がわいてくるようなおせち料理にすると、お正月の楽しみ方も増してきます。伝統を伝えつつ、食育にもつながる、そして何より、子どもがおいしく食べてくれるおせち料理のコツをご紹介します。


「あったらいいな」収納を簡単増設! 100均突っ張り棒の活用術

「あったらいいな」収納を簡単増設! 100均突っ張り棒の活用術

接地面に傷をつけることなく、収納スペースの確保や目隠しなどに活用できる突っ張り棒。バネの力を利用しているだけなので取り外しも気兼ねなく、賃貸住宅でも安心して使用でき、収納やインテリアの強い味方です。今回はその中から、コスパ最強・100均で購入できる突っ張り棒の活用術をご紹介します。


冷凍して鮮度をキープ! アスパラガスの保存方法と使い方

冷凍して鮮度をキープ! アスパラガスの保存方法と使い方

鮮度が落ちやすいアスパラガスは、すぐに食べ切れないときは、新鮮なうちに冷凍しておくと美味しさを保ちつつ、保存期間が伸ばせます。保存する前に下処理も済ませ、使いやすい形で冷凍すれば、時短もできて一石二鳥♪


水菜は冷凍できる? 上手に保存するためのポイントと使い方

水菜は冷凍できる? 上手に保存するためのポイントと使い方

傷みが早い水菜は、食べ切れないときには冷凍保存がオススメです。使いやすく冷凍するために気をつけることや、調理するときの注意点などを知って、おいしく味わいましょう♪


最新の投稿


【お年玉】名前の書き方・お金の入れ方・年代別相場や常識を確認

【お年玉】名前の書き方・お金の入れ方・年代別相場や常識を確認

子どもたちにとって「お正月」といえば「お年玉」。あげる立場の大人は大変ですが、お年玉のマナーについて記憶があやしい方は、お正月前に本記事をご一読ください! お年玉袋への名前の書き方、お金の入れ方、金額の相場などについても詳しく解説します。


【漫画】上の子を優先できる!? アカチャンの威力は半端ない『主婦の給料、5兆円ほしーー!!!』Vol.2

【漫画】上の子を優先できる!? アカチャンの威力は半端ない『主婦の給料、5兆円ほしーー!!!』Vol.2

2人目育児なんて余裕〜と思っていたけど現実は甘くなかった!こんなに大変なんだから、主婦の給料5億円……いや、5兆円ほしーー!!! 前作に続き大好評の鳥谷丁子さんコミックエッセイ『主婦の給料、5兆円ほしーー!!!家事も育児もさらにパワーアップ編』(KADOKAWA)から、共感必至のエピソードを厳選してお届けします。


舟山久美子さんが産後のバストケアを明かす「産前より大きいのにすごく小さくなった気がする」

舟山久美子さんが産後のバストケアを明かす「産前より大きいのにすごく小さくなった気がする」

9月に第一子を出産したモデルでタレントの“くみっきー”こと舟山久美子さんが、産後のバストケアについて自身のブログで明かしています。妊娠中~産後は授乳のためバストが大きくなりますが、徐々に戻っていきます。美バストを維持するために舟山さんが意識しているケアとは?


夫婦の営み事情を調査。「ない」が7割という衝撃の結果に

夫婦の営み事情を調査。「ない」が7割という衝撃の結果に

男女の出会いメディアe-venz(イベンツ)を運営するノマドマーケティングでは、全国の既婚男女20歳~69歳の1000名を対象に夫婦の営み事情についてのアンケートを実施しました。その結果、「夫婦の営み」が「ある」と回答したのは男女合わせて30%となりました。


妻の異変! 部屋はぐちゃぐちゃ、Yシャツも洗いたくない……味噌汁だけは意地でつくる『いいから黙って食え! 第8話』

妻の異変! 部屋はぐちゃぐちゃ、Yシャツも洗いたくない……味噌汁だけは意地でつくる『いいから黙って食え! 第8話』

Instagramで漫画を発信するツムママ(@tumutumuo)さんの作品を短期連載でご紹介!料理教室の先生をするほど料理好きだった女性が、あまりに大変な双子育児に追われ、ある日お惣菜を食卓に。夫の無理解が、次第に彼女を追い詰めていき……。