知らなきゃ損? タオルの交換時期とふわふわが長持ちする方法

知らなきゃ損? タオルの交換時期とふわふわが長持ちする方法

手や顔、身体を拭いたりと、毎日何かと使っているであろうタオル。そんなタオルの交換時期をみなさんはご存知でしょうか? 今回は、タオルの寿命や、ちょっとした一手間でフワフワになる裏技などをご紹介していきたいと思います。


タオルの干し方

こんにちは。タオルのメーカーにこだわりはないのですが、素材は必ず綿100%と決めていますankoです。

最近はSNSなどでもここのメーカーがいい! などという話をよく耳にしますが、私自身がずっと愛用しているのは、ナチュラルキッチンという100円ショップのもの。

もう長年愛用していますが、へたりにくい上に吸水性もよく、落ち着いたナチュラルな色が好きで愛用しています。

ではこうしたタオル、一体どのタイミングで買い換えるのがベストなのでしょうか?

タオルの寿命はどれぐらい?

Lazy dummy

タオルの寿命。それは使う頻度や洗濯の回数によって違いはありますが、ホテルなどでの交換目安は、およそ30回洗濯すれば買い替えなんだそうです。

しかしながら、これはあくまでも客商売のホテルでの例。一般家庭ではこれと同じようにとはいかないので、だいたい半年から一年の間が目安とされています。

ただし、こちらに関しても各家庭で個人差があるため、目安としてはパイルがたくさん抜けるようになったり、なんだか手触りがゴワゴワする、または臭いがするようになったりしてきたら。それがそのタオルの寿命なんだそうです。

タオルの寿命をのばすためには、干し方が重要!

Lazy dummy

タオルを長持ちさせる方法のひとつとして重要なのは、洗剤でも最新の洗濯機でもありません。重要なのは、実は干し方!

干す前にタオルをパタパタ振ってから干す。この一手間を行うだけで、洗濯でベチャッとなっているパイルが立つので、干した後ふんわりになるんです。

タオルの干し方

また「お洗濯」というと、お日様の光がガンガン当たる場所の方がいいのでは? と思いがちですが、実はこれは間違い!

日当たりのいい場所よりも、風通しのいい日陰で干す方がタオルの繊維が傷まないので、タオル自体も長持ちするんです。

ふんわり仕上げる柔軟剤の落とし穴

タオルの干し方

柔軟剤=フワフワになると思いがちですが、この柔軟剤にもある落とし穴があります。

実は柔軟剤の効果というものは、衣類の繊維をコーティングして肌触りをよくするものであり、決して繊維自体をフワフワにするものではないのです。

タオルの繊維が柔軟剤によってコーティングされてしまうことにより、吸水力が落ちてパイルが抜けやすくなってしまうため、タオルに関しては柔軟剤を使わないほうが良いかもしれません。

柔軟剤代わりになる◯◯が便利!

タオルの干し方

そんな我が家が柔軟剤の代わりに使っているのがクエン酸!

クエン酸は酸性で、弱アルカリ性の洗剤を中和する効果があり、柔軟剤を使わなくてもタオルがフワフワになるんです。

また、クエン酸を使うことで、生乾き臭なども予防してくれると共に、洗濯槽のカビも防いでくれるので、まさに一石二鳥!

使う量は、水30リットルに対して、クエン酸小さじ1ほど。

我が家では、洗濯機の柔軟剤を入れるケースにクエン酸を入れ、少量の水と合わせて使っています。

タオルの干し方

クエン酸を使い出してから、気になっていたタオルの臭いなども消えたので、その効果は実証済み!

柔軟剤なしでも全くごわつきがなく、洗い上がりがキシキシしたりすることもないため、我が家では長年この方法でお洗濯の仕上げをしています。

まとめ

タオルのメーカーや値段もさまざまですが、ポイントを押さえていれば、100円のタオルも1,000円のタオルであっても、寿命をのばして長く使うことができるのではないかと思います。

また、梅雨時や寒い時期などは洗濯物もなかなか乾きにくく、せっかく洗ったのに臭いが気になる……なんてこともよくありますよね。

そんなときこそ、クエン酸を使って仕上げをすることで、雑菌の繁殖を防いでくれますよ。

その他、洗濯物を詰め込みすぎないことで、衣類同士の摩擦を防ぐこともひとつのポイントです。

こうした一手間を取り入れながら、ストレスなくお洗濯ができるといいですね。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

元保育士&小学生の男の子と女の子の双子ママです。

100均グッズを使った整理収納、インテリアなど、子どもや家族みんなが暮らしやすい家づくりを心がけています。

Instagramでは日々の掃除記録や、子どものいる暮らしをテーマとした収納方法なども随時アップ&更新中♫

働きながら、子育てしながらでもぼちぼち続けていける暮らしのヒントをたくさん綴っていこうと思います。

関連するキーワード


洗濯

関連する投稿


狭い洗面所でも大丈夫! 省スペースに収まるオシャレなランドリーバッグとは

狭い洗面所でも大丈夫! 省スペースに収まるオシャレなランドリーバッグとは

「洗濯かごを置くスペースがない……」そんな悩みを抱えていましたが、狭い洗面所でも使い勝手が良く、コンパクトに収納できるランドリーバッグのおかげで毎日の洗濯が楽しくできるようになりました。今回は、そんな見た目もおしゃれな優秀アイテムについてご紹介します。


これで夫に洗濯物を任せても安心! 家事シェア成功の「収納」のコツって?

これで夫に洗濯物を任せても安心! 家事シェア成功の「収納」のコツって?

家事の中でも面倒な「洗濯」。ですが、洗濯物を2つに分ける収納にしただけで、夫は洗濯が問題なくできるようになり、洗濯家事自体が時短になりました。家事シェアの手始めにもおすすめです。


限られたスペースの中で干す・収納! 楽で時短できるニトリの洗濯ハンガー

限られたスペースの中で干す・収納! 楽で時短できるニトリの洗濯ハンガー

家族が増え子どもが成長し、洗濯や衣類収納の方法を適宜見直しています。衣類は、子どもの成長に伴いサイズが大きく、行動範囲が増えることで枚数が増えました。限られたスペースの中で、干す・収納するだけではなく、出し入れが楽で時短できる方法を考えます。お値段以上のニトリ商品は、強い味方。いくつか使ってみた感想をご紹介いたします。


【実例】消耗品(洗剤・日用品)を靴箱に収納するメリットとは

【実例】消耗品(洗剤・日用品)を靴箱に収納するメリットとは

夫婦ふたりとも、見えないとストックしてある日用品類のことを忘れてしまうタイプ。そんな私たちの日用品の基本スペースは玄関です。幅26cm×高さ180cm×奥行き29cmの細長いスペースに収納しています。今回は、玄関の細長いスペースに消耗品を収納するメリットをご紹介します。


【実例】5人家族の洗濯! 大量の洗濯物を浴室干しでも楽にする仕組みとは

【実例】5人家族の洗濯! 大量の洗濯物を浴室干しでも楽にする仕組みとは

春の時期、花粉症の方は、洗濯物を外に干すのが難しいですよね。浴室(部屋)干しというと、生乾きのにおいなどマイナスイメージを持つ方も少なくない……。けれども、浴室に干すことで、楽になることも多いです。いくつかの例をご紹介いたします。


最新の投稿


【医師監修】3歳児の理想的な睡眠時間は? 睡眠不足の影響と対処法

【医師監修】3歳児の理想的な睡眠時間は? 睡眠不足の影響と対処法

「寝る子は育つ」という言葉があるように、子供の成長にとって睡眠はとても大切。3歳の子供の理想の睡眠時間は10~13時間、最低でも8~9時間はとる必要があるといわれます。今回は、3歳児の睡眠の特徴や就寝・起床時間、睡眠不足のリスク、睡眠改善のコツなどを解説します。


離乳食の完了期(1歳~1歳半ごろ)の進め方は?パクパク期のおやつのあげ方など

離乳食の完了期(1歳~1歳半ごろ)の進め方は?パクパク期のおやつのあげ方など

栄養のほとんどを食事からとるようになる離乳完了期、通称“パクパク期”。前歯でかじり取って、奥歯や歯ぐきで上手にパクパク食べられるようになってきます。大人の食事に近づくこの時期の進め方のポイントをお伝えします。調理の手間をはぶくコツや、母乳・ミルクとのバランスなど、このころによくある悩みも要チェック!


【医師監修】赤ちゃんの爪やすり人気3選 | 大事な爪の削り方と使い方

【医師監修】赤ちゃんの爪やすり人気3選 | 大事な爪の削り方と使い方

赤ちゃんの爪は数日で長くなってしまいます。赤ちゃんの爪を整えるアイテムでは爪切りの他、「爪やすり」もよく見かけますね。爪やすりの使い道や爪の長さの目安などの他、人気の赤ちゃん用爪やすりも紹介します。


離乳食の作り方。知っておきたい6つの基本【管理栄養士監修】

離乳食の作り方。知っておきたい6つの基本【管理栄養士監修】

離乳食は大人の食事とは異なるもの。離乳初期・中期・後期・完了期の発達段階によって適したかたさや調理方法が違ってきます。慣れない離乳食作りに悩むママ・パパに向けて、料理の専門家が離乳食作りの基本をお伝えします。


【医師監修】赤ちゃんのでべそ(臍ヘルニア)の原因・症状・治療について

【医師監修】赤ちゃんのでべそ(臍ヘルニア)の原因・症状・治療について

へその緒を切ったばかりの赤ちゃんの「おへそ」は、ちょっぴり膨らんでいるものです。でも、時間が経ってもおへそが出ていたら、「臍ヘルニア」の可能性もあります。臍ヘルニアになる原因や、普通の「でべそ」との違い、治療などについてお話しします。