簡単に作れてエコ! 環境にもお財布にも優しいミツロウラップとは?

簡単に作れてエコ! 環境にもお財布にも優しいミツロウラップとは?

いろいろな環境問題が取り上げられている現代で、最近はレジ袋が廃止されるお店などが増えてきたり、いろんな場面で「エコ」や「環境に優しい」という言葉をよく見聞きするようになってきました。そんな中、今注目されているのが「みつろうラップ」。今回はそんなみつろうラップの正体について、実際に使ってみた感想と共にレポートします。


Getty logo

こんにちは。牛乳パックやお肉のトレーなどは、欠かさずスーパーのリサイクル回収に持って行きますankoです。

ゴミの分別はもちろんですが、最近はいかにゴミを出さずに一日を終えられるか、自分だけならぬ家族をも巻き込んでチャレンジ中です。

生活がどんどん便利になっていくのはうれしいことですが、その裏で不必要なゴミがたくさん増えているのも事実……。毎日の生活の中でできる限り不便のないようにしていきたいけれど、環境問題がどんどん深刻化していることを考えると、極力無駄なゴミを出さないようにしていきたいものですよね。

そこで今回ご紹介したいのが、サランラップの代用として使うことができる「ミツロウラップ」という商品。「ミツロウ」なんて言葉自体、聞いたことがないという方もいるかもしれませんが、その正体は一体何なのでしょうか?

そもそもミツロウとは?

Getty logo

ミツロウとは、蜜蜂が分泌したロウのことを言い、蜜蜂の巣から採集し、よくロウソクなどに使われています。

そんなミツロウを使ったミツロウラップは、その名の通り、ミツロウを布に染み込ませて作るラップのことをいいます。

簡単にミツロウについてご説明しましたが、ではなぜそのミツロウをラップに使うメリットがあるのでしょうか?

Getty logo

じつはミツロウには、抗菌・保湿効果があり、食品の鮮度を保ちながら、安心して包むことができるのです。

ミツロウは冷蔵庫に入れておくと硬くなり、常温だと柔らかくなる性質があり、手で温めると、その温もりによってどんな形にもフィットさせることができます。

また、水洗いして繰り返し使うことができるので、節約・地球に優しいエコなラップとして今注目されているんです。

実際にミツロウラップを作ってみよう!

Getty logo

では早速、実際にミツロウラップを作ってみたいと思います。

材料は一体何を用意すれば良いの?

どうやって作るの?

と疑問に思われる方もいらっしゃると思いますが、実は今、こんな簡単なキットが販売されているんです。

私が実際お試しで作ってみたのはこちら!

みつろうラップ

中にミツロウと布が入っていて、簡単に作ることができるんです。

他にも、付属の布の柄違いのものがいくつかあるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

もちろん、お気に入りの布をご自身で用意して作ることもできます。

中に入っているのはこちら。

みつろうラップ

¥693

(2020/1/23 時点)

みつろうラップ

ちゃんと説明書も入っているので、初めての方でも安心です。

まずはこちらの布の上に、ミツロウの塊を散らばせていきます。

みつろうラップ

その上からクッキングシートをかぶせ、上から低温でアイロンをかけ、アイロンの熱でミツロウを溶かし、土台となる布にしっかりとミツロウを染み込ませていきます。

感覚的にはまさにロウソクのロウが溶けているような感じで、みるみるうちにクッキングシートの下がヒタヒタになっていくのがわかります。

みつろうラップ

ミツロウが十分に溶けて布全体に浸透したら、クッキングシートを外し、アイロンの熱が冷めれば完成です。

試しにマグカップの上にラップのようにかぶせてみたのですが、思っていた以上にしっかりフィット!

食器の素材によってはラップのくっつきにくいものなどもありますが、そうしたものにも手の温もりでしっかりフィットしてくれるので、使い勝手はとても良さそうです。

お気に入りの柄の布を使えば、ただお皿や食品を包むラップとしてではなく、パーティーのちょっとしたお菓子を乗せるお皿がわりに使ったり、プチギフトの包装などにも使えてかわいいかもしれません。

こちらのサイトでは、みつろうラップを使ったいろんなアレンジなども紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

●布でつくるみつろうラップ
https://www.kwgc.co.jp/mitsurou

みつろうラップ

まとめ

簡単にできて、しかもかわいい! そして何よりエコで、お財布にも優しい。

実際はまだご存じない方もたくさんいらっしゃいますが、こうした商品を上手に取り入れながら、便利さだけではなく、深刻化する環境問題ともしっかりと向き合っていくことが大切ですよね。

皆さんもぜひ、一度このミツロウラップを手作りして、お気に入りの布でかわいいアレンジをしてみてはいかがでしょうか?

手作りのミツロウラップで、日々の生活がちょこっと華やかになるかもしれませんよ!

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合がございます。詳細はリンク先のサイトでご確認くださいませ。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

この記事のライター

元保育士&小学生の男の子と女の子の双子ママです。

100均グッズを使った整理収納、インテリアなど、子どもや家族みんなが暮らしやすい家づくりを心がけています。

Instagramでは日々の掃除記録や、子どものいる暮らしをテーマとした収納方法なども随時アップ&更新中♫

働きながら、子育てしながらでもぼちぼち続けていける暮らしのヒントをたくさん綴っていこうと思います。

関連するキーワード


節約

関連する投稿


損してない? 整理整頓で「経済的なムダ」がなくなる理由

損してない? 整理整頓で「経済的なムダ」がなくなる理由

探し物が多く、欲しいものを取り出すのも一苦労、なんだかごちゃごちゃしている……そんなストレスをなくすために「整理整頓」は有効な手段ですが、実は整理整頓することで、経済的なムダがなくなり、節約につながる、というメリットも。ちょっとした心がけを知れば簡単にできるようになりますよ!


【節約術】寒い冬に負けない! エコであったかな湯たんぽを見直そう

【節約術】寒い冬に負けない! エコであったかな湯たんぽを見直そう

寒さが厳しい季節になりました。日中・夜間共にエアコンやヒーターなどの暖房器具が手放せなくなりますね。そこで気になるのは電気代の上昇はもちろんのこと、室内の乾燥です。感染症予防に、冬の乾燥は大敵です。今回は我が家が取り入れた、エコで乾燥も気にならない、進化した湯たんぽについて、ご紹介いたします。


【2018年サイバーマンデー】おむつの目玉セール品情報まとめ

【2018年サイバーマンデー】おむつの目玉セール品情報まとめ

おむつは重たいのでネットで買えると便利ですよね。たくさんあっても困らないので、サイバーマンデーでお得にゲットしてしまいましょう。 2018年のアマゾンサイバーマンデーは12月7日(金)18時から12月11日(火)1時59分(80時間)まで開催されます。


お試し前に知っておきたいAmazonプライム無料体験のメリットと解約方法

お試し前に知っておきたいAmazonプライム無料体験のメリットと解約方法

年会費3,900円(月会費の場合は400円)で様々なサービスが受けられるAmazonプライムには、1ヶ月間すべてのサービスがお試しできる、無料体験期間が設けられています。今回は、Amazonプライムを試してみたいと思っている方向けに、無料体験のメリットや解約方法について解説していきたいと思います。


次のAmazonセールはいつ?タイムセール祭りの時期と4つの攻略法

次のAmazonセールはいつ?タイムセール祭りの時期と4つの攻略法

普段Amazonで買い物をしている方もそうでない方も、月に1度のお買い得巨大セールを見逃す手はありません。年4回開催されていたビッグセールも、2018年からは「タイムセール祭り」という名前で毎月開催されるようになりました。今回、そんなAmazonの巨大セールを上手に攻略するために、知っておきたいことをまとめてみました。


最新の投稿


【小学生ママ必見】入学前に知って得する! 便利な裏技って?

【小学生ママ必見】入学前に知って得する! 便利な裏技って?

もうすぐ入学式の季節です。初めての小学校生活を楽しみにしているママとお子さんも多いのではないでしょうか。小学生になると子どもの「自立」がより求められますね。持ち物の管理や勉強の苦手克服など……。今回はそんな小学校生活に役立つ便利な裏技を3つご紹介いたします。


100均デコレーション! おすすめのダイソー春色素材と飾り方アイデア

100均デコレーション! おすすめのダイソー春色素材と飾り方アイデア

暖かくなってくると、インテリアも春らしく変えたくなりますよね。ゆっくり外でお花見やピクニックを楽しむのも難しいときは、おうちの中で春を楽しんでみませんか? ダイソーやセリアなどの100均では、春色素材がたくさん登場しています。


簡単収納&ウエストベルト無し「CARRY FREE」の抱っこ紐が便利! 新柄をチェック

簡単収納&ウエストベルト無し「CARRY FREE」の抱っこ紐が便利! 新柄をチェック

ベビー雑貨ブランド「CARRY FREE(キャリフリー)」から、簡易型抱っこひも「ポケッタブルキャリー」のデニムスター柄2色が、追加販売されます。


生ゴミダイエットでゴミもスリムに! 新発想のキッチンアイテムとは?

生ゴミダイエットでゴミもスリムに! 新発想のキッチンアイテムとは?

自炊をしていると毎日出るのが生ゴミ。みなさんはどのように管理されていますか? 今回はそんな生ゴミの処理に大活躍してくれるキッチングッズをご紹介したいと思います。


忙しいママの悩みをサポート! 日本製・オーガニック「キッズはらまき」が登場

忙しいママの悩みをサポート! 日本製・オーガニック「キッズはらまき」が登場

ゲンナイ製薬のオーガニック衣料ブランド「プラスニド」から、3~6歳の子ども用はらまき「ママがたすかる キッズはらまき」が、4月3日から発売されます。




専門家 コストコ 節約 掃除