歯列矯正経験のあるママが告白。子どもの歯列矯正、いつまでにさせたい? 理由は?

歯列矯正経験のあるママが告白。子どもの歯列矯正、いつまでにさせたい? 理由は?

アライン・テクノロジー・ジャパンは、「お子様を持つ女性の歯列矯正に対する意識調査」を実施しました。


今回の調査では、20~50代で歯列矯正経験のある母親530名を対象に「母親自身の歯列矯正のタイミング」や、同様に「子どもに歯列矯正をさせたいタイミングや方法、その理由」を調査し、母親世代の子どもの歯列矯正に対する考えや傾向を探りました。

歯列矯正経験のある母親は子供にも歯列矯正をしたいと思っている人が約60%

今回の対象者に「子どもにも歯列矯正を考えているかどうか」について聞いたところ、58.5%と半数を超える人が、自分の子どもにも歯列矯正をさせてあげたいと考えていることがわかりました。

理由としては「見栄えがいいから」74.8%、 「口腔衛生のため」62.9%、 「虫歯の予防のため」44.5%などが多く挙げられました。 母親自身が実体験に基づいて「子どもが自分の見た目を気にする気待ちのケア」や「口内の衛生面」を理由に、歯列矯正を検討していることがうかがえます。

母親自身が歯列矯正をしたかったタイミング、子どもにさせたいタイミングは?

歯列矯正をするタイミングに関しても、 母親自身と子どもに対しての考えに共通する興味深い結果が得られています。

母親自身が歯列矯正をした年齢を調べると、15歳以下までに歯列矯正を始めた割合は48.9%という結果となりました。 それに対し「もし戻れるとしたら何歳までに歯列矯正をしたかったですか?」という設問に対する回答は、「15歳以下の中学生まで」と答えた人が、全体の57.5‬%と実際に歯列矯正を始めた年齢の割合を上回る結果になりました。

また同様に、「子どもに矯正をさせるのは何歳が理想ですが?」という設問に対しては、 全体の79.6%、大半の人が15歳以下の中学生までに自身の子どもにも歯列矯正をと考えていました。

また歯列矯正を経験した母親の多くが、子どもが「より自分の見た目を気にする多感な時期」や「虫歯などの口腔衛生のトラブルが多くなる前」に歯列矯正をさせてあげたいと考えていることが推測されます。

子どもにさせたい歯列矯正の方法はマウスピースが人気!

子どもに歯列矯正をさせたいと回答した母親に対し、 検討する歯列矯正の方法をたずねたところ、 全体の41.6%がマウスピース矯正を選択。表・裏それぞれのワイヤー矯正といった他の選択肢と比較して一番支持される結果になりました。

また、マウスピース矯正を考える理由の中では「歯磨きがしやすいから(47.7%)」、「目立たないから(42.3%)」、「子どもが歯並びを気にしているから(39.4%)」、という口腔衛生と見た目に関するメリットをマウスピース矯正に感じている母親の声が多く集まりました。

今回の調査により、 他の矯正方法と比較した際、マウスピース矯正のメリットと母親世代が子どもに矯正をさせたいと考える上位にあたる理由が合致していることがわかりました。

また調査結果から、歯列矯正経験のある母親ほど子どもの歯列矯正について早いタイミングで考える傾向があり、その理由に共通するのは衛生面と見た目の面が紐づいていることがわかりました。


「お子様を持つ女性の歯列矯正に対する意識調査」
調査時期:2019年10月
実施方法:インターネット調査
調査対象:20~50代、歯列矯正経験のある母親、530名

(マイナビウーマン子育て編集部)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

関連するキーワード


育児 ニュース

関連する投稿


「ワンワンわんだーらんど」10周年記念DVD特設サイトがオープン

「ワンワンわんだーらんど」10周年記念DVD特設サイトがオープン

NHK Eテレの子ども番組「いないいないばあっ!」のステージ「ワンワンわんだーらんど」は7月8日に、公演開始から10周年を記念したスペシャルパーティーのステージ映像を収録したDVDを、日本コロムビアから発売します。先行してダイジェスト映像の特設サイトが7月1日に、オープンしました。


幼児向けスポーツ教室「忍者ナイン」小学校受験合格向け特別講習を開始

幼児向けスポーツ教室「忍者ナイン」小学校受験合格向け特別講習を開始

やる気スイッチグループが展開する幼児・小学生向けスポーツ教室「忍者ナイン」は、「スポーツ科学」を用いて秋から始まる私立小学校・国立小学校の入試試験合格に向けた「受験体操特別講習」を東京・神奈川・埼玉・千葉4会場で6月から9月まで各4回ずつ開催します。※埼玉会場は受付終了。


アドベンチャーワールドが24時間オンラインライブ配信イベント開催

アドベンチャーワールドが24時間オンラインライブ配信イベント開催

和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドは、6月27日〜28日の2日間渡り、24時間オンラインライブ配信イベント「アドベンチャーワールド 24Smile LIVE」を開催します。アドベンチャーワールドのスタッフが公式YouTubeチャンネルより、動物たちの生態を描く様々な企画をLIVE配信します。


伊藤園が“暑さ対策グッズ”を必ずもらえるキャンペーンを開始

伊藤園が“暑さ対策グッズ”を必ずもらえるキャンペーンを開始

伊藤園は6月1日より8月31日まで、「健康ミネラルむぎ茶」対象商品の応募マークを集めて応募すると夏を快適に過ごせる“暑さ対策グッズ”がもらえるキャンペーンを実施しています。


ポピンズがwithコロナ時代の幼児教育オンラインナニーサービスをスタート

ポピンズがwithコロナ時代の幼児教育オンラインナニーサービスをスタート

ポピンズはこのほど、新型コロナウイルス感染拡大の影響で子どもの在宅時間が増えたことに伴い、心身の健康や成長にプラスとなる「オンラインナニーサービス」を開始しました。このサービスは、パソコンやスマートフォンを使用して在宅中の教育を教育ベビーシッターが行うものです。


最新の投稿


鯛を使った離乳食レシピ!血合いはどうする?【管理栄養士監修】

鯛を使った離乳食レシピ!血合いはどうする?【管理栄養士監修】

食材ごとの離乳食レシピと調理のコツを、離乳食に詳しい管理栄養士の川口先生にお聞きするこのコーナー。今回のテーマは「鯛」です。いつから食べさせられる?血合いは除くべき? など、離乳食に鯛を使う際の疑問にお答えいただきます。レシピは「海の幸のやわらかごはん」です!


【医師監修】子供が風邪! ご飯の注意点はあるの? 熱や胃腸炎の時、避けたいものと水分補給のコツ

【医師監修】子供が風邪! ご飯の注意点はあるの? 熱や胃腸炎の時、避けたいものと水分補給のコツ

子供が風邪を引いてしまったら、できるだけ早く元気に戻れるようにしてあげたいですね。ここでは風邪になった時のホームケアや水分補給のやり方、あげたい食べ物、避けた方がいい食べ物についてお話します。


【医師監修】妊娠中、お腹の張りを感じたときの対処法

【医師監修】妊娠中、お腹の張りを感じたときの対処法

妊娠中に起こるつわり、むくみ、腰痛、便秘などの不調はマイナートラブルと呼ばれますが、その代表格といえるのが「お腹の張り」。張りの原因と対処法、「心配のない張り」と「異常を知らせる張り」の見分け方などについてお伝えします。


仕事も育児もあきらめたくない。それを叶えたのが「テレワーク」だった 関根麻奈さん #働くママの人生

仕事も育児もあきらめたくない。それを叶えたのが「テレワーク」だった 関根麻奈さん #働くママの人生

赤ちゃんとの生活がスタートして一息ついたと思ったら、保活・職場復帰、仕事との両立などなど、働くママは心も体も忙しい毎日。他のママたちはどんな風に一日を過ごしているのか、どんな考え方で育児をしているのか、夫婦間での分担は?など、働くママが知りたい、リアルな日常をインタビュー。


チルドレン・ファーストがうれしい!「渋谷区」の子供・子育て支援計画

チルドレン・ファーストがうれしい!「渋谷区」の子供・子育て支援計画

渋谷区というと有名なスクランブル交差点がある渋谷駅周辺をはじめ、恵比寿、原宿、代官山など賑やかな街のイメージ。子育て世代が住むには向かないと思う方もいるかもしれません。ですが実際は、繁華街から少し離れた先に閑静な住宅街が広がり、働くママにとって子育てがしやすい街として人気があります。渋谷区の人気の秘密を調査しました。