え、トラブルの元!? ママ友との付き合いの頻度ってどのくらい?

え、トラブルの元!? ママ友との付き合いの頻度ってどのくらい?

出産後に気になるのがママ友との付き合い。ママ友との付き合いはどのくらいの頻度なの? 気になる疑問を、ママたちに聞いてみました。


Getty logo

Q.ママ友との付き合いはどの位の頻度ですか?

毎日……5.0%
2~3日に1回……4.0%
4~6日に1回……2.0%
1週間に1回……10.9%
2週間に1回……11.9%
3~4週間に1回……15.8%
ほとんどしない……30.7%
しない……19.8%

出産後、自分の癒しにもなり時にはストレスにもなりうるママ友との付き合い。ママ友との付き合いは、1週間から2週間に1回という人が多いです。ほとんどしなかったりしないという人も半数近くに上りました。

ママ友との付き合いがある人の意見

毎日もしくは2~3日に1回のお付き合い

・子供が幼稚園に通っているので、平日は基本的に顔を合わせることが多い。(34歳/主婦)

・近所のママさんといつもスパゲッティを食べるのが楽しみだからです(26歳/運輸・倉庫/技術職(研究開発、建設・建築・設備工事、その他))

幼稚園や保育園の送迎、そして近所づきあいや児童館への付き合いなどで、毎日もしくは2~3日に1回以上付き合っているよう。幼稚園に通いだすと、毎日の方も多くなりとのことです。

1週間に1回程度

・情報交換、地元の人なら特に幼稚園の情報など(28歳/主婦)

・同世代のママからの情報は、学校やこれからの教育について必要なことだから。(35歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

情報収集のためやお稽古に通っているため、1週間に1度会うなどの声もありました。

2週間以上に1回

・子供が仲間はずれになったら困るので近況報告などをかねています(40歳以上/その他/その他)

・子供同士のつきあいや、情報交換が目的です。
(40歳以上/情報・IT/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

情報収集が目的であれば、月1~2回程度の付き合いが楽でいいとの声もちらほら。最近ならネットの掲示板もありますし、リアルでの情報交換はたまにでいいのかもしれませんね。

ママ友との付き合いがほとんどない人の意見

そもそもママ友がいない、必要性がない

・ママ友はいないから。いろいろと付き合いが面倒そう。(30歳/主婦)

・その必要性を感じないので...
(28歳/主婦)

ママ友はいない、つくっていないし必要性を感じない、いなくてもやっていけるという回答がありました。

ストレスの元凶となりそうな気がする

・周りにはいないし、幼稚園に入れば嫌でも付き合いがあるの思うので、今の所はそんなめんどくさいストレスは不要。(37歳/その他/その他)

・面倒だからなるべくしないでいる。(27歳/その他/専門職(金融・不動産・医療・福祉系等))

面倒だからママとも付き合いをしたくないという回答がありました。会うにしても、交際費がかさむし、距離感が近すぎるとストレスが溜まるなどの意見がありました。

仕事をしていて時間的余裕がない

・働いているので、ママ友との時間が取れない(38歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

・今から仕事開始開始。付き合う暇がないけど楽しく過ごしている(38歳/機械・精密機器/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

働いていて時間が取れないという回答は多くありました。ほかに下の子が小さくて時間が取れないという回答がありました。

■まとめ

ママとも付き合いというと面倒な印象がありますが、半数くらいがママ友はいなくてもよいという意見を持っています。ママとも付き合いがある人といっても、頻繁に出かけているわけではなく、2週間から1か月に1回程度の人が多いようです。毎日の付き合いといっても近所づきあいやバスの送迎など、ごく日常のことです。ママ友付き合いについてそこまで不安に思わなくてもよいのかもしれませんね!

マイナビウーマン子育て調べ
調査日時:2016年11月8日~11月29日
調査人数:103人(22歳~40代までのプレママ・ママ)

(マイナビウーマン子育て編集部)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

関連する投稿


在宅期間、共働き夫婦で家事シェアはできている? 最も大変だと思う家事は?

在宅期間、共働き夫婦で家事シェアはできている? 最も大変だと思う家事は?

ケルヒャー ジャパンは、「緊急事態宣言以降の家事シェア状況」の把握するため、全国の20~50代の共働き男女706名を対象としたアンケート調査を実施しました。


令和元年、パパの家事・育児意識は変わった? 既婚男女が本当に望んでいること

令和元年、パパの家事・育児意識は変わった? 既婚男女が本当に望んでいること

家men総合研究所(家men総研)は、1月18日「いいパパの日」を前に、「令和元年のパパに関する意識調査」を実施しました。


共働き&専業主婦世帯も一致! 夫婦喧嘩の理由の第1位は?

共働き&専業主婦世帯も一致! 夫婦喧嘩の理由の第1位は?

「OsidOri」は、夫婦の家計管理に関する調査を実施しました。


20代~30代の既婚男女に聞いた「夫婦間の絆が深まった共通の趣味」ランキング

20代~30代の既婚男女に聞いた「夫婦間の絆が深まった共通の趣味」ランキング

アニヴェルセルは、「夫婦間の趣味」について、全国の20代~30代の既婚男女412名を対象にアンケート調査を行いました。


実は過酷。専業主婦ママの子育て事情

実は過酷。専業主婦ママの子育て事情

フェリシモの部活動『フェリシモMAMA部』はこのほど、「ママの自分時間についての実態調査」の結果を発表。45%を上回る母親の、平日1 日の「自分時間」が「1 時間未満」であることがわかりました。


最新の投稿


仕事も育児もあきらめたくない。それを叶えたのが「テレワーク」だった 関根麻奈さん #働くママの人生

仕事も育児もあきらめたくない。それを叶えたのが「テレワーク」だった 関根麻奈さん #働くママの人生

赤ちゃんとの生活がスタートして一息ついたと思ったら、保活・職場復帰、仕事との両立などなど、働くママは心も体も忙しい毎日。他のママたちはどんな風に一日を過ごしているのか、どんな考え方で育児をしているのか、夫婦間での分担は?など、働くママが知りたい、リアルな日常をインタビュー。


チルドレン・ファーストがうれしい!「渋谷区」の子供・子育て支援計画

チルドレン・ファーストがうれしい!「渋谷区」の子供・子育て支援計画

渋谷区というと有名なスクランブル交差点がある渋谷駅周辺をはじめ、恵比寿、原宿、代官山など賑やかな街のイメージ。子育て世代が住むには向かないと思う方もいるかもしれません。ですが実際は、繁華街から少し離れた先に閑静な住宅街が広がり、働くママにとって子育てがしやすい街として人気があります。渋谷区の人気の秘密を調査しました。


いつも気負わずニュートラルが大事!新卒から営業職 葛山みずほさん #働くママの人生

いつも気負わずニュートラルが大事!新卒から営業職 葛山みずほさん #働くママの人生

赤ちゃんとの生活がスタートして慣れたと思ったら、保活・職場復帰、仕事との両立などなど、働くママは心も身体も忙しい毎日。他のママたちはどんな風に1日を過ごしているのか、どんな考え方で育児をしているのか、夫婦間での分担は?など、働くママが知りたい、リアルな日常をインタビュー。


「ワンワンわんだーらんど」10周年記念DVD特設サイトがオープン

「ワンワンわんだーらんど」10周年記念DVD特設サイトがオープン

NHK Eテレの子ども番組「いないいないばあっ!」のステージ「ワンワンわんだーらんど」は7月8日に、公演開始から10周年を記念したスペシャルパーティーのステージ映像を収録したDVDを、日本コロムビアから発売します。先行してダイジェスト映像の特設サイトが7月1日に、オープンしました。


中高生になっても地域で育児をサポートする「杉並区」の支援体制

中高生になっても地域で育児をサポートする「杉並区」の支援体制

引っ越しを考えたとき、転居先は何を基準に選びますか? 共働きで子育てをしていくなら、家賃や勤務先へのアクセスだけで選ぶのは少しもったいないですよね。子育てに関する市のサポート体制や、街全体として育児がしやすい雰囲気なのか等も、検討する上で重要ポイントになります。今回は、子育てしやすい街として人気の杉並区を調査しました。