お手上げな汚れにも効く!? シンクのキワの頑固なカビも真っ白になる神アイテム

お手上げな汚れにも効く!? シンクのキワの頑固なカビも真っ白になる神アイテム

水周りに多い汚れといえばカビ! 今回は、シンクのキワについた落としにくいカビ汚れを、昔から馴染みのある洗剤を使ってきれいにする方法をご紹介したいと思います。


Getty logo

こんにちは。新しいカビ取り剤が出てはついつい試してみたくなり、泡タイプからジェルタイプまで、さまざまな種類を取り揃えておりますankoです。

普段キッチンで洗い物をしたりしていると、意外とシンクのキワに水が跳ねたりして濡れていることがありますよね。

こうした水分、きちんと拭き取っていればいいのですが、ずっと放置しているとカビの原因になってしまうんです。

キッチン カビ 掃除

こちらは我が家の数年前のシンクの様子です。

実はこの場所、普通に立って洗い物をしている状態では全く見えない場所なのですが、ふとしゃがんだ状態でシンクを見た際、たまたまこの汚れに気付いてビックリしたのがきっかけでした。

意外と見落としがちな場所のカビ

我が家は毎晩、キッチンを使い終わった1日の終わりに、布巾でシンク内を拭き上げをするようにしているのですが、こうしたキワの部分の水分を見落としていたのもあり、気付いた頃には真っ黒!

写真に写っている部分はまだマシな方なのですが、それ以外のところに関しては、初めから真っ黒だったのではないかと思うぐらいに、ビッシリついたカビで埋め尽くされていました。

カビにはカビ取り剤が一番効果的だろうと思い、あらゆるカビ取り剤を試してみたのですが、どういう訳かどんな強力なカビ取り剤も思うような効果が得られず。

場所も場所で、目につくようなところとは違い、デコボコして奥ばっているところなので、薬剤が付着しにくいというのもネックでした。

諦めかけたその時! 定番洗剤でまさかの効果が⁉

キッチン カビ 掃除

どのカビ取り剤も効かないとなると、それこそパッキンを取り替えるぐらいしか方法はないのだろうかと思っていたそのとき。

ふとキッチンハイターにも漂白作用があることを思い出して、使ってみることにしました。

我が家の使い方はこちらです。

キッチン カビ 掃除

こうしたキッチンハイターの主な使い方と言いますと、水に薄めたものに布巾などをつけ置きしたりするのが主だと思うのですが、今回はこちらの原液にキッチンペーパーを割いたものを浸し、それをカビの気になる部分に詰めていきます。原液に手が触れないよう、作業をする際は必ず手袋を着用しましょう。

また、使用の際には必ず換気を行いましょう。

このまま指で押し込んでもいいのですが、古歯ブラシなどを使うとさらに奥までキッチンペーパーが押し込めるので、よりカビに密着させることができます。

あとはしばらく時間をおいて、きれいに流せば完了です。

あまり長時間放置しすぎると、パッキンの劣化等につながる恐れがあるので注意してください。

プラスしてカビ取り効果アップ!

キッチン カビ 掃除

キッチンペーパーをカビ部分に密着させることもかなり重要なポイントなのですが、何年も放置し続けてきた頑固なカビに関しては、その効果を最大限に引き出すのが鍵です。

その方法は簡単! 先程キッチンペーパーを貼り付けた部分に、サランラップで上を覆うような形で貼り付けていくだけ。

こちらの写真は、以前お風呂の水垢に関する記事でクエン酸を使ったパック方法をご紹介したときに使ったものなのですが、このようにしてラップを合わせて使うことで、キッチンペーパーに染み込んだハイターの成分が蒸発しにくくなります。ラップである程度密閉されることによって、カビ部分への効果がさらに高くなるんです。

驚きのビフォーアフターを比べてみると!?

ではこの方法により、どんな結果になったのかを見てみたいと思います。

キッチン カビ 掃除

上側がハイターを使う前のシンク。下側が使った後のシンクになります。

比べてみてもすぐわかるように、黒くなったカビの部分がなくなって、白くなっているのがわかります。

どんなに有名で強力なカビ取り剤でも歯が立たなかったカビが、実は身近にあったキッチンハイターできれいになってしまうなんて驚きですよね。

まとめ

洗剤の良し悪しは使ってみないと分からない部分もありますが、流行り物や新しいものばかりでなく、普段こうして身近にあるような洗剤でも、使い方によっては効果を最大限に発揮してくれることがあります。

あれこれ試してみたけどどうにもならない! とお困りの方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度身近なものから見つめ直してみるのも一つの近道かもしれませんね。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

この記事のライター

元保育士&小学生の男の子と女の子の双子ママです。

100均グッズを使った整理収納、インテリアなど、子どもや家族みんなが暮らしやすい家づくりを心がけています。

Instagramでは日々の掃除記録や、子どものいる暮らしをテーマとした収納方法なども随時アップ&更新中♫

働きながら、子育てしながらでもぼちぼち続けていける暮らしのヒントをたくさん綴っていこうと思います。

関連するキーワード


掃除 キッチン

関連する投稿


まな板不要で時短調理・家事シェアにも貢献! キッチンバサミの活用法

まな板不要で時短調理・家事シェアにも貢献! キッチンバサミの活用法

忙しい朝や、仕事から帰ってからの慌ただしい食事作り、食べ終わった後の洗い物……。これらは毎日のことだけに、少しでも楽にしたいですよね。食材を使う際は、包丁よりキッチンバサミの方が、早くて便利なことも多いです。いくつかの活用方法をご紹介いたします。


"やめない方がラク"もある!? キッチンで「やめた家事・やめない家事」

"やめない方がラク"もある!? キッチンで「やめた家事・やめない家事」

毎日の家事は大変! なかでもキッチンの家事はいろいろありますよね。少しでもやらない家事・なくてもいいものを見つけたい……。今回は私が実際試してみて、やめてよかった家事、やめない方がラクだった家事を、理由とともにご紹介します。


ワンボールクッキングもできる! ダイソー「耐熱ガラスボウル」が便利

ワンボールクッキングもできる! ダイソー「耐熱ガラスボウル」が便利

ダイソーの耐熱ガラスボウルがとっても便利なことをご存知でしょうか? 普通にボウルとして使うだけではなく、その形や機能を活用して、いろいろな使い方ができる優れもの。その特徴や機能性、活用方法など、大注目のワンボウルクッキングのレシピも合わせてご紹介します。


【実例】シンクのコーティング、いつまで続く? その効果とは

【実例】シンクのコーティング、いつまで続く? その効果とは

わが家にシンクのコーティング剤が導入されて1カ月が経ちました。このコーティング剤は液体で、手軽に使えて、しかもプロユースな仕上がり! 実際にどのくらい持つのか、どんなところに使えるのか……。今回は、わが家での実例写真をまじえながらご紹介したいと思います。


カインズのスポンジがトイレの洗面台掃除にぴったりな理由って?

カインズのスポンジがトイレの洗面台掃除にぴったりな理由って?

なかなかマメにできないトイレの洗面台掃除。「こんなスポンジがあったらな」と妄想していたイメージぴったりの商品を、この度カインズで発見しました! その名も「貼り付くフッ素コートスポンジ洗面台用」。この商品がトイレの洗面台掃除にぴったり! と感じた、3つの魅力をご紹介します。


最新の投稿


【医師監修】赤ちゃんの肌荒れの原因と正しいケア方法とは?

【医師監修】赤ちゃんの肌荒れの原因と正しいケア方法とは?

赤ちゃんの肌はいつもみずみずしいイメージがあります。でも、それはあくまでイメージです。実はすぐに赤くなったり、カサカサになったり。赤ちゃんが肌荒れを起こさないためにどんなケアをしたらいいのでしょうか。


「森永 はぐくみ」と「森永 E赤ちゃん」がリニューアル。さらに母乳に近づけ成長をサポート

「森永 はぐくみ」と「森永 E赤ちゃん」がリニューアル。さらに母乳に近づけ成長をサポート

森永乳業は、育児用ミルク「森永 はぐくみ」と「森永 E赤ちゃん」を6月上旬より順次、全国にてリニューアル発売します。


【実例】シンクのコーティング、いつまで続く? その効果とは

【実例】シンクのコーティング、いつまで続く? その効果とは

わが家にシンクのコーティング剤が導入されて1カ月が経ちました。このコーティング剤は液体で、手軽に使えて、しかもプロユースな仕上がり! 実際にどのくらい持つのか、どんなところに使えるのか……。今回は、わが家での実例写真をまじえながらご紹介したいと思います。


カラーボックス1段でOK! 学校の長期休みを快適に過ごす学用品収納

カラーボックス1段でOK! 学校の長期休みを快適に過ごす学用品収納

普段は学校に置いておいて、長期休みに持ち帰ってくる小学校の学用品。普段は家にないものなので収納場所がなく、長期休みになると家の中が散らかりがち……ということはありませんか? お家の中にちょっとしたスペースを確保しておくことで、快適に過ごすことができるんです。


【医師監修】尿蛋白が陽性の妊婦のリスクとは? 原因と下げる方法

【医師監修】尿蛋白が陽性の妊婦のリスクとは? 原因と下げる方法

「尿蛋白(にょうたんぱく)が陽性」とは、柔らかく表現すると「尿に蛋白が降りている」とか「蛋白尿が出ている」と言われる状態です。つまり、尿の中に蛋白質が混ざっているということ。では、尿にたんぱく(蛋白)質が混ざっていているとは、どのような状態なのでしょうか?


家事の悩みランキング


>>家事の悩みランキング