散らかりがちなキッチンがすっきり! ニトリのグッズを使って収納を大改造

散らかりがちなキッチンがすっきり! ニトリのグッズを使って収納を大改造

きちんと物の定位置を決めていないとすぐに溢れ返ってしまうキッチン。今回は我が家で愛用中のニトリの収納グッズについてご紹介したいと思います。引き出しのなかを整理できるアイテムを活用してみました!


Getty logo

こんにちは。部屋の乱れは心の乱れとよく聞きますが、そんな心の乱れが顕著にキッチンに現れますankoです。

物をしまう場所がハッキリと決まっていなかったり、あやふやな状態だと、ついついやってしまうのが「とりあえず置き」。あとで移動させるつもりでいても、だんだんそれが溜まっていき、気づいた頃には引き出しの中がグチャグチャ……。

数ヶ月前の我が家がまさにそんな感じでした。何度整理しても数ヶ月後にはリバウンドしてしまい、物で溢れ返るの繰り返し。

そこで収納自体を根本から見直そうと思い、ニトリのアイテムを使ってみることにしました。

納めることだけが収納ではない

整理整頓、収納と聞くと、その場所にきちっと収まるということだけ考えてしまいがちです。

キッチンなどは特に、使う頻度の高い物であれば出し入れの回数もそれだけ多くなります。そのため、納めるだけでなく取りやすさなども一緒に考えたいところ。

整理収納 キッチン収納

一見収まってるようにも見えるこちらの写真。

IHコンロの下にある引き出しの中なのですが、特に仕切り等がある訳でもなく、余っていた100均のカゴを使ったりしながら、とりあえず入れていたという感じの状態でした。

ニトリで使える! 便利なキッチンアイテム

そこで今回使ってみたのがこちら。

整理収納 キッチン収納

ざるボウルフライパンスタンド(ZF-860)

¥ 1,790

(2019/12/17 時点)

「ざるボウルフライパンスタンド」という商品。

こちらはフライパンやお鍋などを立てて収納できるものになっていて、引き出しのサイズによって幅を調整することができます。

お鍋やボール、フライパンの数はご家庭によってもそれぞれです。そうした個数に合わせて仕切りも調整することができるので、非常に使いやすいのではないかと思います。

では先程の引き出しの収納を、こちらのアイテムで整理してみたいと思います。

整理収納 キッチン収納

いかがでしょうか? 立てて収納することで、引き出しを開けたときのスッキリ感が違うと思います。

取り出しやすさやしまいやすさはもちろん、奥側にも少し余裕ができたので、使う頻度の少ないポットなども入れることができました。

こちらのアイテムを使う前の写真よりも、しまっている物の量は増えているのに、収納力がアップした上にスッキリ見えるのはうれしいですよね!

続いてはこちらの引き出し。

整理収納 キッチン収納

ここには主に、子ども達が普段使っているコップやカトラリーなどが入っていて、学校のあるときはここからスプーンなどを取って、前日に自分で用意しています。

このカトラリーの入っている白いケース。もともとは100均のもので、見事にこの引き出しにハマるピッタリサイズだったのですが、ケース内の収納が少ないことを使いづらく感じていました。

整理収納 キッチン収納

そこで投入したのが、ニトリの「ブラン 横伸縮整理トレー」という商品。

ブラン 横伸縮整理トレー

¥ 999

(2019/12/17 時点)

こちらのオススメなポイントは、先ほどの「ざるボウルフライパンスタンド」と同様に、引き出しの幅に応じて調整が可能というところ。

サイズは幅34×奥行30.5×高さ5cmとなっているのですが、幅は最大で37cmまで広げられるようになっています。

ケース内の収納も十分なスペースがあるので、カトラリーを分けて収納でき、上から見たときも取りやすいです。

今回、整理してスッキリしたのをきっかけに、今まで別場所に追いやられていた大人用のカトラリー達も同じくこちらに収納してみました。

お箸ケースなどはどこにいったかというと……

整理収納 キッチン収納

その下の引き出しに移動させています。

こちらで使っている収納ケースもニトリのもの。「整理トレーWH Nブラン」というシリーズのケースです。

整理トレーNブラン L(WH)

¥ 249

(2019/12/17 時点)

整理収納 キッチン収納

今までの収納では、主に100均のケースを使っていたのですが、100均であるゆえなのか、スタッキングできる商品であっても微妙なズレがあったり、ケース自体があまり丈夫ではないからか、使っているうちに変形してしまうことも。

そこで使い始めたのがニトリのアイテム。

こちらの商品は色も落ち着いていて、少し丸みのあるフォルムが手に馴染みやすい。取り出す際もケースがしっかりしているので、たわむことなく使えます。

また、スタッキングしてもズレることなく、しっかりと上下のケースがハマっているので、引き出しを開け閉めしたときにズレてしまうこともありません。きれいにスタッキングできるので、使う頻度の高いものは上段に、頻度の低いものは下段になど、分けて収納しておけるのも便利です。

ちなみに、右側にある筒型の容器もニトリのもの。ワンプッシュで開けられる手軽さをもちろん、パッキンも付いているので、キッチン周りの調味料などを入れておいてもいいですね。

まとめ

収納ケースなどは個数もたくさん必要になったりするので、極力安いものを……という感じで選んてしまいがちですが、安いものはその分デメリットも出てきます。

使いやすさを考えた収納は、アイテム選びに関しても重要なポイントではないかと思います。

ニトリの商品は、割と手頃なものもたくさんありますが、それでいて使いやすさを考えた商品もたくさん。ぜひ皆さんも、ご自宅の収納事情に合ったアイテムを見つけてみてくださいね!

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合がございます。詳細はリンク先のサイトでご確認くださいませ。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

この記事のライター

元保育士&小学生の男の子と女の子の双子ママです。

100均グッズを使った整理収納、インテリアなど、子どもや家族みんなが暮らしやすい家づくりを心がけています。

Instagramでは日々の掃除記録や、子どものいる暮らしをテーマとした収納方法なども随時アップ&更新中♫

働きながら、子育てしながらでもぼちぼち続けていける暮らしのヒントをたくさん綴っていこうと思います。

関連するキーワード


ニトリ

関連する投稿


ニトリで作る! 子どもの身支度スペースとランドセルラック

ニトリで作る! 子どもの身支度スペースとランドセルラック

年が明けて、春から新一年生になるお子さんのいるお宅では、ランドセルや学習机など、新しい生活に向けての準備がスタートしますね。今回は我が家を例に、新学期や新生活を迎えるお子さんに役立つ収納アイディアをご紹介したいと思います。


クローゼットがすっきり整う! ニトリのハンガー活用術

クローゼットがすっきり整う! ニトリのハンガー活用術

みなさんはどんなハンガーを使っていますか? 同じハンガーでもクローゼットの大きさや使い方、扱う人の性格によって最適なハンガーは異なります。見た目は気にするけどちょっとずぼらな私にぴったりだったのは、ニトリのハンガーでした。私がなぜニトリのハンガーを愛用しているのか、その魅力を、自宅での使用実例とともにご紹介します。


ニトリで売れ筋のラグ。サイズや形、機能など他ブランドとの違いは?

ニトリで売れ筋のラグ。サイズや形、機能など他ブランドとの違いは?

リーズナブルで種類が豊富で魅力なのが、ニトリのラグでしょう。寒い季節になってきたら、足元を温かくできるラグを買い替える家庭も多いと思います。ニトリで売られているラグの特徴の紹介から、子育て家庭で人気があるメーカーとも比較してみました。


アイアンシェルフで部屋がオシャレになる4つの活用法

アイアンシェルフで部屋がオシャレになる4つの活用法

おしゃれなインテリアにこだわりたい方は、今じわじわ人気が出てきている、アイアンシェルフを活用してみましょう。最近人気なのがアメリカの田舎を思わせる、古びた印象のアイアン家具です。新たに棚を設置してみたい方に、アイアンシェルフとは何なのか紹介します。


ニトリ一押しの収納アイテムは?ファミリーにおすすめの商品はこれ!

ニトリ一押しの収納アイテムは?ファミリーにおすすめの商品はこれ!

品質は下げずに価格だけを下げるニトリなら、子育て家庭にピッタリでしょう。ニトリはお値段が安いのはもちろんなのですが、他にも多くの方に支持されている特徴があります。ニトリが多くの人に愛される理由と、子育て家庭におすすめの商品を紹介します。


最新の投稿


今年こそ片づけたい! 書類片づけの仕組みをつくるポイント3つ

今年こそ片づけたい! 書類片づけの仕組みをつくるポイント3つ

家の中のもので「片づかないもの」の代表格「書類」。書類は、家に入ってくるタイミングもバラバラで、種類自体も多いため、上手に整理しないとあっという間にたまってしまいます。今年こそ書類が片づく仕組みを作って、スッキリ暮らしてみませんか?


やらない家事をカスタマイズしよう! 「家事のスリム化」3ステップ

やらない家事をカスタマイズしよう! 「家事のスリム化」3ステップ

毎日の家事、どれも欠かさずやらなくてはいけないと思い込んでいませんか? 仕事や子育てに追われているのに、家事にも全力投球……というのは無理がありますよね。家事に手を抜くことは、別に悪いことではありません。毎日の負担を軽くするために、少しずつ家事をスリム化してみませんか?


人気絵本「しましまぐるぐる」が便利なベビー用品に。かわいい全6種をチェック!

人気絵本「しましまぐるぐる」が便利なベビー用品に。かわいい全6種をチェック!

ダイヤと人気絵本「しましまぐるぐる」がコラボレーションしたベビー便利グッズ全6種が、2月15日から発売されます。


ハローキティ×幼児誌「おともだち」で新連載。親子でSDGsを楽しく学ぼう!

ハローキティ×幼児誌「おともだち」で新連載。親子でSDGsを楽しく学ぼう!

サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」と幼児誌「おともだち」(講談社)がタッグを組み、SDGsを学べる新連載を2月29日発売の4月号よりスタートします。


無意味な「もったいない」をなくそう! 残り物食材を簡単に使い切るテク

無意味な「もったいない」をなくそう! 残り物食材を簡単に使い切るテク

冷蔵庫の中に、「もったいない」と保存したけれど使わずに傷んでしまった食材や、使い道が分からず処分している食材は、ありませんか? 食べ物を無駄にしてしまうのは、あまり気持ちの良いものではありませんよね。少しの工夫で、おいしく食べきることはできますので、今回はいくつかの例をご紹介いたします。



暮らしの悩み話題のキーワード


専門家