【小学生ママ必見】入学前に知って得する! 便利な裏技って?

【小学生ママ必見】入学前に知って得する! 便利な裏技って?

もうすぐ入学式の季節です。初めての小学校生活を楽しみにしているママとお子さんも多いのではないでしょうか。小学生になると子どもの「自立」がより求められますね。持ち物の管理や勉強の苦手克服など……。今回はそんな小学校生活に役立つ便利な裏技を3つご紹介いたします。


Lazy dummy

こんにちは! 整理収納アドバイザーFujinaoです。

もうすぐ入学式の季節ですね。

今回は、小学生ママが知って得する便利な裏技を3つご紹介いたします。

学用品をストックするときのコツ

Lazy dummy

小学生になると、細かな学用品を自分で管理することが求められるようになります。

学校で使う鉛筆や消しゴム、のり、セロハンテープ、ノート、自由帳などの消耗品は、子どもに突然「○○がなくなったからちょうだい!」と言われて焦ることもありますよね。そのため、鉛筆や消しゴムなどは少し家にストックしているママも多いようです。お子さんの性格によってはすぐになくしてしまうので、消しゴムを「箱買い」してストックしている、というママも……!

どのくらいの量をストックするのかは、その子の性格や学校生活の様子に合わせて決めるのが良さそうですね。

学習ノート

でも、実は厄介なのが「ノート」なんです。なぜノートが厄介なのかというと、学年や授業内容の進行具合によって使うノートが変わってくるから。

例えば、同じ「国語」でも8マス〜15マスまで、マス目の数が違うノートがあります。

算数や漢字練習なども、学年や授業の進行度合いによってマス目数の違うノートを指定されるので、買い置きしておくのが難しいんですよね。

国語のノートは種類が豊富

「ママ! 国語のノートがなくなったから明日までに買っておいて!」と、夜になって急に言われてももう近所のお店は閉まっている……。そんな「困った!」経験をしている小学生ママも多いはず。

「ノートがなくなりそうだったら早めに言ってね!」とお願いしていても、子どもはついうっかり忘れてしまうんですよね。

我が家の息子たちもノートがなくなりかけていることはすぐに忘れてしまうので、最近はこんな工夫をしています。

ノートの最後数ページに「ママへのお手紙」を貼っておこう!

ノートが少なくなったことを教えてくれる付箋

現在使っているノートの、最後から5ページ目に「ママへのお手紙」を貼っています。使っているのは付箋。我が家では強粘着タイプを使用しています。

ポイントは「何のノート」がなくなりそうなのか明記しておくことです。これを明記しておかないと、何のノートを買ってきたら良いのかわからなくなってしまいます。

また、我が家の場合「ママに渡そう」とポケットに入れてしまうとそのまま忘れてしまいそうなので筆箱に貼るように、とも指定しています。筆箱に貼っておけば、帰宅後宿題をするときに気がつく率が高いからです。

家で筆箱を使わないのであれば連絡帳に貼ってもらうなど、それぞれの家庭でやりやすいよう工夫してみてくださいね!

それでも忘れてしまっていたら!? 緊急時の裏技

でも、日頃から気をつけていても買い忘れてしまうこともありますよね。
そんな時に心強いのがこちらのサイトです。

「ノート用紙・学習帳 無料ダウンロード・印刷-ちびむすドリル【小学生】」
https://happylilac.net/sy-noteh.html

この「ちびむすドリル」のサイトには、ノートや学習帳を無料でダウンロードできるページがあるのです。

「とりあえず明日の分、1ページあれば」というときには、こちらのサイトで印刷して子どもに持って行かせるのも一つの手です。

緊急時にはノートを印刷することもできる

こちらのちびむすドリルのサイトは、本来小学生向けのドリル素材が無料で沢山掲載されているサイトです。

「うちの子が苦手な漢字のページだけ欲しい」「時計の読み方の練習用紙が欲しい」など自分が必要なページだけを印刷して使うことができますので、勉強教材としてとても便利に使うことができますね!

色々な年齢向けの学習プリントが印刷できる

また、ちびむすドリルのサイトには、幼児向けの点つなぎや塗り絵から中学生向けの教材まで幅広く掲載されています。

小学生だけでなく、幼児や中学生のお子様がいるお母様はぜひ知っておきたいサイトですね。

学習ドリルも学習ポスターも! 全部自宅で印刷できる

学習ポスターも印刷できる

無料で使えるドリルのおすすめサイトはもう一つあります。それが、「ぷりんときっず」というサイト。こちらも幼児向け、小学生向けの学習プリントが揃っています。ものの数え方の表や、日本地図などの学習ポスターも充実していますよ。

また、教育に関するコラムもなかなか面白いです。

「幼児・小学生の無料プリント | ぷりんときっず」
https://print-kids.net/

こちらの記事でも詳しく紹介しています!

就学前の勉強は自宅で!ぷりんときっずで楽しくで学ぼう!

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/2637

小学校入学前に行う幼児教育。最近では、幼児教育のサポートをする幼児プリントを無料配布しているホームページがあります。今回は、その中で特に人気がある、”ぷりんときっず”に注目してみました。特徴や学習する上でのポイントについて紹介していきます。

まとめ

小学校入学時に知っているとちょっと得するアイディア、サイトのお話でした。ノートのストック切れ予防や日々の学習にお役立ちできれば幸いです。この春ご入学されるお子様たちの健やかな成長をお祈りしております。整理収納アドバイザーFujinaoでした!

転勤族のシンプルライフ

https://fujinao.com

人生は整理整頓。片付けで人生を変えたい人を応援するサイト。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

この記事のライター

整理収納アドバイザーFujinao(フジナオ)

【著書】片づけの力 私たちは、もっと美しくなれる、部屋も、心も、人生も。

「部屋の景色が変われば人生が変わる」がモットー。シンプルに暮らす毎日から生まれた、片づけたくなる言葉たちがインスタで人気に。シンプルでミニマムな暮らしのアイデアや生き方の哲学が多数の書籍に掲載される。個人向け整理収納サービス・自宅レッスンを提供する他、カルチャーセンターにて整理収納講座の講師を務める。また多くの企業にてコラムを執筆しており、掲載したアイデアがTVCMに使われるなど、多方面で活躍中。

関連するキーワード


専門家

関連する投稿


【5分で完成】新しいマナーに! クリアファイルでつくる簡単マスクケースの作り方

【5分で完成】新しいマナーに! クリアファイルでつくる簡単マスクケースの作り方

外出中のマスクをはずすシーンで重宝する、たった5分でできるマスクケースの作り方をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね♪


スッキリ保つ! 専門家が教える、リビングクローゼット収納を活用するコツ

スッキリ保つ! 専門家が教える、リビングクローゼット収納を活用するコツ

リビングクローゼットを上手に活用できていますか? 最近はリビングにクローゼットがあるお宅が増えてきました。家族で一緒に使うリビングはモノが集まり、管理が難しい場所。スッキリと維持するためのリビングクローゼットの収納術をご紹介します。


面倒なゴミの回収……家族の協力を得て"イライラ"を解消するコツとは?

面倒なゴミの回収……家族の協力を得て"イライラ"を解消するコツとは?

お客さまからお聞きするお悩みのひとつに、「家族がゴミをゴミ箱へ捨ててくれない問題」があります。それでも、ゴミ捨ては週に何度も発生する大事な家事のひとつ。ゴミ捨てに関わる当たり前を、今一度見直してみませんか? 今回は、我が家で取り入れている、ゴミ捨てをラクにこなすコツについてお伝えしたいと思います。


衣替えの時期だからこそ見直したい! 苦手でもトライしやすい衣類整理

衣替えの時期だからこそ見直したい! 苦手でもトライしやすい衣類整理

最近全然着ていないけれど、またいつか着るかもしれない! そんな思いで、衣類整理が進まず悩んでしまう方も多いですよね。しかし、素直な気持ちとちょっとのコツで整理しやすくなります。


もっと早く見直せばよかった! 掃除がぐっとラクになる「お掃除グッズ収納」

もっと早く見直せばよかった! 掃除がぐっとラクになる「お掃除グッズ収納」

お掃除をしようと思ったとき、掃除道具を取り出すのが面倒だったり、買ったはずのお掃除グッズが見当たらず意気消沈したりしたことはありませんか? お掃除を面倒にするのは、掃除道具の取り出しにくさ。最低限のお掃除グッズと取り出ししやすい収納方法で、サッと掃除道具が手に取れて、使用後も簡単にしまえる収納を作りましょう。


最新の投稿


【めっちゃ和む】独特な雰囲気あふれる一歳児の女子会「あうー」「あうー」

【めっちゃ和む】独特な雰囲気あふれる一歳児の女子会「あうー」「あうー」

Instagramで子育て漫画を発信される奮父ちゃんさん。奮父ちゃんさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【応援しちゃう】指で2歳ができない~~、可愛い頑張りの様子

【応援しちゃう】指で2歳ができない~~、可愛い頑張りの様子

Instagramで子育て漫画を発信されるmicoさん。micoさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


離乳食のフリージング術6つと知っておきたい解凍のコツ【管理栄養士監修】

離乳食のフリージング術6つと知っておきたい解凍のコツ【管理栄養士監修】

離乳食はフリージングが便利! 一度に1週間分くらいを作り置きするのが、手間を省くコツです。赤ちゃんの安全を保ちつつも作る負担をできるだけ減らすべく、作り置きの基本と冷凍保存のポイントやコツ、便利グッズをご紹介します。


【漫画】夫が「通勤して働くのも捨てがたい」と言う理由は?『夫と私の凸凹二人三脚な日々』Vol.8

【漫画】夫が「通勤して働くのも捨てがたい」と言う理由は?『夫と私の凸凹二人三脚な日々』Vol.8

結婚して出産したって、すぐに変われるわけじゃない。自分が「母親」に、夫が「父親」に、そしてふたりが「夫婦」になるまでにかかった年月をていねいに描いた話題作『夫を捨てたい。』のいくたはなさんが、3男1女を育てる夫婦の「これまで」と「現在」のリアルを描く連載『夫と私の凸凹二人三脚な日々』。隔週日曜日にお届けします♪


生クリームはいつから食べられる?後期・完了期からOKの離乳食レシピ【管理栄養士監修】

生クリームはいつから食べられる?後期・完了期からOKの離乳食レシピ【管理栄養士監修】

今回の離乳食テーマは「生クリーム」。クリスマスなどのイベントがあると、生クリームを使ったケーキでお祝いするというご家庭も多いでしょう。でも、離乳期の赤ちゃんは生クリームを食べられるのでしょうか。生クリームを離乳食に使う際のポイントや代わりになる食材などについて解説します。離乳食の生クリームレシピもお試しくださいね。