【実例】5人家族の洗濯! 大量の洗濯物を浴室干しでも楽にする仕組みとは

【実例】5人家族の洗濯! 大量の洗濯物を浴室干しでも楽にする仕組みとは

春の時期、花粉症の方は、洗濯物を外に干すのが難しいですよね。浴室(部屋)干しというと、生乾きのにおいなどマイナスイメージを持つ方も少なくない……。けれども、浴室に干すことで、楽になることも多いです。いくつかの例をご紹介いたします。


こんにちは。ライフオーガナイザーの佐藤美香です。

わが家は、夫と高校1年生・中学1年生・保育園児3人の娘の5人家族。夫が仕事で使うYシャツや作業着、高校・中学生のYシャツやジャージ類、保育園からの持ち帰りと、洗濯物はなかなかの量。

しかし、私自身が花粉症のため、外に干せないことも多いです。そのため浴室干しのストレスをなくすため、いろいろ工夫しました。結果、浴室干しならではのメリットもあるなと感じています。

浴室干しは、工夫次第でメリットも多い!?

メリット①:乾燥時間が早い

浴室(部屋)干しの心配は、何といっても生乾き……。5人家族の洗濯は、1日に2回ほどになります。全部を浴室に干すと、どうしても衣類同士の距離が近くなりますよね。浴室には乾燥機がついていますが、上から温風がでるため、衣類の上部は乾くけれども、下がなかなか乾かない。そこで、下には除湿器を置いて、上と下ダブルで乾かす方法に。干す衣類の種類にもよりますが、ほとんど3~4時間で乾きます。

浴室での洗濯物干し 乾きをよくするために、乾燥機に除湿器をプラス

除湿機は、かなり前に購入したもの。そのせいか大きく重いため、浴室のドアを開けてすぐのところにスタンバイさせています。

浴室での洗濯物干し 乾きをよくするための除湿器は、浴室すぐの場所にスタンバイ

浴室まですぐに運べます。わが家の場合は、別の用事で購入した除湿機が手元にあったので、除湿機を使っていますが、サーキュレーターや扇風機などで空気を循環させるのも効果的ですよ。

メリット②:洗濯物の仕分けが楽

洗濯物を干す前に、バスタブやフタを洗っています。洗濯物を干すときは、長い衣類などもあるため、フタは外していますが、洗濯物が乾いたらフタをバスタブの上に戻します。

後は、吊るされた衣類の中で、ハンガーのまま戻す衣類以外は、フタの上で仕分けします。ピンチからとって、すぐ下で仕分けできるので、とても楽ちんです。

浴室での洗濯物干し 洗濯物が乾いたらお風呂の蓋の上に畳んで並べる

手の届く場所に干したものは、三女にお願いすることも。

浴室での洗濯物干し 洗濯物が乾いたらお風呂の蓋の上で仕分け 手の届くものなら小さい子もできる

ベランダに干した時は、危ないので目を離せませんが、浴室干しのときはお任せしている間に、他の家事をすることも。これは、浴室(部屋)干しならではのメリットだなと感じています。

干す手間、乾かす手間が省ける! 洗濯が時短できるアイテムと工夫

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/5533

洗濯物が乾きにくい季節になってきました……。「大量の洗濯物をどうやって干すか?」「乾いた洗濯物をすぐにしまうには?」など、毎日のことだけに、洗濯をもっと楽に済ませたいと考える方も多いのではないでしょうか? そんな悩みを解決するため、洗濯を楽にするアイデアをご紹介いたします。

浴室干しに使っているアイテムはこちら

各洗濯動線もグンとショートカット!

ピンチに干すまでの洗濯動線が短い

いつも洗濯物は、洗面台の吊戸棚の扉の取っ手に洗濯ピンチを引っかけて干しています。目線の高さになるので、干しやすいです。そのため、洗濯干しに使うグッズも近くに集約しています。といっても、洗面所が狭いため、吊戸棚側面や洗濯機向かいの壁面が収納場所。

浴室での洗濯物干し 洗濯干しグッズは干す場所の近くにまとめる

こちらでは、吊戸棚の側面にL字金具を取り付けて、洗濯ピンチを引っかけています。

浴室での洗濯物干し 洗濯干しグッズは干す場所の近くにまとめる

洗濯機の向かい側には、突っ張り棒を突っ張って、洗濯干しに使うハンガー類を。

浴室での洗濯物干し 洗濯干しグッズは干す場所の近くにまとめる

その右上には、ハンガーピンチを。

もともとは、洗濯物を干すときの動線を短くするために考えた収納場所ですが、ピンチに干したものを浴室へ移動する距離も短くなり、ますます時短になりました。

乾いた洗濯物を戻すまでの動作も時短に

洗濯物を干すよりも、干したものを収納(戻す)する方が面倒に感じます。3階建てのわが家では、2階にお風呂や洗面所、クローゼットが3階。ただでさえ、収納するのが面倒なのに、階段の上り下りがプラスされるとますます面倒に……。そのため、お風呂上がりの着替えは、洗面所で完結するように収納場所を設けています。

浴室での洗濯物干し 洗濯物が乾いたらお風呂の蓋の上で仕分けし、洗面所に収納

下着類は洗濯機の横に、個々の引出しを。

浴室での洗濯物干し 洗濯物が乾いたらお風呂の蓋の上で仕分けし、洗面所に収納

パジャマ類は、向かい側に収納場所を設けています。

浴室干しにすると、バスタブのフタ上からの移動距離がとっても短くなりました。

また、浴室に干すことで、片づけないとお風呂に入れないため、早く戻すようになりました。ついつい面倒で後回しにしてしまいがちな私には、一番のメリットかもしれません。

まとめ

浴室(室内)干しは、仕組みを整えたことで、ずいぶん楽になりました。花粉の時期に限らず、梅雨の時期や仕事で遅いとき、洗濯物を外に干せないときにも、対応しやすいのがポイントです。

ご紹介したアイデアが、少しでもお役に立てればうれしいです。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

ライフオーガナイザー(R)/リユースオーガナイザー(R)/冷凍生活アドバイザーの佐藤美香です。
・三姉妹(JK.JC.末っ子は4歳)の子育て中
・勉強の出来る子より、生活力のある子
・週末一気に仕込み、平日冷凍テクで乗り切る
・片づけやすい仕組みをご提案
・小さな子でも出来る片づけ、お手伝い
・目指すは手間を省いてやってる風
ブログ:https://aika-katazuke.com/blog
Webサイト:https://aika-katazuke.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/ckh_mi3/

関連するキーワード


洗濯 専門家

関連する投稿


エコなふきん「セルロースクロス」でキッチン家事を快適に!

エコなふきん「セルロースクロス」でキッチン家事を快適に!

キッチンで毎日使うふきんや台ふき。拭きやすさや、お手入れのしやすさなど、使い勝手が良いと感じるポイントはさまざまですよね。今回初めて「セルロースクロス」というものを使ってみました。使用感やメリット・デメリットなどをまとめてみたので、気になっている方はぜひ参考にしてみてくださいね。


掃除が捗る癒しの香り! 二度拭きいらずのクリーナー&ウォッシュクロスレポ

掃除が捗る癒しの香り! 二度拭きいらずのクリーナー&ウォッシュクロスレポ

苦手な家事にはモチベーションが上がる道具選びをするのもひとつの手ですよね。そこで苦手な掃除の相棒に選んだアイテムが、爽やかな香りと二度拭き不要のクリーナー。また子どももお手伝いが簡単になるアイテムがあるとお手伝いが楽しくなってきます♪ 今回はお掃除が捗るクリーナーとウォッシュクロスをご紹介しますね。


【おすすめ100均アイテム】専門家が教える、ウォールポケット活用術

【おすすめ100均アイテム】専門家が教える、ウォールポケット活用術

最近は100円ショップでもデザイン性の高いウォールポケットを見かけます。壁や扉を有効活用でき、便利でおしゃれなウォールポケット。しかし便利なアイテムである半面、うまく管理できないまま、ぐちゃぐちゃになってしまうという悩みのタネになることも……。そこで今回は、失敗しない100均ウォールポケット活用法をご紹介します。


長い春休みはお家でどう過ごす? 3姉妹いる我が家の実例を紹介

長い春休みはお家でどう過ごす? 3姉妹いる我が家の実例を紹介

いつもより長い期間となった春休み。通常の休みのような段取りもつけられず、子どもをみながらの在宅ワークに突入された方もいらっしゃいますよね。わが子はかわいいものの、そろそろみなさんお疲れがでているのでは? 家族と過ごす長いおうち時間、有効に使いたいといろいろ試してみましたので、我が家の事例をご紹介したいと思います。


親子ですぐできる! 長い春休み、おうちで気分よく過ごすためのアイディア

親子ですぐできる! 長い春休み、おうちで気分よく過ごすためのアイディア

休校など、イレギュラーな状態が続く2020年の春。不安な気持ちを抱きながら過ごしている方も多いのではないでしょうか。親子時間が多いこの時期、おうちのなかで少しでも気持ちよく過ごすためのアイディアをご紹介したいと思います。


最新の投稿


離乳食のたらはいつから? 後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食のたらはいつから? 後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

鍋料理には欠かせない魚のたら(漢字では「鱈」)は、離乳食ではいつから食べられるのでしょうか。加熱のコツやベビーフードの利用など、離乳食でたらを使う際のポイントを解説します。後期からのおすすめ離乳食レシピもご紹介しますので、試してみてくださいね。


【医師監修】赤ちゃんの手足が冷たい! 関連する病気と対処法

【医師監修】赤ちゃんの手足が冷たい! 関連する病気と対処法

赤ちゃんの手足を触ってみたら、冷たくなっていたことはありませんか? そんなときは、寒かったり体調が悪かったりしないかと心配になるでしょう。そこで今回は、赤ちゃんの手足が冷たくなる原因と対応、注意すべき場合などをまとめました。


離乳食の大根はいつから?大根の葉は?初期・中期・後期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食の大根はいつから?大根の葉は?初期・中期・後期レシピ【管理栄養士監修】

根菜の定番、大根はクセがないので赤ちゃんにも大人気の食材です。今回は離乳初期・中期・後期それぞれの時期にオススメの大根レシピとともに、やわらかく調理するコツやレンジ加熱の目安などを解説します。


離乳食の鮭はいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食の鮭はいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

今回は離乳食での鮭について、開始時期の目安や調理法などを解説します。魚はたくさんの種類があり、赤ちゃんにはどれをいつから食べさせていいか迷うものですよね。いくつかのポイントを押さえて、楽しくおいしく家族みんなで鮭を食べてくださいね。


【医師監修】赤ちゃんがくしゃみをしやすい理由と注意点

【医師監修】赤ちゃんがくしゃみをしやすい理由と注意点

赤ちゃんのくしゃみはかわいいものですが、自分のくしゃみに驚いて起きてしまったり、泣いてしまうことも。また、あまり回数が多いと病気ではないかと心配にもなりますね。そこで赤ちゃんのくしゃみの理由や、注意すべきポイント、受診の目安を紹介します。




コストコ 節約