知らなきゃ損? タオルの交換時期とふわふわが長持ちする方法

知らなきゃ損? タオルの交換時期とふわふわが長持ちする方法

手や顔、身体を拭いたりと、毎日何かと使っているであろうタオル。そんなタオルの交換時期をみなさんはご存知でしょうか? 今回は、タオルの寿命や、ちょっとした一手間でフワフワになる裏技などをご紹介していきたいと思います。


タオルの干し方

こんにちは。タオルのメーカーにこだわりはないのですが、素材は必ず綿100%と決めていますankoです。

最近はSNSなどでもここのメーカーがいい! などという話をよく耳にしますが、私自身がずっと愛用しているのは、ナチュラルキッチンという100円ショップのもの。

もう長年愛用していますが、へたりにくい上に吸水性もよく、落ち着いたナチュラルな色が好きで愛用しています。

ではこうしたタオル、一体どのタイミングで買い換えるのがベストなのでしょうか?

タオルの寿命はどれぐらい?

Getty logo

タオルの寿命。それは使う頻度や洗濯の回数によって違いはありますが、ホテルなどでの交換目安は、およそ30回洗濯すれば買い替えなんだそうです。

しかしながら、これはあくまでも客商売のホテルでの例。一般家庭ではこれと同じようにとはいかないので、だいたい半年から一年の間が目安とされています。

ただし、こちらに関しても各家庭で個人差があるため、目安としてはパイルがたくさん抜けるようになったり、なんだか手触りがゴワゴワする、または臭いがするようになったりしてきたら。それがそのタオルの寿命なんだそうです。

タオルの寿命をのばすためには、干し方が重要!

Getty logo

タオルを長持ちさせる方法のひとつとして重要なのは、洗剤でも最新の洗濯機でもありません。重要なのは、実は干し方!

干す前にタオルをパタパタ振ってから干す。この一手間を行うだけで、洗濯でベチャッとなっているパイルが立つので、干した後ふんわりになるんです。

タオルの干し方

また「お洗濯」というと、お日様の光がガンガン当たる場所の方がいいのでは? と思いがちですが、実はこれは間違い!

日当たりのいい場所よりも、風通しのいい日陰で干す方がタオルの繊維が傷まないので、タオル自体も長持ちするんです。

ふんわり仕上げる柔軟剤の落とし穴

タオルの干し方

柔軟剤=フワフワになると思いがちですが、この柔軟剤にもある落とし穴があります。

実は柔軟剤の効果というものは、衣類の繊維をコーティングして肌触りをよくするものであり、決して繊維自体をフワフワにするものではないのです。

タオルの繊維が柔軟剤によってコーティングされてしまうことにより、吸水力が落ちてパイルが抜けやすくなってしまうため、タオルに関しては柔軟剤を使わないほうが良いかもしれません。

柔軟剤代わりになる◯◯が便利!

タオルの干し方

そんな我が家が柔軟剤の代わりに使っているのがクエン酸!

クエン酸は酸性で、弱アルカリ性の洗剤を中和する効果があり、柔軟剤を使わなくてもタオルがフワフワになるんです。

また、クエン酸を使うことで、生乾き臭なども予防してくれると共に、洗濯槽のカビも防いでくれるので、まさに一石二鳥!

使う量は、水30リットルに対して、クエン酸小さじ1ほど。

我が家では、洗濯機の柔軟剤を入れるケースにクエン酸を入れ、少量の水と合わせて使っています。

タオルの干し方

クエン酸を使い出してから、気になっていたタオルの臭いなども消えたので、その効果は実証済み!

柔軟剤なしでも全くごわつきがなく、洗い上がりがキシキシしたりすることもないため、我が家では長年この方法でお洗濯の仕上げをしています。

まとめ

タオルのメーカーや値段もさまざまですが、ポイントを押さえていれば、100円のタオルも1,000円のタオルであっても、寿命をのばして長く使うことができるのではないかと思います。

また、梅雨時や寒い時期などは洗濯物もなかなか乾きにくく、せっかく洗ったのに臭いが気になる……なんてこともよくありますよね。

そんなときこそ、クエン酸を使って仕上げをすることで、雑菌の繁殖を防いでくれますよ。

その他、洗濯物を詰め込みすぎないことで、衣類同士の摩擦を防ぐこともひとつのポイントです。

こうした一手間を取り入れながら、ストレスなくお洗濯ができるといいですね。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

この記事のライター

元保育士&小学生の男の子と女の子の双子ママです。

100均グッズを使った整理収納、インテリアなど、子どもや家族みんなが暮らしやすい家づくりを心がけています。

Instagramでは日々の掃除記録や、子どものいる暮らしをテーマとした収納方法なども随時アップ&更新中♫

働きながら、子育てしながらでもぼちぼち続けていける暮らしのヒントをたくさん綴っていこうと思います。

関連するキーワード


洗濯

関連する投稿


人気の「ウタマロ石けん」は上履き洗いにぴったり! 泥汚れの強い味方

人気の「ウタマロ石けん」は上履き洗いにぴったり! 泥汚れの強い味方

SNSでよく汚れが落ちると噂の「ウタマロ石けん」。本当にそうなんでしょうか? 試しに使ってみると、他の洗剤とは違う洗浄力を実感して、使い続けること4年! 今回はその魅力や使い心地の良さをご紹介します。


夫を洗濯名人にする「家事シェア」のコツ! 自ら洗濯するようになる3つの工夫

夫を洗濯名人にする「家事シェア」のコツ! 自ら洗濯するようになる3つの工夫

子育てや家事に忙しい毎日。家族に手伝って欲しいけど「どうすればいいか分からない」と言われて諦めてはいませんか? そこで今回は、洗濯を楽に、そして時短に繋がる方法を4人の子育て中の母が伝授。今日から始められることもありますよ!


【体験談】宅配クリーニングを試して分かったメリットとデメリット

【体験談】宅配クリーニングを試して分かったメリットとデメリット

最近耳にすることの増えた「宅配クリーニング」。「便利そうだな〜」とは思うけれど、実際使ってみたことはないという方も多いのではないでしょうか? 今回は筆者が宅配クリーニングを使用してみて感じたメリットとデメリットをご紹介します。


家事分担ではなく家事シェアへ! ママの負担が楽になる「洗濯」の家事シェア

家事分担ではなく家事シェアへ! ママの負担が楽になる「洗濯」の家事シェア

働くママの増加と共に増えてきた「家事分担」。ですが「思う通りに行かない!」「自分でやった方が早い!」と分担に疲れてしまったママはいませんか? そこで紹介したいのが、【分担】から【シェア】という考え方! 今回は家事シェアしやすい洗濯についてご紹介します。


保育園児の洗い物が楽に!? はやく干せる最強のランドリーツール

保育園児の洗い物が楽に!? はやく干せる最強のランドリーツール

毎日、子育てをしながら家事にも追われて、大変な思いをしていませんか? その中でもなかなか毎日大変な「保育園の洗い物」。少しでも楽にしたいですよね。今回は、4児のママが伝授する干す時間を短縮可能な「タオルハンガー」の使い方をご紹介いたします。


最新の投稿


春からの新一年生! あったら便利な100均準備グッズ

春からの新一年生! あったら便利な100均準備グッズ

4月から小学1年生になるお子さんのいる親御さん、そろそろいろいろと準備に追われているのではないでしょうか? 今回は、我が家が新一年生になるにあたって、購入して良かったアイテムを、100均グッズから紹介したいと思います。


一人でできる! きれいが続く! 子どもに合わせたランドセル収納

一人でできる! きれいが続く! 子どもに合わせたランドセル収納

いよいよ新生活が始まる季節ですね! 就学期のお子さんがいるご家庭ではこの機会に、生活リズムとものの持ち方を、親子で見直すタイミングを迎えているのではないでしょうか。今回は就学期に悩む方の多い、ランドセルの収納方法をご紹介します。


赤ちゃんの頭・背中・側頭部も優しくガード。“ゾウのごっつん防止リュック”が発売

赤ちゃんの頭・背中・側頭部も優しくガード。“ゾウのごっつん防止リュック”が発売

グローリセールの取扱いブランド「SMILELOVE」から【頭のヨコも守るクッション】赤ちゃんのごっつん防止リュック『ごっつんエンジェル』が、4月5日から販売されています。


【助産師解説】断乳のやり方、どうするの?失敗&成功談<ママ体験談>

【助産師解説】断乳のやり方、どうするの?失敗&成功談<ママ体験談>

出産以降、出ない・飲まない・頻回でつらいなど、いろいろ悩みつつも進めてきた授乳。でも、さまざまな原因で断乳しなければならないケースがあります。そこで気になるのが「断乳の仕方」。今回は特に「母乳育児の断乳方法」についてママたちに聞き、失敗談も交えながらご紹介します。記事の最後にある川島先生の解説も併せてご覧くださいね。


【医師監修】乳腺炎に葛根湯は効果的?授乳中の服用について

【医師監修】乳腺炎に葛根湯は効果的?授乳中の服用について

乳腺炎に漢方薬の葛根湯(かっこんとう)が効く、そんなことを見聞きしたママも少なくないと思います。漢方薬なら、なんとなく体にもやさしそうだし……と思うかもしれませんが、漢方薬も薬の一つ。正しく使用することが大事です。




専門家 掃除