先輩ママが「新生児期の頃からやっておけばよかった」と後悔していること1位は?

先輩ママが「新生児期の頃からやっておけばよかった」と後悔していること1位は?

「ALBUS(アルバス)」は、3~5歳の子どもがいる先輩ママ552名を対象に「子どもが新生児の頃からやっておけばよかったと後悔していること」に関する調査を実施しました。


「子どもが新生児の時からやっておけばよかったと後悔していること」TOP3

3〜5歳の子どもを持つママに「子どもが新生児の頃から継続してやっておけばよかったと後悔していること」を質問したところ、TOP3は、1位「子どもの成長記録(写真アルバム作りなど)」(49.6%)が約半数を占め、2位「子どもとふれあう時間の確保」(37.0%)、3位「子どもとのお出かけ」(24.3%)であることがわかりました。

ママたちのホンネ、「子どもの成長記録(写真アルバム作りなど)」をやっておけばよかったと思う理由とは?

次に、「子どもの成長記録(写真アルバム作りなど)」をやっておけばよかったと回答したママに、その理由を質問しました。いくつかの回答を抜粋します。

写真撮影はするものの溜まってしまって手をつけられない、子どもの写真データを消失

・写真がたまってしまって、整理が難しい(34歳ママ)
・写真の整理が全くできておらず、データが消えてしまったことがある(34歳ママ)

新生児期はあっという間に終わってしまう......

・新生児があっという間に終わってしまい、もっと写真や動画を残しておけばよかったと思うから(34歳ママ)

写真整理は将来の子どものために

・思い出として、子どもにとって一生に1度で、ちゃんと写真撮ってアルバム作れば良かったなと今になって思う(37歳ママ)

「新生児期の写真をもっと撮っておけばよかった」と52.0%が後悔

「新生児期の写真をもっと撮影しておけばよかった」と後悔したことがあるかを質問したところ、ママの52.0%が後悔したことがあると回答しました。

撮影しておけばよかったと思う、新生児期の子どもの仕草や行動TOP5

また、「新生児期にもっと撮影しておけばよかったと思う子どもの仕草や行動」について質問したところ、TOP5は、1位「生まれた直後」(40.8%)、2位「家族全員の写真」(34.2%)、3位「泣き顔」(33.7%)、4位「自分と子どものツーショット」(32.4%)、5位「モノの大きさと比較して成長がわかる写真」(26.1%)であることがわかりました。

もし、子どもの新生児期にタイムスリップできたら......ママは何したい?

また、これからママになる人の参考になるよう「子どもが新生児期にタイムスリップできたら何がしたいか」を質問しました。いくつかの回答を抜粋します。

ニューボーンフォト撮影やオムツアート撮影がやりたかった...

・写真撮りまくる(29歳ママ)
・ニューボーンフォト撮りたい(38歳ママ)
・余裕がなかったので全くやらなかったが、おむつアートはしておけばよかった(32歳ママ)

産後すぐの写真がない

・カンガルーケアをしてない産院で出産。産後すぐに抱っこをして写真を撮れなかったので撮影したい(31歳ママ)

「においをかぎたい」の回答も多数

・ずっと抱っこして、ほっぺを触って、かわいいにおいをかぎたい(32歳ママ)

ふれあいや子どもとのお出かけをもっとしたい

・怖がらずにもっと外に出て行ってもよかったかなと思う(38歳ママ)
・もっとのびのびさせてやりたい。初めての子だったので心配ばかりしていた気がする(38歳ママ)
・ゆっくりじっくり2人で遊びたい。食べ物もマニュアル通りではなく、興味がありそうなものはなんでも食べさせてあげたい(36歳ママ)

もっとママ自身を大切に!

・子どもの昼寝の時は自分も昼寝をしたり、料理は手抜きをするなどして、子どもと一緒にいる時間を大事にしたい(34歳ママ)
・十分に睡眠をとったり、卒乳後の胸のケアをする! 何もかもに焦っていて余裕がなく、自分のことなんてどうでもいいという状態だったので、もっと自分を大切にする!!!(31歳ママ)


「子どもが新生児の頃からやっておけばよかったと後悔していること」
調査時期:2020年1月14日〜2020年1月17日
調査方法:インターネット調査
調査対象:3〜5歳の子どもをもつ25歳〜39歳のママ552名
調査主体:ALBUS

「ALBUS(アルバス)」
https://albus.is/

(マイナビウーマン子育て編集部)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

関連する投稿


スシロー「大切りの夏!100円の夏!」開催 新感覚デザートも登場

スシロー「大切りの夏!100円の夏!」開催 新感覚デザートも登場

あきんどスシローは8月5日より、全国のスシローにおいて人気メニューを取り揃えた「大切りの夏!100円の夏!」フェアを開催します。さらに、さっぱりした新感覚のデザートスープを期間限定発売します。


コンビネクスト「ラップクラッチ」が2020年度日本子育て支援大賞受賞

コンビネクスト「ラップクラッチ」が2020年度日本子育て支援大賞受賞

コンビの子会社でアパレル事業を行っているコンビネクストの製品「ラップクラッチ」は、このほど、「2020年度日本子育て支援大賞」を受賞しました。


母乳育児を快適に! ピジョン「母乳フリーザーパック」リニューアル

母乳育児を快適に! ピジョン「母乳フリーザーパック」リニューアル

ピジョンは8月17日より、「母乳フリーザーパック」を保存パックの口の部分をダブルチャックにリニューアルし、さく乳器「母乳アシスト(R)」に母乳フリーザーパックを直接つないでさく乳できる「母乳フリーザーパックアダプター」を新発売します。


【絵本】おばけだって成長したい! ながおたくま「のほほんべー」

【絵本】おばけだって成長したい! ながおたくま「のほほんべー」

マイナビウーマン子育てと絵本作家のながおたくまさんとのコラボ企画!ながおたくまさんの絵本がKindle電子書籍に登場しました。もっとおばけの成長を描いた絵本「のほほんべー」の魅力をご紹介します。


【絵本】コミカルな展開満載! ながおたくま「ぎっくりごしのサンタクロース」

【絵本】コミカルな展開満載! ながおたくま「ぎっくりごしのサンタクロース」

マイナビウーマン子育てと絵本作家のながおたくまさんとのコラボ企画!ながおたくまさんの絵本がKindle電子書籍に登場しました。おちゃめなサンタさんとトナカイのやり取りが楽しい絵本「ぎっくりごしのサンタクロース」の魅力をご紹介します。


最新の投稿


スシロー「大切りの夏!100円の夏!」開催 新感覚デザートも登場

スシロー「大切りの夏!100円の夏!」開催 新感覚デザートも登場

あきんどスシローは8月5日より、全国のスシローにおいて人気メニューを取り揃えた「大切りの夏!100円の夏!」フェアを開催します。さらに、さっぱりした新感覚のデザートスープを期間限定発売します。


ベビーフードのおすすめは?月齢ごとにおすすめBFを紹介【管理栄養士監修】

ベビーフードのおすすめは?月齢ごとにおすすめBFを紹介【管理栄養士監修】

赤ちゃんの離乳食が始まると、ママ・パパの強い味方になってくれるのがベビーフード。今回は、様々なメーカーから販売されている商品の中でも、無添加のものを中心に、月齢ごとのおすすめのベビーフードをご紹介します。


ベビーフードはいつからいつまで食べさせる?【管理栄養士監修】

ベビーフードはいつからいつまで食べさせる?【管理栄養士監修】

赤ちゃんの離乳食が始まると、大人の食事とは別に赤ちゃんの食事を用意しなければならず大変ですよね。そんな時に救世主になってくれるのがベビーフードです。今回は、ベビーフードはいつからいつまで食べさせるものなのか、おすすめのベビーフードにはどんな種類があるのかなどについて調査してみました。


コンビネクスト「ラップクラッチ」が2020年度日本子育て支援大賞受賞

コンビネクスト「ラップクラッチ」が2020年度日本子育て支援大賞受賞

コンビの子会社でアパレル事業を行っているコンビネクストの製品「ラップクラッチ」は、このほど、「2020年度日本子育て支援大賞」を受賞しました。


幼児食の献立、どう考える?簡単・人気のレシピも紹介【管理栄養士監修】

幼児食の献立、どう考える?簡単・人気のレシピも紹介【管理栄養士監修】

離乳食を完了後は幼児食へ移行しますが、毎食の献立どうしていますか。どんなことに注意すればよいのか、幼児食づくりに向けて、簡単な人気レシピをご紹介します。