飾るタイミングを見逃してない? 季節ごとのインテリア雑貨の収納方法

飾るタイミングを見逃してない? 季節ごとのインテリア雑貨の収納方法

お店では、素敵なインテリア雑貨が売られています。お正月の鏡餅や干支の飾り、節分の鬼モチーフの飾り、ひな飾り、夏のブルー系やクリア系の飾り、ハロウィンのかぼちゃの飾り、クリスマスのサンタやツリーモチーフの飾り……。手に入れたはいいけど、うまく飾れなかったり収納に困ってしまったり。そんなときの解決のヒントをお伝えします。


こんにちは。マスターライフオーガナイザー®︎のはやさかひろみです。

皆さんのお家では、季節ごとに雑貨を飾ったりしていますか? お店にはその時々のかわいいインテリア雑貨がたくさんあって、つい目移りしてしまいますよね。

そんなインテリア雑貨、「たくさんあって収納に困っている……」「気づいたら時期が過ぎてしまって、飾って楽しむことができなかった」というお悩みも多いんです。

今回は季節ごとに飾って楽しめて、ラクに管理できる収納方法をお伝えします。

季節のインテリアは「集中収納」がオススメ!

季節のインテリアはいろんな場所ではなく、1箇所にまとめて「集中収納」しておくとわかりやすいです。

よく使うものは、使うところにそれぞれ収納する「分散収納」が使いやすい場合が多いですが、季節ごとのインテリア雑貨は使用頻度が高くはないので、1箇所にまとめておきましょう。

収納場所は必ずしもリビングなどの飾る場所の近くではなく、階段下収納や納戸のような場所でもいいかもしれません。

しかし収納場所によっては、湿気などの影響を受けないか注意が必要です。いざ飾ろうと思ったら、カビが……ということにならないよう、保管状況にも気をつけてください。

ボックスとジッパー袋で出し入れもラクチン!

インテリア雑貨はいろいろな形や大きさ、素材のものがあります。まずは量に応じて少し余裕のあるボックスなどの入れ物を用意しましょう。

オススメのボックスは、セリアのPlenty Box(プレンティボックス)。

わが家ではクリスマス雑貨が他より多めなので、「季節の雑貨」の箱が一つ、「クリスマス」の箱が一つ、と二つの箱を使って収納しています。

大きなものはボックスにそのまま収納でも構いませんが、小さな雑貨などは、お正月・節分・ひな祭り・夏・ハロウィン・クリスマスなどの行事ごとにまとめてジッパー袋に入れておくと使いやすいです。

ジッパー袋は、IKEAのISTAD(イースタード)を使っています。

細かいものをまとめて収納したいときに便利なジッパー袋ですが、できるだけ中身の量に合った大きさのものに入れるようにするのがポイント。

入れるものが少ないのに大きな袋に入れてしまうと、袋の余分な部分がかさばってしまいうまく収納できなかったり、出し入れしづらくなってしまったりすることもあります。

窮屈よりは余裕があったほうがいいですが、IKEAのISTAD(イースタード)はサイズもいろいろありますので、大きすぎないサイズの袋にまとめてみてくださいね。

出し入れのときが「見直し&お手入れ」のタイミング

例えば、ハロウィンの雑貨をしまってクリスマスの雑貨を出すとき。そのときにしまうものはお手入れをし、「1年後も飾りたいかどうか?」見直しをします。出すものの中でも、「昨年は飾ったけれど今年は飾らなくてもいいかな」というものを減らすなどの見直しも大切です。

インテリア雑貨はたくさん飾るより、厳選した方がひとつひとつが引き立つんだとか。厳選されたものがスッキリと飾られていると、洗練された印象になりますよね。

たくさん飾ってあるけれど、なんだかイマイチ……とか、手入れしきれずにホコリを被ってしまっているような場合は、「本当に好きなものだけ」に厳選してみてください。

ちなみに私の個人的なオススメは、「ポストカード」。お気に入りのフレームに入れて飾ったり、カード立てに飾ったりと、気軽に季節感を取り入れられて、なんとなくオシャレな雰囲気も演出できます。

雑貨もポストカードも、新たにひとつ購入したらひとつ手放すなど、「入れ替え制」にするとむやみに増えることもありません。

収納ボックスも、はじめに用意した数を増やさないように気をつけましょう。そうすれば、いつも厳選したものを飾ることができますし、管理するのもラクになりますよ。

まとめ

暮らしを楽しむための季節のインテリア雑貨。出し入れに苦労したり、飾りたいのに飾れない……なんてことにならないように、お気に入りを使いやすく収納しておきたいですね。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

この記事のライター

マスターライフオーガナイザー®

家事が苦手で面倒くさがり。小中学生男子2人の母。
片づけを学び実践したら、「ものが片づくだけでなく、心がラクになった」を自らが経験。
「家事や育児が忙しい女性に、少しでもラクになってもらいたい」と、
『ずぼラクお片づけ』と称した、ずぼらな人でも暮らしと心がラクになる片づけサポートや講演等を行っている。
ブログ:https://hiromi-hayasaka.jp/blog/

関連するキーワード


専門家

関連する投稿


【5分で完成】新しいマナーに! クリアファイルでつくる簡単マスクケースの作り方

【5分で完成】新しいマナーに! クリアファイルでつくる簡単マスクケースの作り方

外出中のマスクをはずすシーンで重宝する、たった5分でできるマスクケースの作り方をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね♪


スッキリ保つ! 専門家が教える、リビングクローゼット収納を活用するコツ

スッキリ保つ! 専門家が教える、リビングクローゼット収納を活用するコツ

リビングクローゼットを上手に活用できていますか? 最近はリビングにクローゼットがあるお宅が増えてきました。家族で一緒に使うリビングはモノが集まり、管理が難しい場所。スッキリと維持するためのリビングクローゼットの収納術をご紹介します。


面倒なゴミの回収……家族の協力を得て"イライラ"を解消するコツとは?

面倒なゴミの回収……家族の協力を得て"イライラ"を解消するコツとは?

お客さまからお聞きするお悩みのひとつに、「家族がゴミをゴミ箱へ捨ててくれない問題」があります。それでも、ゴミ捨ては週に何度も発生する大事な家事のひとつ。ゴミ捨てに関わる当たり前を、今一度見直してみませんか? 今回は、我が家で取り入れている、ゴミ捨てをラクにこなすコツについてお伝えしたいと思います。


衣替えの時期だからこそ見直したい! 苦手でもトライしやすい衣類整理

衣替えの時期だからこそ見直したい! 苦手でもトライしやすい衣類整理

最近全然着ていないけれど、またいつか着るかもしれない! そんな思いで、衣類整理が進まず悩んでしまう方も多いですよね。しかし、素直な気持ちとちょっとのコツで整理しやすくなります。


もっと早く見直せばよかった! 掃除がぐっとラクになる「お掃除グッズ収納」

もっと早く見直せばよかった! 掃除がぐっとラクになる「お掃除グッズ収納」

お掃除をしようと思ったとき、掃除道具を取り出すのが面倒だったり、買ったはずのお掃除グッズが見当たらず意気消沈したりしたことはありませんか? お掃除を面倒にするのは、掃除道具の取り出しにくさ。最低限のお掃除グッズと取り出ししやすい収納方法で、サッと掃除道具が手に取れて、使用後も簡単にしまえる収納を作りましょう。


最新の投稿


【漫画】夫婦をやり直したくて始めた別居。けれどすぐに悪い予感が……『妻が鬼畜不倫、僕は復讐することにした』Vol.9

【漫画】夫婦をやり直したくて始めた別居。けれどすぐに悪い予感が……『妻が鬼畜不倫、僕は復讐することにした』Vol.9

この幸せがいつまでも続くと思っていたのに……。妻の裏の顔に驚愕! 不貞の証拠がゴロゴロ出てきて、もはや妻を愛せない。こんな人間に親権を渡してなるものか‼ サレ夫におこったドロドロの離婚劇が始まる――。ガマ太郎さん『妻が鬼畜不倫、僕は復讐することにした』(KADOKAWA)の内容を一部抜粋してお届けします。


「夫婦喧嘩をしない」「自然に親しむ」コロナ禍で新しく始めた家での習慣

「夫婦喧嘩をしない」「自然に親しむ」コロナ禍で新しく始めた家での習慣

コロナ禍で仕事のスタイルや生活スタイルが変わった人も多いでしょう。衛生面をはじめとして、新しい生活習慣が身に付いたという家庭もあるのではないでしょうか。アンケートから、みなさんがコロナ禍で始めた新しい習慣をご紹介します。


【漫画】夫は海外出張。孤独なわたしのもとに現れた突然の訪問者『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.26

【漫画】夫は海外出張。孤独なわたしのもとに現れた突然の訪問者『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.26

元・強迫性障害の私が予期せぬ妊娠!? “心配のタネ”をお腹に抱えた新米ママ・わたしが送るマタニティライフとは? そして、妊娠をきっかけに生じた夫婦の溝はどうなる? 毎週水・土曜日の更新です。


【漫画】仕事から逃げた。家庭からも逃げたい。自己嫌悪に陥る私に友がくれた言葉『母親だから当たり前?』Vol.8

【漫画】仕事から逃げた。家庭からも逃げたい。自己嫌悪に陥る私に友がくれた言葉『母親だから当たり前?』Vol.8

夫と娘と私、どこにでもいる平凡で幸せな家族。でも、義父母と敷地内同居を始めてから、押し付けられるさまざまな価値観に違和感を覚えて……。フツウの母親って、家族っていったい何? 龍たまこさん『母親だから当たり前?』(KADOKAWA)より、一部内容を連載でお届けします。


【鼻の穴からこんにちは!】とりたい母と俊敏な赤ちゃんの熾烈な攻防!!

【鼻の穴からこんにちは!】とりたい母と俊敏な赤ちゃんの熾烈な攻防!!

Instagramで子育て漫画を発信されるはるまるさん。はるまるさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。




コストコ 買い物 100均 ダイソー