乾燥も皮脂も気になる“敏感混合肌”に。ゆらぎにくい肌へ導く、ジェル乳液が新登場

乾燥も皮脂も気になる“敏感混合肌”に。ゆらぎにくい肌へ導く、ジェル乳液が新登場

ナチュラルサイエンスでは、「ママ&キッズ オリゴライン」より、敏感混合肌向けのジェル乳液「オリゴバランスジェル」を5月8日より新たに発売します。


「ママ&キッズ オリゴバランスジェル」

今回ナチュラルサイエンスでは、「敏感混合肌」と呼ばれる肌状態に着目。「敏感混合肌」とは、乾燥が進んだ部分と皮脂が過剰にでている部分がある肌状態のこと。皮脂が過剰にでている部分も、肌の内部では乾燥が進んでいることがわかっています。

「ママ&キッズ オリゴバランスジェル」は、過剰な皮脂分泌によって乱れがちな肌の菌バランスを整えながら、不足しがちなうるおいを届ける独自成分「エクストラオリゴキュア」を配合。また「イノシトール」(米ぬか由来のビタミンB様物質)が、皮脂バランスを整え、過剰な皮脂は抑え、不足している皮脂は補い、部位による皮脂の過不足を整えます。

さらに独自開発した「カプセル化ヒト型セラミド」など、肌に不足した美肌成分を配合。肌のバリア機能を高め、うるおいをキープする機能で、肌のすみずみまで浸透します。

敏感混合肌のメカニズムに着目し、皮脂バランス・菌バランスを整えて“ゆらぎにくい肌”へと導く低刺激ジェル乳液です。

こんな肌におすすめ

べたつき、乾燥が気になる敏感肌、妊娠中のデリケート肌、出産・育児で揺らいだ肌、乾燥肌の春夏のケア、思春期ジュニアのケア

「oligo」新製品発表会

マイナビウーマン子育てでは、2月18日に行われた「oligo」新製品発表会に出席してきました。

株式会社ナチュラルサイエンス代表、小松令以子氏

同社代表の小松令以子氏は、次男の肌トラブルに悩まされて創業したこと、商品の安全性・低刺激への徹底したこだわり等を紹介。また「ママ&キッズ オリゴライン」で使われている、独自成分「エクストラオリゴキュア」について、「糖は、肌本来の力を高めてくれるんです」と笑顔で呼びかけました。

ビューティーサイエンティストの岡部美代治氏

続いて、ビューティーサイエンティストの岡部美代治氏が「敏感混合肌の実態と基本的な対策」についてトークを展開しました。

岡部氏は、約70%の人が敏感肌であると指摘し(もっと多い可能性もあるとのこと)、敏感肌の人も混合肌の人も多いため、結果として「敏感混合肌」の人も多いことを指摘。肌のべたつく部分も乾燥部分も「どちらも刺激にさらされやすいんです」と言い、「日々のスキンケアや菌バランス(アクネ菌などの悪玉菌は抑え、美肌菌を増やす)を整えるのが、非常に重要です」と教えてくれました。

そのほか、研究開発部の澤田真吾氏からも、新商品「オリゴバランスジェル」開発への想いや効果、モニター結果についても詳しく説明され、商品の魅力がたっぷりと伝えられました。

「ママ&キッズ オリゴバランスジェル」
内容量:120mL
価格:2700円(税抜)
無香料、無着色、低刺激、パラベン・アルコール(エタノール)、鉱物油・石油系界面活性剤無添加、敏感肌でのパッチテスト済み、皮膚アレルギーテスト済み、食物アレルギーテスト済み、ノンコメドジェニックテスト済 ※すべての人に合うというわけではありません

ナチュラルサイエンス
https://www.natural-s.jp/index.html

(マイナビウーマン子育て編集部)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

関連するキーワード


育児 ニュース 妊娠

関連する投稿


妊娠中のお悩み肌&赤ちゃんにも使える「薬用モイストホワイトニングクリーム」が登場

妊娠中のお悩み肌&赤ちゃんにも使える「薬用モイストホワイトニングクリーム」が登場

0歳からの赤ちゃんとママが一緒に使えるスキンケアブランド『MEDIBABY(メディベビー) 』から、「薬用モイストホワイトニングクリーム」、「薬用保湿ローション」、「薬用保湿ミルクジェル大容量」が、6月29日より発売されます。 


子育て疲れを癒して気分転換! ママと子ども、環境にもやさしい香水が登場

子育て疲れを癒して気分転換! ママと子ども、環境にもやさしい香水が登場

働くママの声から生まれた化粧品ブランド「ママ アクア シャボン」から、「オードトワレ」シリーズが、6月27日より発売されます。


【新型コロナウイルス】妊婦さんにはどんな変化があった? 今抱える悩みや不安とは

【新型コロナウイルス】妊婦さんにはどんな変化があった? 今抱える悩みや不安とは

ビーボは、現在妊娠中の女性を対象に「妊娠初期の悩みや不安」に関する調査を実施しました。


【アレルギー対応&栄養素配合】乳幼児向け、からだにやさしいソフトクッキーが発売

【アレルギー対応&栄養素配合】乳幼児向け、からだにやさしいソフトクッキーが発売

ベビー・子ども向けブランド「the kindest」から、初の子ども向けおやつ、ソフトクッキーが、販売開始されました。


「Afternoon Tea LIVING」の新作レインアイテムが優秀! ママ注目の機能をチェック

「Afternoon Tea LIVING」の新作レインアイテムが優秀! ママ注目の機能をチェック

「Afternoon Tea LIVING」は、レインアイテムの新作を5月27日から発売します。


最新の投稿


【助産師解説】新生児からOK! 縦抱き授乳のやり方 メリットって?

【助産師解説】新生児からOK! 縦抱き授乳のやり方 メリットって?

授乳というと横抱きのイメージですが、縦抱きでも授乳はできます。でも、生まれたばかりの赤ちゃんはとても小さくて柔らか。首も腰も据わらずふにゃふにゃしているので、抱っこをするのにもドキドキしてしまいますね。そんな月齢が低い赤ちゃんでも縦抱きで授乳しても大丈夫なのか、どんな場合に向いているかなどを解説します。


【助産師解説】胎動が激しいのはおかしい?赤ちゃんの変化と受診のポイント

【助産師解説】胎動が激しいのはおかしい?赤ちゃんの変化と受診のポイント

胎動の激しさと赤ちゃんの発達・発育には関係があるのでしょうか?赤ちゃんの動きが激しいことで悩むママに向けて、助産師が詳しく解説します。胎動に関する注意点や、赤ちゃんの変化にいち早く気づく方法についてもチェック!


【助産師解説】新生児のゆるゆるうんちは下痢?回数・色・状態は?

【助産師解説】新生児のゆるゆるうんちは下痢?回数・色・状態は?

新生児のうんちは、大人とはかなり違うんです。少々緑がかっていても、下痢かと思うほどゆるゆるでも、多くの場合は心配なし! ではどんなときが心配? 健康のバロメーターでもある赤ちゃんのうんち、どこをチェックすればよいか、助産師さんが解説します。


【助産師解説】胎動が痛い! 赤ちゃんの動きが激しい時の対処法

【助産師解説】胎動が痛い! 赤ちゃんの動きが激しい時の対処法

胎動による痛みが強いときの対処法や生活の工夫について、助産師が解説します。胎動が激しくて痛すぎる!というママはぜひチェックを。痛いくらい激しいのは問題あり?という疑問にもお答えします。


【助産師解説】産後の生理っていつから?授乳中は生理が来ない?

【助産師解説】産後の生理っていつから?授乳中は生理が来ない?

産後のママの体の変化のひとつが「生理(月経)の再開」です。妊娠を機におよそ40週の間ストップしていた生理は、産後しばらくしてまたスタートします。今回は「産後の生理はいつ再開するの?」「授乳中はずっと生理がこないの?」などの疑問に答えるほか、産後の性生活に関するアドバイスや注意もお伝えします。