無意味な「もったいない」をなくそう! 残り物食材を簡単に使い切るテク

無意味な「もったいない」をなくそう! 残り物食材を簡単に使い切るテク

冷蔵庫の中に、「もったいない」と保存したけれど使わずに傷んでしまった食材や、使い道が分からず処分している食材は、ありませんか? 食べ物を無駄にしてしまうのは、あまり気持ちの良いものではありませんよね。少しの工夫で、おいしく食べきることはできますので、今回はいくつかの例をご紹介いたします。


毎日“お茶碗一杯分”が無駄になっている!?

こんにちは。ライフオーガナイザー®の佐藤美香です。

日本での食品ロス(まだ食べられるのに廃棄される食品)は、国民1人あたりに換算すると、毎日"お茶腕約1杯分・約139g(※)"ほどの量ということ、皆様はご存知でしょうか?

(※)消費者庁 | 食品ロスについて知る・学ぶ
https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/information/food_loss/education/

とても「もったいない」ですよね。食材はもちろんですが、買い物や調理するには手間も時間もお金もかかっています。それらは、家族においしい・栄養のあるものをと用意したものだったかもしれません。その気持ちや時間が無駄になってしまうのも、とても「もったいない」と思うのです。

ほんのひと手間プラスすることや、知ることで、食品ロスは減らすことができます。まずは、できることからはじめてみませんか?

Lazy dummy

容器に残った食材も使い切る!

資源回収に出すために、はちみつのボトルや、調味料が入っていた瓶、ふりかけの袋などを洗うときに、中身が残っていて「もったいない」と思ったことありませんか? 貧乏性の私は、徹底的に使い切りたいので、最後にひと手間かけるようにしています。

Lazy dummy

はちみつのボトル

例えば、はちみつのボトル。逆さにしても、はちみつが出なくなったら、生姜を切って中に入れています。

はちみつのボトル、逆さになってもはちみつが出なくなったら、しょうがを入れて飲み物として楽しむ

数時間経ってからボトルを軽く振ると、生姜からでた水分とハチミツが混ざって、ボトルからきれいにハチミツをだすことができます。マグカップなどに入れて、お湯を足せば、ハニージンジャーのでき上がり。生姜が苦手な方は、レモンなどでもいいですね。この季節体も温まるので、おすすめです。

豆板醤の瓶

たまにしか使わない調味料は、使い切れずに賞味期限を過ぎてしまう……なんてことも少なくないですよね。そんなときは、よく作る料理にプラスするとグッと使いやすくなります。例えば、豆板醤。お味噌汁に入れると、中華風のお味噌汁になります。いつもと同じお味噌汁の味変は、家族にも喜ばれるのではないでしょうか? コチュジャンで韓国風にするのもいいですよ。

Lazy dummy

ふりかけの袋

お弁当やおにぎりを作るときにも大活躍のふりかけ。最後は、袋の中にご飯を入れて振ってみてください。丸いふりかけおにぎりができ上がります。

どれも、最後にひと手間かかりますが、中身を使い切れるだけでなく、洗う手間も軽減できるので、やってみる価値あり!

野菜の芯や葉は、捨てずに食べきる

捨てられている野菜の芯や葉も、実は食べられるものが多いです。おいしく食べきりましょう。

Lazy dummy

だいこん(かぶ)の葉

だいこん(かぶ)の葉を甘辛く炒めてふりかけにするなどのレシピも見かけますが、ちょっと面倒……。そんなときは、刻んで塩こんぶと一緒に、ご飯と混ぜると楽ちんでおいしいです。わが家では、ごま油をプラスして、おにぎりにすることが多いのですが、中学生・高校生の子どもにも好評です。

大根の葉は捨てずに、細かく刻んで塩こぶとごま油と混ぜて、おにぎりにすると美味しい

ブロッコリーの芯

茹でて、マヨネーズをつけて食べても十分おいしいですが、実はぬか漬けもオススメです。最近は、発酵済みの袋に入ったぬか床もあるので、ぜひ試してみてください。皮を剥いて、茹でてから漬けてもおいしいですし、生のまままだとコリコリした食感を楽しめます。

ブロッコリーの芯は、皮を剥いてぬか漬けにするとコリコリした食感を楽しめて美味しい

また、ジャガイモや南瓜のポタージュを作るときなどに、一緒に茹でてフードプロセッサーにかけることもあります。ブロッコリーの芯と分かると食べたがらない子ども達も、ぬか漬けやスープだと全く気にならなくなるようです。

しいたけのじく

毎週しいたけを購入するわが家では、毎回じくをほぐして料理に混ぜたりするのは、ちょっと面倒……。そこで、じくだけまとめて冷凍しています。

Lazy dummy

何パック分かたまったら、玉ねぎとコンソメと一緒に煮て、フードプロセッサーで撹拌。後は、牛乳や生クリームを入れて、しいたけポタージュに。わが家では人気のメニューです。

残った食材は、お1人様メニューで食べきる!

干しエビや干し椎茸、高野豆腐など、ちょっとだけ食材が残ること、ありませんか? 乾物は調理に手間がかかることも多く、ちょっとだけのために調理するのも……ととまどいますよね。また、乾麵やもち米なども中途半端に残ることが多い食材です。

こんなときは、必要な分だけ作りやすい「パッククッキング」がいいですよ!

【時短料理術】災害時だけじゃない! パッククッキングの実例

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/5821

パッククッキングという調理方法をご存知ですか? 湯せん可能なポリ袋に食材を入れて、湯せんで火を通す調理方法のことです。災害などでライフラインがストップしても、カセットコンロ・鍋・水・ポリ袋があれば、温かい食事をとることができます。もしもの時にも役立ちますが、日頃から便利に使える調理方法ですので、ご紹介いたします。

残った乾物やもち米で、おこわや温麺などの1人ランチと一緒に離乳食を作ったりもできるので、とても便利です。

まとめ

食材を無駄にしないためには、日々ちょっとだけ意識してみることが大切です。また、続けていくためには、楽であることも大切。ぜひ、簡単に取りかかれるものから、実践してみてください。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

ライフオーガナイザー(R)/リユースオーガナイザー(R)/冷凍生活アドバイザーの佐藤美香です。
・三姉妹(JK.JC.末っ子は4歳)の子育て中
・勉強の出来る子より、生活力のある子
・週末一気に仕込み、平日冷凍テクで乗り切る
・片づけやすい仕組みをご提案
・小さな子でも出来る片づけ、お手伝い
・目指すは手間を省いてやってる風
ブログ:https://aika-katazuke.com/blog
Webサイト:https://aika-katazuke.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/ckh_mi3/

関連するキーワード


料理 専門家

関連する投稿


掃除も楽チンに! 繰り返し貼ってはがせる「ポンプボトルホルダー」

掃除も楽チンに! 繰り返し貼ってはがせる「ポンプボトルホルダー」

バスルームや洗面台、キッチンなどの水回りで大活躍のポンプタイプのボトル。みなさんはどのように設置して使っていますか? 「こんなアイテムあったらいいな」というソープボトルホルダーを先日見つけたので、ご紹介したいと思います。


オーブンも電子レンジも蒸し料理も! 便利な調理アイテム「WECK」

オーブンも電子レンジも蒸し料理も! 便利な調理アイテム「WECK」

苺のマークで人気の「WECK」はガラスの密閉保存容器として有名ですが、実は調理容器としても優秀です。使用方法を守れば、冷蔵だけでなく、電子レンジやオーブンで加熱したり、蒸し料理だって作れたりします。今回は贈り物にもピッタリなギフトボックスに入っているMOLD 140mlの使い方やレシピを中心にご紹介します。


リビングの居心地が悪い!? おうち時間が増えた今、見直したい3つのこと

リビングの居心地が悪い!? おうち時間が増えた今、見直したい3つのこと

本来であれば、落ち着いて過ごすためのリビング。でもなんだか落ち着かない。その理由は、環境が整っていないのが原因です。今回の記事では、すでにお家にあるグッズを使ってお手軽に環境を変え、リビングテーブルまわりをスッキリ整える方法をお伝えします。自宅でホッとおちついて過ごすことができるようになりますよ。


増えていく子供服はどうすればいい? 5つの断捨離ルールと収納方法

増えていく子供服はどうすればいい? 5つの断捨離ルールと収納方法

「成長が早いから」「汚すから」とたくさん必要になる子供服。ママが購入したものだけでなく、ママ友や親せきからのおさがりの洋服、祖父母からのプレゼントなどで気づけば、子供服が物置部屋からあふれるほどに! 子供服の片づけに困っているなら、子供服の断捨離ルールをつくってみませんか?


メインからスイーツまで! 時短&節約のポイントがいっぱいな「ポリ袋レシピ」

メインからスイーツまで! 時短&節約のポイントがいっぱいな「ポリ袋レシピ」

話題のポリ袋調理は、洗い物や手間を省ける便利な家事テク! 手軽にできる工夫や効率化によって、時短や節約につながります。加熱できるポリ袋を使えば、調理の幅も広がって、メインのおかずやスイーツ作りにも大活躍! お子さんがお手伝いできる工程も多いので、一緒にクッキングもしやすいですよ♪


最新の投稿


定位置はここ! 「どこにある?」と探さないで済むリモコン収納

定位置はここ! 「どこにある?」と探さないで済むリモコン収納

テレビやクーラー、その他の電気機器など、何かと数も種類も多いリモコン達。みなさんはどんなふうに収納していますか? 今回は、よくどこかへ行ってしまいがちなリモコン類を、ひとまとめにできる便利なアイテムについてご紹介したいと思います。


【医師監修】妊娠初期にピンクのおりもの! 主な原因と対処法とは

【医師監修】妊娠初期にピンクのおりもの! 主な原因と対処法とは

妊娠初期には出血が起こることが少なくありません。出血といっても、おりものに色が付く程度のものから、腹痛を伴い大量に出るものまでさまざまです。今回はその中から、ピンクのおりものが出た場合の原因と対処法を紹介します。


メインからスイーツまで! 時短&節約のポイントがいっぱいな「ポリ袋レシピ」

メインからスイーツまで! 時短&節約のポイントがいっぱいな「ポリ袋レシピ」

話題のポリ袋調理は、洗い物や手間を省ける便利な家事テク! 手軽にできる工夫や効率化によって、時短や節約につながります。加熱できるポリ袋を使えば、調理の幅も広がって、メインのおかずやスイーツ作りにも大活躍! お子さんがお手伝いできる工程も多いので、一緒にクッキングもしやすいですよ♪


手づくり苦手な主婦が挑戦! STAY HOME期間に作る簡単おやつ

手づくり苦手な主婦が挑戦! STAY HOME期間に作る簡単おやつ

新型コロナウイルスの流行により、うちで過ごす時間が増えました。これを機におやつ作りに挑戦。面倒な手順はなし! 簡単な手作りおやつ生活はじめてみませんか。


リビングの居心地が悪い!? おうち時間が増えた今、見直したい3つのこと

リビングの居心地が悪い!? おうち時間が増えた今、見直したい3つのこと

本来であれば、落ち着いて過ごすためのリビング。でもなんだか落ち着かない。その理由は、環境が整っていないのが原因です。今回の記事では、すでにお家にあるグッズを使ってお手軽に環境を変え、リビングテーブルまわりをスッキリ整える方法をお伝えします。自宅でホッとおちついて過ごすことができるようになりますよ。