共働き夫婦の不安を解消してくれる! 宇都宮市の子育て神サポート

共働き夫婦の不安を解消してくれる! 宇都宮市の子育て神サポート

共働きの子育て世帯が増えた今。働きながら育児・家事をしていくと考えるのであれば、「子育てしやすい街」がいいですよね! 今回は「共働き子育てしやすい街2018 総合ランキング」で第1位に選ばれた宇都宮市の神サポートをご紹介していきます!


頼れる宇都宮市! 共働き夫婦の子育てサポート

共働き夫婦にとって、幼児期の子育ては多くの困りごとが待ち受けています。たとえば子どもが保育園に入れるかどうかは、育児休暇中のママにとって、今後のキャリアにも関わる重要な問題の1つとなり得ます。待機児童に関するニュースが取り上げられたり、保育園入園の合否がSNSで話題になったりするのを見聞きして、不安を感じたことのある人も多いことでしょう。

また、無事に子どもを保育園に入れられたとしても、急な発熱で仕事中に保育園から呼び出されるのも、よくあるケース。パパとママのどちらが迎えにいくのかでケンカに発展してしまったり、お互いにどうしても外せない仕事が入っていたりと、夫婦だけではどうしても手が回らなくなる状況になってしまうこともあり得るかもしれません。

そんな共働き夫婦の不安を解消すべく、宇都宮市では保育園の増改築などの整備や、保育士の育成・確保に力を入れるなど、待機児童対策に積極的に取り組み、平成29年度から3年連続で、年度始めの待機児童ゼロを達成。

さらに現在では、年間を通した待機児童ゼロを目指しています。また、宇都宮市の「病児保育事業」は、病気の子どもを専用施設で預かってくれるのはもちろんのこと、忙しい保護者の代わりに体調不良の子どもを保育園まで迎えに行ってくれる有料サービスも行っており、事前登録さえしておけば、いざというときの頼れる味方になってくれます。

その他にも子どもが大きくなってからも継続的に子育てをサポートしてくれるファミリーサポートセンター事業や医療機関にかかっても中学3年生は医療費がかからないこども医療費助成制度など!

ここからはそんな宇都宮市の神サポートを詳しく見ていきましょう!

【1】宇都宮市の子育てサポート「待機児童問題ゼロ」

【2】宇都宮市の子育てサポート「病児保育&お迎えサービス」

【3】宇都宮市の子育てサポート「中学生まで医療費無料」

【4】宇都宮市の子育てサポート「ファミリーサポートセンター」

まとめ

子育て中の「こんなサービスが欲しい!」を数多く実現した結果、宇都宮市は「共働き子育てしやすい街2018 総合ランキング」(日本経済新聞社と日経BP社『日経DUAL』調べ)において、第1位に選ばれました。産前、生後すぐのほか、保育園入園時、子どもが病気のとき、急用が入ったときなど、保護者が「困った!」と感じるタイミングで頼りになる子育て支援事業を多数展開。市を挙げて、子育て世代をサポートしてくれています。仕事と育児の両立を叶えたい人や、子育てに最適な環境を探している人は、宇都宮を移住先の候補のひとつに入れてみてはいかがでしょうか?

(文:関亜希子、イラスト:ひらたともみ)