【新型コロナウイルス】妊活・妊娠・授乳中の女性はどう過ごしている?

【新型コロナウイルス】妊活・妊娠・授乳中の女性はどう過ごしている?

ゲンナイ製薬は、「コロナウイルスで自重していること」について、妊活中・妊娠中・授乳中の女性を対象に意識調査を実施しました。


「コロナウイルスで自重していることに関する意識調査」

今回の調査は、妊活中:431人、妊娠中:273人、授乳中:241人、計945人の女性を対象に実施しました。

Q1. 新型コロナウイルスの感染拡大で自重していることはありますか?(複数回答)

まず、「新型コロナウイルスの感染拡大で自重していることはありますか?」と質問したところ、妊活中、妊娠中、授乳中いずれのステージでも、最多回答は「大勢が集まる場所への外出」でした(複数選択式回答)。

そして、「旅行・イベントなどの外出」、「公共交通機関の利用」、「美容室・ネイルサロンなどの外出」、「友人や親戚と会うこと」、「スーパーや薬局へ行く回数」と続きます。「自重していることはない」という回答も、妊活中49名、妊娠中と授乳中ではそれぞれ17名みられました。

妊活中の人は「妊活お休み」の傾向

Q2.Q1の回答以外で自重していることはありますか?(妊活中の人)

2名以上の回答があった項目のみグラフ化

続いて、妊活中の人を対象に「Q1の回答以外で自重していることはありますか?」(自由記入式)と質問したところ、「いま子どもを作っても大丈夫なのか気にしている」との心配が目立ち、不妊治療や体外受精を含む「妊活」そのものを自重している(休んでいる)という回答が5名みられました。

またカラオケや映画館を自重している理由として、密室だからという以外に「遊び全般がよくないような風潮なので控えている」という回答がありました。ほか、「挙式と新婚旅行を延期した」、「習い事やサークル」、「外出しても極力ものに触らない」、「ビュッフェでの食事」などがあげられました。

妊娠中は「無給でも休職」の選択肢をとる人も

Q3.Q1の回答以外で自重していることはありますか?(妊娠中の人)

2名以上の回答があった項目のみグラフ化

妊娠中の人にも同様の質問を自由記入式でしてみると、「妊娠中なので特に気を遣っている」という意見が多くみられました。「通勤」を控えている人の中には、リモートワークではなく「無給だが自主的に休職している」という回答も。

外出を控えている人の理由として、「マスクがないから」、「外出しないとマスクの使用を減らせるから」という回答が目立ちました。児童館などの「子育て支援センター」の利用、パックされていない自分で取るタイプの「パンや惣菜の購入」、産休に入る自分自身の「歓送迎会」を控えている人もいるようです。

一方で、「マタニティーヨガやスイミング、母親学級などが中止になり困っている」、デリケートな時期なのでストレス回避のため「気にしすぎないように努めている」という意見もあがりました。

授乳中の人は「子連れ外出不安」の声も

Q4.Q1の回答以外で自重していることはありますか?(授乳中の人)

2名以上の回答があった項目のみグラフ化

授乳中の人からは、「子どもを連れて外出するのが不安」、「子どもと出かけるのを楽しみにしていたができない」との意見が多くみられました。「ビュッフェ」や「狭い店での飲食」など、外食を控えているという回答も(自由記入式)。

「帰省」を控えている人の理由としては、「初孫の顔を見せたいが遠出は心配」、「高齢者に会うことを控えたいが両親が高齢だから」という回答があがりました。また、ママ友など「友人宅訪問」、食品や衣類など「海外生産品の購入」を控えている人もいるようです。「産後の手続きなどを郵送にした」、「公園に行けないのでベランダで過ごしている」という回答もみられました。

「コロナウイルスで自重していることに関する意識調査」
調査機関:ゲンナイ製薬
調査対象:同社の製品を購入したことがある、妊活中、妊娠中、授乳中の女性
調査期間:2020年3月6日~2020年3月10日
調査地域:全国
有効回答:945サンプル(妊活中431名、妊娠中273名、授乳中241名)

(マイナビウーマン子育て編集部)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

関連する投稿


「ワンワンわんだーらんど」10周年記念DVD特設サイトがオープン

「ワンワンわんだーらんど」10周年記念DVD特設サイトがオープン

NHK Eテレの子ども番組「いないいないばあっ!」のステージ「ワンワンわんだーらんど」は7月8日に、公演開始から10周年を記念したスペシャルパーティーのステージ映像を収録したDVDを、日本コロムビアから発売します。先行してダイジェスト映像の特設サイトが7月1日に、オープンしました。


幼児向けスポーツ教室「忍者ナイン」小学校受験合格向け特別講習を開始

幼児向けスポーツ教室「忍者ナイン」小学校受験合格向け特別講習を開始

やる気スイッチグループが展開する幼児・小学生向けスポーツ教室「忍者ナイン」は、「スポーツ科学」を用いて秋から始まる私立小学校・国立小学校の入試試験合格に向けた「受験体操特別講習」を東京・神奈川・埼玉・千葉4会場で6月から9月まで各4回ずつ開催します。※埼玉会場は受付終了。


アドベンチャーワールドが24時間オンラインライブ配信イベント開催

アドベンチャーワールドが24時間オンラインライブ配信イベント開催

和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドは、6月27日〜28日の2日間渡り、24時間オンラインライブ配信イベント「アドベンチャーワールド 24Smile LIVE」を開催します。アドベンチャーワールドのスタッフが公式YouTubeチャンネルより、動物たちの生態を描く様々な企画をLIVE配信します。


伊藤園が“暑さ対策グッズ”を必ずもらえるキャンペーンを開始

伊藤園が“暑さ対策グッズ”を必ずもらえるキャンペーンを開始

伊藤園は6月1日より8月31日まで、「健康ミネラルむぎ茶」対象商品の応募マークを集めて応募すると夏を快適に過ごせる“暑さ対策グッズ”がもらえるキャンペーンを実施しています。


【妊娠2ヶ月】妊娠がわかったらすることって?職場の報告や使える制度・お金 #ワーママへの道

【妊娠2ヶ月】妊娠がわかったらすることって?職場の報告や使える制度・お金 #ワーママへの道

妊娠発覚後、特に働いている方は、どのような手続をしたらいいのかわからず不安を感じるのではないでしょうか?上司の報告はいつすればいいのか、体調不良時どうしたら?など……ワーママ予備軍ならではの疑問にお答えします。


最新の投稿


仕事も育児もあきらめたくない。それを叶えたのが「テレワーク」だった 関根麻奈さん #働くママの人生

仕事も育児もあきらめたくない。それを叶えたのが「テレワーク」だった 関根麻奈さん #働くママの人生

赤ちゃんとの生活がスタートして一息ついたと思ったら、保活・職場復帰、仕事との両立などなど、働くママは心も体も忙しい毎日。他のママたちはどんな風に一日を過ごしているのか、どんな考え方で育児をしているのか、夫婦間での分担は?など、働くママが知りたい、リアルな日常をインタビュー。


チルドレン・ファーストがうれしい!「渋谷区」の子供・子育て支援計画

チルドレン・ファーストがうれしい!「渋谷区」の子供・子育て支援計画

渋谷区というと有名なスクランブル交差点がある渋谷駅周辺をはじめ、恵比寿、原宿、代官山など賑やかな街のイメージ。子育て世代が住むには向かないと思う方もいるかもしれません。ですが実際は、繁華街から少し離れた先に閑静な住宅街が広がり、働くママにとって子育てがしやすい街として人気があります。渋谷区の人気の秘密を調査しました。


いつも気負わずニュートラルが大事!新卒から営業職 葛山みずほさん #働くママの人生

いつも気負わずニュートラルが大事!新卒から営業職 葛山みずほさん #働くママの人生

赤ちゃんとの生活がスタートして慣れたと思ったら、保活・職場復帰、仕事との両立などなど、働くママは心も身体も忙しい毎日。他のママたちはどんな風に1日を過ごしているのか、どんな考え方で育児をしているのか、夫婦間での分担は?など、働くママが知りたい、リアルな日常をインタビュー。


「ワンワンわんだーらんど」10周年記念DVD特設サイトがオープン

「ワンワンわんだーらんど」10周年記念DVD特設サイトがオープン

NHK Eテレの子ども番組「いないいないばあっ!」のステージ「ワンワンわんだーらんど」は7月8日に、公演開始から10周年を記念したスペシャルパーティーのステージ映像を収録したDVDを、日本コロムビアから発売します。先行してダイジェスト映像の特設サイトが7月1日に、オープンしました。


中高生になっても地域で育児をサポートする「杉並区」の支援体制

中高生になっても地域で育児をサポートする「杉並区」の支援体制

引っ越しを考えたとき、転居先は何を基準に選びますか? 共働きで子育てをしていくなら、家賃や勤務先へのアクセスだけで選ぶのは少しもったいないですよね。子育てに関する市のサポート体制や、街全体として育児がしやすい雰囲気なのか等も、検討する上で重要ポイントになります。今回は、子育てしやすい街として人気の杉並区を調査しました。