【小学生ママ必見】入学前に知って得する! 便利な裏技って?

【小学生ママ必見】入学前に知って得する! 便利な裏技って?

もうすぐ入学式の季節です。初めての小学校生活を楽しみにしているママとお子さんも多いのではないでしょうか。小学生になると子どもの「自立」がより求められますね。持ち物の管理や勉強の苦手克服など……。今回はそんな小学校生活に役立つ便利な裏技を3つご紹介いたします。


Getty logo

こんにちは! 整理収納アドバイザーFujinaoです。

もうすぐ入学式の季節ですね。

今回は、小学生ママが知って得する便利な裏技を3つご紹介いたします。

学用品をストックするときのコツ

Getty logo

小学生になると、細かな学用品を自分で管理することが求められるようになります。

学校で使う鉛筆や消しゴム、のり、セロハンテープ、ノート、自由帳などの消耗品は、子どもに突然「○○がなくなったからちょうだい!」と言われて焦ることもありますよね。そのため、鉛筆や消しゴムなどは少し家にストックしているママも多いようです。お子さんの性格によってはすぐになくしてしまうので、消しゴムを「箱買い」してストックしている、というママも……!

どのくらいの量をストックするのかは、その子の性格や学校生活の様子に合わせて決めるのが良さそうですね。

学習ノート

でも、実は厄介なのが「ノート」なんです。なぜノートが厄介なのかというと、学年や授業内容の進行具合によって使うノートが変わってくるから。

例えば、同じ「国語」でも8マス〜15マスまで、マス目の数が違うノートがあります。

算数や漢字練習なども、学年や授業の進行度合いによってマス目数の違うノートを指定されるので、買い置きしておくのが難しいんですよね。

国語のノートは種類が豊富

「ママ! 国語のノートがなくなったから明日までに買っておいて!」と、夜になって急に言われてももう近所のお店は閉まっている……。そんな「困った!」経験をしている小学生ママも多いはず。

「ノートがなくなりそうだったら早めに言ってね!」とお願いしていても、子どもはついうっかり忘れてしまうんですよね。

我が家の息子たちもノートがなくなりかけていることはすぐに忘れてしまうので、最近はこんな工夫をしています。

ノートの最後数ページに「ママへのお手紙」を貼っておこう!

ノートが少なくなったことを教えてくれる付箋

現在使っているノートの、最後から5ページ目に「ママへのお手紙」を貼っています。使っているのは付箋。我が家では強粘着タイプを使用しています。

ポイントは「何のノート」がなくなりそうなのか明記しておくことです。これを明記しておかないと、何のノートを買ってきたら良いのかわからなくなってしまいます。

また、我が家の場合「ママに渡そう」とポケットに入れてしまうとそのまま忘れてしまいそうなので筆箱に貼るように、とも指定しています。筆箱に貼っておけば、帰宅後宿題をするときに気がつく率が高いからです。

家で筆箱を使わないのであれば連絡帳に貼ってもらうなど、それぞれの家庭でやりやすいよう工夫してみてくださいね!

それでも忘れてしまっていたら!? 緊急時の裏技

でも、日頃から気をつけていても買い忘れてしまうこともありますよね。
そんな時に心強いのがこちらのサイトです。

「ノート用紙・学習帳 無料ダウンロード・印刷-ちびむすドリル【小学生】」
https://happylilac.net/sy-noteh.html

この「ちびむすドリル」のサイトには、ノートや学習帳を無料でダウンロードできるページがあるのです。

「とりあえず明日の分、1ページあれば」というときには、こちらのサイトで印刷して子どもに持って行かせるのも一つの手です。

緊急時にはノートを印刷することもできる

こちらのちびむすドリルのサイトは、本来小学生向けのドリル素材が無料で沢山掲載されているサイトです。

「うちの子が苦手な漢字のページだけ欲しい」「時計の読み方の練習用紙が欲しい」など自分が必要なページだけを印刷して使うことができますので、勉強教材としてとても便利に使うことができますね!

色々な年齢向けの学習プリントが印刷できる

また、ちびむすドリルのサイトには、幼児向けの点つなぎや塗り絵から中学生向けの教材まで幅広く掲載されています。

小学生だけでなく、幼児や中学生のお子様がいるお母様はぜひ知っておきたいサイトですね。

学習ドリルも学習ポスターも! 全部自宅で印刷できる

学習ポスターも印刷できる

無料で使えるドリルのおすすめサイトはもう一つあります。それが、「ぷりんときっず」というサイト。こちらも幼児向け、小学生向けの学習プリントが揃っています。ものの数え方の表や、日本地図などの学習ポスターも充実していますよ。

また、教育に関するコラムもなかなか面白いです。

「幼児・小学生の無料プリント | ぷりんときっず」
https://print-kids.net/

こちらの記事でも詳しく紹介しています!

就学前の勉強は自宅で!ぷりんときっずで楽しくで学ぼう!

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/2637

小学校入学前に行う幼児教育。最近では、幼児教育のサポートをする幼児プリントを無料配布しているホームページがあります。今回は、その中で特に人気がある、”ぷりんときっず”に注目してみました。特徴や学習する上でのポイントについて紹介していきます。

まとめ

小学校入学時に知っているとちょっと得するアイディア、サイトのお話でした。ノートのストック切れ予防や日々の学習にお役立ちできれば幸いです。この春ご入学されるお子様たちの健やかな成長をお祈りしております。整理収納アドバイザーFujinaoでした!

転勤族のシンプルライフ

https://fujinao.com

人生は整理整頓。片付けで人生を変えたい人を応援するサイト。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

整理収納アドバイザーFujinao(フジナオ)。
自分らしい生活にフィットする“厳選したモノ”に囲まれ、シンプルに暮らす毎日を綴ったブログ、「転勤族のシンプルライフ」をアメブロにて連載中。シンプルでミニマムな暮らしのアイデアが、多数の書籍に掲載される。個人向け整理収納サービス・自宅レッスンを提供する他、カルチャーセンターにて整理収納講座の講師を務める。また多くの企業にてコラムを執筆しており、掲載したアイデアがTVCMに使われるなど、多方面で活躍中。

関連するキーワード


専門家

関連する投稿


長い春休みはお家でどう過ごす? 3姉妹いる我が家の実例を紹介

長い春休みはお家でどう過ごす? 3姉妹いる我が家の実例を紹介

いつもより長い期間となった春休み。通常の休みのような段取りもつけられず、子どもをみながらの在宅ワークに突入された方もいらっしゃいますよね。わが子はかわいいものの、そろそろみなさんお疲れがでているのでは? 家族と過ごす長いおうち時間、有効に使いたいといろいろ試してみましたので、我が家の事例をご紹介したいと思います。


親子ですぐできる! 長い春休み、おうちで気分よく過ごすためのアイディア

親子ですぐできる! 長い春休み、おうちで気分よく過ごすためのアイディア

休校など、イレギュラーな状態が続く2020年の春。不安な気持ちを抱きながら過ごしている方も多いのではないでしょうか。親子時間が多いこの時期、おうちのなかで少しでも気持ちよく過ごすためのアイディアをご紹介したいと思います。


長期休みに練習しておきたい! 子どものお留守番、注意すべき点とは?

長期休みに練習しておきたい! 子どものお留守番、注意すべき点とは?

子どもの成長と共にいつかは訪れる「お留守番」。できれば学校の長期休暇中などに練習をしておきたいですね!「子どもと約束しておくことは?」「事前にできる準備はある?」 今回はそんな子どものお留守番についてまとめてみました。


キッチン掃除が楽しくなる!? お掃除に最適なオシャレなキッチンブラシ

キッチン掃除が楽しくなる!? お掃除に最適なオシャレなキッチンブラシ

毎日使うキッチンはキレイにしておきたい。でもこまめにお掃除するのは面倒くさい! だったら「使いたくなる」アイテムを取り入れてみてはいかがでしょうか? オシャレで気分も上がっちゃうキッチンブラシを紹介します。


狭い洗面所でも大丈夫! 省スペースに収まるオシャレなランドリーバッグとは

狭い洗面所でも大丈夫! 省スペースに収まるオシャレなランドリーバッグとは

「洗濯かごを置くスペースがない……」そんな悩みを抱えていましたが、狭い洗面所でも使い勝手が良く、コンパクトに収納できるランドリーバッグのおかげで毎日の洗濯が楽しくできるようになりました。今回は、そんな見た目もおしゃれな優秀アイテムについてご紹介します。


最新の投稿


【助産師解説】新生児からOK! 縦抱き授乳のやり方 メリットって?

【助産師解説】新生児からOK! 縦抱き授乳のやり方 メリットって?

授乳というと横抱きのイメージですが、縦抱きでも授乳はできます。でも、生まれたばかりの赤ちゃんはとても小さくて柔らか。首も腰も据わらずふにゃふにゃしているので、抱っこをするのにもドキドキしてしまいますね。そんな月齢が低い赤ちゃんでも縦抱きで授乳しても大丈夫なのか、どんな場合に向いているかなどを解説します。


【助産師解説】胎動が激しいのはおかしい?赤ちゃんの変化と受診のポイント

【助産師解説】胎動が激しいのはおかしい?赤ちゃんの変化と受診のポイント

胎動の激しさと赤ちゃんの発達・発育には関係があるのでしょうか?赤ちゃんの動きが激しいことで悩むママに向けて、助産師が詳しく解説します。胎動に関する注意点や、赤ちゃんの変化にいち早く気づく方法についてもチェック!


【助産師解説】新生児のゆるゆるうんちは下痢?回数・色・状態は?

【助産師解説】新生児のゆるゆるうんちは下痢?回数・色・状態は?

新生児のうんちは、大人とはかなり違うんです。少々緑がかっていても、下痢かと思うほどゆるゆるでも、多くの場合は心配なし! ではどんなときが心配? 健康のバロメーターでもある赤ちゃんのうんち、どこをチェックすればよいか、助産師さんが解説します。


【助産師解説】胎動が痛い! 赤ちゃんの動きが激しい時の対処法

【助産師解説】胎動が痛い! 赤ちゃんの動きが激しい時の対処法

胎動による痛みが強いときの対処法や生活の工夫について、助産師が解説します。胎動が激しくて痛すぎる!というママはぜひチェックを。痛いくらい激しいのは問題あり?という疑問にもお答えします。


【助産師解説】産後の生理っていつから?授乳中は生理が来ない?

【助産師解説】産後の生理っていつから?授乳中は生理が来ない?

産後のママの体の変化のひとつが「生理(月経)の再開」です。妊娠を機におよそ40週の間ストップしていた生理は、産後しばらくしてまたスタートします。今回は「産後の生理はいつ再開するの?」「授乳中はずっと生理がこないの?」などの疑問に答えるほか、産後の性生活に関するアドバイスや注意もお伝えします。




専門家 コストコ 節約