ダスターって何? 3COINSのかわいい不織布ダスターで楽家事しよう!

ダスターって何? 3COINSのかわいい不織布ダスターで楽家事しよう!

飲食店でアルバイトをした経験のある方ならわかる「ダスター」。不織布でできた薄手のふきんのことです。最近3COINSでおしゃれでかわいいダスターを見つけました。ダスターを使うメリットや、使い方も含めてご紹介します。


ダスターって何? 台拭きとの違いとは

こんにちは! SPACE PLUS+ 東京の整理収納アドバイザーのNatsueです。

Getty logo

ダスターは主に業務用として使われてきたので、レストランやファーストフードなどの飲食店やショッピングセンターのフードコード、お掃除会社などで使われているのを見たことがある方もいるかもしれません。

不織布ダスターは、いわゆる台拭きとキッチンペーパーのいいとこ取りした商品。台拭きほどの強度はありませんが、一度で使い捨てというわけではなく、洗えば繰り返し使えます。

最近では、その使い勝手のよさから、ご家庭での普段使いのふきんとしても使う方も増え、100円ショップや3COINSなどでも手に入るようになりました。

不織布ダスター

通販や100円ショップでも販売されている不織布ダスターですが、やはりいかにも「業務用」といった感じのデザイン。

かわいい柄の不織布ダスターはないのかと探していたら、今回3COINSでたくさん売っているのを発見しました! 3COINSのある一つの店舗だけでも、4種類ものデザインの不織布ダスターが売っていたんです。ラインナップは、お掃除グッズ柄、キッチン柄、英字柄、大理石柄。

飲食店のクレンリネスの基本は「使用用途によって色の違うダスターを使うこと」ですが、分別ルールを決めておくことで、だれでも「トイレ用」や「キッチン用」など使用用途を識別できます。使用場所や使用用途によって、このようなかわいい柄違いのダスターを準備すると、毎日の家事も少し楽しくなりそう!

不織布のダスターを使う3つのメリット

ダスター

すぐ乾く

不織布のダスターの素材は、ポリエステルとレーヨンです。薄いので、洗って干しておけばすぐ乾きます。

今までの台拭きだと、しっかりと乾ききらないうちにまた使用することも多く、使っていると雑菌や臭いが気になりはじめますよね。

台拭きを使うと、雑菌の繁殖を防ぐために、定期的に「ふきんの煮洗い」や「ふきんの漂白」をする必要がありました……。しかし、不織布のダスターならすぐ乾くので、衛生的だし、臭いが気になったときには潔く処分!

我が家はだいたい1週間を目安にダスターを交換しています。不織布ダスターを使うことで「ふきんの煮洗い」や「ふきんの漂白」という家事から卒業することができました。

案外丈夫

1週間を目安にダスターを交換しているものの、1週間ぐらいでは破れることはありません。ダスターをゴシゴシ洗って、ギュギュッとしっかりきつめに水分を絞っても平気でした。

キッチンペーパーと同じぐらい薄いですが、織ってある布なので、キッチンペーパーとは比べものにならないくらい丈夫です。

コスパが良い

私が3COINSで購入した不織布ダスターはすべて300円(税抜き)。

サイズは
・20cm×20cm、70枚入り(1枚あたり4.28円)
・20cm×20cm、80枚入り(1枚あたり3.75円)
・33cm×44cm、20枚入り(1枚あたり15円)
でした。

3COINSでは、異なるサイズの不織布ダスターが取り揃えてあるので、柄だけではなく、使用用途によりコスパとサイズも考えて選べるのが魅力ですね。

ダスターの使い方

台拭きとして

一番定番の使い方です! キッチンやダイニングテーブルの台拭きとして使います。油汚れのコンロ専用台拭きと分けてもOK。

窓拭きとして

窓ふき

不織布ダスターで拭けば、窓の曇りがとれます。毛羽立ちもありません。

簡易水切りとして

食器の水切り

洗った食器の下に敷いて使えば、簡易水切りにも使えます。食器棚シートとして食器の収納に使ってもいいですね。

雑巾のかわりに

不織布ダスターはお掃除にも便利。小さめサイズの不織布ダスターでトイレ掃除や外回りの掃除をして、終わったらそのまま処分すれば、雑巾を毎回洗う手間も省けます。

まとめ

キッチン収納

我が家では、キッチンの引き出しのお掃除用具を収納している場所に不織布ダスターを収納しています。台拭きより不織布ダスターのほうが交換頻度が高いので、使う場所の近くにストックを置いておくと、交換の手間もかかりません。

不織布ダスターは洗って何度も使えるので、経済的にも衛生的にも◎。こぼしたものを吸い取る場合は、不織布ダスターの大き目サイズを使ったり、ダスターを2枚重ねにして使うと、吸水性もアップしますよ。

不織布ダスターを使うことで、台拭きを清潔にするための「煮洗い」や「漂白」というプラスアルファの家事からも解放されます。

キッチンの家事をちょっとだけ楽にする不織布ダスター。かわいい柄の不織布ダスターを使って、毎日の家事を楽に、キッチンを衛生的に保ちましょう。

●「片付け苦手」を克服!片付け&書類整理/東京/大田区
https://spaceplus2017.com/

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

転勤族育ちで転勤族の妻となり、頼る人がいない土地での子育て。
頼ったのは、「モノ」でした。

子供が生まれてモノが爆発的に増えてしまい、片づけられなかった経験をしてから、「お片付け」を体系的に学ぶ。
「片付け苦手を克服!」のHPを立ち上げ、お片づけのヒントやアイデアを発信中。
多数の引っ越し経験からどんな暮らし方にもFITするシンプルな定番の収納が得意。
■個人向けのご自宅お片付けサービス
■事業主様向けのバックヤードや書類お片付け仕組み作りサービス
■整理収納アドバイザー認定講座の講師
■スマホアプリのコラム執筆掲載など
「片づけのチカラ」を伝えるために活動している。
お部屋が整えば、ココロも整う。

Webサイト:https://spaceplus2017.com

関連するキーワード


専門家

関連する投稿


長い春休みはお家でどう過ごす? 3姉妹いる我が家の実例を紹介

長い春休みはお家でどう過ごす? 3姉妹いる我が家の実例を紹介

いつもより長い期間となった春休み。通常の休みのような段取りもつけられず、子どもをみながらの在宅ワークに突入された方もいらっしゃいますよね。わが子はかわいいものの、そろそろみなさんお疲れがでているのでは? 家族と過ごす長いおうち時間、有効に使いたいといろいろ試してみましたので、我が家の事例をご紹介したいと思います。


親子ですぐできる! 長い春休み、おうちで気分よく過ごすためのアイディア

親子ですぐできる! 長い春休み、おうちで気分よく過ごすためのアイディア

休校など、イレギュラーな状態が続く2020年の春。不安な気持ちを抱きながら過ごしている方も多いのではないでしょうか。親子時間が多いこの時期、おうちのなかで少しでも気持ちよく過ごすためのアイディアをご紹介したいと思います。


長期休みに練習しておきたい! 子どものお留守番、注意すべき点とは?

長期休みに練習しておきたい! 子どものお留守番、注意すべき点とは?

子どもの成長と共にいつかは訪れる「お留守番」。できれば学校の長期休暇中などに練習をしておきたいですね!「子どもと約束しておくことは?」「事前にできる準備はある?」 今回はそんな子どものお留守番についてまとめてみました。


キッチン掃除が楽しくなる!? お掃除に最適なオシャレなキッチンブラシ

キッチン掃除が楽しくなる!? お掃除に最適なオシャレなキッチンブラシ

毎日使うキッチンはキレイにしておきたい。でもこまめにお掃除するのは面倒くさい! だったら「使いたくなる」アイテムを取り入れてみてはいかがでしょうか? オシャレで気分も上がっちゃうキッチンブラシを紹介します。


狭い洗面所でも大丈夫! 省スペースに収まるオシャレなランドリーバッグとは

狭い洗面所でも大丈夫! 省スペースに収まるオシャレなランドリーバッグとは

「洗濯かごを置くスペースがない……」そんな悩みを抱えていましたが、狭い洗面所でも使い勝手が良く、コンパクトに収納できるランドリーバッグのおかげで毎日の洗濯が楽しくできるようになりました。今回は、そんな見た目もおしゃれな優秀アイテムについてご紹介します。


最新の投稿


【助産師解説】新生児からOK! 縦抱き授乳のやり方 メリットって?

【助産師解説】新生児からOK! 縦抱き授乳のやり方 メリットって?

授乳というと横抱きのイメージですが、縦抱きでも授乳はできます。でも、生まれたばかりの赤ちゃんはとても小さくて柔らか。首も腰も据わらずふにゃふにゃしているので、抱っこをするのにもドキドキしてしまいますね。そんな月齢が低い赤ちゃんでも縦抱きで授乳しても大丈夫なのか、どんな場合に向いているかなどを解説します。


【助産師解説】胎動が激しいのはおかしい?赤ちゃんの変化と受診のポイント

【助産師解説】胎動が激しいのはおかしい?赤ちゃんの変化と受診のポイント

胎動の激しさと赤ちゃんの発達・発育には関係があるのでしょうか?赤ちゃんの動きが激しいことで悩むママに向けて、助産師が詳しく解説します。胎動に関する注意点や、赤ちゃんの変化にいち早く気づく方法についてもチェック!


【助産師解説】新生児のゆるゆるうんちは下痢?回数・色・状態は?

【助産師解説】新生児のゆるゆるうんちは下痢?回数・色・状態は?

新生児のうんちは、大人とはかなり違うんです。少々緑がかっていても、下痢かと思うほどゆるゆるでも、多くの場合は心配なし! ではどんなときが心配? 健康のバロメーターでもある赤ちゃんのうんち、どこをチェックすればよいか、助産師さんが解説します。


【助産師解説】胎動が痛い! 赤ちゃんの動きが激しい時の対処法

【助産師解説】胎動が痛い! 赤ちゃんの動きが激しい時の対処法

胎動による痛みが強いときの対処法や生活の工夫について、助産師が解説します。胎動が激しくて痛すぎる!というママはぜひチェックを。痛いくらい激しいのは問題あり?という疑問にもお答えします。


【助産師解説】産後の生理っていつから?授乳中は生理が来ない?

【助産師解説】産後の生理っていつから?授乳中は生理が来ない?

産後のママの体の変化のひとつが「生理(月経)の再開」です。妊娠を機におよそ40週の間ストップしていた生理は、産後しばらくしてまたスタートします。今回は「産後の生理はいつ再開するの?」「授乳中はずっと生理がこないの?」などの疑問に答えるほか、産後の性生活に関するアドバイスや注意もお伝えします。