浮気が原因!? 離婚を考えたことがあるママはどれくらいいる?

浮気が原因!? 離婚を考えたことがあるママはどれくらいいる?

離婚が珍しくない今、ぶっちゃけ離婚がを考えたことがあるかどうか、ママたちに聞いてみました


Q.今まで離婚を考えたことはありますか?

ある33.7% / ない65.3%

今や離婚は珍しいことでもなくなった時代です。そのなかでぶっちゃけ離婚を考えたことがある人は、3割以上になっています。浮気や子育て、性格の不一致などいろいろあります。一方で6割以上の人が離婚を考えたことがない様子。

ぶっちゃけ離婚を考えたことがある人の意見

これって浮気?? 離婚という文字がよぎります

・主人が浮気したときに本気で離婚しようと離婚届けを記載したことがあります。(33歳/主婦)

・浮気をされたとき。信用できなくなったから。(30歳/主婦)

浮気をされたり、浮気疑惑があると、離婚という文字が頭によぎる模様です。

DVやモラハラで離婚を考えます

・旦那に暴力をふるわれたとき、もういや(23歳/学校・教育関連/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

・夫は常に人間性が最低なので、いつも考えている。そして夫は、世間に対して見栄を張ることを生きる目的にしている。そのためなら、すべての貯金をゼロにして自分を着飾り、そのせいで妻と子供がひもじい思いをすることをなんとも思っていない。(40歳以上/主婦)

殴られたり出て行けなど、毎日暴言のようなことを言われたら、離婚したいと思うママはいるでしょう。ましてや、子供に悪影響がある場合は、真剣に離婚に向けて準備をするかもしれませんね。

お金の問題で離婚を考えます

・子育てもしない、旦那の役割もしない。借金数百万円が発覚、さらに保証人になってることがわかったとき。(40歳以上/その他/営業職)

・借金があった時と性格がどうしても理解できないことがあってそう思いました。(37歳/情報・IT/販売職・サービス系)

借金やその保証人問題では離婚を考えたことがある人も。それだけでなく、経済的な面で支えてくれない時、離婚を考えるかもしれませんね。

離婚を考えたことはない、という意見

結婚生活に満足しています!

・それはもちろん二人が愛し合っているからだと思いますよ(26歳/運輸・倉庫/技術職(研究開発、建設・建築・設備工事、その他))

・そんなに夫婦関係は悪くないと思う(23歳/学校・教育関連/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

夫婦仲がよければ、離婚なんて考えないですよね。子供のためにもそれがベストな環境。これからパパとママになる人には、ぜひ末永く仲良くできそうな相手を結婚相手に選んでほしいものです。

気になることはあっても離婚まではしない

・1つや2つ気になることがあったとしてもお互いさまだし、これからまだ何十年も一緒に過ごしていくものなので。(35歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・子供と自分の将来の事を考えると離婚はしません(30歳/その他/その他)

多少腹立つことやケンカをすることがあっても、離婚するまでは考えないとの回答もありました。ささいなことであれば、目をつむることも大事ですよね。

離婚にはメリットがないと思うから

・子供がいて、私は仕事を辞めてしまったので、離婚できない。(31歳/主婦)

・離婚した後のメリットが浮かばない。デメリットしかない気がする。
(36歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職(マーケティング・企画開発・事業開発など))

離婚したとしても金銭的なデメリットだったり、子供がいたり、そして世間体などを考えて、離婚をしようと思わない人もいます。

■まとめ

離婚したいかどうか本音のところを聞いた結果、やはり浮気や借金、暴力や人格を否定するなどの経験があるママが、その時離婚を考えてしまうとのことでした。それ以外にも、義実家とのかかわりや価値観が合わないという意見も少数見られました。子供のことを考えると多少のことは我慢して、夫婦仲良くいるのが一番だと思いますが、子供に悪影響があるのであれば離婚という選択を選ぶことも大事です。子供がハッピーになれる道、それはママがハッピーになれることなのかもしれませんね。


マイナビ子育て調べ
調査日時:2016年11月8日~11月29日
調査人数:103人(22歳~40代までのプレママ・ママ)

(マイナビ子育て編集部)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


【漫画】娘「もっと早く保育園のお迎えきて」にズッキーン……ワーママの葛藤と罪悪感『ワーキング母ちゃん日記』Vol.40

【漫画】娘「もっと早く保育園のお迎えきて」にズッキーン……ワーママの葛藤と罪悪感『ワーキング母ちゃん日記』Vol.40

育児も、仕事も、大変だけど楽しい! フリーランスデザイナーとして働くあいさんのコミックエッセイ『ワーキング母ちゃん日記』。隔週火曜日更新で、大好評連載中です。


【漫画】新連載! パパが描く全力育児奮闘記がスタート『ゆーぱぱの育児フルスロットル』Vol.1

【漫画】新連載! パパが描く全力育児奮闘記がスタート『ゆーぱぱの育児フルスロットル』Vol.1

パパが育児するのが当たり前の時代、令和。そんな令和のパパ像を象徴するかのように、常に全力で育児に取り組む男がいた。ーーその男の名は、ゆーぱぱ。やんちゃな娘2人に振り回され、もみくちゃにされ、疲れ切ったとしても、それでも娘への溺愛は止まらない!! パパ目線で描くフルスロットルな育児漫画、毎週木曜に全力で更新します!


【漫画】テレワーク終了!  私も息子も綱渡りの毎日だけど……『発達障害親子のワーママDAYS』Vol.11(最終回)

【漫画】テレワーク終了! 私も息子も綱渡りの毎日だけど……『発達障害親子のワーママDAYS』Vol.11(最終回)

長男は自閉スペクトラム症と注意欠如・多動症。グラフィックデザイナーとして働く私も発達障害の傾向があって……? 凸凹親子の日常を描いたコミックエッセイ『発達障害親子のワーママDAYS』、いよいよ最終回です。


【漫画】1歳の弟への構い方が雑な18歳兄⇒弟から衝撃の対応を受ける『クールな長男は、今日も家族に甘い』Vol.12

【漫画】1歳の弟への構い方が雑な18歳兄⇒弟から衝撃の対応を受ける『クールな長男は、今日も家族に甘い』Vol.12

あおの家長男ヒカくん(高3)は、クールなふりして実は家族に激甘!? 年の離れたメリちゃん(小5)、ルルちゃん(小1)、チイくん(1歳)との兄弟愛は、胸キュン必至です!


【漫画】親あるある。子どもが自分と性格が似てて複雑&心配になっちゃう問題『ちっちゃいけどモヤるぅ~!育児のあれこれ』Vol.26

【漫画】親あるある。子どもが自分と性格が似てて複雑&心配になっちゃう問題『ちっちゃいけどモヤるぅ~!育児のあれこれ』Vol.26

モチコさんがイチコちゃんを見ていると、いろんなところが自分に似ていて……? 子育て中のちょっとしたモヤモヤ、笑い飛ばしましょ♪ 姉・イチコちゃん、弟・二太郎くんの2人のお子さんとの暮らしを描くコミックエッセイやかわいいイラストがInstagramや書籍などで大人気! モチコさんがお届けします。


最新の投稿


【漫画】二の腕や太もも……産後の体型の悩みはファッションでカバーできる! 『おしゃれなママっていわれたい!』Vol.5

【漫画】二の腕や太もも……産後の体型の悩みはファッションでカバーできる! 『おしゃれなママっていわれたい!』Vol.5

時間がないから、すぐ汚れちゃうから、子どもが最優先だから……そんな理由でおしゃれを諦めていませんか? 絶賛育児中の人気イラストレーター・あきばさやかさんによる子育て中のおしゃれのヒントがたくさん詰まった『おしゃれなママっていわれたい!』(マイナビ出版)。ママならではのおしゃれのコツをお届けします!


【絶望感スゴッ!】自我が芽生えた息子の意思表示、思い通りにならないときの表現がコチラ

【絶望感スゴッ!】自我が芽生えた息子の意思表示、思い通りにならないときの表現がコチラ

Instagramで子育て漫画を発信されるキトさん。キトさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【医師監修】新生児の母乳の量・授乳間隔は?不足時のサインをチェック

【医師監修】新生児の母乳の量・授乳間隔は?不足時のサインをチェック

妊娠中から「赤ちゃんが生まれたら母乳で育てたい!」と考えているママも多いことでしょう。実際に母乳育児がスタートすると、母乳の量が足りているのか、ミルクを足したほうがいいのかなど、さまざまな悩みが出ることも。今回は母乳が出始めるタイミングや、母乳が足りないときのサインなどをまとめました。


【漫画】新連載! パパが描く全力育児奮闘記がスタート『ゆーぱぱの育児フルスロットル』Vol.1

【漫画】新連載! パパが描く全力育児奮闘記がスタート『ゆーぱぱの育児フルスロットル』Vol.1

パパが育児するのが当たり前の時代、令和。そんな令和のパパ像を象徴するかのように、常に全力で育児に取り組む男がいた。ーーその男の名は、ゆーぱぱ。やんちゃな娘2人に振り回され、もみくちゃにされ、疲れ切ったとしても、それでも娘への溺愛は止まらない!! パパ目線で描くフルスロットルな育児漫画、毎週木曜に全力で更新します!


【漫画】テレワーク終了!  私も息子も綱渡りの毎日だけど……『発達障害親子のワーママDAYS』Vol.11(最終回)

【漫画】テレワーク終了! 私も息子も綱渡りの毎日だけど……『発達障害親子のワーママDAYS』Vol.11(最終回)

長男は自閉スペクトラム症と注意欠如・多動症。グラフィックデザイナーとして働く私も発達障害の傾向があって……? 凸凹親子の日常を描いたコミックエッセイ『発達障害親子のワーママDAYS』、いよいよ最終回です。