スマホの写真データは1年ごとにリセット! 年末年始を利用した写真整理術

スマホの写真データは1年ごとにリセット! 年末年始を利用した写真整理術

スマホで気軽に写真撮影できるようになった一方、悩まされるのが写真データの整理。自動でクラウド保存してくれる便利なツールもありますが、やはりきちんと整理するにはある程度の手作業が必要です。そこでオススメしているのが、年末年始を利用した写真整理。年末の大掃除と同じように、写真データもこの時期に整理してしまいましょう!


パソコン スマホ アプリ アルバムを使った写真整理

こんにちは。ライフオーガナイザー®クローゼットオーガナイザー®近藤こうこです。

毎年12月に入ると、決まって行う整理があります。それは写真データの整理です。仕事柄あらゆる場面で写真を撮影するので、放っておくと写真データは溜まる一方。たまに不要な画像は削除したり、整理したりするようにはしていますが、それでもスマホ内には常に何かしら不要なデータが残ってしまっています。

そこで私が実践しているのが、年末年始を利用したスマホ内写真のデータリセット。クローゼットのお洋服もそうですが、毎年ある程度時期を決めてリセットすることが、ものをためこまないポイントになります。毎年当たり前のように12月には年賀状を作ったり、大掃除をしたりしますが、写真整理もそれらと同じようにルーティンに組み込んでしまえば、それほど大変な作業にはなりません。

私が実践している「年末年始を利用した写真整理術」、ぜひ参考にしてみてください!

【事前準備①】子供の作品はすべて写真データに

子供の作品は写真を撮ってデータ保存

年末年始の写真整理のために日頃から行っておきたいことが、子どもの作品の写真撮影。作文や絵、工作、夏休みの自由研究など、残しておきたい作品はすべて写真に残します。

写真撮影をしたら、子どもと一緒に現物で残すかどうかを相談し、写真だけでよいものはすぐに処分してしまいます。

子どもが頑張って作ったものをすぐに捨ててしまうのは……と、以前はしばらく保管しておきましたが、本当のお気に入りをいくつか残せばOK! とあるときから割り切って捨ててしまうことにしました。

数年前からそのような形をとっていますが、実際何の問題もなく、作品がたまっていくこともなくなり快適に過ごしてます。おかげで長男の小学校6年分の思い出グッズは、バンカーズボックス1つ分にまとめることができました。

バンカーズボックスを使った子供グッズの収納

【事前準備②】データはクラウドにバックアップ

Getty logo

もうひとつ、写真整理をする前に必ず行っているのが、データのバックアップ。私の場合、容量無制限のアマゾンフォトを活用しています。

Amazon PhotosはAmazonのプライム会員になると容量無制限で写真データが保存できる、とても便利なフォトストレージサービス。アプリをダウンロードし、自動バックアップを設定しておけば、Wifi接続時にすべての写真を自動で、しかも無圧縮でクラウド保存してくれます。

プライム会員になるのに、年間4,900円(税込)かかるため有料にはなりますが、Amazonのお急ぎ便、日時指定便が無料になったり、Amazonプライム・ビデオ見放題などAmazon Photos以外にも特典が充実していますし、無制限・無圧縮・自動バックアップがとにかく魅力で愛用しています。

クラウドに保存してしまえば、スマホの写真はどんなに削除しても復元できるので安心ですよね。ただし、Amazon Photosの場合は動画のみ容量制限があるので、動画はYahoo!ボックスを利用しています。Yahoo!ボックスもプレミアム会員だと容量無制限。私の場合Yahoo!は他のツールでもお世話になっていてプレミアム会員だったというのもあり、AmazonとYahoo!を併用し、定期的にバックアップができる仕組みづくりをしています。

他にもGoogleフォトやOneDrive、Dropboxなど、クラウドサービスはたくさんあるので、ご自身が一番使いやすいお気に入りを見つけておきましょう!

【年末整理】本当に好きな写真だけを厳選する

写真整理に活用できるアプリ Evernote YearAlbum  Dropbox AmazonPhoto YAHOOバックアップ FUJIFILMフォトブック

12月頃になると行うことは、不要なものをどんどん削除していく作業。その際大切なのが、本当にお気に入りの思い出写真しか残さないようにすることです。

バックアップはしてありますし、データがすべてなくなるわけではないので、ベストショットのみを選び取り、そのほかはすべて削除してしまいましょう。

私の場合、その作業と同時に
・仕事用の画像は他のクラウドに整理する
・情報として保管しておきたい画像(メディアのスクリーンショットやスキャンデータ)は「EVERNOTE」に保存していく
・年賀状の写真候補にお気に入りマークをする
という分類作業も同時に行ってしまいます。

「Evernote」はノートを取るように情報を蓄積していけるウェブサービス。アプリをダウンロードしておけば、メモや画像などの情報を記録できるので愛用しています。カテゴリー分けができたり、ワードで検索できたり、あとから情報を取り出すのもスムーズなのでオススメです♪

一気に片づけようとすると大変なので、1日・1カ月分など、ある程度目安を決めて進めると気持ちも楽に。こうすることで、12月中旬には写真整理がほぼ終了し、年賀状作成もスムーズに進められます。写真アプリの中もすっきりし、気持ちよく新年が迎えられますよ!

【年始整理】アルバムを作成し、さらに減らす

フジフィルムFUJIFILM Yearalbumで作成したアルバム

せっかく撮った写真は、ある程度きれいな形にしてあとから見返せるようにしたいものです。とはいえ、クラウド保存しているデータは数が膨大なので、デジタルアルバムを作成するのはちょっと面倒……そこで私は、クラウド保存したデータは保管用と割り切って、あえて整理せずそのままにし、見返す用にはスマホアプリを利用して紙のアルバムを作成しています。そしてアルバム作成は、年が明けた年始ののんびりした期間に行ってしまう、というのも毎年決めています。

愛用しているのはフジフィルム「year album」。アルバムにしたい写真の日付けを指定すると、自動的にその期間の写真だけを抽出し、自動で編集までしてくれる優れもの。

年末に不要なデータは削除し、スマホにはお気に入りの思い出写真のみ残っている状態なので、日付け指定をして1年分アップロードするだけで、簡単にイヤーアルバムが完成してしまいます。

紙のアルバムはかさばるイメージがありますが、毎年同じ形でコンパクトなアルバムを作成すればスペースも最小限に抑えられます。作成したアルバムはあえてリビングの目に入る場所に収納して、家族がいつでも見ることができる環境に。

こんな風に写真データをすべてクラウド保存し、お気に入りの写真を紙のアルバムにしまうと、スマホ内のデータはほとんど必要がなくなりますので、さらに厳選し必要最小限の枚数に減らしていきます。

その際選ぶ基準としているのが、あとから見返したい写真かどうか、ということ。一応とっておこう、とスマホ内に大量の写真を保存しておいても、あとから見返す写真ってほんの数枚ですよね。あとから見返したくなるような写真、お友達に見せたくなるような写真、そのような写真のみ数枚残してあとはすべて削除してしまいましょう!

まとめ

ためこんでしまうと億劫になってしまう写真整理も、こんな風に年末年始のルーティン作業にしてしまえば、1年ごとにリセットできて気持ちもすっきりしますよね。

写真整理をとおしてその年を振り返ることができるのも、年末年始に整理するメリットのひとつ。ものをためこまないためには、仕組みづくりが大切です。

みなさんもぜひ、お気に入りのクラウドサービスやアルバム作成アプリを見つけて、年末年始を利用した写真整理法を考えてみてくださいね♪

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

BeautifullyOrganize主宰。

「空間・時間・身体を整えて、笑顔あふれるママライフ」をコンセプトに、整理収納の専門家として、企業への企画提案や記事執筆など幅広く活動している2児の母。クローゼットオーガナイザー、骨格スタイルアドバイザーとしてクローゼット収納の個人コンサルティングも行っている。
ブログ「40歳からはじめる暮らしの美活」では、整理収納やファッション、美容、健康など、アラフォー主婦の暮らしの楽しみ方を公開
ブログ:https://borganize.exblog.jp/

ライフオーガナイザー1級 整理収納アドバイザー1級
骨格スタイルアドバイザー1級 クローゼットオーガナイザー

関連するキーワード


専門家

関連する投稿


エコなふきん「セルロースクロス」でキッチン家事を快適に!

エコなふきん「セルロースクロス」でキッチン家事を快適に!

キッチンで毎日使うふきんや台ふき。拭きやすさや、お手入れのしやすさなど、使い勝手が良いと感じるポイントはさまざまですよね。今回初めて「セルロースクロス」というものを使ってみました。使用感やメリット・デメリットなどをまとめてみたので、気になっている方はぜひ参考にしてみてくださいね。


掃除が捗る癒しの香り! 二度拭きいらずのクリーナー&ウォッシュクロスレポ

掃除が捗る癒しの香り! 二度拭きいらずのクリーナー&ウォッシュクロスレポ

苦手な家事にはモチベーションが上がる道具選びをするのもひとつの手ですよね。そこで苦手な掃除の相棒に選んだアイテムが、爽やかな香りと二度拭き不要のクリーナー。また子どももお手伝いが簡単になるアイテムがあるとお手伝いが楽しくなってきます♪ 今回はお掃除が捗るクリーナーとウォッシュクロスをご紹介しますね。


【おすすめ100均アイテム】専門家が教える、ウォールポケット活用術

【おすすめ100均アイテム】専門家が教える、ウォールポケット活用術

最近は100円ショップでもデザイン性の高いウォールポケットを見かけます。壁や扉を有効活用でき、便利でおしゃれなウォールポケット。しかし便利なアイテムである半面、うまく管理できないまま、ぐちゃぐちゃになってしまうという悩みのタネになることも……。そこで今回は、失敗しない100均ウォールポケット活用法をご紹介します。


長い春休みはお家でどう過ごす? 3姉妹いる我が家の実例を紹介

長い春休みはお家でどう過ごす? 3姉妹いる我が家の実例を紹介

いつもより長い期間となった春休み。通常の休みのような段取りもつけられず、子どもをみながらの在宅ワークに突入された方もいらっしゃいますよね。わが子はかわいいものの、そろそろみなさんお疲れがでているのでは? 家族と過ごす長いおうち時間、有効に使いたいといろいろ試してみましたので、我が家の事例をご紹介したいと思います。


親子ですぐできる! 長い春休み、おうちで気分よく過ごすためのアイディア

親子ですぐできる! 長い春休み、おうちで気分よく過ごすためのアイディア

休校など、イレギュラーな状態が続く2020年の春。不安な気持ちを抱きながら過ごしている方も多いのではないでしょうか。親子時間が多いこの時期、おうちのなかで少しでも気持ちよく過ごすためのアイディアをご紹介したいと思います。


最新の投稿


離乳食のツナ缶はいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食のツナ缶はいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

ストックがしやすいツナ缶を常備しているご家庭は多いでしょう。もしツナ缶も離乳食に使えたら便利ですよね。今回は赤ちゃんにツナ缶をいつからあげられるか、汁は捨てた方がいいのか、離乳食ではどんな種類を選べばいいのかなどを解説します。中期・後期・完了期の赤ちゃん喜ぶツナ缶レシピも一緒にチェックしてくださいね。


離乳食のいんげん(さやいんげん)はいつから?離乳食レシピ3つ【管理栄養士監修】

離乳食のいんげん(さやいんげん)はいつから?離乳食レシピ3つ【管理栄養士監修】

鮮やかな緑色のいんげんは、離乳食に彩りを添えてくれます。今回は赤ちゃん喜ぶ3つのいんげん離乳食レシピのほか、「冷凍いんげんはそのまま使っていい?」「うんちにそのまま出てきたけど大丈夫?」などの疑問について解説します。


離乳食のなすはいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食のなすはいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳中期以降にオススメの食材「なす」について、赤ちゃんが喜ぶレシピを3つご紹介します。その他、リニュ食を作る際に知っておきたい下処理のコツ、加熱のコツ、焼くレシピでもアク抜きは必要かなどを解説します。


離乳食の3回食はいつから?始め方や進め方など【管理栄養士監修】

離乳食の3回食はいつから?始め方や進め方など【管理栄養士監修】

2回食が順調に進み、落ち着いたら次は3回食に増やしてみましょう。「いつから3回食を始める?」「1回の量も増やしていくの?」などのママの疑問を解説します。


離乳食で2回食の進め方は?献立表や量、よくある悩み【管理栄養士監修】

離乳食で2回食の進め方は?献立表や量、よくある悩み【管理栄養士監修】

1日1回の離乳食をスムーズに食べてくれるようになったら、次のステップは1日2回食。「どんなタイミングで2回に増やす?」「量はどれくらいになる?」というママの疑問を1日の生活スケジュールを提案しながら解決していきます。




コストコ 節約