【新型コロナウイルス】妊活・妊娠・授乳中の女性はどう過ごしている?

【新型コロナウイルス】妊活・妊娠・授乳中の女性はどう過ごしている?

ゲンナイ製薬は、「コロナウイルスで自重していること」について、妊活中・妊娠中・授乳中の女性を対象に意識調査を実施しました。


「コロナウイルスで自重していることに関する意識調査」

今回の調査は、妊活中:431人、妊娠中:273人、授乳中:241人、計945人の女性を対象に実施しました。

Q1. 新型コロナウイルスの感染拡大で自重していることはありますか?(複数回答)

まず、「新型コロナウイルスの感染拡大で自重していることはありますか?」と質問したところ、妊活中、妊娠中、授乳中いずれのステージでも、最多回答は「大勢が集まる場所への外出」でした(複数選択式回答)。

そして、「旅行・イベントなどの外出」、「公共交通機関の利用」、「美容室・ネイルサロンなどの外出」、「友人や親戚と会うこと」、「スーパーや薬局へ行く回数」と続きます。「自重していることはない」という回答も、妊活中49名、妊娠中と授乳中ではそれぞれ17名みられました。

妊活中の人は「妊活お休み」の傾向

Q2.Q1の回答以外で自重していることはありますか?(妊活中の人)

2名以上の回答があった項目のみグラフ化

続いて、妊活中の人を対象に「Q1の回答以外で自重していることはありますか?」(自由記入式)と質問したところ、「いま子どもを作っても大丈夫なのか気にしている」との心配が目立ち、不妊治療や体外受精を含む「妊活」そのものを自重している(休んでいる)という回答が5名みられました。

またカラオケや映画館を自重している理由として、密室だからという以外に「遊び全般がよくないような風潮なので控えている」という回答がありました。ほか、「挙式と新婚旅行を延期した」、「習い事やサークル」、「外出しても極力ものに触らない」、「ビュッフェでの食事」などがあげられました。

妊娠中は「無給でも休職」の選択肢をとる人も

Q3.Q1の回答以外で自重していることはありますか?(妊娠中の人)

2名以上の回答があった項目のみグラフ化

妊娠中の人にも同様の質問を自由記入式でしてみると、「妊娠中なので特に気を遣っている」という意見が多くみられました。「通勤」を控えている人の中には、リモートワークではなく「無給だが自主的に休職している」という回答も。

外出を控えている人の理由として、「マスクがないから」、「外出しないとマスクの使用を減らせるから」という回答が目立ちました。児童館などの「子育て支援センター」の利用、パックされていない自分で取るタイプの「パンや惣菜の購入」、産休に入る自分自身の「歓送迎会」を控えている人もいるようです。

一方で、「マタニティーヨガやスイミング、母親学級などが中止になり困っている」、デリケートな時期なのでストレス回避のため「気にしすぎないように努めている」という意見もあがりました。

授乳中の人は「子連れ外出不安」の声も

Q4.Q1の回答以外で自重していることはありますか?(授乳中の人)

2名以上の回答があった項目のみグラフ化

授乳中の人からは、「子どもを連れて外出するのが不安」、「子どもと出かけるのを楽しみにしていたができない」との意見が多くみられました。「ビュッフェ」や「狭い店での飲食」など、外食を控えているという回答も(自由記入式)。

「帰省」を控えている人の理由としては、「初孫の顔を見せたいが遠出は心配」、「高齢者に会うことを控えたいが両親が高齢だから」という回答があがりました。また、ママ友など「友人宅訪問」、食品や衣類など「海外生産品の購入」を控えている人もいるようです。「産後の手続きなどを郵送にした」、「公園に行けないのでベランダで過ごしている」という回答もみられました。

「コロナウイルスで自重していることに関する意識調査」
調査機関:ゲンナイ製薬
調査対象:同社の製品を購入したことがある、妊活中、妊娠中、授乳中の女性
調査期間:2020年3月6日~2020年3月10日
調査地域:全国
有効回答:945サンプル(妊活中431名、妊娠中273名、授乳中241名)

(マイナビウーマン子育て編集部)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

関連する投稿


カジュアルを楽しむアパレルブランドGUからベビー服「GU baby」誕生

カジュアルを楽しむアパレルブランドGUからベビー服「GU baby」誕生

ファッションブランドGUから、2021年2月22日にベビー服「GU baby(ジーユー ベビー)」が誕生し、全国のキッズ取り扱いのあるジーユー大型 店舗、フルラインストア(超大型店舗)およびオンラインストアにて販売が開始されます。


【漫画】強迫性障害を発症した夜『今日もはいつくばっています!~ママは強迫性障害~』Vol.3

【漫画】強迫性障害を発症した夜『今日もはいつくばっています!~ママは強迫性障害~』Vol.3

3人の子のママであるわたしの、毎晩のローテーション。子どもたちが寝室に入る前に、床にはいつくばってベッドの下を確認、クローゼットを開けてまた確認……。強迫性障害を抱えながらの子育てを描くコミックエッセイ連載『今日もはいつくばっています!~ママは強迫性障害~』今回は、この病気を発症した夜のお話です。


【漫画】ワンオペ育児の二大呪い! 自己嫌悪&夫へのヘイト『ワンオペ育児の呪い』Vol.4

【漫画】ワンオペ育児の二大呪い! 自己嫌悪&夫へのヘイト『ワンオペ育児の呪い』Vol.4

転勤族の妻で2児の母、ワンオペ育児8年目のヲポコさんが、自分の経験や周囲の声から、ワンオペ育児を考える好評連載。どうしてこんなに苦しいの? もうちょっとラクになる方法があるんじゃないの? ワンオペ育児の現場から、率直かつ切実な声をお届けします。


新江ノ島水族館が冬季スペシャルイベント「ジュエリウム」を開催

新江ノ島水族館が冬季スペシャルイベント「ジュエリウム」を開催

神奈川県藤沢市の新江ノ島水族館は、2020年12月1日より2021年3月7日までの期間、冬季スペシャルイベント「Jewerium(ジュエリウム)」を開催します。 会期中は宝石の持つ「透明感」「色彩」「輝き」で構成した展示や演出を展開します。


【漫画】どんぐりお持ち帰り問題に、究極の解決法『ちっちゃいけどモヤるぅ~!育児のあれこれ』Vol.4

【漫画】どんぐりお持ち帰り問題に、究極の解決法『ちっちゃいけどモヤるぅ~!育児のあれこれ』Vol.4

秋冬になるとお持ち帰り率高まるのが……そう、どんぐり! 毎日増えていくどんぐりにモヤモヤしっぱなしのモチコさんでしたが……!? 子育て中のちょっとしたモヤモヤ、笑い飛ばしましょ♪ 2人のお子さんとの暮らしを描くコミックエッセイやかわいいイラストがInstagramや書籍などで大人気! モチコさんがお届けします。


最新の投稿


七五三…特別な日でも自由気まま!いいショット、なかなか撮らせてくれません

七五三…特別な日でも自由気まま!いいショット、なかなか撮らせてくれません

Instagramで子育て漫画を発信中のはなのさん。はなのさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


「全集中…うんちの呼吸!」ママ「あんなに真剣な顔、久しぶりに見ました。」

「全集中…うんちの呼吸!」ママ「あんなに真剣な顔、久しぶりに見ました。」

Instagramで子育て漫画を発信されるふくこさん。ふくこさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【漫画】姑との同居も20年! 遠慮のない関係がノーストレスの秘訣『姑とヨメのツッコミ上等!』Vol.4

【漫画】姑との同居も20年! 遠慮のない関係がノーストレスの秘訣『姑とヨメのツッコミ上等!』Vol.4

同じ敷地内に住むお姑さん。その距離、徒歩5秒。呼び名は「ボス」! 軽やかで自然体な嫁姑関係を描くコミックエッセイが、「素敵!」「ボス、好き~」とInstagramでも人気の多喜ゆいさん。でも、ここまでくるには、実はいろいろあったそうで……。「嫁と姑」、その複雑怪奇(?)な関係をお届けします♪


【漫画】成立しちゃってる!? 1歳児との会話「ご飯はなにがいい?」→「コチュジャン」

【漫画】成立しちゃってる!? 1歳児との会話「ご飯はなにがいい?」→「コチュジャン」

マイナビウーマン子育てのInstagramで人気のchiikoさん。chiikoさんの投稿から人気があったものを編集部がピックアップして紹介します。


【漫画】強迫性障害を発症した夜『今日もはいつくばっています!~ママは強迫性障害~』Vol.3

【漫画】強迫性障害を発症した夜『今日もはいつくばっています!~ママは強迫性障害~』Vol.3

3人の子のママであるわたしの、毎晩のローテーション。子どもたちが寝室に入る前に、床にはいつくばってベッドの下を確認、クローゼットを開けてまた確認……。強迫性障害を抱えながらの子育てを描くコミックエッセイ連載『今日もはいつくばっています!~ママは強迫性障害~』今回は、この病気を発症した夜のお話です。