出掛けのチュー!? ママが夫婦円満のためにやっていること

出掛けのチュー!? ママが夫婦円満のためにやっていること

もとは他人だった夫婦だからこそ、夫婦円満のためには工夫と努力が必要です。世の中のママは夫婦円満のためにどんなことをしているのかを聞いてみました!


Lazy dummy

Q.夫婦円満のために、工夫していることはありますか?

ある55.4% / ない43.6%

夫婦円満のために何かやっている工夫がある人は、約55%と過半数に上りました。日常的に行っていることや、工夫していることなどさまざまな声が聞かれました。やっていない人は、やる必要性を感じていない人やもともと円満である人などがいました。

夫婦円満のために工夫していること

毎日の習慣で工夫しています

・毎日あったことを話して、お互いを把握している。(40歳以上/電機/事務系専門職(マーケティング・企画開発・事業開発など))

・行ってらっしゃいのキスは毎日するようにしている(28歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

毎日の習慣に愛情表現や夫婦円満のための工夫をさりげなく取り入れることで夫婦円満を実現させています。

2人きりのお出かけなどをしています

・ふたりきりでの休日ランチデート。(35歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・たまに旅行へ行くこと、楽しい。(23歳/学校・教育関連/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

旅行やお出かけ、休日のデートなどは普段の生活ではない刺激が受けられるので、夫婦円満のためによいですね。共通の趣味を持つという回答もありました。

感謝の気持ちが大事です

・ありがとうを言う、家族一緒に食事する(38歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

・相手をおもいやること、立てること(28歳/主婦)

普段からありがとうを言ったり、思いやりをもって接することで夫婦円満を生み出すようにする人がいました。こまめにお礼や尊敬を示すという回答もありました。感謝の気持ちを表すことは大事ですよね!

普段の生活で意識

・自然と普段から円満を心がけています(30歳/その他/その他)

・会話をよくして、一緒に笑うこと。(37歳/その他/その他)

普段から円満を心がけていたり、笑顔で暮らしていると夫婦円満になるという回答がありました。コミュニケーションが大事と感じている人も多いです。

夫婦円満のためにやっていることは特にない人の意見

特別何もしていない

・なにもしていないただ暮らすだけ(23歳/学校・教育関連/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

・何もしていません。しいていうのなら何かやってもらったりするときは感謝の言葉を言っています。(37歳/情報・IT/販売職・サービス系)

特に何もやっていないとか、やる必要性がわからない、やる必要性がないくらい円満だという回答もありました。

夫婦円満を意識しない

・夫婦円満ではないから。ただ、子供の前ではなるべくケンカをしないようにしている。(40歳以上/情報・IT/事務系専門職(マーケティング・企画開発・事業開発など))

・あまり思いつかない。育児で精一杯だから(35歳/その他/その他)

夫婦円満ではないから、特に円満のためにやっていないと答えている人から、育児や家事で忙しくて工夫をしている時間もないと感じている人もいました。

■まとめ

夫婦円満のために、普段の生活で意識的にやっている人から、二人きりでのお出かけや相手の一人の時間を尊重することなどの回答がありました。何もせずに夫婦円満な家族は滅多にありません。さりげない相手に対する心遣いや優しさがあるからこそ、夫婦円満でいられるということは肝に銘じておいたほうがよいかもしれません。

マイナビウーマン子育て調べ
調査日時:2016年11月8日~11月29日
調査人数:103人(22歳~40代までのプレママ・ママ)

(マイナビウーマン子育て編集部)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

関連するキーワード


家族や人間関係の悩み

関連する投稿


在宅期間、共働き夫婦で家事シェアはできている? 最も大変だと思う家事は?

在宅期間、共働き夫婦で家事シェアはできている? 最も大変だと思う家事は?

ケルヒャー ジャパンは、「緊急事態宣言以降の家事シェア状況」の把握するため、全国の20~50代の共働き男女706名を対象としたアンケート調査を実施しました。


令和元年、パパの家事・育児意識は変わった? 既婚男女が本当に望んでいること

令和元年、パパの家事・育児意識は変わった? 既婚男女が本当に望んでいること

家men総合研究所(家men総研)は、1月18日「いいパパの日」を前に、「令和元年のパパに関する意識調査」を実施しました。


共働き&専業主婦世帯も一致! 夫婦喧嘩の理由の第1位は?

共働き&専業主婦世帯も一致! 夫婦喧嘩の理由の第1位は?

「OsidOri」は、夫婦の家計管理に関する調査を実施しました。


20代~30代の既婚男女に聞いた「夫婦間の絆が深まった共通の趣味」ランキング

20代~30代の既婚男女に聞いた「夫婦間の絆が深まった共通の趣味」ランキング

アニヴェルセルは、「夫婦間の趣味」について、全国の20代~30代の既婚男女412名を対象にアンケート調査を行いました。


実は過酷。専業主婦ママの子育て事情

実は過酷。専業主婦ママの子育て事情

フェリシモの部活動『フェリシモMAMA部』はこのほど、「ママの自分時間についての実態調査」の結果を発表。45%を上回る母親の、平日1 日の「自分時間」が「1 時間未満」であることがわかりました。


最新の投稿


【医師監修】新生児の嘔吐 | 4つの原因と対処法

【医師監修】新生児の嘔吐 | 4つの原因と対処法

新生児が少し吐いてしまうのは珍しいことではありませんが、どんなときに受診すべきかは気になりますね。新生児の嘔吐の原因や対処法を知って、適切な対処ができるようになりましょう。


【医師監修】産後に生理痛が重くなったのはなぜ? 対処法と注意点

【医師監修】産後に生理痛が重くなったのはなぜ? 対処法と注意点

産後数ヶ月経って生理が再開したけれど、妊娠前よりも生理痛が強くなったと感じている人が中にはいるかもしれません。産前と産後で生理痛に変化があった場合、その原因は何でしょうか? 産後再開した生理の痛みへの対処法や注意点についてお話しします。


【医師監修】産後の高血圧 | 注意点と3つの対処法

【医師監修】産後の高血圧 | 注意点と3つの対処法

産後に高血圧が続いていませんか? 高血圧は「サイレント・キラー」と呼ばれ、自覚症状なしに、ある日突然命にかかわる状況を引き起こします。育児で忙しい時期ですが、血圧が高いなら放っておいてはいけません。高血圧の目安や対処法などについてお話しします。


【妊活〜妊娠中の食事と葉酸】先輩ママに聞く栄養の摂り方

【妊活〜妊娠中の食事と葉酸】先輩ママに聞く栄養の摂り方

妊活中や妊娠中に気になる、葉酸などの栄養摂取。どんな食べものから、どれくらい摂ったらいいのでしょうか? 今回は、先輩ママたちが心がけていたことや、リアルな声をまとめてみました。「これをやっておけばよかった」という本音もご紹介! 栄養摂取の基礎知識とともに、先輩ママたちの実体験エピソードを、ぜひ参考にしてみてくださいね。


【医師監修】妊娠初期に太る原因 | 体重増加を防ぐ3つのポイント

【医師監修】妊娠初期に太る原因 | 体重増加を防ぐ3つのポイント

妊娠初期は、つわりがひどくて体重が減ってしまったという人がいる一方、食欲が増して太ったという人もいます。妊娠初期に太るのは、どんなことが原因なのでしょう。対策や注意すべきポイント、体重増加の目安などを解説します。