【医師監修】 妊娠超初期チェックリスト! 妊娠するとどんな症状が出るの? 生理前とはどう違う?

【医師監修】 妊娠超初期チェックリスト! 妊娠するとどんな症状が出るの? 生理前とはどう違う?

妊娠したかどうか敏感になっているとき、何か体調の変化があるとそれが妊娠による症状なのかどうかが気になりますね。ここでは、「もしかして妊娠した……?」というタイミングで感じる可能性のある症状と、妊娠と生理前の見分け方、検査薬で陽性が出たらどうするかなどを紹介します。


妊娠超初期に感じる症状、妊娠検査薬で陽性が出たらすることについて

<疑問1>妊娠超初期に感じるかもしれない症状はどんなもの?

Getty logo

妊娠によって起こる症状のなかでも有名な「つわり」は、主に消化器系の不快な症状のことを指し、妊婦さんの5~8割が経験するといわれています[*1]。

ただ、「つわり」のほかにも体の変化はさまざまで、後から振り返ると「あれは妊娠が原因だったのかも」と思い当たる先輩ママも多いようです。早速、妊娠によって起こる可能性がある体の変化をチェックしてみましょう。

妊娠超初期にあるかもしれない症状16

(1)生理が遅れる(*)
(2)生理以外の出血(着床出血)
(3)基礎体温が高いまま(*)
(4)おりものが増える
(5)乳房の張り、痛み
(6)つわり(吐き気、嘔吐、唾液がたくさん出るなど)
(7)食欲、味覚・臭覚の変化
(8)おしっこの回数が増える
(9)便秘になる、ガスが出やすい
(10)眠気、だるさ
(11)微熱、風邪っぽい
(12)むくみ
(13)感情の変化(ほがらかになる。逆にイライラ、気分の落ち込み、うつ状態や気分の起伏が激しくなるなど)
(14)頭痛
(15)めまい
(16)腰痛

*厳密には、生理開始予定日=妊娠4週(妊娠初期)を過ぎたころ起こる
※症状の有無や程度には個人差があり、妊娠すると以上の変化がすべて現れるということではありません。

【医師監修】妊娠初期を見分ける16の症状チェックリスト!兆候はいつから?

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/67

この症状ってもしかして妊娠……? 月経が遅れたり、いつもと違う体調の変化が見られたりすると「妊娠したかも」と気になるところ。妊娠検査薬を使って調べる方法もありますが、時期が早すぎると判定が出ない場合もあります。早く知りたい人にとって、判断の目安となる妊娠初期の兆候について見ていきましょう。

妊娠超初期の兆候はいつから現れるの?

「妊娠超初期」とは、医学用語ではないため、きちんとした定義があるわけではありませんが、妊娠のごく早い時期、妊娠0週~3週までのことを指して使われることが多い言葉です。この時期には、妊娠2週始めに「排卵」、その直後に「受精」、妊娠3週ごろに「受精卵の子宮への着床(妊娠の成立)」が起こります(妊娠4週が生理開始予定日の週にあたります)。

つまり、妊娠3週より前はまだ妊娠が成立していないころなので、妊娠による体の変化は起こりえません。なんらかの兆候を感じ始める可能性があるのは、早くても生理開始予定日(妊娠4週)前後以降でしょう。

ただ、さきほど挙げた16の変化はいずれも、実は妊娠していない場合の生理前にも起こりうる症状ということには注意が必要です。つまり、これらの症状があったから妊娠している、と考えるのはちょっと早合点になることは覚えておいてくださいね。

妊娠と生理前を見分ける方法

さて、症状だけから妊娠の有無はわからないと説明しましたが、妊娠の可能性があるときは「いつ」「何を」確認すれば良いのでしょうか?

妊娠検査薬はいつ使う?

「妊娠したかも」と思ったら、まず思い浮かぶ「妊娠検査薬」。ここでは主に使う時期について説明します。なお、製品によって微妙に使用方法が異なる場合もあるので、説明書に従って使用してください。

通常タイプは「生理開始予定日の1週間後」から使う

妊娠検査薬は、受精卵が着床すると分泌されるようになる「hCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)」というホルモンが「一定以上の濃度で」尿中にある場合に陽性となります。

さきほど、着床は妊娠3週ごろに起こると説明しましたが、着床後すぐはまだhCGの濃度が低すぎて、妊娠検査薬を使っても正しく判定できないことがあります。そのため、通常タイプの妊娠検査薬は妊娠5週(生理予定日の約1週間後)以降からの使用が推奨されています。

【医師監修】妊娠検査薬の反応はいつから?検査時期と注意点

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/1187

妊娠を待ち望む女性にとって、妊娠検査薬は妊娠の可能性を早く知ることができる大切なツールです。今回は、妊娠検査薬と最近、広く使われるようになってきた早期妊娠検査薬について、2つの違い、使用する際の注意点などを詳しく説明します。

早期妊娠検査薬は「生理開始予定日」から

妊娠検査薬には通常タイプより早く使用できる「早期妊娠検査薬」という種類もあります。日本で市販されている早期妊娠検査薬は、妊娠4週(生理予定日)から使用可能です。ただ、このタイプは取り扱いのない薬局もあるので、購入希望の場合はあらかじめ問い合わせておくとよいでしょう。

【医師監修】早期妊娠検査薬は最短いつから使えてどう使うのか?

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/1078

もしかしたら妊娠したかも……? と思ったら、まず試したい妊娠検査薬。一般的な薬局で販売しており、自宅で検査できるので手軽ですよね。しかし、妊娠検査薬ってどこまで信用できるものなのでしょうか?少し精度の高い「早期妊娠検査薬」についてもフライング検査を含め、妊娠検査薬についてまとめました。

妊娠検査薬の結果が出たらすること

妊娠検査薬の結果ごとに、その後することをまとめました。

通常タイプで陽性

妊娠検査薬を説明書通りに使用して陽性が出たら、産婦人科を受診しましょう。超音波検査で子宮内に胎嚢があることが確認できたら、正常に妊娠していることが確定されます。

早期妊娠検査薬で陽性

早期妊娠検査薬で陽性が出た場合、体調に特に問題がないのなら、1週間後に通常タイプを使って再度陽性となることを確認してから、産婦人科を受診すると良いでしょう。超音波検査で胎嚢が確認できるようになるのは、早い場合で妊娠4週のはじめ、5週ではほとんど確認可能とされています[*1]。

ただ、初めての妊娠で不安な場合や体調不良がひどい場合などには早めに受診するようにしましょう。

通常タイプを「フライングで使った」場合

通常タイプを推奨される時期より早く使って陽性が出た場合も、特に体調に問題がないようなら、1週間後に再度陽性を確認してから、産婦人科を受診すると良いでしょう。

なお、フライング使用の場合は、「陰性」が出ても1週間後に改めて検査してみましょう。検査時期が早すぎるために、正しく判定されないことがあるからです。妊娠検査薬は焦らずに適切なタイミングで使用しましょう。

【医師監修】妊娠検査薬ってフライングで使ってもOK? 早く使える検査薬と注意点

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/7766

妊娠を待ち望む人にとって、妊娠の有無は一刻も早く知りたいもの。市販の妊娠検査薬をつい早めに使ってしまう……ということもあるでしょう。そもそも妊娠検査薬はフライングで使ってもよいものなのでしょうか? また、通常の妊娠検査薬より早く調べられる検査薬とはどんなものなのでしょうか? ここでくわしく紹介します。

通常・早期のタイプにかかわらず、妊娠検査薬で陽性が出ただけでは、子宮内に着床した正常な妊娠かどうかまではわかりません。異所性妊娠(子宮外妊娠)の可能性もあるので、陽性が出た場合はそのままにせず、上記のタイミングで受診しましょう。

高温期が17日以上続くと妊娠の可能性大!

以前から基礎体温をつけていた人なら、その変動によっても妊娠の可能性を推測できます。妊娠していない場合、生理~排卵までが低温期、排卵後に高温期になり、次の生理の開始とともに再び低温期が始まります。

高温期は正常であれば10日以上続きますが、妊娠が成立すると17日以上続きます。この場合も、妊娠検査薬を使用してみて、陽性であれば産婦人科を受診しましょう。

<疑問2>妊娠検査薬で陽性が出たらどうすればいいの?

Getty logo

妊娠検査薬で陽性が出たら、産婦人科の場所や診察時間、予約の要不要、交通手段を確認して受診しましょう!

産婦人科を受診するときの準備

●持ち物
・健康保険証
・診察券(すでに持っている場合)
・基礎体温表(記録していた人だけでOK)
 または最後の生理がいつ始まったかわかるメモなど
・生理ナプキン
・診察費用
 ※通常の妊娠の場合は健康保険がきかないので1万円ほどかかることもあります。
  多めに準備しましょう

●服装
・触診、内診があるので、脱ぎ着しやすい服装で行きましょう

妊娠が確定したら気を付けること

産婦人科で妊娠を確定してもらったら、いつもの生活習慣を少し確認してみましょう。葉酸の摂取を心がけたり、飲酒、喫煙を控える、感染症予防をしっかりするなどの見直しが必要かもしれません。

なお、薬については、妊娠が確定したら自己判断で飲むのは止めましょう。妊娠4週以降はとくに、服用する前に医師や薬剤師に必ず相談しましょう。

もし、妊娠に気付かず飲んでしまった薬の影響が心配なら、主治医に相談するか、国立成育医療研究センターの相談窓口を利用しても良いでしょう。また、全国に46カ所ある「妊娠と薬外来」でも相談することができます。

国立成育医療研究センター 妊娠と薬情報センター
https://www.ncchd.go.jp/kusuri/process/index.html

【医師監修】妊娠初期に気をつけるべき事とは?症状と食事や生活について

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/3420

妊娠期間は初期・中期・後期の3区分に分けられ、妊娠14週未満 が妊娠初期とされています。赤ちゃんの重要な器官が形作られていく大切な時期を健やかに過ごすために気をつけたいポイントをご紹介します。ご家族と一緒にお読みください。

【医師監修】妊娠1ヶ月に自覚症状はある?母体の変化と兆候(妊娠0週,1週,2週,3週)

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/1201

妊娠1ヶ月は排卵、受精、着床と進むころ。妊娠を判定できるのはもう少し先で、ママにも自覚症状はほとんどありません。とはいえ妊娠の可能性があるなら感染症の予防に努め、タバコやお酒もストップ。葉酸の摂取も意識したい時期です。

まとめ

妊娠超初期に現れる可能性のある症状はさまざま。多彩で程度も千差万別です。振り返った時に「あの時のあの症状は、妊娠の影響だったのかも!」と感じることはあっても、この症状があるから妊娠したとまでは言えません。ただ、いつもと違うと感じたら、適切な時期に妊娠検査薬を使ってみてください。予感が正しかったということも、もちろんあるはずです。

この記事の監修ドクター
産婦人科医・医学博士 宋美玄先生
大阪大学医学部医学科卒業。丸の内の森レディースクリニックの院長として周産期医療、女性医療に従事する傍ら、テレビ、書籍、雑誌などで情報発信を行う。主な著書に、ベストセラーとなった「女医が教える本当に気持ちいいセックス」がある。一般社団法人ウィメンズヘルスリテラシー協会代表理事

(文:マイナビウーマン子育て編集部/監修:宋美玄先生)

※画像はイメージです

参考文献
[*1]日本産科婦人科学会:産婦人科研修の必修知識2016-2018, p56, 134.

※この記事は、マイナビウーマン子育て編集部の企画編集により制作し、医師の監修を経た上で掲載しました

※本記事は子育て中に役立つ情報の提供を目的としているものであり、診療行為ではありません。必要な場合はご自身の判断により適切な医療機関を受診し、主治医に相談、確認してください。本記事により生じたいかなる損害に関しても、当社は責任を負いかねます

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

関連する投稿


【妊娠3ヶ月】人事への報告はそろそろ?保険の確認もしよう #ワーママへの道

【妊娠3ヶ月】人事への報告はそろそろ?保険の確認もしよう #ワーママへの道

妊娠発覚後、特に働いている方は、どのような手続をしたらいいのかわからず不安を感じるのではないでしょうか?上司の報告はいつすればいいのか、体調不良時どうしたら?など……ワーママ予備軍ならではの疑問にお答えします。今回は妊娠3ヶ月編です!


【医師監修】ベビーローションの選び方・塗り方と人気のベビーローション5選

【医師監修】ベビーローションの選び方・塗り方と人気のベビーローション5選

赤ちゃんの保湿に使うベビーローション。初めて使うときはどんなものを選べばいいのか、どうやって使えばいいのか気になりますね。選び方や使い方の基本を知って、毎日のスキンケアに役立てましょう。人気のベビーローションも紹介します。


【医師監修】おしゃぶりはいつまで使っていい? 歯並びへの影響、上手にやめるコツは?

【医師監修】おしゃぶりはいつまで使っていい? 歯並びへの影響、上手にやめるコツは?

赤ちゃんのぐずりや寝かしつけ時の強い味方になってくれることもある「おしゃぶり」。しかし、いつまで使っていいのか、やめさせどきに悩む人もいるのでは。おしゃぶりはいつまで使っていいのか、やめる時期やその方法などについてまとめました。


【医師監修】おしゃぶりに消毒はいつまで必要? 煮沸・電子レンジ・消毒液の違いと人気アイテム紹介

【医師監修】おしゃぶりに消毒はいつまで必要? 煮沸・電子レンジ・消毒液の違いと人気アイテム紹介

「赤ちゃんがぐずった時、おしゃぶりが活躍した」という経験のある人もいるのでは。日々赤ちゃんが口に入れるものですから、おしゃぶりは清潔にしておきたいですよね。そんなママやパパに向け、おしゃぶりの消毒について、必要なのかどうかやおすすめの期間の目安、方法などを紹介します。


【医師監修】おしゃぶりにはどんな効果があるの? 歯並びへの影響は?人気のおしゃぶり4選

【医師監修】おしゃぶりにはどんな効果があるの? 歯並びへの影響は?人気のおしゃぶり4選

育児のお助けグッズ「おしゃぶり」。しかし、実際にどんな効果があり、どんな時に使えばいいのか、また注意が必要な点について、詳しく知らない人も多いのでは。おしゃぶりの持つ効果や上手な付き合い方などを確認してみましょう。


最新の投稿


離乳食のツナ缶はいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食のツナ缶はいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

ストックがしやすいツナ缶を常備しているご家庭は多いでしょう。もしツナ缶も離乳食に使えたら便利ですよね。今回は赤ちゃんにツナ缶をいつからあげられるか、汁は捨てた方がいいのか、離乳食ではどんな種類を選べばいいのかなどを解説します。中期・後期・完了期の赤ちゃん喜ぶツナ缶レシピも一緒にチェックしてくださいね。


離乳食のいんげん(さやいんげん)はいつから?離乳食レシピ3つ【管理栄養士監修】

離乳食のいんげん(さやいんげん)はいつから?離乳食レシピ3つ【管理栄養士監修】

鮮やかな緑色のいんげんは、離乳食に彩りを添えてくれます。今回は赤ちゃん喜ぶ3つのいんげん離乳食レシピのほか、「冷凍いんげんはそのまま使っていい?」「うんちにそのまま出てきたけど大丈夫?」などの疑問について解説します。


離乳食のなすはいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食のなすはいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳中期以降にオススメの食材「なす」について、赤ちゃんが喜ぶレシピを3つご紹介します。その他、リニュ食を作る際に知っておきたい下処理のコツ、加熱のコツ、焼くレシピでもアク抜きは必要かなどを解説します。


離乳食の3回食はいつから?始め方や進め方など【管理栄養士監修】

離乳食の3回食はいつから?始め方や進め方など【管理栄養士監修】

2回食が順調に進み、落ち着いたら次は3回食に増やしてみましょう。「いつから3回食を始める?」「1回の量も増やしていくの?」などのママの疑問を解説します。


離乳食で2回食の進め方は?献立表や量、よくある悩み【管理栄養士監修】

離乳食で2回食の進め方は?献立表や量、よくある悩み【管理栄養士監修】

1日1回の離乳食をスムーズに食べてくれるようになったら、次のステップは1日2回食。「どんなタイミングで2回に増やす?」「量はどれくらいになる?」というママの疑問を1日の生活スケジュールを提案しながら解決していきます。