ママのための悩み解決サイト
早くから始めるべき? 「英語教育」に対するママの本音

早くから始めるべき? 「英語教育」に対するママの本音

子どもにさせたい習い事はありますか? いろいろなものが挙がりますが、「英語」に興味のあるパパママはかなり多いようです。そこで今回は小さい頃から英語教育をさせたいママがどのくらいいるのか、調べてみました。


Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

Q.子どもの習い事、「英語」教育はさせたい?(させている?)

英語教育をさせたい 78.6%
英語教育をさせたくない 21.4%

子どもに「英語」教育をさせたいと思っている、もしくは「英語」教育をすでにしていると答えたママは、約80%と大多数。させたい派・させたくない派の意見をそれぞれ見ていきましょう。

子どもの習い事「英語」教育をさせたい人の意見

グローバル化

・最近、グローバル化しているので、しゃべれるようになってほしいし、海外旅行にも行けるから(29歳/0歳児/主婦)

・グローバル社会に向けて役立ちそうだから(29歳/4歳児/派遣社員/電機)

これからの社会を踏まえて、役立ちそうと答えた人が多かったです。今後さらに「英語」の重要度は増しそうですよね。

自分が英語が苦手だったので

・自分自身が苦労したので、せめてリスニングに苦労はさせたくない(40歳以上/1歳児/正社員(総合職)/団体・公益法人・官公庁)

・自分が英語は得意でなかったので、子供には早めに英語教育を始めたい。(30歳/2歳時/公務員・団体職員/団体・公益法人・官公庁)

自分自身が「英語」の勉強に苦労をしたことから、子どもには早めに学ばせておきたいと考えているようです。

将来のために

・英語は将来的に必要になってくるので、早いうちにさせておきたい(40歳以上/6歳以上/正社員(総合職)/人材派遣・人材紹介)

・今後一層英語、中国語など出来てプラスでなく、出来ないとマイナスの社会になると思うので。(34歳/6歳以上/自営業・フリーランス/マスコミ・広告)

学校の勉強で「英語」は必要なものですし、将来の仕事を踏まえた上で英語教育の重要性を考えているママの声が目立ちました。

子どもの習い事、「英語」教育をさせたくないという意見

早期教育は必要ない

・まったく必要だと思ったことがない(28歳/1歳児/主婦)

・英語より、他の習い事をさせたい。(37歳/6歳以上/パート・アルバイト/食品・飲料)

「英語」の早期教育は必要ないという声や、「英語」より他のことを学ばせたいと意見がありました。親によってさまざまな考え方があるようですね。

まずは日本語から

・まずは日本語をしっかりと教えて、無理に英語をさせなくてもいいと思うから。(31歳/0歳児/主婦)

・英文科卒、教員免許取得者としてはまずは日本語に重点を置く。(39歳/6歳以上/パート・アルバイト/医療・福祉)

小さいうちは「英語」よりも、まず「日本語」をしっかり教育していきたいという意見も。英語にしろ日本語にしろ、まずは“学ぶのは楽しいこと”と伝えたいですね。

本人次第で

・自分の意志でやると言わない限り、本格的な教育をさせるつもりはない。ただ、時々CDやDVDを家や車で流して一緒に歌ったりはしており、きっかけとなるものは多少与えてあげたいとは思っている。(30歳/3歳児/主婦)

・本人がやりたいなら、あとからやればいいと思う(28歳/0歳児/パート・アルバイト/その他)

本人が興味を持ったり、やりたいと感じているのであれば勧めるが、強制はしたくないという意見も出ました。

■まとめ

これからの社会や、学校での勉強を踏まえた上で、「英語」教育が必要であると考えている人が8割と大多数を占めていました。一方で、親が強制するのではなく、本人が興味を持ったらなどと子どもの意思を尊重する意見もありました。いろいろな価値観がありますが、しっかりと子どもに寄り添って考えてみることが一番大切かもしれません。

マイナビウーマン子育て調べ
調査日時:2016年11月30日~12月6日
調査人数:140人(22歳~40代までのプレママ・ママ)

(マイナビウーマン子育て編集部)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

関連する投稿


沢山泣いた娘、年少最後の参観日【ママ女医と娘の○○な日常 vol.37】

沢山泣いた娘、年少最後の参観日【ママ女医と娘の○○な日常 vol.37】

4月に入園したうちの娘、もうすぐ年少組さんから年中組さんになります。泣いてばかりだった参観日、さあ最後はどうなるかな……?


乳幼児期に食育は必要?保育園・幼稚園で行う食育活動の内容について

乳幼児期に食育は必要?保育園・幼稚園で行う食育活動の内容について

子どものしつけに取り入れたい食育。保育園や幼稚園ではどんな食育活動をしているのでしょう?食育とは何なのか、食育計画のねらいやゲームを使った伝え方など、ママも知っておきたい食育についてご紹介します。


子どもの習い事「バレエ」の効果や費用、メリットなどを詳しく解説

子どもの習い事「バレエ」の効果や費用、メリットなどを詳しく解説

子どもの習い事で女の子に人気高いバレエ、習わせたいと思っているママも多いのではないでしょうか。バレエの効果や費用、いつから始めればよいかなど、いろいろ気になりますよね。レッスンは何をするのか、メリットやデメリットなどについてご紹介します


子どもにサッカーの習い事をさせるメリット・デメリットは?

子どもにサッカーの習い事をさせるメリット・デメリットは?

習い事として人気の高いサッカー、子どもに習わせたいと考えるママも多いようです。周りのママはいつからサッカーの習い事を始めているのでしょう。メリット・デメリットや女の子もできるのか、気になる月謝などの費用について調査しました。


幼児教室って何するところ?習い事との違いや費用について

幼児教室って何するところ?習い事との違いや費用について

0歳から6歳の乳幼児を対象に、知育を目的とした多彩な授業を行っているのが幼児教室です。教室によってその内容はさまざまですが、コミュニケーション能力や自己表現、他者を思いやる気持ちなどの情操教育の面でも効果が期待できます。


最新の投稿


【医師監修】子どもに多い「マイコプラズマ肺炎」ってどういうもの?

【医師監修】子どもに多い「マイコプラズマ肺炎」ってどういうもの?

免疫機能が未熟な子どもは、さまざまな病気にかかりやすいです。肺炎もその一つ。風邪などをこじらせてなる場合もありますが、マイコプラズマという細菌に感染して肺炎になるケースも多いです。いざというときに適切に対応できるよう、感染経路や症状、治療、予防法について知っておきましょう。


【医師監修】生後2カ月の赤ちゃんの成長と特徴、できることは?

【医師監修】生後2カ月の赤ちゃんの成長と特徴、できることは?

新生児の時期を経て、気が付けば赤ちゃんは生後2カ月に。この時期、どれぐらいまで大きくなり、どのような成長が見られるのでしょうか? 生後2カ月からできるようになることは? ここでは、生後2カ月の赤ちゃんの発育や生活について紹介しています。


【医師監修】おむつ替えの基礎知識!替えるタイミング、回数、やり方、コツは?

【医師監修】おむつ替えの基礎知識!替えるタイミング、回数、やり方、コツは?

赤ちゃんのおむつはどんなときに替えるのでしょうか。赤ちゃんの肌は敏感なのでむれてかぶれてしまわないか気になるひともいるでしょう。ここでは、おむつ替えのタイミング、回数、やり方、コツについて詳しく解説していきます。


【医師監修】月齢別赤ちゃんの睡眠の特徴 まとまって寝るようになるのはいつ?

【医師監修】月齢別赤ちゃんの睡眠の特徴 まとまって寝るようになるのはいつ?

赤ちゃんは、夜中も構わず起きたり泣いたりするもの。そんな赤ちゃんのお世話をするママも睡眠不足になったり疲れてしまったり…。どうして寝てくれないの?いつになったらまとまって寝てくれるの?と、泣きたくなってしまうこともあるでしょう。今回は、赤ちゃんの睡眠の特徴や睡眠時間を整えるコツについてご紹介します。


【医師監修】子どもがヘルパンギーナにかかった時の対処法は?

【医師監修】子どもがヘルパンギーナにかかった時の対処法は?

夏に流行するヘルパンギーナ、手足口病、プール熱(咽頭結膜熱)は、総称して「三大夏風邪」とも呼ばれています。どれも珍しい病気ではありませんが、小さいお子様がいるご家庭では、夏場によくかかる感染症として心配になりますよね。そんな夏風邪の一つ、ヘルパンギーナについて、詳しくご説明していきましょう!