キッチン家電を縦に収納! キッチンの空間を有効に使いこなす方法

キッチン家電を縦に収納! キッチンの空間を有効に使いこなす方法

電子レンジに炊飯器、トースターにコーヒーメーカー……たくさんのキッチン家電があるけれど、キッチン家電を置くスペースも限られている。キッチンには盛り付け作業をしたり食品を一時保管したりするスペースも必要です。キッチンのスペースを広げる収納アイデアをご紹介します。


キッチン家電の大きさを知っていますか?

こんにちは! SPACE PLUS+ 東京の整理収納アドバイザーのNatsueです。

Getty logo

毎日、からだの素となる大事な「食」を作り出すキッチン。どこの家庭でもキッチンは、食材や食器、鍋などの調理器具、そしてキッチン家電があり、キッチンは限られたスペースに、モノがたくさん集まっている場所です。

キッチン家電の種類や数、そしてキッチン家電を収納するスペースは間取りやお持ちの家具によって各ご家庭でさまざま。まずは、自宅のキッチン家電のサイズを把握し、外に出しておきたい家電なのか、収納スペースにしまってもよい家電なのかを確認しましょう。

我が家のカウンターに出しておきたいキッチン家電は電子レンジ、トースター、炊飯器の3つ。

電子レンジの幅が50cm、トースターの幅が40cm、炊飯器の幅が25cmです。これらをすべて並べておくと115cm。それに対して我が家のキッチンカウンターの幅は144cmです。

並べて置くことは可能ですが、すべて並べてしまうと作業スペースが減ってしまいます。

また、スチーム付き大型オーブンレンジをお持ちの方は、横幅の奥行きもかなり必要になります。

キッチン家電

そこでどのようにキッチン家電を収納するのがベストかを考えた結果が、家電を積み上げる方法。

キッチン家電の上に空間ができたので、その空間がもったいない!

少しでもスペースを広げるために、縦の空間を有効活用します。

キッチンカウンターに家電用の棚を取り入れる

レンジラック

電子レンジの上にトースターを直置きするのも危ないので、棚を導入しました。

伸縮レンジラック タワー ホワイト-kurasso

https://kurasso.woman.mynavi.jp/shop/shopdetail.html?brandcode=000000000143&search=%BF%AD%BD%CC%A5%EC%A5%F3%A5%B8%A5%E9%A5%C3%A5%AF&sort=

レンジまわりのスペースを拡大する伸縮性のレンジラック 電子レンジまわりの作業スペースを拡大してくれる伸縮性のレンジラックです。2段構造になっていて、レンジ上の空間を有効活用できます。47.5〜75センチまで横幅を広げられるので、大型レンジにも問題なく使えます。 シンプルなスチール製で、お掃除も楽です。色はホワイトとブラックの2色から、キッチンに合わせて選んでください。   ミトンなどを吊り下げて収納できるフック付き ラックの右側には、ミトンやキッチンバサミを吊り下げて収納できるフックが付いています。オーブンレンジについている、天板取り出し用の取っ手を下げておくにも便利です。   レンジの高さには注意が必要   商品の高さは50センチですが、上段の棚板上部の枠も含めての寸法です。レンジをおく部分の高さは、約43センチほどですので、お手持ちのレンジの高さに合うかどうか、はかってみてください。   アイテム詳細 サイズ 幅47.5〜75×奥行35×高さ50cm 重量 約4600g 素材 本体・トレイ:スチール(粉体塗装) 色 ホワイト・ブラック メーカー名 山崎実業 ブランド タワー 原産国 中国

こちらは伸縮可能なレンジラック。電子レンジの大きさによって幅が調整可能。熱にも強い頑丈なスチールでできています。

上段はスチール製のトレイがあり、安心して上段にも家電を置くことができます。

レンジラック

側面には収納用のフックがついていました。

フックは片側だけですが、設置場所によってフックを右側につけたり、左側につけたりすることができます。

使う場所の近くに使うモノを収納する

レンジラック

このレンジラックの側面のフックがキモ! このフックがあることで収納力がUP。キッチンの空中収納ができます。

電子レンジでオーブンを使用する際に使う、鍋つかみ。使う場所の近くに吊り下げて収納しておくと、「でき立て熱々のお料理の完成! さぁ取り出そう!」となったときに、鍋つかみがどこにあるのか探したり、引き出しの中にしまっていたら扉を開けたりという動作をする必要なく、すぐに使うことができます。

また、食器用ふきんも吊り下げておくと、とっても便利! 食器棚の近くにふきんがあれば、食器を拭いた後にそのまま食器を戻すことができるし、食器を拭いた後ふきんをレンジラックに吊り下げておけば、乾かしながら収納もできるので衛生面でも安心。ふきんに吊り下げ用のループがついていなくても、そのまま引っ掛けておけば大丈夫!

よく使うものは使うときの動線を考えた、出しっぱなし収納が一番ラクです。

サランラップ アルミホイル

棚のスキマに、よく使うサランラップやアルミホイルなどを収納してもいいですね。

こういう「小さな時短をつくるための収納の工夫」が、調理時間や調理後の後片付けの時間の短縮につながります。

まとめ

キッチンカウンター

棚を作る収納用品を使いながら、狭いキッチンでも空間を有効利用すると、収納力がUPします。また、作業スペースを十分に確保できます。

使い勝手の良いキッチンが作れれば、調理の効率もあがるし、調理時間の短縮にもなる。調理の時間も楽しくなります。

ちょっとだけ収納を工夫してお気に入りのキッチン空間を作り出しましょう!

片付け苦手を克服!  https://spaceplus2017.com/

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

転勤族育ちで転勤族の妻となり、頼る人がいない土地での子育て。
頼ったのは、「モノ」でした。

子供が生まれてモノが爆発的に増えてしまい、片づけられなかった経験をしてから、「お片付け」を体系的に学ぶ。
「片付け苦手を克服!」のHPを立ち上げ、お片づけのヒントやアイデアを発信中。
多数の引っ越し経験からどんな暮らし方にもFITするシンプルな定番の収納が得意。
■個人向けのご自宅お片付けサービス
■事業主様向けのバックヤードや書類お片付け仕組み作りサービス
■整理収納アドバイザー認定講座の講師
■スマホアプリのコラム執筆掲載など
「片づけのチカラ」を伝えるために活動している。
お部屋が整えば、ココロも整う。

Webサイト:https://spaceplus2017.com

関連するキーワード


キッチン 専門家

関連する投稿


エコなふきん「セルロースクロス」でキッチン家事を快適に!

エコなふきん「セルロースクロス」でキッチン家事を快適に!

キッチンで毎日使うふきんや台ふき。拭きやすさや、お手入れのしやすさなど、使い勝手が良いと感じるポイントはさまざまですよね。今回初めて「セルロースクロス」というものを使ってみました。使用感やメリット・デメリットなどをまとめてみたので、気になっている方はぜひ参考にしてみてくださいね。


掃除が捗る癒しの香り! 二度拭きいらずのクリーナー&ウォッシュクロスレポ

掃除が捗る癒しの香り! 二度拭きいらずのクリーナー&ウォッシュクロスレポ

苦手な家事にはモチベーションが上がる道具選びをするのもひとつの手ですよね。そこで苦手な掃除の相棒に選んだアイテムが、爽やかな香りと二度拭き不要のクリーナー。また子どももお手伝いが簡単になるアイテムがあるとお手伝いが楽しくなってきます♪ 今回はお掃除が捗るクリーナーとウォッシュクロスをご紹介しますね。


【おすすめ100均アイテム】専門家が教える、ウォールポケット活用術

【おすすめ100均アイテム】専門家が教える、ウォールポケット活用術

最近は100円ショップでもデザイン性の高いウォールポケットを見かけます。壁や扉を有効活用でき、便利でおしゃれなウォールポケット。しかし便利なアイテムである半面、うまく管理できないまま、ぐちゃぐちゃになってしまうという悩みのタネになることも……。そこで今回は、失敗しない100均ウォールポケット活用法をご紹介します。


長い春休みはお家でどう過ごす? 3姉妹いる我が家の実例を紹介

長い春休みはお家でどう過ごす? 3姉妹いる我が家の実例を紹介

いつもより長い期間となった春休み。通常の休みのような段取りもつけられず、子どもをみながらの在宅ワークに突入された方もいらっしゃいますよね。わが子はかわいいものの、そろそろみなさんお疲れがでているのでは? 家族と過ごす長いおうち時間、有効に使いたいといろいろ試してみましたので、我が家の事例をご紹介したいと思います。


親子ですぐできる! 長い春休み、おうちで気分よく過ごすためのアイディア

親子ですぐできる! 長い春休み、おうちで気分よく過ごすためのアイディア

休校など、イレギュラーな状態が続く2020年の春。不安な気持ちを抱きながら過ごしている方も多いのではないでしょうか。親子時間が多いこの時期、おうちのなかで少しでも気持ちよく過ごすためのアイディアをご紹介したいと思います。


最新の投稿


離乳食のいんげん(さやいんげん)はいつから?離乳食レシピ3つ【管理栄養士監修】

離乳食のいんげん(さやいんげん)はいつから?離乳食レシピ3つ【管理栄養士監修】

鮮やかな緑色のいんげんは、離乳食に彩りを添えてくれます。今回は赤ちゃん喜ぶ3つのいんげん離乳食レシピのほか、「冷凍いんげんはそのまま使っていい?」「うんちにそのまま出てきたけど大丈夫?」などの疑問について解説します。


離乳食のなすはいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食のなすはいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳中期以降にオススメの食材「なす」について、赤ちゃんが喜ぶレシピを3つご紹介します。その他、リニュ食を作る際に知っておきたい下処理のコツ、加熱のコツ、焼くレシピでもアク抜きは必要かなどを解説します。


離乳食の3回食はいつから?始め方や進め方など【管理栄養士監修】

離乳食の3回食はいつから?始め方や進め方など【管理栄養士監修】

2回食が順調に進み、落ち着いたら次は3回食に増やしてみましょう。「いつから3回食を始める?」「1回の量も増やしていくの?」などのママの疑問を解説します。


離乳食で2回食の進め方は?献立表や量、よくある悩み【管理栄養士監修】

離乳食で2回食の進め方は?献立表や量、よくある悩み【管理栄養士監修】

1日1回の離乳食をスムーズに食べてくれるようになったら、次のステップは1日2回食。「どんなタイミングで2回に増やす?」「量はどれくらいになる?」というママの疑問を1日の生活スケジュールを提案しながら解決していきます。


スシロー「大切りの夏!100円の夏!」開催 新感覚デザートも登場

スシロー「大切りの夏!100円の夏!」開催 新感覚デザートも登場

あきんどスシローは8月5日より、全国のスシローにおいて人気メニューを取り揃えた「大切りの夏!100円の夏!」フェアを開催します。さらに、さっぱりした新感覚のデザートスープを期間限定発売します。