【夫との家事シェア交渉術】修羅場を抜けた、わが家の突破ファイル

【夫との家事シェア交渉術】修羅場を抜けた、わが家の突破ファイル

会社員の夫と主婦業メインの妻でも、家事シェアにこぎつけた交渉術は、意外にも本音を伝えるだけのシンプルな方法でした。伝わる話し方ってあるんですね。今回は我が家の事例をサンプルとして、紹介します。


こんにちは、ライフオーガナイザー®︎の都築クレアです。

家事シェアには憧れるけど「うちには無理……」と感じている方も多いのではないでしょうか? そこで、家事シェアのきっかけとなったわが家の修羅場と、ピンチを乗り越え家事シェアに至った重要ポイントをご紹介します。

家事シェアの交渉術(週末家事シェア)

本音を伝えた瞬間すんなり共感! 家事シェアへ

会社員の夫と、主婦業メインの私の場合……新しく出てきた「家事シェア」という発想に憧れましたが、自分とは違う、どこか遠い世界の話のように感じていました。

家事シェアへの交渉術(週末家事シェア)

でも、「週末くらい私だって同じように休みたい!」そんな不満が溜まりに溜まり、些細な言い合いから、あるとき修羅場に発展(汗)。

特に、週末みんながゴロゴロしてるときに、一人だけあれこれと動くしんどさを訴えましたが、「そんなにイライラするなら、家事なんて一日二日やらなくても大丈夫じゃない?」と、他人事のような返事。自分は何もやろうとせず、「やらなくていんじゃない?」という返事に、私が時間や労力をかけてやっている家事への理解がないと感じ、ますます怒りがヒートアップしたのでした(汗)。

Lazy dummy

これだけ言っても、伝わらない。家事に対する感覚の違いが大きすぎて、「もう何を言っても、この人とは分かり合えないのかも?」と二人の間に大きな溝が見えた次の瞬間……、突破できる機会が!

私が本音を打ち明けると、彼の態度がガラリと変わりました。

みんな同じように疲れているのに、自分ひとり家事をする状況は「誰にも気にされていない、大事に思われていないと感じて、さみしいし、悲しい」。こう告げた瞬間、彼の戦闘モードが一気に解除されて、ようやく私の気持ちが伝わったのを感じたのです。

Lazy dummy

本音を伝えるのは、弱さをさらけ出すような恥ずかしさがあります。でもうれしい、悲しいなどの"誰にでもある感情"で表現することで、共感が生まれて、立場の違う相手とも分かり合うことができるのです。

実はこの話し方、私が学んでいたNVC(Non-violent Communication)「共感的コミュニケーション」と呼ばれる、コミュニケーションの方法なんです。

●NVC Japan
http://nvc-japan.net/

"具体的に"ニーズを伝えたら「週末家事シェア」誕生

分かり合えたら、次は何をして欲しいのか"具体的に"お願いすることが肝心です。私の場合、週末は夫がいるのに、平日と同じように自分だけ動く状況に不公平感を感じていたので、「週末は、私と同じように家事を分け合って、一緒にやって欲しい」と、お願いをしました。

家事シェアの交渉術(週末家事シェア)

すると夫は拍子抜けした様子。これまで揉めていたのは、私が平日も週末も関係なく、もっとたくさんの家事をして欲しいと言っているんだと誤解していたからだと言うんです。私も、さすがにそこまで鬼ではありません(笑)。

お互いに落ち着いて、具体的にして欲しいことを伝えるって、大切ですね。

夫がやってくれるようになった家事は……?

波乱の末、私が得たのは「週末は、二人とも同じスタンスで家事をする」という合意でした。

おかげで私は、以前感じていたような不公平感や孤独感から解放されて、夫はというと、洗濯に、掃除機がけ、トイレ掃除、洗面台掃除、上履き洗い、料理、食器洗い、お風呂洗いなど。つまり、ほとんどの家事の経験値が着実に上がってきています(笑)。

何より夫が、精神的にも実力的にも、家事をシェアできる心強いパートナーになりつつあることが、大きな変化ですね。

家事シェアの交渉術(週末家事シェア)

これまで何度も不満をぶつけたり、正論で迫ってみたり、自分では気持ちを伝えているつもりでいましたが、彼にとってはただ「責められている」と感じていただけ。私の気持ちも、求めていることも、何一つ伝わってはいなかったようです(汗)。

今思えば私自身も、「どうしてこんなに不満やストレスを感じるのか?」「具体的にどうして欲しいのか?」分かっていませんでした(汗)。そのせいで「もうこの人とは……」なんて夫婦の危機にまで感じましたが、それがたった1回で伝わるなんて……、伝え方って大事ですね。

まとめ

修羅場から誕生した「週末家事シェア」。実際にどんな風にやっているのか? 夫婦関係にどんな効果があったのか? 詳しく知りたい方は、こちらの記事もどうぞ。

トライしやすいのが魅力! 「週末家事シェア」とは?

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/7512

孤独で、ストレスを溜めがちな家事のやり方から、家族みんなで、協力し合って取り組む「家事シェア」にチェンジ! まずは、取り入れやすい「週末家事シェア」からスタートしてみませんか? その方法とメリット、欠かせない"家事シェアマインド"について、ご紹介します。

夫婦仲と家事ストレスの問題が「週末家事シェア」で解決!?

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/7714

家事にストレスを感じるとき、夫にかけて欲しい言葉は、「便利家電買えば?」だけではないはずです。夫が家事の大変さを理解し、“自分ごと”として動いてくれる頼れる存在に変わった「週末家事シェア」。夫婦仲と家事ストレスの問題が「週末家事シェア」を実践したことで、一挙に解決した理由をご紹介します。

家事のやり方を変えると、二人の絆を深めるチャンスにもなりますよ♪

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

ライフオーガナイザー®︎&ウェルビーイング心理教育ナビゲーター®︎。

ベビーカーを押しながら街中で泣き崩れたところから約6年。

ライフオーガナイズに出会い、ウェルビーイングに出会い、

少しずつ「今、ここ」を幸せにする方法を実践して、今に至ります(笑)。

「家事シェア」を始めて、家事が楽になったのはもちろん、

夫婦関係にも、ものすごい変化を実感したことから、講座を開催するように。

現在は、【私から変わる!はじめての家事シェア講座】をオンライン開催中♪

関西を離れ神奈川県に引越し、現在は人生初の関東ライフを右往左往しながら満喫中。賃貸マンション(3LDK)に3人暮らし/小学女児の母。

ブログ:【ライフオーガナイズ×ウェルビーイングで育てる夫婦・親子の絆と幸せ】
https://ameblo.jp/giftidea/

関連するキーワード


専門家 家事シェア

関連する投稿


「発酵メーカー」で簡単&手軽に発酵ライフ♪ おうちで"発酵食"を楽しもう!

「発酵メーカー」で簡単&手軽に発酵ライフ♪ おうちで"発酵食"を楽しもう!

健康にさまざまな効果が期待できる発酵食品。毎日摂りたいものの、面倒なものでは続かないし、何よりおいしく食べたいですよね。そこで、手軽に揃う材料で自宅で簡単に発酵食品を作れる「発酵フードメーカー」が、我が家では大活躍しています! 今回は、そんな発酵フードメーカーの活用方法をご紹介します。


掃除も楽チンに! 繰り返し貼ってはがせる「ポンプボトルホルダー」

掃除も楽チンに! 繰り返し貼ってはがせる「ポンプボトルホルダー」

バスルームや洗面台、キッチンなどの水回りで大活躍のポンプタイプのボトル。みなさんはどのように設置して使っていますか? 「こんなアイテムあったらいいな」というソープボトルホルダーを先日見つけたので、ご紹介したいと思います。


オーブンも電子レンジも蒸し料理も! 便利な調理アイテム「WECK」

オーブンも電子レンジも蒸し料理も! 便利な調理アイテム「WECK」

苺のマークで人気の「WECK」はガラスの密閉保存容器として有名ですが、実は調理容器としても優秀です。使用方法を守れば、冷蔵だけでなく、電子レンジやオーブンで加熱したり、蒸し料理だって作れたりします。今回は贈り物にもピッタリなギフトボックスに入っているMOLD 140mlの使い方やレシピを中心にご紹介します。


普段使いから非常時まで! 1台あると安心の「リチャージライト」レビュー

普段使いから非常時まで! 1台あると安心の「リチャージライト」レビュー

非常時の備えとして欠かせない、懐中電灯などの光源。最後に点検したのはいつになりますか? 準備万端のつもりでいても、いざという時に使用できなければ意味がありません。『非常時専用』だからこそ、ついつい確認を怠ってしまいがち。それなら普段使いも可能なリチャージライトで、確認の手間を減らし、非常時の安心も確保しませんか。


リビングの居心地が悪い!? おうち時間が増えた今、見直したい3つのこと

リビングの居心地が悪い!? おうち時間が増えた今、見直したい3つのこと

本来であれば、落ち着いて過ごすためのリビング。でもなんだか落ち着かない。その理由は、環境が整っていないのが原因です。今回の記事では、すでにお家にあるグッズを使ってお手軽に環境を変え、リビングテーブルまわりをスッキリ整える方法をお伝えします。自宅でホッとおちついて過ごすことができるようになりますよ。


最新の投稿


もしかしてうちも? 気になるお部屋の"ニオイ"対策は順番がポイント!

もしかしてうちも? 気になるお部屋の"ニオイ"対策は順番がポイント!

そろそろ部屋のニオイが気になってくる季節。暮らしの中でニオイの元はいろいろありますが、ひとつひとつ対策をして、生活臭のない部屋をめざしたいですね。今回はニオイの対策やポイントをご紹介します。


クローゼット環境の整備に! 「カンフルツリーブロック」の魅力

クローゼット環境の整備に! 「カンフルツリーブロック」の魅力

年に2回の衣替えは、衣類を入れ替えたら、除湿剤・防虫剤を新しいものに変えるだけで終了……という方も多いのでは? 今回ご紹介するのは、天然素材で作られた「カンフルツリーブロック」。繰り返し使えるこのブロックを、衣替えのツールに加えてみませんか?


【専門家が教える衣替え】服選びが楽しくなる! クローゼット整理のポイント

【専門家が教える衣替え】服選びが楽しくなる! クローゼット整理のポイント

洋服を出し入れすることも多いので、衣替えの時期は洋服の整理をするのにも良いタイミングです。今回は、毎日の洋服選びが楽しくなる、クローゼット整理のポイントをお伝えします。


【キッチン】こんなの欲しかった!おすすめの便利グッズ3選

【キッチン】こんなの欲しかった!おすすめの便利グッズ3選

「あると便利かも!」とついつい買ってしまうのが、キッチングッズですよね。でも、ちょっと待って! それって、ホントに必要ですか? それを使えば、あなたの家事は、楽になりますか? 気分が上がりますか……? 今回はモノ選びのハードルが高い整理収納アドバイザーが「欲しい!使いたい!」と思ったキッチングッズを紹介します。


【医師監修】産後におならが止まらない! 3つの原因と対処法

【医師監修】産後におならが止まらない! 3つの原因と対処法

産後、なんだか「おなら」が多くなった気がする、ちょっとおなかに力を入れるだけで、出てしまう……そんな悩みはありませんか? 産後はおならが出やすくなるものなのでしょうか。また、対処方法はあるのでしょうか。産後のおならについて解説します。