キッチンの「ちょいモヤ」を解消! ポリ袋エコホルダーの活用実例

キッチンの「ちょいモヤ」を解消! ポリ袋エコホルダーの活用実例

キッチンの便利アイテムとして既に人気のポリ袋エコホルダー。ポリ袋ホルダーとしての用途以外にもさまざまな使い方ができ、日頃感じていたモヤモヤ解消にもつながりました。実際の活用事例とともにご紹介します。


Getty logo

こんにちは、ライフオーガナイザー®の橋本智子です。

キッチンは毎日使う場所ですので、ストレスに感じることや使い勝手の悪さにも慣れてしまいがち。特別困っている訳じゃないけれど、モヤモヤしてることってありませんか?

「ちょっとモヤモヤするな~、でもこれくらいまあ仕方ないか」
「これくらい、誰でも感じてることだよね、面倒とか思う私が悪いのかな……」
「こんなことのために、収納グッズやアイテムを使うなんて……」
そう思うこともあるかも知れません。

今回ちょっとしたモヤモヤを解消するために、キッチンアイテムを導入するまでの流れや活用事例、使ってみた感想などをまとめてみました。

キッチンの解消したい「ちょっとモヤモヤすること」を洗い出し

キッチンカウンターの風景。水筒やペットボトルの乾燥

収納アイテムを導入する時に最初にするのは、モヤモヤやストレスの洗い出しです。何気なく毎日しているけれど、実は何とかしたいと感じていることを小さなことでもピックアップしてみました。

・家族分の水筒は毎日使うので、水切りカゴに置きっぱなしになりがち。乾燥させたり、一時保管場所を作りたい。
・リサイクル用のペットボトルや牛乳パックを乾燥させやすくしたい。
・料理中に出る生ごみや、分別したい小さなプラゴミをさっと入れられる仕組みがあればうれしい

またそれを解消するアイテムに希望することも考えてみました。

・〇〇専用ではなく、いろいろな用途で使い回せるアイテム
・使わない時も邪魔にならないもの
・キッチンに置きっぱなしでもOKな見た目のもの

結果「ポリ袋エコホルダータワーL」というアイテムを使うことに。

YAMAZAKI ポリ袋エコホルダー タワー L( ホワイト・ブラック)サイズ:幅15cm×奥行き14.5cm×高さ22cm)

¥ 1,210(税込)

2019年12月20時点

いろいろ使える! ポリ袋エコホルダーの活用事例

ポリ袋エコホルダータワーLの活用方法

まずはポリ袋ホルダーという商品名にもある通り、ポリ袋やジップロックを掛ける、という使い方。先がシリコンになっているので袋が破れることもなく、中身を入れて重みがあっても、しっかりと支えてくれるので安心!

薄いポリ袋は自立しないので、ホルダーがあれば片手でもさっとゴミを入れることができて便利。また、食材を入れる際も切りながらどんどん入れられるので楽ですね。

ポリ袋エコホルダータワーLの活用法

次にモヤモヤの原因でもあった水筒や、リサイクルするペットボトルなどの保管場所として使ってみました。水切りカゴの中で、倒れがちだった水筒もこの通りスッキリ保管できます。

コップやマグカップなどを掛けることもできますので、その時の洗い物の状況に合わせて使えます。

ポリ袋エコホルダータワーLを使ってペットボトル乾燥

ホルダー自体に重みがあるので(重量310g)、2Lのペットボトルを掛けても倒れません。

牛乳や豆乳に使われるテトラパックは子どもの小学校で回収するのもあって、広げて保管しているのですが、洗ったあと軽く拭いて立てかけて置けるのが気に入っています。

ポリ袋エコホルダータワーLを使った布巾収納

小さなサイズの布巾やクロスであれば、こうして掛けておくこともできます。

筒状のものやポリ袋用かなと思っていましたが、いろいろな使い方ができるのはうれしいですね。

キッチンのまな板収納 ポリ袋エコホルダータワーLの活用法

まな板収納にも活用することができます。
立てかける時に少し幅を狭くしてみたのですが倒れません。掛けたいもの、使いたいものに合わせて調節できるというのはいいですね。

ポリ袋エコホルダータワーLを使った水筒、コップの収納

毎日の仕組みとしても活用できます。

例えば、子どもは毎朝水筒にお茶を入れ、給食コップを袋に入れて持っていくのですが、水筒とコップがバラバラに置いてあることがあり時間がかかっていました。

「朝持っていくセット」ということで水筒とコップをまとめて置いてみたところ、スムーズに準備ができているようです。

ポリ袋エコホルダータワーLの活用法

もうひとつ、これはいい! と感じたのがダイニングテーブルのゴミ入れとしての活用方法です。

家族でダイニングテーブルでみかんを食べているところに、何気にポリ袋を掛けたホルダーを置いてみると、「入れて」とも言っていないのに皆一斉にみかんの皮を入れ出しました。

置くだけで、ついついゴミを入れたくなるって! 片づく仕組みのひとつだなと感じました。

キッチンだけではなく、ダイニングや洗面所などいろいろな場所で使えそうですね。

実際、使ってみてどうだった? 感想と良かったこと

ポリ袋エコホルダータワーL

あったら便利そう……と感じていたポリ袋ホルダー。

実際に使ってみて良かった点は、

・さまざまな用途で使い回せるので、自分次第で使い方が選べること。
・置きっぱなしでも見た目もサイズも邪魔にならないこと
・折りたためてしまえること

一方で、濡れたものをかけ続けることで、サビなどが気になるところです。ただ、作りはシンプルなので使い終わったらサッと拭くようにしています。

便利アイテムということだけではなく、暮らしの中の仕組みづくりにも使っていきたいと思っています。

キッチンでのポリ袋エコホルダータワーLの収納方法

見た目もシンプルなので出しっぱなしにしておくことが多い我が家ですが、使わない時は折りたたむとスリムになるのでキッチン収納の隙間にサッと収めることができます。

他のサイズもあります

今回は「ポリ袋エコホルダータワーL」というアイテムについて活用実例をご紹介しましたが、サイズ違いのものもあります。色もホワイトとブラックがありますよ。

好みや用途に合わせて選ぶことができるのもいいですね。一見よく似ているので、選ぶ際はサイズ間違いのないようにお気を付けくださいね。

山崎実業 キッチンエコスタンドタワー (ホワイト・ブラック)サイズ:幅12×奥行9.5×高さ26.5cm

¥ 1,320(税込)

2019年12月20時点

YAMAZAKI ポリ袋エコホルダータワー(ホワイト・ブラック)サイズ:約12X9.5X16.5cm

¥ 990(税込)

2019年12月20時点

まとめ

モノ選びも仕組みづくりの1つですし、片づけはものを購入するところから始まっていると実感しています。キッチンのモヤモヤを解消するアイテムのひとつとしてポリ袋ホルダーをご紹介しましたが、kurassoサイトではその他にも日々の家事を楽にしたり、暮らしを快適にするアイテムが揃っていますよ。

何を使うと、家事や暮らし自体がどう変わるかな? ぜひ吟味してみてくださいね。参考になれば幸いです。

kurasso [クラッソ]|家事を楽ちんに、家族に笑顔を。

https://kurasso.woman.mynavi.jp/

日々の暮らしを楽にする生活雑貨がショッピングできるライフスタイルメディア。収納、掃除、キッチン用品など便利な商品をセレクト販売し、家事ノウハウを紹介。kurassoならあなたの毎日に上手に取り入れられる暮らしのヒントが見つかります。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

大阪在住のライフオーガナイザ―®/メンタルオーガナイザー®

・個人宅での整理収納作業や片づけセミナーを通して
 家の仕組みを整える片づけサポート。
・思考や感情を整えて自分らしく暮らす為の心の片づけサポート。
空間と心の両面から暮らしを整えるお手伝いをしています。

お一人おひとりの「ちょうど良い暮らし」に合った片づけ方をご提案します。

ブログ:https://ameblo.jp/smile-life-008/

関連するキーワード


専門家 キッチン

関連する投稿


エコなふきん「セルロースクロス」でキッチン家事を快適に!

エコなふきん「セルロースクロス」でキッチン家事を快適に!

キッチンで毎日使うふきんや台ふき。拭きやすさや、お手入れのしやすさなど、使い勝手が良いと感じるポイントはさまざまですよね。今回初めて「セルロースクロス」というものを使ってみました。使用感やメリット・デメリットなどをまとめてみたので、気になっている方はぜひ参考にしてみてくださいね。


掃除が捗る癒しの香り! 二度拭きいらずのクリーナー&ウォッシュクロスレポ

掃除が捗る癒しの香り! 二度拭きいらずのクリーナー&ウォッシュクロスレポ

苦手な家事にはモチベーションが上がる道具選びをするのもひとつの手ですよね。そこで苦手な掃除の相棒に選んだアイテムが、爽やかな香りと二度拭き不要のクリーナー。また子どももお手伝いが簡単になるアイテムがあるとお手伝いが楽しくなってきます♪ 今回はお掃除が捗るクリーナーとウォッシュクロスをご紹介しますね。


【おすすめ100均アイテム】専門家が教える、ウォールポケット活用術

【おすすめ100均アイテム】専門家が教える、ウォールポケット活用術

最近は100円ショップでもデザイン性の高いウォールポケットを見かけます。壁や扉を有効活用でき、便利でおしゃれなウォールポケット。しかし便利なアイテムである半面、うまく管理できないまま、ぐちゃぐちゃになってしまうという悩みのタネになることも……。そこで今回は、失敗しない100均ウォールポケット活用法をご紹介します。


長い春休みはお家でどう過ごす? 3姉妹いる我が家の実例を紹介

長い春休みはお家でどう過ごす? 3姉妹いる我が家の実例を紹介

いつもより長い期間となった春休み。通常の休みのような段取りもつけられず、子どもをみながらの在宅ワークに突入された方もいらっしゃいますよね。わが子はかわいいものの、そろそろみなさんお疲れがでているのでは? 家族と過ごす長いおうち時間、有効に使いたいといろいろ試してみましたので、我が家の事例をご紹介したいと思います。


親子ですぐできる! 長い春休み、おうちで気分よく過ごすためのアイディア

親子ですぐできる! 長い春休み、おうちで気分よく過ごすためのアイディア

休校など、イレギュラーな状態が続く2020年の春。不安な気持ちを抱きながら過ごしている方も多いのではないでしょうか。親子時間が多いこの時期、おうちのなかで少しでも気持ちよく過ごすためのアイディアをご紹介したいと思います。


最新の投稿


ベビーフードはいつからいつまで食べさせる?【管理栄養士監修】

ベビーフードはいつからいつまで食べさせる?【管理栄養士監修】

赤ちゃんの離乳食が始まると、大人の食事とは別に赤ちゃんの食事を用意しなければならず大変ですよね。そんな時に救世主になってくれるのがベビーフードです。今回は、ベビーフードはいつからいつまで食べさせるものなのか、おすすめのベビーフードにはどんな種類があるのかなどについて調査してみました。


コンビネクスト「ラップクラッチ」が2020年度日本子育て支援大賞受賞

コンビネクスト「ラップクラッチ」が2020年度日本子育て支援大賞受賞

コンビの子会社でアパレル事業を行っているコンビネクストの製品「ラップクラッチ」は、このほど、「2020年度日本子育て支援大賞」を受賞しました。


幼児食の献立、どう考える?簡単・人気のレシピも紹介【管理栄養士監修】

幼児食の献立、どう考える?簡単・人気のレシピも紹介【管理栄養士監修】

離乳食を完了後は幼児食へ移行しますが、毎食の献立どうしていますか。どんなことに注意すればよいのか、幼児食づくりに向けて、簡単な人気レシピをご紹介します。


幼児食の野菜レシピ!人気メニューで野菜嫌い克服!【管理栄養士監修】

幼児食の野菜レシピ!人気メニューで野菜嫌い克服!【管理栄養士監修】

離乳食のときはすりつぶしたりきざんでいた野菜も、幼児食に入って形や味がわかるようになると、野菜を食べなくなり苦手になっていく子供は多いようです。ほかのご家庭ではどんな工夫をして野菜嫌いを克服しているのでしょうか。人気メニューやレシピを見ていきましょう。


【医師監修】おしゃぶりはいつまで使っていい? 歯並びへの影響、上手にやめるコツは?

【医師監修】おしゃぶりはいつまで使っていい? 歯並びへの影響、上手にやめるコツは?

赤ちゃんのぐずりや寝かしつけ時の強い味方になってくれることもある「おしゃぶり」。しかし、いつまで使っていいのか、やめさせどきに悩む人もいるのでは。おしゃぶりはいつまで使っていいのか、やめる時期やその方法などについてまとめました。




コストコ 節約