"し忘れ"を防ぐマスクや薬の置き場所とアイデア

"し忘れ"を防ぐマスクや薬の置き場所とアイデア

「忘れちゃいけない!」と、思っているのにうっかり繰り返してしまった経験は、誰にでもにあると思います。そんな忘れ物、ほんの少しのアイデアで減らしてみませんか? 今回は、わが家で実際に行っている忘れ物対策をご紹介します。


こんにちは、広島市のライフオーガナイザー®️木原ことのです。

ウイルスの流行に花粉やドライアイが気になるこの時期、予防と乾燥の防止で、マスクと薬を持ち歩くようにしています。

子どもの頃は忘れ物をしがちだった私ですが、大人になって少しはマシになりました。それは忘れ物をしないために、自分にとって効果的な工夫をするようになったから。

実は以前、忘れないようにと玄関にマスクと薬の置き場所を設置したこともありましたが、全く効果がありませんでした……。なぜなら出かける間際は、電車の時間を気にしていたり、行き先のことに気を取られたりしているから。

今回は私のように、一度にいろいろなことを考えるのが苦手なタイプの方にオススメの、忘れないアイデアをご紹介いたします。

モノには全て住所をつくる

テレビ台収納

マスクの収納場所は、リビングにあるテレビ台収納の開き戸の中の薬箱。

わが家の薬は全てここ。人と犬のお薬手帳と病院カードもまとめてあります。薬箱の住所をリビングにした訳は、朝、必ず使う場所だから。

寝る前には薬箱から使う分だけのマスクを出してテーブルへ置きます。翌朝、朝ごはんを食べる前に、各自カバンの中へ放り込みます。そしてリビングを出る前に、腕時計、アクセサリー、マスクの順に装着して、コートを羽織って、鞄を持って出掛ける、という具合です。

もしインフルエンザや風邪にかかってしまって、寝る時もマスクをしておきたいのなら、ベッドサイドにマスクを置くようにします。

持ち物リストを用意する

any.do

イレギュラーな持ち物がいくつかある場合、うっかり忘れてしまうことを前提に、持ち物リストを作ります。この方法は、多くのモノを持ち歩く方、カバンを頻繁に変えるタイプの方にもオススメです。

リストと言っても、手書きではなく、スマホ(iPhoneでもAndroidでも)でもパソコンでも同期できるリマインダーアプリを使います。

※オススメは無料の「Google Keep」と無料と有料のある「any.do」。どちらもシンプルで操作が簡単です。

思い出したい日時を設定すると、アラームで知らせてくれるのがとても便利! また文字情報に合わせて写真を貼っておくこともできるので、パッと見て判別も付きやすいのです。

これを、「マスクをつける」というタスク(リストのひとつ)を作って、出掛ける15分前にリマインダー(アラーム)をセット。忘れかけていた時に知らせてくれるので、本当にありがたいです。

そしてなんと、位置情報をオンにしておくと、指定した薬局に近づいたら「マスクを買う」など知らせてくれる機能もあります!

飲み忘れ防止のアイデア

持ち歩き用薬

小さな薬は、まとめてポーチに入れて持ち歩いています。

でも、せっかく持って出たのに、飲むことを忘れていた!ということが以前はよくありました。小さなケースに入れていたため、カバンの中で迷子になって、見つけられなかったこともあります。

それから、忘れないようにとコスメポーチと一緒にしていたら、薬の包装シートが破けてしまっていたこともありました……。衛生面から見ても、よろしくないですよね。

そんな私が工夫していることは、カバンの底へ置き去りにするのではなく「ぶら下げること」です。

ぶら下げることが無理であれば、バッグインバッグのポケットを利用するなど、とにかく目に触れるようにしておくことが大切。

また、処方箋袋に入れたまま持ち歩く場合なら、クリアでしっかりしたジップロックの袋に入れておくことも良いでしょう。その際は中身が小さな薬でも、ジップロックのサイズは大きめで視認性の良さを優先してみてくださいね。

処方箋袋が破れることも防げますよ。

帰宅したらモノの住所へ戻す

薬収納

いつも同じ場所にモノがあると脳にインプットさせることができれば、必ずそこに戻すようになるし、戻す時も探す時も迷いません。

もちろん、戻しやすい場所であることがポイントです。帰宅したらすぐ、決めた置き場所に戻します。適当なところへとりあえず置いてしまうと、必要な時にどこを探せばいいのか分からなくなってしまうからです。

よくある「とりあえずボックス」は、本当に行き場のないモノだけにして、底の浅いボックスにすることをオススメします。マスクや薬は「とりあえずボックス」に入れてしまうと形が潰れてしまったり、薬の包装シートが傷んでしまったりする可能性があるので入れないようにした方が良いですね。

忘れ物を防ぐためには、置きっぱなしにするのではなく、すぐに決めた場所に戻しましょう。

まとめ

持ち歩きマスク

マスクや薬といった一時期しか使わないモノはつい忘れてしまいがち。カバンに入れたはずなのに入っていない! と焦ることは避けたいものですよね。

忘れ物は普段の生活を少し工夫することで減らすことができます。健康のために大事なモノを忘れることを止めたいという方へ、この記事が参考になればうれしいです。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

ライフオーガナイザー®

犬と心地よい生活を送るためのライフオーガナイザー®として60平米未満のマンションで夫と犬2匹と暮らしています。
お片づけサポートではお客様の立場にたって最適なサービスを提供することをモットーにお好みのインテリアが叶うご提案も行っております。
Webサイト:https://kiharaspace.com

関連するキーワード


専門家

関連する投稿


長い春休みはお家でどう過ごす? 3姉妹いる我が家の実例を紹介

長い春休みはお家でどう過ごす? 3姉妹いる我が家の実例を紹介

いつもより長い期間となった春休み。通常の休みのような段取りもつけられず、子どもをみながらの在宅ワークに突入された方もいらっしゃいますよね。わが子はかわいいものの、そろそろみなさんお疲れがでているのでは? 家族と過ごす長いおうち時間、有効に使いたいといろいろ試してみましたので、我が家の事例をご紹介したいと思います。


親子ですぐできる! 長い春休み、おうちで気分よく過ごすためのアイディア

親子ですぐできる! 長い春休み、おうちで気分よく過ごすためのアイディア

休校など、イレギュラーな状態が続く2020年の春。不安な気持ちを抱きながら過ごしている方も多いのではないでしょうか。親子時間が多いこの時期、おうちのなかで少しでも気持ちよく過ごすためのアイディアをご紹介したいと思います。


長期休みに練習しておきたい! 子どものお留守番、注意すべき点とは?

長期休みに練習しておきたい! 子どものお留守番、注意すべき点とは?

子どもの成長と共にいつかは訪れる「お留守番」。できれば学校の長期休暇中などに練習をしておきたいですね!「子どもと約束しておくことは?」「事前にできる準備はある?」 今回はそんな子どものお留守番についてまとめてみました。


キッチン掃除が楽しくなる!? お掃除に最適なオシャレなキッチンブラシ

キッチン掃除が楽しくなる!? お掃除に最適なオシャレなキッチンブラシ

毎日使うキッチンはキレイにしておきたい。でもこまめにお掃除するのは面倒くさい! だったら「使いたくなる」アイテムを取り入れてみてはいかがでしょうか? オシャレで気分も上がっちゃうキッチンブラシを紹介します。


狭い洗面所でも大丈夫! 省スペースに収まるオシャレなランドリーバッグとは

狭い洗面所でも大丈夫! 省スペースに収まるオシャレなランドリーバッグとは

「洗濯かごを置くスペースがない……」そんな悩みを抱えていましたが、狭い洗面所でも使い勝手が良く、コンパクトに収納できるランドリーバッグのおかげで毎日の洗濯が楽しくできるようになりました。今回は、そんな見た目もおしゃれな優秀アイテムについてご紹介します。


最新の投稿


【医師監修】これって水疱瘡(みずぼうそう)!? 赤ちゃんがかかったときの症状と対処法

【医師監修】これって水疱瘡(みずぼうそう)!? 赤ちゃんがかかったときの症状と対処法

赤ちゃんに熱が出て発疹ができたときは「水疱瘡(みずぼうそう)」の可能性もあります。赤ちゃんがかかると重症化しやすいと言われています。また、感染力が強いので家族への感染も気がかりです。症状や受診、ホームケアのポイントなど対処法を知っておき、疑わしい場合も落ち着いて対処しましょう。


【医師監修】気になる、赤ちゃんのほくろ。心配なのはどんなもの? 手術はできるの?

【医師監修】気になる、赤ちゃんのほくろ。心配なのはどんなもの? 手術はできるの?

赤ちゃんを見ていると、以前はなかった「ほくろ」ができているのに気付くことがあります。それが少し大きくなったりすると、「がんでは?」と不安になるママもいるでしょう。そこで赤ちゃんのほくろとがんの関係や、子供のうちに美容目的で切除してもよいのかについて、ママのギモンにお答えします。


【医師監修】子供の水虫は何科に行く? 子供が水虫になった場合の正しい治療法や予防法をチェック

【医師監修】子供の水虫は何科に行く? 子供が水虫になった場合の正しい治療法や予防法をチェック

足の指の間の皮がむけたり、白くふやけてジュクジュクしたりする水虫。子供でもなることがあるのでしょうか。また子供が水虫になった場合、小児科と皮膚科、どちらを受診すれば良いのでしょうか。水虫の治療、予防方法とあわせて解説します。


【歯科医師監修】赤ちゃんの歯並びが気になる!? その要因とよくする方法

【歯科医師監修】赤ちゃんの歯並びが気になる!? その要因とよくする方法

赤ちゃんが生まれて半年前後たつと、かわいらしい歯が生えてきます。赤ちゃんの歯はもちろん大人の歯よりもずっと小さいのですが、大きさの違いだけでなく、歯並びがあまりよくないかも? と感じることがあるかもしれません。今回はその理由を解説します。


【医師監修】子供がやけどしたらまず何をすべき? 応急処置や病院へ行く目安、予防法について

【医師監修】子供がやけどしたらまず何をすべき? 応急処置や病院へ行く目安、予防法について

子供がやけどをしてしまったら、できるだけ早く応急処置をして受診することが大切です。ここでは家庭でできる応急処置の方法や、いつ医療機関に行くかの目安、やけどの予防方法について説明します。




専門家 コストコ 節約