一人でできる! きれいが続く! 子どもに合わせたランドセル収納

一人でできる! きれいが続く! 子どもに合わせたランドセル収納

いよいよ新生活が始まる季節ですね! 就学期のお子さんがいるご家庭ではこの機会に、生活リズムとものの持ち方を、親子で見直すタイミングを迎えているのではないでしょうか。今回は就学期に悩む方の多い、ランドセルの収納方法をご紹介します。


こんにちは、ライフオーガナイザー®︎ 門傳(もんでん)奈々です。

この時期、就学期のお子さんがいらっしゃるご家庭では、ランドセルの収納方法に頭を悩ませている方も多いかもしれません。

今回はそんなママさんに向けて、子どもが自分でしまえるようになるランドセル収納方法をご紹介したいと思います。試行錯誤の末にたどり着いた我が家の事例も合わせて紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ランドセル収納は子どもの動線上に!

Getty logo

入学当初の子どもにはまだ、「ランドセルをきちんとしまう」という概念は備わっていません。

入学して間もない子どもにとって、ランドセルは「重い」「わずらわしい」「一刻も早くおろしたい」ものなのです。そんな子どもが親の言う通りの場所に、決められた入れ方でしまうのは難しいことでしょう。

では、どうすれば良いのでしょうか?

子どもの動きをよく見ましょう

家庭の中での動きを線で表したものを「動線」と呼びます。

帰宅後の子どもの「動線」をよく観察して、その動線上に収納場所をつくるのがおすすめです。動線に近いところに収納場所を決めてあげると、子どもにとって「片づけやすい」「しまいやすい」につながります。

帰宅後の子どもの動作は?

Getty logo

学校から帰宅した子どもがやる動作は、我が家の場合、以下のような順序です。

①リビングに入る
②ランドセルを下ろす
③手洗い、うがいをするために洗面所に行く
④リビングに戻ってくる
⑤ランドセルを開ける
⑥ランドセルの中からプリント、宿題を出す
⑦(中身を出して軽くなった)ランドセルをしまう

兄と妹でも異なる動線

上記で表した「子どもの動き」ですが、我が家の場合、兄と妹で少し異なります。

以下の図を参考に、ご紹介します。

ランドセル収納 帰宅後動線

【我が家の場合】兄(青線)と妹(赤線)で異なる帰宅後の動線。

②の作業だけでも兄と妹では異なります。

兄は、教科書などで重くなったランドセルをランドセルの収納場所まで持っていき、そこでおろします。一方妹は、重いランドセルを一旦リビングのソファの上におろします。

これらの動線の違いは、体力差や性格の差とも言えます。

6年生の兄は、妹よりも体力があり、性格は「面倒なことはしない」タイプ。

3年生の妹は、兄に比べて体力はありません。性格は「一つひとつの動作をきちんとやりたい」タイプです。

これらの違いが動きにも差を生むのではないかと思います。

ランドセルを広げる場所に応じて、しまい方を考える

⑥ランドセルの中からプリント、宿題を出す
⑦(中身を出して軽くなった)ランドセルをしまう

これらの動きも兄妹で差があります。

兄は収納場所でランドセルを広げて中身を出します。重いランドセルを背負ったまま収納場所まで行き、ランドセルをおろしたところで教科書やプリントを出すのです。

一方、妹はリビングのソファの上でランドセルを広げて中身を出します。中身が空になったランドセルを持って収納場所にしまいに行きます。

子どもごとに違う! しまいやすい方法

ランドセル収納 棚にしまう 長女

学校と同じしまい方が合っている長女の収納。

ランドセルをしまう方法は、動作別で整理すると、主に以下のやり方があります
①(フックなどに)引っ掛ける
②(ロッカー、棚に)入れる
③(棚の上や、ボックスの上に)置く

最初は、学校でのしまい方と自宅でのしまい方を同じにするのもおすすめです。

実録! ざっくり男子のランドセル収納

我が家の長男の場合、4年生になってようやくランドセルの収納方法がひとつに定着しました。

入学時からずっとランドセル収納で試行錯誤してしまいましたが、最後は親子で納得の収納方法にたどり着くことができました。

Before①:棚にしまう

ランドセル収納 棚にしまう

「棚にしまう」という動作が面倒だったようです。

「棚にしまう」という一つの動作が面倒だったようで、いつも棚の下に置きっぱなしになっていました。

Before②:フックに引っ掛ける

ランドセル収納 フックにかける

重いランドセルをフックにかける動作は子どもにとって負担です。

これもフックにかける動作が面倒だったり、重いランドセルを引っ掛けるのが大変! という理由で長続きしませんでした。

Before③:床にそのまま置く

ランドセル収納 床に置く

この方法では、教科書やプリントもその場で広げてしまうようになってしまいました……。

この方法が一番やりやすいようでした。しかし、気分によって置く場所がまちまちで、一定の場所におさまらないこともありました。

さらにこの場で教科書やプリントを出しっぱなしにすることも多くなり、床が見えなくなることもしばしば……。

After①:箱の中に置く

ランドセル収納 段ボール

箱で枠を作り、枠内に収められるか試してみました

置く場所だけは定めたいと思い、実験的に段ボール箱を置いてその場所に置く方法が続くかどうかやってみました。試用期間は1カ月程度。

1カ月間この方法で、ランドセルをしまうことができました。それで初めてランドセル収納用のボックスを購入することにしました。

after②:ランドセル収納の完成形!

ランドセル収納 無印良品 やわらかポリエチレンケース

無印良品の「やわらかポリエチレンケース」の上におくだけ収納

無印良品 やわらかポリエチレンケース中 約幅25.5×奥行36×高さ16cm

¥ 790

(2020/03/23 時点)

長男の意見も取り入れれば、本人もさらにやる気が出るかも……と思い、収納グッズを選ぶところから一緒に考えることにしました。

無印良品の「やわらかポリエチレンケース」は、置きたい場所のサイズにもピッタリで、息子も気に入ってくれたので、その中にランドセルを入れることにしました。

この方法に定まったのは4年生になってすぐの頃でした。

【無印良品】「やわらかポリエチレンケース」が使いやすい理由4つ

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/7499

年代性別を問わず、幅広い層に人気の無印良品。今回は無印良品の収納ケース「やわらかポリエチレンケース」をオススメしたい理由を説明します。我が家では、ゲームの収納に使ったり、日用品を整理したり。友人宅にも聞いた使い方についても紹介していきます。

まとめ

「子どもが親の用意した収納方法を選択するとは限らない」これは、私が長男のランドセル収納を試行錯誤した中で学んだことです。

その子の性格や動きに応じて柔軟に収納方法を変えていくことが、親子で気持ちよく生活できるコツかもしれません。

我が家の方法が、お子さまのランドセル収納にお悩みの方の参考になればうれしいです。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

ライフオーガナイザー®︎1級、整理収納アドバイザー1級

東京都在住。夫、長男(11歳)、長女(8歳)、次女(5歳)の5人家族。

ライフオーガナイザー®︎として個人宅のお片づけサポート
やお片づけ講座、お片づけお悩みシェア会などを行っています。

オンラインツールzoomやSkype、LINEを使用した【オンライン片づけ相談】、
【オンライン片づけレッスン】も随時開催しております。

また、「利き脳」に合わせた収納術が学べる【利き脳片付け®︎収納術講座】
も好評開催中です!

「ママが1日30分の自分時間を持てるお片づけ」をモットーとし、
ママが楽になる家事動線作りなどが得意です。

自身も片づけられない状態を3年がかりで脱した過去の経験から、
お片づけに悩むお客様の気持ちに寄り添った仕事を心がけています。

ブログ:https://ameblo.jp/yurumama-ideas/
WEBサイト:https://yurumama-ideas.amebaownd.com
linktree:https://linktr.ee/infototonou

関連するキーワード


専門家

関連する投稿


長い春休みはお家でどう過ごす? 3姉妹いる我が家の実例を紹介

長い春休みはお家でどう過ごす? 3姉妹いる我が家の実例を紹介

いつもより長い期間となった春休み。通常の休みのような段取りもつけられず、子どもをみながらの在宅ワークに突入された方もいらっしゃいますよね。わが子はかわいいものの、そろそろみなさんお疲れがでているのでは? 家族と過ごす長いおうち時間、有効に使いたいといろいろ試してみましたので、我が家の事例をご紹介したいと思います。


親子ですぐできる! 長い春休み、おうちで気分よく過ごすためのアイディア

親子ですぐできる! 長い春休み、おうちで気分よく過ごすためのアイディア

休校など、イレギュラーな状態が続く2020年の春。不安な気持ちを抱きながら過ごしている方も多いのではないでしょうか。親子時間が多いこの時期、おうちのなかで少しでも気持ちよく過ごすためのアイディアをご紹介したいと思います。


長期休みに練習しておきたい! 子どものお留守番、注意すべき点とは?

長期休みに練習しておきたい! 子どものお留守番、注意すべき点とは?

子どもの成長と共にいつかは訪れる「お留守番」。できれば学校の長期休暇中などに練習をしておきたいですね!「子どもと約束しておくことは?」「事前にできる準備はある?」 今回はそんな子どものお留守番についてまとめてみました。


キッチン掃除が楽しくなる!? お掃除に最適なオシャレなキッチンブラシ

キッチン掃除が楽しくなる!? お掃除に最適なオシャレなキッチンブラシ

毎日使うキッチンはキレイにしておきたい。でもこまめにお掃除するのは面倒くさい! だったら「使いたくなる」アイテムを取り入れてみてはいかがでしょうか? オシャレで気分も上がっちゃうキッチンブラシを紹介します。


狭い洗面所でも大丈夫! 省スペースに収まるオシャレなランドリーバッグとは

狭い洗面所でも大丈夫! 省スペースに収まるオシャレなランドリーバッグとは

「洗濯かごを置くスペースがない……」そんな悩みを抱えていましたが、狭い洗面所でも使い勝手が良く、コンパクトに収納できるランドリーバッグのおかげで毎日の洗濯が楽しくできるようになりました。今回は、そんな見た目もおしゃれな優秀アイテムについてご紹介します。


最新の投稿


【歯科医師監修】子供にむし歯が! その原因と治療、予防について

【歯科医師監修】子供にむし歯が! その原因と治療、予防について

赤ちゃんの口の中にかわいい歯が見えてきたり、子供の歯が生えそろってきたりするのは、親にとって嬉しいわが子の成長です。でも、歯が生えると心配になるのが、むし歯ではないでしょうか。今回は、むし歯の原因と治療、そしてむし歯にしないための予防法などを詳しく解説します。


【医師監修】妊娠と着床の関係。そのしくみと流れ、影響を与えるものは?

【医師監修】妊娠と着床の関係。そのしくみと流れ、影響を与えるものは?

妊娠の過程で起こるという「着床」。着床には、どんな意味があるのでしょうか。ここでは、妊娠と着床の関係、妊娠のしくみと流れに加え、妊娠、着床に影響を与えるものについても紹介します。


【医師監修】受精卵の着床と妊娠の関係。妊娠するまでに起こること

【医師監修】受精卵の着床と妊娠の関係。妊娠するまでに起こること

卵子と精子が出会ってできる「受精卵」。これが「着床」するとはどういうことなのでしょうか。また、妊娠とはどういった関係があるのでしょうか。ここでは受精卵の着床とは何のことで、いつ起こるのか、どんな意味があるのかについて解説します。


【医師監修】着床後はおりものが変化する? 妊娠の兆候とおりものの基礎知識

【医師監修】着床後はおりものが変化する? 妊娠の兆候とおりものの基礎知識

妊娠は女性の心身に劇的な変化をもたらすものなので、特に妊娠を望んでいる時などはちょっとした変化もそれが妊娠の兆候かどうか、気になるかもしれません。 この記事では、一般的に受精卵が子宮に着床(ちゃくしょう)した時、おりものが変化するのか、また「着床出血」と呼ばれる症状や、妊娠の兆候などについてご紹介します。


【医師監修】妊娠中の運動はどの程度がベスト?妊婦にオススメの4つの方法

【医師監修】妊娠中の運動はどの程度がベスト?妊婦にオススメの4つの方法

筋トレブームの中、老若男女問わず人気のスクワットなどの運動は妊娠中も行っていいのでしょうか? 出産に備えて体力づくりを考えている妊婦さんに知っておいてほしい運動に関する情報をまとめました。




専門家 コストコ 節約