これで夫に洗濯物を任せても安心! 家事シェア成功の「収納」のコツって?

これで夫に洗濯物を任せても安心! 家事シェア成功の「収納」のコツって?

家事の中でも面倒な「洗濯」。ですが、洗濯物を2つに分ける収納にしただけで、夫は洗濯が問題なくできるようになり、洗濯家事自体が時短になりました。家事シェアの手始めにもおすすめです。


こんにちは。ライフオーガナイザー®︎の都築クレアです。

春は暮らしが変化する季節ですね。「忙しすぎて、夫にも家事をしてもらわないとまわらない!」というご家庭も多いのではないでしょうか?

でも、家事シェアしたくても、頼むと何か必ず失敗するようでは、かえって自分の仕事が増えてしまいます(汗)。そこで、洗濯物を2つに分けるだけで、夫が洗濯を失敗しなくなった収納法をご紹介します。

これで安心して、洗濯を家事シェアできますよ♪

家事シェア 洗濯

一番の難所は「仕分け方が分からない」こと

洗濯を普段していない人にとって、一番難しいことは何でしょう?

わが家の場合は、衣類の仕分けでした。ネットに入れるのかどうか? 乾燥機を使っているご家庭なら、乾燥までして大丈夫な素材なのか? 人によっては、ネットに入れなくても大丈夫な素材だけど、お気に入りだからネットに入れて、丁寧に干したい……という方もいますよね。

この辺りが洗濯を普段しない人には全く分からないようで……。「洗濯ぐらいできる!」という夫の言葉を信じて、任せて帰ってきたら、ネットに入れて洗いたいデリケート衣類も、部屋干ししたいワイシャツも、すべて洗濯機の中でひとまとめに乾燥まで終えて、シワシワになって出てきたことがありました(汗)。

家事シェア 洗濯

聞いてみると、ネットに何を入れた方がいいのか、乾燥までしても大丈夫なのはどれなのか、全く分からないようです。「洗濯表示を見るのも面倒だし、そもそも見たところで分からない!」と断言され、がっくり。

「これはもう家事シェアなんて無理な話なのか……」と諦めかけたときに、見つけたのが今の収納法です。

洗い方が一目瞭然の収納法

夫にがっくりしてしまった私ですが、良く考えれば私も洗濯表示が新しくなってからは、見ても良くわかりません(笑)。これまでの経験で何となく分けていたり、デリケートそうなものは注意したり……時には失敗もして積み上げてきた経験値があって、分かるようになってきたもの。

Getty logo

それに同じTシャツでも、普段着ならそのまま洗うけど、お出かけ用のはネットに入れたいなど、扱いが変わるものもあって、教えようと思っても、共通の分かりやすい見分け方がなくて、難しいですよね。何よりそこでつまずかれると、肝心な家事シェアまでたどり着きません(汗)!

そこで考えたのが、家族それぞれが自分でネットに入れるものと、入れないものを分けて入れる収納です。

洗濯を家事シェアするときおすすめの収納法

他人の服のことまで覚えられなくても、自分の服くらいなら覚えられますよね! こうして収納を2つに分けておけば、それぞれが自分でネットに入れて洗うものは上段に、ネットに入れないでOKなものは下段に入れるだけで、「自然とすべての洗濯物の仕分けが完了している」というわけです。

誰でも失敗なし! 洗濯から干すまでの流れ

この収納法に変えたら、見ればどう洗えばいいか分かるので、夫でも失敗がなくなりました! シワが気にならないものは、そのまま洗濯機の乾燥コースを使って乾かすわが家の場合、洗濯から干すまでの流れはこうです。

①上段の洗濯物は、ネットに入れて洗濯機へ、下段はそのまま洗濯機へ投入。

洗濯を家事シェアするときにおすすめの収納法

(洗濯機の操作は、標準が柔らか仕上げコースになっているので、「洗濯」ボタンを押して「スタート」を押すだけ)

②洗濯が終わったら、ネットだけを取り出して、ネットの中のものは部屋干し。残った洗濯物は、そのまま「乾燥」ボタンを押すだけで終了です。

洗濯を家事シェアするときにおすすめの収納法

収納を工夫して、見れば分かる状態にしたことで、夫にも安心して任せられるようになりました! 普段はもっぱら私が洗濯をしていますが、週末は家事シェアをしているわが家。たまに洗濯を頼んでも、収納のおかげで失敗がなくなったので、私だけ外出するときに、「早めに起きて洗濯機をまわしてからじゃないと出られない!」ということがなくなり、自分だけの負担から解放されました。これで家事シェアの下準備はバッチリです♪

まとめ

この収納のおかげで、私も山になった洗濯物の中から、汚れた靴下を取り出したり、ネットに入れるものを選り分けたりする必要がなくなり、毎日洗濯をする自分にとっても、朝の洗濯時間の時短になりました。見れば分かる状態にして、誰にでもできる工夫をすることは、自分も楽になることだったんですね♪

これで忙しくなっても、安心して夫と家事シェアできそうです。

家事シェアには、夫婦のコミュニケーション、夫の理解、家事のしやすい環境づくりが大切。まずは簡単にできることから、少しずつ始めてみるのもいいかもしれませんね。

洗濯の家事シェアに効果的な収納法

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

ライフオーガナイザー®︎&ウェルビーイング心理教育ナビゲーター®︎。

ベビーカーを押しながら街中で泣き崩れたところから約6年。

ライフオーガナイズに出会い、ウェルビーイングに出会い、

少しずつ「今、ここ」を幸せにする方法を実践して、今に至ります(笑)。

「家事シェア」を始めて、家事が楽になったのはもちろん、

夫婦関係にも、ものすごい変化を実感したことから、講座を開催するように。

現在は、【私から変わる!はじめての家事シェア講座】をオンライン開催中♪

関西を離れ神奈川県に引越し、現在は人生初の関東ライフを右往左往しながら満喫中。賃貸マンション(3LDK)に3人暮らし/小学女児の母。

ブログ:【ライフオーガナイズ×ウェルビーイングで育てる夫婦・親子の絆と幸せ】
https://ameblo.jp/giftidea/

関連するキーワード


専門家 洗濯 家事シェア

関連する投稿


エコなふきん「セルロースクロス」でキッチン家事を快適に!

エコなふきん「セルロースクロス」でキッチン家事を快適に!

キッチンで毎日使うふきんや台ふき。拭きやすさや、お手入れのしやすさなど、使い勝手が良いと感じるポイントはさまざまですよね。今回初めて「セルロースクロス」というものを使ってみました。使用感やメリット・デメリットなどをまとめてみたので、気になっている方はぜひ参考にしてみてくださいね。


掃除が捗る癒しの香り! 二度拭きいらずのクリーナー&ウォッシュクロスレポ

掃除が捗る癒しの香り! 二度拭きいらずのクリーナー&ウォッシュクロスレポ

苦手な家事にはモチベーションが上がる道具選びをするのもひとつの手ですよね。そこで苦手な掃除の相棒に選んだアイテムが、爽やかな香りと二度拭き不要のクリーナー。また子どももお手伝いが簡単になるアイテムがあるとお手伝いが楽しくなってきます♪ 今回はお掃除が捗るクリーナーとウォッシュクロスをご紹介しますね。


【おすすめ100均アイテム】専門家が教える、ウォールポケット活用術

【おすすめ100均アイテム】専門家が教える、ウォールポケット活用術

最近は100円ショップでもデザイン性の高いウォールポケットを見かけます。壁や扉を有効活用でき、便利でおしゃれなウォールポケット。しかし便利なアイテムである半面、うまく管理できないまま、ぐちゃぐちゃになってしまうという悩みのタネになることも……。そこで今回は、失敗しない100均ウォールポケット活用法をご紹介します。


長い春休みはお家でどう過ごす? 3姉妹いる我が家の実例を紹介

長い春休みはお家でどう過ごす? 3姉妹いる我が家の実例を紹介

いつもより長い期間となった春休み。通常の休みのような段取りもつけられず、子どもをみながらの在宅ワークに突入された方もいらっしゃいますよね。わが子はかわいいものの、そろそろみなさんお疲れがでているのでは? 家族と過ごす長いおうち時間、有効に使いたいといろいろ試してみましたので、我が家の事例をご紹介したいと思います。


親子ですぐできる! 長い春休み、おうちで気分よく過ごすためのアイディア

親子ですぐできる! 長い春休み、おうちで気分よく過ごすためのアイディア

休校など、イレギュラーな状態が続く2020年の春。不安な気持ちを抱きながら過ごしている方も多いのではないでしょうか。親子時間が多いこの時期、おうちのなかで少しでも気持ちよく過ごすためのアイディアをご紹介したいと思います。


最新の投稿


離乳食のツナ缶はいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食のツナ缶はいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

ストックがしやすいツナ缶を常備しているご家庭は多いでしょう。もしツナ缶も離乳食に使えたら便利ですよね。今回は赤ちゃんにツナ缶をいつからあげられるか、汁は捨てた方がいいのか、離乳食ではどんな種類を選べばいいのかなどを解説します。中期・後期・完了期の赤ちゃん喜ぶツナ缶レシピも一緒にチェックしてくださいね。


離乳食のいんげん(さやいんげん)はいつから?離乳食レシピ3つ【管理栄養士監修】

離乳食のいんげん(さやいんげん)はいつから?離乳食レシピ3つ【管理栄養士監修】

鮮やかな緑色のいんげんは、離乳食に彩りを添えてくれます。今回は赤ちゃん喜ぶ3つのいんげん離乳食レシピのほか、「冷凍いんげんはそのまま使っていい?」「うんちにそのまま出てきたけど大丈夫?」などの疑問について解説します。


離乳食のなすはいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食のなすはいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳中期以降にオススメの食材「なす」について、赤ちゃんが喜ぶレシピを3つご紹介します。その他、リニュ食を作る際に知っておきたい下処理のコツ、加熱のコツ、焼くレシピでもアク抜きは必要かなどを解説します。


離乳食の3回食はいつから?始め方や進め方など【管理栄養士監修】

離乳食の3回食はいつから?始め方や進め方など【管理栄養士監修】

2回食が順調に進み、落ち着いたら次は3回食に増やしてみましょう。「いつから3回食を始める?」「1回の量も増やしていくの?」などのママの疑問を解説します。


離乳食で2回食の進め方は?献立表や量、よくある悩み【管理栄養士監修】

離乳食で2回食の進め方は?献立表や量、よくある悩み【管理栄養士監修】

1日1回の離乳食をスムーズに食べてくれるようになったら、次のステップは1日2回食。「どんなタイミングで2回に増やす?」「量はどれくらいになる?」というママの疑問を1日の生活スケジュールを提案しながら解決していきます。