飾るタイミングを見逃してない? 季節ごとのインテリア雑貨の収納方法

飾るタイミングを見逃してない? 季節ごとのインテリア雑貨の収納方法

お店では、素敵なインテリア雑貨が売られています。お正月の鏡餅や干支の飾り、節分の鬼モチーフの飾り、ひな飾り、夏のブルー系やクリア系の飾り、ハロウィンのかぼちゃの飾り、クリスマスのサンタやツリーモチーフの飾り……。手に入れたはいいけど、うまく飾れなかったり収納に困ってしまったり。そんなときの解決のヒントをお伝えします。


こんにちは。マスターライフオーガナイザー®︎のはやさかひろみです。

皆さんのお家では、季節ごとに雑貨を飾ったりしていますか? お店にはその時々のかわいいインテリア雑貨がたくさんあって、つい目移りしてしまいますよね。

そんなインテリア雑貨、「たくさんあって収納に困っている……」「気づいたら時期が過ぎてしまって、飾って楽しむことができなかった」というお悩みも多いんです。

今回は季節ごとに飾って楽しめて、ラクに管理できる収納方法をお伝えします。

季節のインテリアは「集中収納」がオススメ!

ボックスに入れて納戸に集中収納

季節のインテリアはいろんな場所ではなく、1箇所にまとめて「集中収納」しておくとわかりやすいです。

よく使うものは、使うところにそれぞれ収納する「分散収納」が使いやすい場合が多いですが、季節ごとのインテリア雑貨は使用頻度が高くはないので、1箇所にまとめておきましょう。

収納場所は必ずしもリビングなどの飾る場所の近くではなく、階段下収納や納戸のような場所でもいいかもしれません。

しかし収納場所によっては、湿気などの影響を受けないか注意が必要です。いざ飾ろうと思ったら、カビが……ということにならないよう、保管状況にも気をつけてください。

ボックスとジッパー袋で出し入れもラクチン!

セリアのPlentyBoxにまとめて収納

インテリア雑貨はいろいろな形や大きさ、素材のものがあります。まずは量に応じて少し余裕のあるボックスなどの入れ物を用意しましょう。

オススメのボックスは、セリアのPlenty Box(プレンティボックス)。

わが家ではクリスマス雑貨が他より多めなので、「季節の雑貨」の箱が一つ、「クリスマス」の箱が一つ、と二つの箱を使って収納しています。

大きなものはボックスにそのまま収納でも構いませんが、小さな雑貨などは、お正月・節分・ひな祭り・夏・ハロウィン・クリスマスなどの行事ごとにまとめてジッパー袋に入れておくと使いやすいです。

小物はジッパー袋にまとめて

ジッパー袋は、IKEAのISTAD(イースタード)を使っています。

細かいものをまとめて収納したいときに便利なジッパー袋ですが、できるだけ中身の量に合った大きさのものに入れるようにするのがポイント。

入れるものが少ないのに大きな袋に入れてしまうと、袋の余分な部分がかさばってしまいうまく収納できなかったり、出し入れしづらくなってしまったりすることもあります。

窮屈よりは余裕があったほうがいいですが、IKEAのISTAD(イースタード)はサイズもいろいろありますので、大きすぎないサイズの袋にまとめてみてくださいね。

ジッパー袋 IKEA ISTAD

出し入れのときが「見直し&お手入れ」のタイミング

Getty logo

例えば、ハロウィンの雑貨をしまってクリスマスの雑貨を出すとき。そのときにしまうものはお手入れをし、「1年後も飾りたいかどうか?」見直しをします。出すものの中でも、「昨年は飾ったけれど今年は飾らなくてもいいかな」というものを減らすなどの見直しも大切です。

インテリア雑貨はたくさん飾るより、厳選した方がひとつひとつが引き立つんだとか。厳選されたものがスッキリと飾られていると、洗練された印象になりますよね。

たくさん飾ってあるけれど、なんだかイマイチ……とか、手入れしきれずにホコリを被ってしまっているような場合は、「本当に好きなものだけ」に厳選してみてください。

ちなみに私の個人的なオススメは、「ポストカード」。お気に入りのフレームに入れて飾ったり、カード立てに飾ったりと、気軽に季節感を取り入れられて、なんとなくオシャレな雰囲気も演出できます。

雑貨もポストカードも、新たにひとつ購入したらひとつ手放すなど、「入れ替え制」にするとむやみに増えることもありません。

収納ボックスも、はじめに用意した数を増やさないように気をつけましょう。そうすれば、いつも厳選したものを飾ることができますし、管理するのもラクになりますよ。

季節のポストカード

まとめ

暮らしを楽しむための季節のインテリア雑貨。出し入れに苦労したり、飾りたいのに飾れない……なんてことにならないように、お気に入りを使いやすく収納しておきたいですね。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

マスターライフオーガナイザー®

家事が苦手で面倒くさがり。小中学生男子2人の母。
片づけを学び実践したら、「ものが片づくだけでなく、心がラクになった」を自らが経験。
「家事や育児が忙しい女性に、少しでもラクになってもらいたい」と、
『ずぼラクお片づけ』と称した、ずぼらな人でも暮らしと心がラクになる片づけサポートや講演等を行っている。
ブログ:https://hiromi-hayasaka.jp/blog/

関連するキーワード


専門家

関連する投稿


長い春休みはお家でどう過ごす? 3姉妹いる我が家の実例を紹介

長い春休みはお家でどう過ごす? 3姉妹いる我が家の実例を紹介

いつもより長い期間となった春休み。通常の休みのような段取りもつけられず、子どもをみながらの在宅ワークに突入された方もいらっしゃいますよね。わが子はかわいいものの、そろそろみなさんお疲れがでているのでは? 家族と過ごす長いおうち時間、有効に使いたいといろいろ試してみましたので、我が家の事例をご紹介したいと思います。


親子ですぐできる! 長い春休み、おうちで気分よく過ごすためのアイディア

親子ですぐできる! 長い春休み、おうちで気分よく過ごすためのアイディア

休校など、イレギュラーな状態が続く2020年の春。不安な気持ちを抱きながら過ごしている方も多いのではないでしょうか。親子時間が多いこの時期、おうちのなかで少しでも気持ちよく過ごすためのアイディアをご紹介したいと思います。


長期休みに練習しておきたい! 子どものお留守番、注意すべき点とは?

長期休みに練習しておきたい! 子どものお留守番、注意すべき点とは?

子どもの成長と共にいつかは訪れる「お留守番」。できれば学校の長期休暇中などに練習をしておきたいですね!「子どもと約束しておくことは?」「事前にできる準備はある?」 今回はそんな子どものお留守番についてまとめてみました。


キッチン掃除が楽しくなる!? お掃除に最適なオシャレなキッチンブラシ

キッチン掃除が楽しくなる!? お掃除に最適なオシャレなキッチンブラシ

毎日使うキッチンはキレイにしておきたい。でもこまめにお掃除するのは面倒くさい! だったら「使いたくなる」アイテムを取り入れてみてはいかがでしょうか? オシャレで気分も上がっちゃうキッチンブラシを紹介します。


狭い洗面所でも大丈夫! 省スペースに収まるオシャレなランドリーバッグとは

狭い洗面所でも大丈夫! 省スペースに収まるオシャレなランドリーバッグとは

「洗濯かごを置くスペースがない……」そんな悩みを抱えていましたが、狭い洗面所でも使い勝手が良く、コンパクトに収納できるランドリーバッグのおかげで毎日の洗濯が楽しくできるようになりました。今回は、そんな見た目もおしゃれな優秀アイテムについてご紹介します。


最新の投稿


【助産師解説】新生児からOK! 縦抱き授乳のやり方 メリットって?

【助産師解説】新生児からOK! 縦抱き授乳のやり方 メリットって?

授乳というと横抱きのイメージですが、縦抱きでも授乳はできます。でも、生まれたばかりの赤ちゃんはとても小さくて柔らか。首も腰も据わらずふにゃふにゃしているので、抱っこをするのにもドキドキしてしまいますね。そんな月齢が低い赤ちゃんでも縦抱きで授乳しても大丈夫なのか、どんな場合に向いているかなどを解説します。


【助産師解説】胎動が激しいのはおかしい?赤ちゃんの変化と受診のポイント

【助産師解説】胎動が激しいのはおかしい?赤ちゃんの変化と受診のポイント

胎動の激しさと赤ちゃんの発達・発育には関係があるのでしょうか?赤ちゃんの動きが激しいことで悩むママに向けて、助産師が詳しく解説します。胎動に関する注意点や、赤ちゃんの変化にいち早く気づく方法についてもチェック!


【助産師解説】新生児のゆるゆるうんちは下痢?回数・色・状態は?

【助産師解説】新生児のゆるゆるうんちは下痢?回数・色・状態は?

新生児のうんちは、大人とはかなり違うんです。少々緑がかっていても、下痢かと思うほどゆるゆるでも、多くの場合は心配なし! ではどんなときが心配? 健康のバロメーターでもある赤ちゃんのうんち、どこをチェックすればよいか、助産師さんが解説します。


【助産師解説】胎動が痛い! 赤ちゃんの動きが激しい時の対処法

【助産師解説】胎動が痛い! 赤ちゃんの動きが激しい時の対処法

胎動による痛みが強いときの対処法や生活の工夫について、助産師が解説します。胎動が激しくて痛すぎる!というママはぜひチェックを。痛いくらい激しいのは問題あり?という疑問にもお答えします。


【助産師解説】産後の生理っていつから?授乳中は生理が来ない?

【助産師解説】産後の生理っていつから?授乳中は生理が来ない?

産後のママの体の変化のひとつが「生理(月経)の再開」です。妊娠を機におよそ40週の間ストップしていた生理は、産後しばらくしてまたスタートします。今回は「産後の生理はいつ再開するの?」「授乳中はずっと生理がこないの?」などの疑問に答えるほか、産後の性生活に関するアドバイスや注意もお伝えします。




専門家 コストコ 節約