料理が苦手なママ必見! 年末年始にも使える簡単おもてなしテク

料理が苦手なママ必見! 年末年始にも使える簡単おもてなしテク

もうすぐイベントごとが多いシーズンの到来。親戚や友人が家に来る機会も増えますね。大切な人達と過ごす時間、できれば料理のことは気にせず思いっきり楽しみたいもの。手軽に揃う材料で、サッと簡単にできるけど、いつもの食事とはちょっと違う……。そんな簡単おもてなし料理をご紹介します。


簡単おもてなしテク①:主食はケーキのように切り分ける

Getty logo

こんにちは。ライフオーガナイザー®の佐藤美香です。

いつもの食事より、おもてなしの際は用意する料理も増えますね。おかずを考えるだけでも大変なのに、主食にも手をかけるなんて大変です。ホールケーキのように、切り分けるスタイルなら、簡単なのに華やかに見えます。その上、量の調節もしやすいので、ご年配の方や食べ盛りのお子さんも、一緒に楽しめますよ。

お寿司ケーキ

手巻きずし用に売られているお刺身は、彩りよくいろいろな種類が入っています。このお刺身を小さく切ったら、ラップを敷いたケーキの型に、敷き詰めます。後は、冷ましておいたご飯を入れるだけ。酢飯でもいいですし、お酢が苦手な方がいる場合は、お酢が入っていなくてもOK。間に、紫蘇や海苔を挟むのもいいですね。大きめのお皿をかぶせて、ひっくり返せばでき上がりです。

ケーキの丸い型を使って作るお寿司ケーキは、簡単に作れて豪華に見え、切り分けも楽ちん

お刺身は小さく切って並べるので、切り落としのお刺身でも大丈夫。並べるときに、同じ色が重ならないようにだけ気をつけてください。簡単なので、家族にもお願いしやすいですよ。

キッシュ

軽くつまめるものがいい場合は、キッシュもオススメです。サンドイッチ用の食パン4枚(耳を切り落としたものでもOK)などを麺棒で薄くしたら、ケーキの型に並べます。卵とチーズ・パスタソースと、お好みの野菜を混ぜて流し込んだ後、オーブンで焼けばでき上がりです。野菜はパプリカなど、彩がいいものが入ると、切ったときにきれいです。

ケーキの型に食パン敷いて、卵・パスタソース・好みの野菜を流し入れたら出来上がりの簡単キッシュ

普段から家にあるものばかりですが、ちょっと豪華になったと思いませんか? 簡単なので、お休みのランチなどにもおすすめですよ。

日頃から家にあるもので作る簡単キッシュ 休日のランチにもおすすめ

主食が決まると気持ちが楽です。また、どちらも事前に準備しておけるので、慌てなくてすみます。

簡単おもてなしテク②:ノンアルコールも、アルコール風に

アルコールで乾杯♪ といきたいところですが、妊婦・授乳中の方がいる場合や、車の運転があるときは、みんなでアルコールとはいきません。気分だけでも味わえる「アルコール風」ドリンクはいかがでしょうか?

グラスに、冷凍のミックスベリーを数粒入れたら、後はサイダーを注ぐだけ。いつものドリンクにちょい足しするだけで、カクテルのように見えるので、何だか得した気分です♪

冷凍ミックベリーにサイダーを注ぎ入れれば、ほんのりピンク色のカクテル風サイダーに変身

また市販のスパークリングジュースもオススメです。こちらも、アルコールは入っていませんが、ワインのように見えますよ。

スパーリングジュースなら、子供も一緒に乾杯でもできて、一緒に飲める

写真のグラスは、プラスチック製。私は、ナチュラルローソンで400円(税抜)で購入しましたが、100均や、フライングタイガーなどにも似た商品があります。割れる心配がないので、小さなお子様がいても安心です。一緒に乾杯を楽しむのもいいですね。

簡単おもてなしテク③:冷凍パイシートでおつまみ

おつまみには、冷凍パイシートがおすすめ。冷凍パイシートを細長くカットして、溶かしバターを塗ったら、粉チーズをかけて焼くだけ。チーズスティックができます。プラス黒胡椒もおすすめです。焼き時間の目安は、200度で10分程度です。

冷凍パイシートを切って、粉チーズと黒胡椒をかけるだけの美味しい簡単おつまみ

この他にも、ベーコンを巻いたり、刻んだオリーブと合わせたりするのもおいしいですよ。簡単なので、子どもと一緒に作ることもできますし、準備の間ぐずられる心配なし!

他にも、冷凍パイシートを使った簡単レシピはこちら。

安くて便利! 業務スーパーの冷凍パイシート簡単レシピ5選【時短家事テク】

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/6748

仕事・子育て・家事と毎日忙しいママ。休日ぐらいゆっくりしたいし、キッチンにこもりきりではなく、家族との時間だって大切にしたいですよね。そんなときの料理に使っているのが、業務スーパーの冷凍パイシートです。今回は冷凍パイシートで作る時短レシピをご紹介。簡単にサッとできるので試してみてくださいね。

簡単おもてなしテク④:100均と業務スーパーが大活躍!デザート

ワイワイおいしく楽しく過ごした後に、甘いものがあると嬉しいですよね。そんな時は、100均アイテムが便利です。また、業務スーパーのオトクなデザートは、人数が多いときに心強い味方!

業務スーパーのデザートを100均のキャンドル用の器と合わせて使ってみてはいかがでしょう?

業務スーパーの牛乳パックデザートを100均のキャンドル用の器に入れてデザートビッフェ

器の中身は、業務スーパーの牛乳パックデザートのレアチーズケーキに、冷凍ミックスベリーと砂糖をチンして作ったソースをかけたもの。スプーンですくって、入れるだけなので楽ちんです。また、同シリーズは、プリンやババロア・ゼリーなどもあるので、数種類並べてビッフェ形式にするのも楽しいですね。

業務スーパーのスイーツについては、こちらもご参考になさってください。

業務スーパーのおトク商品で作る! 夏のひんやり簡単スイーツレシピ

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/6933

「たまには外で大好きなスイーツを楽しみたい」と思っても、小さな子どもがいるとなかなか難しいことも。けれど、たまには甘いものを食べて癒されたい! そんなときは気軽に手に入るモノを使って、お家でできるひんやり簡単スイーツを作るのはいかがでしょうか? 今回は、夏にぴったりのレシピを紹介します。

冷凍ミックスベリーの活用については、こちら。

安くて便利! 業務スーパーの冷凍ミックスベリーの活用レシピ

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/6855

子どものおやつ、たまにはおしゃれに手作りしてみたい……とはいえ、忙しい子育て中に、凝ったものを作るのはなかなか難しいですよね。しかし少しの工夫で、見栄えを良くすることはできます。今回は業務スーパーの冷凍ミックスベリーで作ることができる、簡単おやつのレシピをご紹介いたします。

まとめ

「家に人が来る」となると、掃除やお料理などの準備で、疲れてしまうことも少なくありません。けれども、せっかく大切な人と過ごす時間、元気に笑顔でお迎えしたいですよね。そのために、少しだけ楽したっていいのではないでしょうか? 今回の記事が、楽しい時間のお手伝いとなったなら、うれしいです。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

この記事のライター

ライフオーガナイザー(R)/リユースマスター(R)の佐藤美香です。高1、中1、3歳の娘がおります。子どもが自分で出来る・家族が分かりやすい収納をご提案しています。

Webサイト:https://aika-katazuke.com/

関連するキーワード


専門家

関連する投稿


保育園の着替えの準備を楽にしよう! 着替え収納の拠点は「保育園」に

保育園の着替えの準備を楽にしよう! 着替え収納の拠点は「保育園」に

保育園の着替え、皆さんは何枚持っているか把握していますか? 保育園児を3人抱えた片づけのプロが、日々を楽にするためにとった方法は「保育園の洋服は保育園を拠点にする」こと。保育園を拠点にするってそもそもどういうこと? 日々を楽にするだけではなく、子どもが準備をするときもスムーズになるメリットも合わせてご紹介します。


まな板不要で時短調理・家事シェアにも貢献! キッチンバサミの活用法

まな板不要で時短調理・家事シェアにも貢献! キッチンバサミの活用法

忙しい朝や、仕事から帰ってからの慌ただしい食事作り、食べ終わった後の洗い物……。これらは毎日のことだけに、少しでも楽にしたいですよね。食材を使う際は、包丁よりキッチンバサミの方が、早くて便利なことも多いです。いくつかの活用方法をご紹介いたします。


無意味な「もったいない」をなくそう! 残り物食材を簡単に使い切るテク

無意味な「もったいない」をなくそう! 残り物食材を簡単に使い切るテク

冷蔵庫の中に、「もったいない」と保存したけれど使わずに傷んでしまった食材や、使い道が分からず処分している食材は、ありませんか? 食べ物を無駄にしてしまうのは、あまり気持ちの良いものではありませんよね。少しの工夫で、おいしく食べきることはできますので、今回はいくつかの例をご紹介いたします。


やらない家事をカスタマイズしよう! 「家事のスリム化」3ステップ

やらない家事をカスタマイズしよう! 「家事のスリム化」3ステップ

毎日の家事、どれも欠かさずやらなくてはいけないと思い込んでいませんか? 仕事や子育てに追われているのに、家事にも全力投球……というのは無理がありますよね。家事に手を抜くことは、別に悪いことではありません。毎日の負担を軽くするために、少しずつ家事をスリム化してみませんか?


今年こそ片づけたい! 書類片づけの仕組みをつくるポイント3つ

今年こそ片づけたい! 書類片づけの仕組みをつくるポイント3つ

家の中のもので「片づかないもの」の代表格「書類」。書類は、家に入ってくるタイミングもバラバラで、種類自体も多いため、上手に整理しないとあっという間にたまってしまいます。今年こそ書類が片づく仕組みを作って、スッキリ暮らしてみませんか?


最新の投稿


今年こそ片づけたい! 書類片づけの仕組みをつくるポイント3つ

今年こそ片づけたい! 書類片づけの仕組みをつくるポイント3つ

家の中のもので「片づかないもの」の代表格「書類」。書類は、家に入ってくるタイミングもバラバラで、種類自体も多いため、上手に整理しないとあっという間にたまってしまいます。今年こそ書類が片づく仕組みを作って、スッキリ暮らしてみませんか?


やらない家事をカスタマイズしよう! 「家事のスリム化」3ステップ

やらない家事をカスタマイズしよう! 「家事のスリム化」3ステップ

毎日の家事、どれも欠かさずやらなくてはいけないと思い込んでいませんか? 仕事や子育てに追われているのに、家事にも全力投球……というのは無理がありますよね。家事に手を抜くことは、別に悪いことではありません。毎日の負担を軽くするために、少しずつ家事をスリム化してみませんか?


人気絵本「しましまぐるぐる」が便利なベビー用品に。かわいい全6種をチェック!

人気絵本「しましまぐるぐる」が便利なベビー用品に。かわいい全6種をチェック!

ダイヤと人気絵本「しましまぐるぐる」がコラボレーションしたベビー便利グッズ全6種が、2月15日から発売されます。


ハローキティ×幼児誌「おともだち」で新連載。親子でSDGsを楽しく学ぼう!

ハローキティ×幼児誌「おともだち」で新連載。親子でSDGsを楽しく学ぼう!

サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」と幼児誌「おともだち」(講談社)がタッグを組み、SDGsを学べる新連載を2月29日発売の4月号よりスタートします。


無意味な「もったいない」をなくそう! 残り物食材を簡単に使い切るテク

無意味な「もったいない」をなくそう! 残り物食材を簡単に使い切るテク

冷蔵庫の中に、「もったいない」と保存したけれど使わずに傷んでしまった食材や、使い道が分からず処分している食材は、ありませんか? 食べ物を無駄にしてしまうのは、あまり気持ちの良いものではありませんよね。少しの工夫で、おいしく食べきることはできますので、今回はいくつかの例をご紹介いたします。



暮らしの悩み話題のキーワード


専門家