キッチン家電を縦に収納! キッチンの空間を有効に使いこなす方法

キッチン家電を縦に収納! キッチンの空間を有効に使いこなす方法

電子レンジに炊飯器、トースターにコーヒーメーカー……たくさんのキッチン家電があるけれど、キッチン家電を置くスペースも限られている。キッチンには盛り付け作業をしたり食品を一時保管したりするスペースも必要です。キッチンのスペースを広げる収納アイデアをご紹介します。


キッチン家電の大きさを知っていますか?

こんにちは! SPACE PLUS+ 東京の整理収納アドバイザーのNatsueです。

Getty logo

毎日、からだの素となる大事な「食」を作り出すキッチン。どこの家庭でもキッチンは、食材や食器、鍋などの調理器具、そしてキッチン家電があり、キッチンは限られたスペースに、モノがたくさん集まっている場所です。

キッチン家電の種類や数、そしてキッチン家電を収納するスペースは間取りやお持ちの家具によって各ご家庭でさまざま。まずは、自宅のキッチン家電のサイズを把握し、外に出しておきたい家電なのか、収納スペースにしまってもよい家電なのかを確認しましょう。

我が家のカウンターに出しておきたいキッチン家電は電子レンジ、トースター、炊飯器の3つ。

電子レンジの幅が50cm、トースターの幅が40cm、炊飯器の幅が25cmです。これらをすべて並べておくと115cm。それに対して我が家のキッチンカウンターの幅は144cmです。

並べて置くことは可能ですが、すべて並べてしまうと作業スペースが減ってしまいます。

また、スチーム付き大型オーブンレンジをお持ちの方は、横幅の奥行きもかなり必要になります。

キッチン家電

そこでどのようにキッチン家電を収納するのがベストかを考えた結果が、家電を積み上げる方法。

キッチン家電の上に空間ができたので、その空間がもったいない!

少しでもスペースを広げるために、縦の空間を有効活用します。

キッチンカウンターに家電用の棚を取り入れる

レンジラック

電子レンジの上にトースターを直置きするのも危ないので、棚を導入しました。

伸縮レンジラック タワー ホワイト-kurasso

https://kurasso.woman.mynavi.jp/shop/shopdetail.html?brandcode=000000000143&search=%BF%AD%BD%CC%A5%EC%A5%F3%A5%B8%A5%E9%A5%C3%A5%AF&sort=

レンジまわりのスペースを拡大する伸縮性のレンジラック 電子レンジまわりの作業スペースを拡大してくれる伸縮性のレンジラックです。2段構造になっていて、レンジ上の空間を有効活用できます。47.5〜75センチまで横幅を広げられるので、大型レンジにも問題なく使えます。 シンプルなスチール製で、お掃除も楽です。色はホワイトとブラックの2色から、キッチンに合わせて選んでください。   ミトンなどを吊り下げて収納できるフック付き ラックの右側には、ミトンやキッチンバサミを吊り下げて収納できるフックが付いています。オーブンレンジについている、天板取り出し用の取っ手を下げておくにも便利です。   レンジの高さには注意が必要   商品の高さは50センチですが、上段の棚板上部の枠も含めての寸法です。レンジをおく部分の高さは、約43センチほどですので、お手持ちのレンジの高さに合うかどうか、はかってみてください。   アイテム詳細 サイズ 幅47.5〜75×奥行35×高さ50cm 重量 約4600g 素材 本体・トレイ:スチール(粉体塗装) 色 ホワイト・ブラック メーカー名 山崎実業 ブランド タワー 原産国 中国

こちらは伸縮可能なレンジラック。電子レンジの大きさによって幅が調整可能。熱にも強い頑丈なスチールでできています。

上段はスチール製のトレイがあり、安心して上段にも家電を置くことができます。

レンジラック

側面には収納用のフックがついていました。

フックは片側だけですが、設置場所によってフックを右側につけたり、左側につけたりすることができます。

使う場所の近くに使うモノを収納する

レンジラック

このレンジラックの側面のフックがキモ! このフックがあることで収納力がUP。キッチンの空中収納ができます。

電子レンジでオーブンを使用する際に使う、鍋つかみ。使う場所の近くに吊り下げて収納しておくと、「でき立て熱々のお料理の完成! さぁ取り出そう!」となったときに、鍋つかみがどこにあるのか探したり、引き出しの中にしまっていたら扉を開けたりという動作をする必要なく、すぐに使うことができます。

また、食器用ふきんも吊り下げておくと、とっても便利! 食器棚の近くにふきんがあれば、食器を拭いた後にそのまま食器を戻すことができるし、食器を拭いた後ふきんをレンジラックに吊り下げておけば、乾かしながら収納もできるので衛生面でも安心。ふきんに吊り下げ用のループがついていなくても、そのまま引っ掛けておけば大丈夫!

よく使うものは使うときの動線を考えた、出しっぱなし収納が一番ラクです。

サランラップ アルミホイル

棚のスキマに、よく使うサランラップやアルミホイルなどを収納してもいいですね。

こういう「小さな時短をつくるための収納の工夫」が、調理時間や調理後の後片付けの時間の短縮につながります。

まとめ

キッチンカウンター

棚を作る収納用品を使いながら、狭いキッチンでも空間を有効利用すると、収納力がUPします。また、作業スペースを十分に確保できます。

使い勝手の良いキッチンが作れれば、調理の効率もあがるし、調理時間の短縮にもなる。調理の時間も楽しくなります。

ちょっとだけ収納を工夫してお気に入りのキッチン空間を作り出しましょう!

片付け苦手を克服!  https://spaceplus2017.com/

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

この記事のライター

転勤族育ちで転勤族の妻となり、頼る人がいない土地での子育て。
頼ったのは、「モノ」でした。

子供が生まれてモノが爆発的に増えてしまい、片づけられなかった経験をしてから、「お片付け」を体系的に学ぶ。
「片付け苦手を克服!」のHPを立ち上げ、お片づけのヒントやアイデアを発信中。
多数の引っ越し経験からどんな暮らし方にもFITするシンプルな定番の収納が得意。
■個人向けのご自宅お片付けサービス
■事業主様向けのバックヤードや書類お片付け仕組み作りサービス
■整理収納アドバイザー認定講座の講師
■スマホアプリのコラム執筆掲載など
「片づけのチカラ」を伝えるために活動している。
お部屋が整えば、ココロも整う。

Webサイト:https://spaceplus2017.com

関連するキーワード


キッチン 専門家

関連する投稿


保育園の着替えの準備を楽にしよう! 着替え収納の拠点は「保育園」に

保育園の着替えの準備を楽にしよう! 着替え収納の拠点は「保育園」に

保育園の着替え、皆さんは何枚持っているか把握していますか? 保育園児を3人抱えた片づけのプロが、日々を楽にするためにとった方法は「保育園の洋服は保育園を拠点にする」こと。保育園を拠点にするってそもそもどういうこと? 日々を楽にするだけではなく、子どもが準備をするときもスムーズになるメリットも合わせてご紹介します。


まな板不要で時短調理・家事シェアにも貢献! キッチンバサミの活用法

まな板不要で時短調理・家事シェアにも貢献! キッチンバサミの活用法

忙しい朝や、仕事から帰ってからの慌ただしい食事作り、食べ終わった後の洗い物……。これらは毎日のことだけに、少しでも楽にしたいですよね。食材を使う際は、包丁よりキッチンバサミの方が、早くて便利なことも多いです。いくつかの活用方法をご紹介いたします。


無意味な「もったいない」をなくそう! 残り物食材を簡単に使い切るテク

無意味な「もったいない」をなくそう! 残り物食材を簡単に使い切るテク

冷蔵庫の中に、「もったいない」と保存したけれど使わずに傷んでしまった食材や、使い道が分からず処分している食材は、ありませんか? 食べ物を無駄にしてしまうのは、あまり気持ちの良いものではありませんよね。少しの工夫で、おいしく食べきることはできますので、今回はいくつかの例をご紹介いたします。


やらない家事をカスタマイズしよう! 「家事のスリム化」3ステップ

やらない家事をカスタマイズしよう! 「家事のスリム化」3ステップ

毎日の家事、どれも欠かさずやらなくてはいけないと思い込んでいませんか? 仕事や子育てに追われているのに、家事にも全力投球……というのは無理がありますよね。家事に手を抜くことは、別に悪いことではありません。毎日の負担を軽くするために、少しずつ家事をスリム化してみませんか?


今年こそ片づけたい! 書類片づけの仕組みをつくるポイント3つ

今年こそ片づけたい! 書類片づけの仕組みをつくるポイント3つ

家の中のもので「片づかないもの」の代表格「書類」。書類は、家に入ってくるタイミングもバラバラで、種類自体も多いため、上手に整理しないとあっという間にたまってしまいます。今年こそ書類が片づく仕組みを作って、スッキリ暮らしてみませんか?


最新の投稿


今年こそ片づけたい! 書類片づけの仕組みをつくるポイント3つ

今年こそ片づけたい! 書類片づけの仕組みをつくるポイント3つ

家の中のもので「片づかないもの」の代表格「書類」。書類は、家に入ってくるタイミングもバラバラで、種類自体も多いため、上手に整理しないとあっという間にたまってしまいます。今年こそ書類が片づく仕組みを作って、スッキリ暮らしてみませんか?


やらない家事をカスタマイズしよう! 「家事のスリム化」3ステップ

やらない家事をカスタマイズしよう! 「家事のスリム化」3ステップ

毎日の家事、どれも欠かさずやらなくてはいけないと思い込んでいませんか? 仕事や子育てに追われているのに、家事にも全力投球……というのは無理がありますよね。家事に手を抜くことは、別に悪いことではありません。毎日の負担を軽くするために、少しずつ家事をスリム化してみませんか?


人気絵本「しましまぐるぐる」が便利なベビー用品に。かわいい全6種をチェック!

人気絵本「しましまぐるぐる」が便利なベビー用品に。かわいい全6種をチェック!

ダイヤと人気絵本「しましまぐるぐる」がコラボレーションしたベビー便利グッズ全6種が、2月15日から発売されます。


ハローキティ×幼児誌「おともだち」で新連載。親子でSDGsを楽しく学ぼう!

ハローキティ×幼児誌「おともだち」で新連載。親子でSDGsを楽しく学ぼう!

サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」と幼児誌「おともだち」(講談社)がタッグを組み、SDGsを学べる新連載を2月29日発売の4月号よりスタートします。


無意味な「もったいない」をなくそう! 残り物食材を簡単に使い切るテク

無意味な「もったいない」をなくそう! 残り物食材を簡単に使い切るテク

冷蔵庫の中に、「もったいない」と保存したけれど使わずに傷んでしまった食材や、使い道が分からず処分している食材は、ありませんか? 食べ物を無駄にしてしまうのは、あまり気持ちの良いものではありませんよね。少しの工夫で、おいしく食べきることはできますので、今回はいくつかの例をご紹介いたします。


家事の悩みランキング


>>家事の悩みランキング