ペットがいなくても買っておきたい! ペットシーツ活用術6選

ペットがいなくても買っておきたい! ペットシーツ活用術6選

ペットを飼っていない人には、少し馴染みが薄いかもしれないペットシーツ。ですが、実はとっても便利なアイテムなんです! 今回はそんなペットシーツの活用術をご紹介いたします。


こんにちは! 整理収納アドバイザーFujinao(フジナオ )です。

皆さんは「ペットシーツ」を使ったことがありますか? 元々はペットのトイレに敷いて、オシッコを吸収するための商品なのですが、このペットシーツがいろいろな用途に大活躍するのです!

今回はそんなペットシーツの便利な使い方を6つご紹介いたします。

ペットシーツとは?(犬)

そもそもペットシーツってどんなもの?

そもそも、ペットシーツとはどんなものなのでしょうか? ペットシーツとは、表面が赤ちゃんのオムツの内側や生理用品のように、吸水ポリマーになっている長方形のシートです。

ペットシーツとは?

表面にかかった水分をポリマーが吸収し、ペットシーツに閉じ込めてくれます。裏側はビニール加工になっていますので、吸収した水分が裏側にまで染みてしまうことはありません。

この「水分を素早く吸収してくれ、裏側に染みない」という性質を利用すると、実は本来の用途以外にもいろいろと便利な使い方ができるんです。

【活用術1】ゴミ箱の汚れ防止に

ゴミ箱の汚れ防止にペットシーツを活用

ゴミの日に、ゴミを取り出してみたら底の方に汚れた水たまりが! どうやらゴミ袋に穴が空いていたみたいで、想定外の汚れにがっかり……。そんな経験はありませんか?

ゴミ箱は深さがあるので、中のお掃除をするのも大変ですよね。

私が住む地域では缶、ペットボトルなどは一度軽くすすいでから捨てなくてはいけないのですが、中まで乾かしきることは難しく、たまにゴミ袋の底に水分が溜まってしまっていることも。

そんなときにも、ゴミ箱の底にペットシーツを一枚敷いておけば、水が漏れてしまっていてもペットシーツを変えるだけで済むので安心です。

【活用術2】揚げ物の油処理に

廃油の処理にペットシーツを活用

我が家では揚げ物をする際、できるだけ少量の油で調理するようにしています。そして残った油は使い回しせず、冷めるまで待ってペットシーツに吸わせて廃棄。

油を固めるための専用洗剤や道具を用意しなくてよくなりました。

【活用術3】靴箱内の汚れ防止に

靴箱の汚れ防止にペットシーツを活用

我が家では靴箱の汚れ防止にもペットシーツを利用しています。そのまま敷くだけだとペットシーツが靴の裏にひっかかり、ズレやすいので、輪にしたマスキングテープで棚板に貼り付けています。

消臭タイプのペットシーツを使えば、靴箱内の臭い取りの効果も期待できそうですね!

【活用術4】液体をこぼしたときに

液体をこぼしてしまった時にはサッと吸収できるペットシーツが便利

子どもがいるとコップを倒してしまった! なんてことは日常茶飯事。大量にこぼれた水分を雑巾で何度も拭き取るのは大変ですが、ペットシーツならばサッと吸収させてあとはゴミ箱へポイッ! その後は仕上げに一度濡れた布巾で拭くだけで済みます。

液体を素早く吸い上げてくれるので、ペットシーツが一枚あると心強いですね!

【活用術5】子どものオムツ変えシートとしても

赤ちゃんのオムツ替えにペットシーツを活用

我が家の子どもたちが赤ちゃんの頃。オムツを替えている最中に、オシッコをされることがよくありました。

そこで活躍したのがペットシーツです。オムツ変えシートの代わりにペットシーツを使えば、オシッコをされても下まで染みてしまうこともありませんし、汚れてしまっても手軽に捨てることができます。

子どもたちがトイレトレーニングをする頃にも、ペットシーツは大活躍。床の上に漏らしてしまったオシッコを素早く吸収させて掃除をしたり、お昼寝中のオネショ対策で寝ている子どもの腰元にそっと敷いたりもしていました。

おまる派の友人は、おまるの中にペットシーツを敷いて利用していましたよ。トイレトレーニング中にもペットシーツは欠かせませんね!

【活用術6】子どもの嘔吐対策にも

子供の嘔吐セットにもペットシーツを活用

「吐くときはバケツにお願いね!」なんてお願いしていても、上手くコントロールできないのが子どもです。我が家も胃腸炎にかかったときなどは、家中のあちこちで子供が嘔吐してしまい、大変な思いをしました。

そんなときにも心強いのがペットシーツです。フローリングの上に吐かれたときには、まずはペットシーツで吸収。その後ウエットティッシュや、捨てていい雑巾と消毒用スプレーなどを使って拭き取ります。

嘔吐用のビニール袋の中にもペットシーツをセットしておけば飛び散りを少し緩和してくれますし、吐瀉物を吸収してくれて捨てやすくなります。

感染症で一晩中嘔吐が止まらないようなときには、ペットシーツを何枚もテープで貼り合わせて、大きなシーツのようにしてその上に子どもを寝かせたりしていました。嘔吐してしまっても洗濯不要でそのまま捨てられるので衛生的でした。

まとめ

100円ショップのペットシーツ

ペットシーツの使い方6選、いかがでしたでしょうか? 最後に販売されているペットシーツの一般的なサイズをご案内しておきますね。

レギュラー : 45cm×33cm
ワイド : 60cm×45cm
スーパーワイド : 90cm×60cm
大判 : 98cm×98cm
超大判 : 128cm×98cm

レギュラー、ワイドサイズはスーパーやドラックストアなどでも手に入りやすいのですが、それ以降のサイズだとホームセンターで取り扱っていることが多いです。

レギュラー、ワイドサイズは100枚前後のパックが多いのですが、「そんなに枚数はいらない」というのであれば、100円ショップのペットコーナーに少量パックも販売されていますよ。

参考になれば幸いです。整理収納アドバイザーFujinaoでした。

●転勤族のシンプルライフ
https://fujinao.com

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

この記事のライター

整理収納アドバイザーFujinao(フジナオ)

【著書】片づけの力 私たちは、もっと美しくなれる、部屋も、心も、人生も。

「部屋の景色が変われば人生が変わる」がモットー。シンプルに暮らす毎日から生まれた、片づけたくなる言葉たちがインスタで人気に。シンプルでミニマムな暮らしのアイデアや生き方の哲学が多数の書籍に掲載される。個人向け整理収納サービス・自宅レッスンを提供する他、カルチャーセンターにて整理収納講座の講師を務める。また多くの企業にてコラムを執筆しており、掲載したアイデアがTVCMに使われるなど、多方面で活躍中。

関連するキーワード


専門家

関連する投稿


【5分で完成】新しいマナーに! クリアファイルでつくる簡単マスクケースの作り方

【5分で完成】新しいマナーに! クリアファイルでつくる簡単マスクケースの作り方

外出中のマスクをはずすシーンで重宝する、たった5分でできるマスクケースの作り方をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね♪


スッキリ保つ! 専門家が教える、リビングクローゼット収納を活用するコツ

スッキリ保つ! 専門家が教える、リビングクローゼット収納を活用するコツ

リビングクローゼットを上手に活用できていますか? 最近はリビングにクローゼットがあるお宅が増えてきました。家族で一緒に使うリビングはモノが集まり、管理が難しい場所。スッキリと維持するためのリビングクローゼットの収納術をご紹介します。


面倒なゴミの回収……家族の協力を得て"イライラ"を解消するコツとは?

面倒なゴミの回収……家族の協力を得て"イライラ"を解消するコツとは?

お客さまからお聞きするお悩みのひとつに、「家族がゴミをゴミ箱へ捨ててくれない問題」があります。それでも、ゴミ捨ては週に何度も発生する大事な家事のひとつ。ゴミ捨てに関わる当たり前を、今一度見直してみませんか? 今回は、我が家で取り入れている、ゴミ捨てをラクにこなすコツについてお伝えしたいと思います。


衣替えの時期だからこそ見直したい! 苦手でもトライしやすい衣類整理

衣替えの時期だからこそ見直したい! 苦手でもトライしやすい衣類整理

最近全然着ていないけれど、またいつか着るかもしれない! そんな思いで、衣類整理が進まず悩んでしまう方も多いですよね。しかし、素直な気持ちとちょっとのコツで整理しやすくなります。


もっと早く見直せばよかった! 掃除がぐっとラクになる「お掃除グッズ収納」

もっと早く見直せばよかった! 掃除がぐっとラクになる「お掃除グッズ収納」

お掃除をしようと思ったとき、掃除道具を取り出すのが面倒だったり、買ったはずのお掃除グッズが見当たらず意気消沈したりしたことはありませんか? お掃除を面倒にするのは、掃除道具の取り出しにくさ。最低限のお掃除グッズと取り出ししやすい収納方法で、サッと掃除道具が手に取れて、使用後も簡単にしまえる収納を作りましょう。


最新の投稿


【めっちゃ和む】独特な雰囲気あふれる一歳児の女子会「あうー」「あうー」

【めっちゃ和む】独特な雰囲気あふれる一歳児の女子会「あうー」「あうー」

Instagramで子育て漫画を発信される奮父ちゃんさん。奮父ちゃんさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【応援しちゃう】指で2歳ができない~~、可愛い頑張りの様子

【応援しちゃう】指で2歳ができない~~、可愛い頑張りの様子

Instagramで子育て漫画を発信されるmicoさん。micoさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


離乳食のフリージング術6つと知っておきたい解凍のコツ【管理栄養士監修】

離乳食のフリージング術6つと知っておきたい解凍のコツ【管理栄養士監修】

離乳食はフリージングが便利! 一度に1週間分くらいを作り置きするのが、手間を省くコツです。赤ちゃんの安全を保ちつつも作る負担をできるだけ減らすべく、作り置きの基本と冷凍保存のポイントやコツ、便利グッズをご紹介します。


【漫画】夫が「通勤して働くのも捨てがたい」と言う理由は?『夫と私の凸凹二人三脚な日々』Vol.8

【漫画】夫が「通勤して働くのも捨てがたい」と言う理由は?『夫と私の凸凹二人三脚な日々』Vol.8

結婚して出産したって、すぐに変われるわけじゃない。自分が「母親」に、夫が「父親」に、そしてふたりが「夫婦」になるまでにかかった年月をていねいに描いた話題作『夫を捨てたい。』のいくたはなさんが、3男1女を育てる夫婦の「これまで」と「現在」のリアルを描く連載『夫と私の凸凹二人三脚な日々』。隔週日曜日にお届けします♪


生クリームはいつから食べられる?後期・完了期からOKの離乳食レシピ【管理栄養士監修】

生クリームはいつから食べられる?後期・完了期からOKの離乳食レシピ【管理栄養士監修】

今回の離乳食テーマは「生クリーム」。クリスマスなどのイベントがあると、生クリームを使ったケーキでお祝いするというご家庭も多いでしょう。でも、離乳期の赤ちゃんは生クリームを食べられるのでしょうか。生クリームを離乳食に使う際のポイントや代わりになる食材などについて解説します。離乳食の生クリームレシピもお試しくださいね。